こいつに処女みたいな反応を見られたら死ぬ

キャンディ

candy

キャンディ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
17
評価数
5
平均
3.6 / 5
神率
40%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥889(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784773088465

あらすじ

朝木はストレス解消が男遊びという美貌の三代目組長。
ある日、犬猿の仲で有名な部下が忽然と姿を消した。
その不自然な失踪にマル暴が動きだし、朝木は刑事の志津香に容疑者としてマークされてしまう。
爽やかなイケメンのくせに肝の据わった志津香に興味をそそられた朝木は、張り込み中の彼に嫌がらせ兼セクハラ三昧。
そしてついに「あなた男をたらし込む訓練でもしてるんですか?」とオスの顔をした志津香に逆襲されてしまい──!?

表題作キャンディ

刑事・三上志津香
ヤクザ3代目組長・白沢朝木

評価・レビューする

レビュー投稿数1

救われたようで救われない話

主人公2人は何だかんだとありはしたものの幸せ展開になれたのでよかったのですが、本編後のショートストーリーが暗くて寂しくて…自分の中では悲しい終わり方だったな、と感じてます。
ネタバレなしで読む方がいいかと思うので、ざっくり感想だけにしておきます。

ヤクザものは何作品か読んできましたが、受けさんがヤクザというのは今までで2つ目で、見た目も中身も攻めさん並みに男前なものは初物だったので最初は違和感ありありだったのですが、設定に慣れてくると不思議な萌えに何回陥ったか…笑。
そんな受けさんの朝木さんは、本当に一見は攻めなんです。
かっこいいし、綺麗だし、口悪いし、態度デカいし、肝の座った男前だし…でも、えっちになるとやたら可愛く素直になるギャップ萌えにまずやられ。
ノンケな攻めさんを一瞬で陥落させる誘い受けの男前っぷりにやられ。
魅力満載の受けさんで、私の中では最近出会えなかった本当に男前な中身が好感を持てました。
そんな受けさんを相手にするのが、また一癖も二癖もある刑事の志津香ちゃん。
こちらは逆に、一見受けさんかと思うほどの綺麗さと清廉な感じを持ち合わせているのですが、続き朝木さんのみに見せる徐々に素になっていく志津香ちゃんは、立派な攻めさんでした笑。
電話のプレイ的なものは初めてだったので、こちらが恥ずかしくなるほどに2人は燃え上がるし。
言葉責めもなかなかに激しいし。
好きになったあとの真っ直ぐなアピールぶりには惚れ惚れするほどの潔さとかっこよさもあり。
刑事としてクールにこなしていく姿とのギャップにこちらも萌えました。

ヤクザ的なお話と、らぶらぶなお話がふんだんに盛り込まれていて、尚且つ綺麗に纏まっているのでこの2人のお話はキャラ設定も含め本当に読んでいて気持ちが良かったです。


ただ、本当にショートストーリーの2人のお話を読んでしまうと、雪野にも気持ちが傾いてしまうというか…。
好きだからこその狂気とか壊れた理性が上手く表現されていて、短いお話にも関わらず一気に惹き込まれるほどの内容で。
こちらを読むと雪野を嫌いにはなれず、幸せになってほしかったな…とただただ思うばかりです。

しっとりとシリアスでもありエロもたくさん詰まった1冊なので、ちょっと今までとは違うヤクザものが新鮮でもあったのでオススメです( *´︶`*)

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ