Q3

q3

Q3
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神18
  • 萌×223
  • 萌8
  • 中立4
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
12
得点
210
評価数
59
平均
3.7 / 5
神率
30.5%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
茜新社
レーベル
EDGE COMIX
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784863496132

あらすじ

「先生が好きだ」

教師の澤に告白した1年生の星野。
澤に片想いしている2年生の和宮。
教え子とカラダの関係をもってしまった教師の澤。

「好きだから」でカラダの関係に溺れた三人。

恋と執着と情欲のはざまでひとつになった三人が出した
"答え"とは?完全リバーシブル&ハイブリッドBLの問題作登場!!



【収録作品】
1話「まなざし」
2話「みがわり」
3話「はげまし」
4話「おかえし」
5話「とまどい」
6話「さざなみ」

特別描きおろし「なかよし」

表題作Q3

澤彰彦(教師)/星野光志郎(高1)/和宮聖(高2)
澤彰彦(教師)/星野光志郎(高1)/和宮聖(高2)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数12

受け付けなかった。

こ~れ~は~…評価が分かれる作品だろうなあ…。
私は苦手です。ごめんなさい。

まず絵。あまり上手くないですよね。
何というか、こういう過激な内容の作品って、ある程度の画力が求められると思うんですよ。
上手いか、そこまで上手くなくても独特の世界観があるか。
この作者さんは、そのどっちでもない。
特に特徴のない、どちらかというとサラッとした絵。
なのに内容はドロッドロで背徳感満載。
絵とストーリーが合わないな、と思いました。
なのでHシーンは沢山あるのに、全く色気がない。

あとやっぱり、キャラ全員に共感出来ないというか、むしろキャラ全員に拒否反応を抱いてしまいました。
まず教師である澤。正直一番キモい。
ごめんねキモいとか言っちゃって。でもキモい。
いい大人が、未成年に恋して、しかもその少年は自分が勤める学校の生徒だとわかったのに、全然我慢出来ない。

そしてその相手・星野。
和宮のことがずっと好きだったんでしょ?
なのにキモいオッサンとしか思ってなかった澤まで好きになっちゃうの?

最後に和宮。
澤のことが好きだったのに、星野も好きとな…。

もうここまでくんずほぐれつになると、「心より体か?」ってなっちゃいますね。
だって星野→澤、和宮→星野の思いに関しては、「気持ちよかったから」としか思えないもん。
あとやっぱり、澤がキモいという感覚が終始あって…。
どこまでも「いい大人が」という呆れがつきまといました。

0

唯一無二

完全なリバ、3P、NTR系、教師と生徒、様々な要素が絡み合います。
日々多くのBLが生み出されている中、完全リバーシブルで、危うさが付きまとうトライアングルな関係が丁寧に描かれていて、本当に唯一無二の作品だと思います。

私は特にリバ好きで、攻めと受けが入れ替わるシーンが大好きなので、この作品では、3人全員がそれぞれ攻めから受けに回る場面があり、とてもテンションが上がりました。

生徒たちは突き抜けてますね。不安定で危うい選択も、自分の気持ちに素直だからできてしまう若さがキャラクターとしてとても魅力的でした。
年が10歳くらい離れている教師ですが、一応、二人との関係に悩んだり、一度は距離を置く選択ができる人です。まあダメな大人ではあるのですが、空きページにさらっとバックボーンがあったりして、そこまで引っかからずに読めました。

教師と生徒、生徒と生徒、生徒と教師。身体だけの関係の中で、変化していくそれぞれの気持ちや、少しずつ揺れ動いていく関係がしっかりと描写されていて、読み応えがあり、とても面白かったです。

2

キャラ萌え出来ず撃沈も、リバ好きさんにはオススメです!

うぅ〜ん。なんだろう。残念ながら肌に合わなかった…
高評価が多い中ごめんなさい!

リバ好き、3P好きなんだけどな。
性にアグレッシブな感じのBLは、一つのジャンルとしてとても見応えのあるものだし。

じゃあ何が合わなかったのかな?と考えたら、やっぱりこの先生のキャラクターでしょうか。

先生×生徒は嫌いじゃないけど、先生生徒共に背徳感漂う雰囲気、もしくは、逆に突き抜けて「この漫画の世界ではこれ犯罪じゃねーから!」くらいの勢いでモラル崩壊しちゃってるほうが、作品としてすんなり入ってくるのかな〜。
先生のキャラ的に、リアルな犯罪臭が漂ってくるのが何とも居心地悪く。

最初の行為後に星野くんが言った先生評。
「キモくてダサくて変な臭いする教え子にサカるようなおっさん」
って言葉が妙にしっくり来ちゃって、後にほかの先生から「澤先生は男前だから」と言われてるので本当は男前設定なんだろうけど、もうそうは思えず…

生徒2人がめちゃくちゃエッチで可愛いだけに、萌要素はたくさんあったのだけど、どうしても「この可愛い2人に何故この先生が挟まれるの〜?」「どこがいいのさー?」と不快感が勝ってしまった。

片想いのベクトルや三角関係の面白さ。
恋する気持ちは純粋なのに変な方向に行っちゃうエロエロな生徒たち。
このへんはすごくよかった!
総当たりリバなので、好きな人にはめちゃくちゃ性癖に突き刺さると思います!

今回はシチュ萌えするも、キャラ萌え出来なかったのが私の敗因です。完全好みの問題ですね。

0

総当たりリバーシブルなのに無理がない!

前々から気になっていたものの、なんか複雑そうで後回しにしてました。
でも、みみみ。さんのレビュー「こんなに入り乱れるリバを読んだのは、定広美香さんの「無傷じゃいられねぇ」以来です」を読んで、即、電子をポチりました。

生徒Bに惚れちゃってる教師、教師に惚れちゃってる生徒A、生徒Aを取られたくなくて教師と付き合う生徒Bという、恋する気持ちと打算が入り混じった複雑な三角関係。
それに性的欲求の解消も加わって、3×3の総当たりリバーシブルに…

作中、何回エッチしてるか挿入ありで数えたところ、なんと13回!(217ページ中)
それ以外にも一人エッチや挿入なしのエロいこともしてるので、ページを開けばエロに当たるような本です。
でも、身代わりエッチの時も相手の表情に新鮮さを感じたり、好きな人のことを想っていたり、三人の気持ちが描かれているから、ただエロいだけじゃないんです。
こんなに複雑な関係を1冊に詰め込んでいるのに、気持ちの変化や展開に無理がないのがすごい!

最初は恋に純粋そうに見えた生徒二人が、欲望と快楽を知って、NOモラルなモンスターのようになってしまうこと、それに大人の教師が翻弄されちゃってるのもおもしろかった~。
生徒達がもう少し大人になったら、三人の関係性も違ってくるかもしれません。
残酷な若い二人にさらに翻弄されそうな未来が予想できる余韻も良いです。

本作とは関係ありませんが、みみみ。さんが触れている定広美香先生『無傷じゃいられねぇ』は関係は入り乱れているものの、一本筋が通った純愛とも言えるストーリーで読み応えがあります。そして、みみみ。さんのレビューが本当に素晴らしいのでそちらもぜひ一読を!

2

定広先生以来の濃厚リバでした♡

“完全リバーシブル”というパワーワードが凄すぎて逆にちょっと怯んでしまったのですが、リバ好きを豪語するならこれはやっぱり押さえておかねばなるまいと。
いや〜〜〜たいへんスバラシイ入り乱れっぷりの良きリバでしたね!
こんなに入り乱れるリバを読んだのは、定広美香さんの「無傷じゃいられねぇ」以来です。

一口に「リバ」といっても色々ありますが・・・
リサイクルマーク型三角関係の総当たりリバっていうのがね、必然的にNTR風味がプラスされますのでやはりたいへんおいしいです。
リバが好き!ってだけだとなかなか地雷たっぷりな1冊かもしれません。
個人的には、三角関係好きのリバ好きさんに絞ってオススメしたい作品。

本作はカップリングもなかなかのもの。
先生1人と教え子2人でしまくるわけですからね、なんとまぁダメ感たっぷりの関係だこと!

(以下、ネタバレ注意)

3人の関係性がややこしいので整理すると、
澤(教師)・・・星野が好き
星野(生徒)・・・和宮が好きだけど、澤に告白する
和宮(生徒)・・・澤が好きだけど、星野が澤と付き合っていると知って星野に抱いてほしいと言い出す

そんな流れで始まった関係は、
澤×星野
星野×和宮

中盤でまず生徒組がリバースして、
和宮×星野

その後、
和宮×澤

ここまででちょっと注目しておきたいのは、
3人ともが、好きな方がまずは「攻め」にまわっている点。
攻め視点が好きな私からすると、これがなかなかどうして切なくって萌える!
でもってこの循環で、相手の気持ちを想像できるようになる変化もいいなと思った。
これぞリバの醍醐味。

そして最終的には、
星野×澤×和宮 の構図で3Pして、完全リバースの完成。(バンザーイ)

やー、すごかった。
ストーリーも真面目に読むとめちゃくちゃヘビーな三角関係で、グッタリ消耗させられます。
だけどひじょーーーに面白い!
何がアレかって、3人揃ってなんという打算的な恋愛の仕方をしとるんじゃと。
先生が大人のくせに何やってんの?って呆れの矛先は一旦は澤に向きがちだけど、星野も和宮も冷静に見りゃあトンデモない子達ですよ。
最終的には【小悪魔2匹に絡め取られたおっさん】みたいな構図になっていましたね。笑
いつまでバランスを保てるトライアングルか分かりませんが、ひとまず3人で一件落着といったところでしょうか。

面白かった!
トライアングルリバをかなり理想的な形で堪能できるナイスな1冊でした。

【電子】シーモア版:修正白抜き、カバー下○、裏表紙×

3

みみみ。

ayaayacさま

私もずっと欲しい本リストに突っ込んで様子見してたんですけど、やっぱり気になるのでついに買っちゃいました。
ayaayacさんにもハマるといいなー。
定広先生のはガチンコ!って感じでしたけど、こちらはまたちょっと違う無法地帯感を楽しめますよ!

ayaayac

みみみ。さま

こんにちはー。気になってはいたけど、複雑そうで手に取らずにきた作品でした。
でも、定広先生「無傷じゃいられねぇ」以来と聞いては読まないわけにはいきません!
(みみみ。さんの「無傷じゃいられねぇ」のレビューほんと大好きです♪)
早速ポチってきます!

キャラが可愛い

日野雄飛さんの作品が大好きで、特にテーマ関係なく買った本作品。
元々はリバも3Pも大好きなので結構期待していたんですが…軽く(?)NTR系…地雷でした。
最終的に3Pってことかぁ…!という感じです。
切なさに気がいってしまってなかなかHシーンが素直に楽しめず(+_+)
だからといってもちろんキャラはそれぞれ可愛いしとても良かったです!コウ可愛い!タイプ!!

1

ほんとリバ

買おうと思った時に書店で見つけられなかったので、電子で出たら買お〜と暢気に4ヶ月近く待ちようやく電子化!
本当、噂どおり見事に『完全リバ3P』でした。

歪みの発端はコウだけど、それを機に妙な関係になっていく3人。
大人として、そして教職者として先生は離れたが2人が離さないという…。

はじめは皆片思いだったんですが、結局皆がそれぞれを好きという状況になります。
あんな関係してたら、そりゃそうもなるわな…と思ったり。

地雷の方も沢山いるだろう『3P』と『リバ』というテーマですが、このぐるぐるした歪な関係がとても読み応えありました。

1

だって3P総当たりリバなんだもの

3P!総当たり!リバ!
この本はそれが全てではないでしょうか。
そしてこの本を手に取るものはそれを求める者(悟り)。
先生がなかなかダメな大人で、ある種この関係性の肝ですね。
いや、コウの淀みのない無邪気な欲望も罪深いです。
いやいや、それよりも和宮の存在がリバの発端なわけだし…
これ全員だ!全員ダメな感じだったわ!各々欲望に忠実で快楽に弱すぎる。
何にしろ3Pというのはいつ破綻するかわからないところが魅力高いですね!

1

快感は心を越えず。

「完全リバーシブル」に惹かれて読み出すリバ好きの私。
ですが、本作はリバに重要性はなくて、3人がどうしたら続けられるのかを子供の方の2人が試行する過程の話なのではないかな、と感じました。
「リバはまあどうでも良くて3Pを読みたい人」に合うのではないでしょうか。
リバ地雷の人には到底読むのムリそうだし、かといってリバ目当ての人にはコレちょっと違う、となりそう。
更にもう一つ危険要素。教師x生徒で、(一応)レイプ展開。
生徒の方が誘ってるんだけど、最後までしていいとは言ってないんですよね。でもヤっちゃう。
先生は全然オラオラじゃないし、優しくて愛があるんだけど、生徒の方はルックスがショタっぽいし一歩間違えたら児童ポルノ状態。
教師と生徒2人のカラダの三角関係がぐるぐる回ってて、結局「好きの気持ち」は全員片想いのままなのがなんともモヤるというか、解決させないところがイマ風な感じで新しい3Pなのかな、と思いました。
この3人、どんな形で存続するのか、或いはどんな破綻になるのか……

1

見たかった3P

これぞ3P、見たかった3P。
登場人物のいろいろな感情はあれど、こんなにうまくバランスのとれた3Pを私は見たことがありません。
この人たち、リバしないかな…とか、そういう心配が一切ありません。
こんなにバランスがとれた3Pが今まであったでしょうか。
ある意味型破りなBLなのかもしれません。
さすが日野先生。

逆を言えば、何でもありがあまり得意ではない方には、微妙かもしれません。
でも3P好きさんには一度は読んでいただきたい

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ