2世タレントと若手俳優、体から始まるスキャンダラス・ラブ!

枕営業コンプレックス

makuraeigyo komplex

枕営業コンプレックス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×28
  • 萌10
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
94
評価数
27
平均
3.6 / 5
神率
22.2%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
レーベル
ジュネットコミックス ピアスシリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784896443080

あらすじ

2世タレントの鷹丸翔輝はテレビ出演経験がなかった若手俳優の円 大智を気に入り、バーターの交換条件にSEXを持ち出す。しかし、次第に大智が売れるようになってしまい…
作者渾身の『萌え』がぎゅっ!と詰め込まれた7本の漫画たち!性癖博覧会の短編集!!

表題作枕営業コンプレックス

鷹丸翔輝・二世俳優・24歳
円大智・新人俳優

同時収録作品のぞきみブラザー

田守明・弟
田守薫・兄

同時収録作品おあずけブラザー

田守明・弟
田守薫・兄

同時収録作品ひみつのギブアンドテイク

白井・汗フェチの高校生
黒川・クラスメイト

同時収録作品もうそうリアライズ

八代・触るだけで相手の心が読める能力持ち
藪・同僚

同時収録作品かわいいアンラッキーボーイ

南拓海・ホスト
桐山克俊・デビューを目指しているギタリスト

同時収録作品みちづれビデオ

葛西ヨシヒロ・昔から兄に言いなりの弟
葛西正大・自分勝手な兄

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数8

インパクト大!

ドカーンと地雷踏んじゃった感じです。
なので評価も一番右側です。でも、これはまさしく私にとっての趣味じゃないなので、そこのところお間違いなく。

作者さんも後書きに書かれている通り、好きなようにお書きになったのだなと思いました。ですから、同じ趣味の方にはぐさりと刺さる一冊。確かに、兄弟モノとは言っても、血の繋がりはない、同居してるだけみたいなものまで含まれることの多いBL界においてここまできっちり実の兄弟で絡ませるってのはあまり見たことなかったです。兄弟ものは2つ収録されていて、最初の方のはまだライトに書かれていて(←やってることは同じなのですが)、あまりアレコレ考えないお兄ちゃんが欲望のままにやっちゃってるよ!って位の軽いのりで書かれていて、表題作の枕営業をしている俳優の話とともにタブーとか言う概念は無しにして読むものなんだなと読み進めました。が、もう1つの兄弟モノは結果的には弟もそっちだったとは言え、そこに至る過程が可哀想すぎて、ちょっともやっ。

一番の地雷は監禁、暴力ありの「かわいいアンラッキーボーイ」。タイトルはかわいいと入っているのに終始眉間にシワが入ってしまうほど、ちょっと無理でした。病みBL全般が苦手なのであまり読んだこともありませんが、それでも少しはわかるところがあるものはもう少し長いお話でないと二人の背景とか変わっていくお互いの気持ちまで伝わりにくいんじゃないかなと思いました。

一番面白かったのは「ひみつのギブアンドテイク」でした。これは唯一普通の同級生ものと言いたいところですが、そもそも二人がそうなったきっかけの事件が白井が教室で好きな女の子の体操着を…ってやつだったのを思い出して、こいつも変態だったことを思い出しました。

個人的には趣味じゃないものが多くて、そんな変態でさえ普通に思えてくるくらい振り切った作品ばかりでしたがある意味最近読んだなかで一番インパクトのある一冊でした。

0

6カプ全部濃い!お腹いっぱいです!

「私の性癖博覧会のようなコミックス」とあとがきにありまして、日野雄飛さんの既刊を全部読んでいる者からすると、そのようですねwと言いたくなるような偏りっぷりでございました。
中でも特に・・・日野さん、兄弟カプ好きすぎ問題。
6カプ中2カプが実兄弟モノです。しかも両方弟攻めなのが揺るぎないですよね。
あと、先のレビュアー様も触れられていますが、私も正直キツイのが1本ありました。
読む人は選びまくる1冊かも。

「枕営業コンプレックス」
親のコネでいくらでも仕事がもらえる2世タレント〔翔輝〕が駆け出しの俳優〔大智〕に役と引き換えに枕営業を持ちかけるお話。
翔輝が嫌なヤツかと思ったら意外と可愛いヤツでした。
そして、おぼこい顔してノリノリでエロい大智に萌え♡

「のぞきみブラザー」「おあずけブラザー」
ガチ兄弟1作目。
弟がお兄ちゃんのドエロいひとりエッチを見ちゃったことから始まるお話。
お兄ちゃんのひとりエッチが大胆かつエロすぎです。
2話目ではそんなお兄ちゃんにオナ禁させちゃったので、お兄ちゃんのおねだりが捗るったらない( ´艸`)
近親の背徳感などは一切存在しないのが日野さんの兄弟モノの特徴かも。

「ひみつのギブアンドテイク」
クラスメイトの〔白井〕がセーラー服を着ているのを見て、己の性癖に目覚めてしまった〔黒川〕は、白井が着ている姿を想像しながら可愛いワンピースや下着を購入してはオナニーする日々。
そんなある日教室で女子の体操服を嗅ぎながら致してる白井を見つけて、黙っているかわりに白井に女装をしてもらうのですが、白井は白井でこちらは汗と体臭フェチ。運動部の黒川の蒸れた匂いが堪らなくて・・・
2人とも妙に可愛いキャラデザでショタカプっぽいところがまた一段と変態くさい。

「もうそうリアライズ」
これがダントツ萌えた!
触った相手の心が読めてしまう〔八代〕が、自分にあたりのキツイ同僚〔薮〕がゲイだと知り、しかも自分にやられる妄想をしていることも知ってしまって・・・
あとはもう言わずもがなの展開でございますが、何が萌えるかってシテるあいだ薮の心の中が全部ダダ漏れなことですよ(≧∀≦)
八代っ♡八代♡って名前めっちゃ呼んでたり、ゆびもっとふやして…っとか、きもちいい…♡とかも全部伝わってるし、極めつけに好きっ好きって連呼されたらもう止まれはしますまい。
日野さんのカップリングらしく、体格いい男前な見た目の方が受けってとこがまたポイント高し!

「かわいいアンラッキーボーイ」
これが胸糞のキツイ1編。
最後の一コマまでしっかり読むとどっちもどっちな2人なのでした・・・というオチにはなっているんですが、んー読んでて楽しくない。。
痛めつけるだけ痛めつけて、相手の子がMに目覚めちゃったらもう可愛くないから捨てる系のサディストはニガテです。

「みちづれビデオ」
ガチ兄弟2作目。
家出していた兄が戻ってきたと思ったら一緒に兄弟モノのゲイビに出ろと言う。
兄には昔から逆らえなくて渋々承諾するんだけど、いざ兄が自分に抱かれて乱れる姿を見ると初めて兄の優位に立てた快感で逆に弟の方がハマってしまう。
弟はまた兄としたくて兄に言われるままハッテン場で練習して・・・からの2回目AVエッチは完全に弟がリードしてお兄ちゃんをえろえろにしちゃうのがイイ萌えでした。

作者の他のコミックに比べるとストーリーは薄めでエロ重視な1冊ですが、バラエティに富んでいるので読み飽きずに楽しめました。
日野さんと萌えポイントが合ってるってのもあるかな?(サディスト以外)

【電子】シーモア版:修正白抜き、カバー下なし、裏表紙なし

2

地雷はありつつも…

7つのお話が収録された短編集で、
“性癖博覧会”って書かれていたのが妙にツボりましたww

私が大好きだったのは
5話目の『もうそうリアライズ』です。
相手の身体の一部に触れるだけで
その人の心を読めてしまう八代は
いつも何かと突っかかってくる藪が大の苦手。
ある日、またムカつく事があり
書類を受け取る時にわざと手を触れると…?

ガタイがいい藪が受けっていうのがもう最高でした!!
見た目だけなら八代の方が可愛く啼いてくれそうなんですけどもww
しかも、ノンケの八代を好きでも実らないからと
八代だけに冷たくしていたなんていじらしいじゃないですか…!!!
嫌そうな表情でも心の中では「まつげ長ぇ」とか思ってて
可愛い─────!!!!!
エッチ中にも、声には出していないのに
ずっと心で好き好き連発しちゃってて…グッときました!

実際に心を読まれるのは正直ご勘弁をって感じですが
藪の場合は功を奏したというか
全く反対の言動だからツンデレどころの話ではなくて
非常に楽しかったです!!
どれだけ冷たい態度を取っても八代にバレてしまうのだから
いっそ素直に……と思わなくもないですけど
これが藪という男なんでしょうね!

『もうそうリアライズ エクストラ』の
4コマ2編も相変わらず素直じゃない藪だけど
八代が本心わかっているから安心出来ますし
きっとこれからうまくいくカップルじゃないかな。
もっと読みたいです!!


しかし…最高な作品の後に私の地雷が待ち受けていました…。
6話目『かわいいアンラッキーボーイ』
無職になってしまい、お金に困っていたバンドマン・桐山は
顔の良い若い男に拾われついて行くと…。

ホストだというタクミの性癖にドン引きました…………。
両手指折ったり、体をアイスピックで刺したり。
桐山がだんだんドMになり
タクミから受ける様々な暴力行為に快感を伴っているんだから
二人がいいならいいのかと思いきや、
ドMになった桐山には用は無いなんてあんまりです……!!
いくら大金渡されてもなー……
すみませんが私にはとても後味が悪かったのです……。

表題作『枕営業コンプレックス』は
ただ単に攻めの性格と見た目が好ましくなく萌えづらかったのですが
2・3話目の実弟×実兄ものはHでほのぼのしていて楽しめましたし
4話目『ひみつのギブアンドテイク』は
なかなかのヘンタイっぷりで可愛かったです。
7話目『みちずれビデオ』の実弟×実兄も
兄のギャップに萌えました。

よって間をとって(?)萌評価とさせていただきます。

3

性癖の宝石箱

あらすじにある性癖博覧会の言葉がぴったりな多種多様な内容の短編集です。
ポジ兄弟、ネガ兄弟、体臭フェチ女装攻め、エスパー攻め、SM、俳優…振り幅が大きすぎて、何らかの地雷持ちの方には一冊楽しむのは厳しいかもしれません 笑
表題作も面白いのですが、ポジな兄弟ものの「のぞきみブラザー」「おあずけブラザー」が好きです。とにかく兄のエロネコちゃんぶりがとても良い!「んあ゛あーーー」の勢いが素晴らしい 笑
あとお互いもうちょっと思いとどまれ 笑
各話の最後に書き下ろしがあり、面白くて満足感あります。
日野さんのポテンシャルの高さが感じられる素晴らしい一冊です。

0

予備知識無しで地雷踏む方いるかも

6つのお話が入っていました。
苦手なタイプが入ってたのを知らずに読んで「ぅお…」となってしまいました…。

「枕営業コンプレックス」
受けが従順だったので、もしや腹黒!?とドキドキしましたが、腹黒でも何でもない真面目な良い子でした(笑)
このお話が一番好きだったので、もっと読みたかったです。

「のぞきみブラザー」「おあずけブラザー」
近親相姦物ですが、背徳感無しです。
うん…2人が幸せならそれで良いよ…。

「ひみつのギブアンドテイク」
受け攻めそっちかーい!
剣道部の匂いで興奮するって、筋金入りです。

「もうそうリアライズ」
これまた受け攻め…(略
ツンツン同僚のデレをもう少し見たかったかな。

「かわいいアンラッキーボーイ」
これがダメでした。
監禁陵辱物で「イタイイタイ…!」となって萌えられない。
お好きな方は好きなんでしょうがね。
彼が死ななくて良かったよ…。

「みちづれビデオ」
近親相姦物です。
これも受け攻め勘違いしてしまった。

以上ざっくり感想でしたが、「かわいい〜」がとにかく苦手でしたので「中立」で。

0

 

表題作
クール(表紙右)×ワンコ(表紙左)
攻の方、二世であの髪型、なんとなくM田弟を思ってしまった
表題作まるまる一冊読みたかったな
せめて描き下ろしショート漫画がほしかった

他は薄暗い話が多く、また受攻が期待してたのとは逆でした

0

痛いのがダメな人はぜったいにダメな短編あり

かわいらしい絵柄なのでめちゃくちゃ油断してました……本短編集収録の「かわいいアンラッキーボーイ」、個人的には鳥肌立つほど(物理的に)痛かったのでそういうのダメな方は本当にご注意ください。十指を折る、錐で刺しまくる、剃刀で……など、受けが攻めにほぼ拷問されてます。R-18Gモブ姦同人誌かと思った……まさに性癖博覧会だった……。ピアス系あまり読まないのでおおげさな反応だったらすみません……。これがしゅみじゃなさすぎて「中立」なのですが、ほかは萌2から萌かな……。

リアルにゲイっぽい見た目の受けが多い気がします。話はすっきり読みやすいのに見た目が好みじゃないパターンが多かったのでハマる方はハマりそうな感じ。

「枕営業コンプレックス」鷹丸翔輝(二世俳優・ゲイ)×円大智(新人)
新人が二世俳優に枕営業する話。鷹丸君が甘えたところのある典型的二世俳優で少し受けっぽくて円君がムチムチ短髪のワンコ攻めっぽい見た目であまり好みじゃなかったです。しかしニコイチ同棲俳優二人組が現実にいたら萌えるだろうな……。ストーリーの流れは自然で読みやすい作家さんだなあと思った。

「のぞきみブラザー」「おあずけブラザー」実弟×実兄(ゲイ)
作家さんのこだわりだそうなので、実弟×実兄表記です(笑)
ほのぼのショタおに系。

「ひみつのギブアンドテイク」女装フェチ×臭いフェチ
高校生。

「もうそうリアライズ」読心能力者×同僚(ゲイ)

「かわいいアンラッキーボーイ」嗜虐趣味のホスト×売れないギタリスト
上述。

「みちづれビデオ」実弟×実兄(ゲイ)。
「のぞきみブラザー」とは異なり、ハードな話。道を踏み外したゲイの兄(ちくピあり)が兄に逆らえない弟をゲイビ界に引きずり込む。共依存系。

1

短編集です。

ガチの近親相姦がよかったです。
BLの許容範囲が滅茶苦茶広がったなと思った作品でした。
ちょっと昔は近親相姦と見せかけて、実は血は繋がってませんでした(もしくは異母異父兄弟でした)みたいなのが主流だった?ので、
日野先生はガチンコな作品が多いですが、このコミックスもガチでよかったです。
表題作は近親相姦ではないですけれど。
ある作品の、受のアナルを見て「すっげぇ縦割れ…」っていう感想を攻が言っていて、すごく気に入っています。
評価は萌2ですが、萌えとは少し違うかな…と私の感覚では思います。
酷めの作品読みたい方にはとてもオススメ。

しかしピアスさんの修正は紙でも白くて大変だなぁ

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ