達巳は、甘い鬼畜だ。

不器用なトライアド

bukiyou na triad

不器用なトライアド
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×26
  • 萌2
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

111

レビュー数
5
得点
44
評価数
15
平均
3.3 / 5
神率
13.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784576170572

あらすじ

ノンケの弘哉につきあってもらっている大学生の忍。
遊びの3Pで抱かれた達巳に深い官能を覚えてしまい、三人の関係は変化して……。

救われた。弘哉と二人で落ちかけていたドロドロの沼から――。
キラキラ明るい、皆の中心的存在、そんな弘哉に恋をして、抱かれた。忍の高校三年間を捧げた恋は叶ったのに、心は抱かれる前より遠く離れた。
虚しいつきあいに不毛さを覚えた頃、忍は弘哉から達巳を加えた3Pを提案される。達巳――淡々として得体の知れないところのある、高校と大学の同級生。
オマケ扱いにも怯むことなく、深い官能を引きずり出し優しく貶めてくる達巳に忍は……。

評価・レビューする

レビュー投稿数5

本当に支配しているは…

最初、弘哉がとにかくクズで忍が不憫でしたが、そんな忍をプレイ中甘やかす、達巳の描写がもう色気が半端なく、弘哉のクズさとの対比で萌えました。可哀想で可愛いっていう達巳の気持ちも分かってしまいます。しかし、受けの忍は悲劇のヒロインタイプではなく、きちんと自分が誰が好きなのか、その時その時で自分で決断出来るのでイライラもしませんでした。クズでどうしようもない弘哉ですが、先生の書き方が良いのか、許してしまうというか、人間味があると感じるようになります笑
忍が作品通して、純粋な魔性で弘哉も達巳も気付けば忍の虜になって支配されています。結局は忍次第、それも徐々にそうなる…読んでいるこちらも最初はそんなことには気づきません!忍くん恐るべし笑

昨今の3P物とは一味違う作品でとても良かったです。

2

私は弘哉が好きだ!(クズだけど!)

文句なしの神評価です。私の好みドンピシャでした。(逆に神評価ないのか。。)

【だいぶネタバレあります。ご注意下さい。】↓





高校の時から弘哉のことが好きだった忍。
大学進学時に告白をします。「キモい」と言われる覚悟だったのですが、軽い弘哉は「男とのセックスはどんなもんか」という好奇心でその日に忍と致してしまいます。
「男だし無駄な愛撫はいらないっしょー!」って感じで忍のことなんか何も考えず自分の好きなように動く弘哉。
そんな関係もしばらく続いたある日、弘哉は忍の家に高校時代からの同級生である達巳を連れてきます。「3Pしようぜ!」って感じで。。
初めは嫌がっていた忍ですが、達巳は弘哉と違って優しく、それはもう優しく忍を抱きます。
弘哉は気持ち良さそうにしている忍を見て興奮。どんどん忍にハマっていくのが怖くなり、女に戻ってしまいます。女と歩いてるところを忍に見られ、その女と付き合ってると勘違いした忍に振られてしまい。。

弘哉はとてもゲスなのですが、私はそんな弘哉が可愛くて仕方がなかったです。
ゲスだけど、17〜19の男子ってこんな感じじゃね?って続き思いました。私が高2の時のクラスの男子も弘哉みたいなウェイな男子ばかりでした。
軽い気持ちで遊んでみたら意外とよくて、相手にハマりそうで怖くなって女に戻る。
忍と別れたあと、その女と忍の働いている店に行く弘哉。嫉妬に歪んだ顔を見たかったのに、忍は平然としていてイライラ。
とても人間らしいな、と私は思いました。

最終的には忍と達巳がラブラブに。
弘哉も忍を諦めて別に彼氏?が出来ています。

最初は「えー!このまま3Pがいい!」って思っていた私ですが、読後はこれでよかったな。。と謎の達成感。笑
全部読んだ後に表紙を改めて見ると、なんだか少し切ない気持ちになりました。(いや私がただ弘哉を贔屓目に見ているだけかも笑)

今まで読んだ小説の中では、一番「よかった!」って思った作品でした。

(こんなネタバレして大丈夫だっただろうか。。)

2

後悔先に立たず、ですね

高校の元同級生三人のトライアングルラブでしたが、
「どっちも好きだからどちらかなんて選べない♡」
「じゃあ三人で仲良くヤッてこーぜ」というノリでもなく
逆に新鮮な気がしました。

明るく爽やかで誰からも好かれる弘哉を好きになった忍は
同じ大学進学でも学部が違う事から勇気を振り絞り
三年間の想いにけじめをつけたくて告白します。
彼女を切らしたことのない弘哉は即断るかと思いきや、
期間限定のセフレを提案してきて…。

忍はおとなしいタイプだったので
弘哉が眩しくて仕方なかったのもわかるし
友達がいない自分に話しかけてくれるから嬉しかったんでしょうけど
あまりにも弘哉が酷い男でイヤでした……序盤は!
自分を好きな忍につけ込んで勝手な抱き方して
なんでこんなヤツ好きなんだよ忍!!!とちょっと怒ってしまいましたよ。
でも、共通の同級生である達巳を仲間に入れたところから
達巳が弘哉の鼻を明かしてくれるというか…。

弘哉が不本意ながら忍にハマってしまっているのを
どうにか否定したい様子が滑稽でした。
忍は逆らわないと信じ込んでいたけど
達巳に優しく愛さ続きれたことで目が覚めていってホッとしました。

それでも往生際が悪い弘哉、
忍を抱きたくてもう一度振り向いて欲しくて
拾った猫をダシにするあたりは同情すら覚えましたww

主人公は忍なのかと思っていましたが
それぞれの視点でも進んでいきますし、
もしや“ノンケだったのにまさか一人の男に
執着心を抱くとは思ってもいなかった”弘哉が主人公だったのかもと
読後感じました。
ドロッドロの修羅場はありませんでしたし、
思うようにいかない弘哉の焦りと足掻きが楽しかったです。
忍はツライ想いを上書きされる程達巳に愛されるので
安心して読み進められると思いますww
兼守さんのイラストも素敵でした!

4

青春

複数モノが好きなのと表紙に惹かれて読んでみました。
若さゆえに悶々と悩んでしまうめんどくさい心情が描かれていて
BLというより小説として面白かったです。

ただ個人的にもっと過激なプレイを期待したかな。
キャラが若いからこんなもんか。

3Pが苦手な人にはおすすめしませんが
複数OK、青春好きにはいいかも。


0

なんだかモヤモヤ。。

元々3Pはあまり好きではないのですが、ただのエロエロではなさそうだったので、読んでみました。
ノンケの攻めが受けにハマり過ぎるのが恐くなって、友人を誘って3Pして。。という流れは良かったのですが、この攻めが自己中で器の小さい男でムカムカしました。。
そして友人の攻めその2は優しくていい奴なのですが、そもそも3Pに乗っかってきた理由とかHの最中もやたら受けに優しいのとかが謎で、ハッピーエンドなのになんだか釈然としませんでした。
みんな自分勝手で節度がないというか、登場人物たちにあまりハマれませんでした。

3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ