なぁ村瀬、全校放送で無様にイけよ。

naa murase zenkouhousou de buzama ni ikeyo

なぁ村瀬、全校放送で無様にイけよ。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌6
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
32
評価数
12
平均
3 / 5
神率
16.7%
著者
鳥丸太郎 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
彗星社(星雲社)
レーベル
Glanz BL comics
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784434229527

あらすじ

「演説、続けなよ。」無慈悲に繰り返される激しい愛撫。
全校生徒が聴いているのに、声が上ずる…!だめだ…これ以上されたら……!
生徒会長選挙に全てを賭ける村瀬は、涼しい顔でなんでもこなすライバル・中川を嫌悪していた。
選挙当日、完璧な演説をこなす中川に、焦る村瀬。
絶対に負けるわけにはいかない…そう決意して取った「ある行動」が、
男の逆鱗に触れてしまい…!?
演説中、マイクのスイッチが入ったまま脱がされ、弄られる躰…
生徒会長の喘ぎ声が、全校に響き渡る――!

表題作なぁ村瀬、全校放送で無様にイけよ。

中川 瑞樹,高校生
村瀬 拓巳,高校生

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数2

物足りない

 私は電子で読んだので描き下ろしは読めていません。絵も綺麗ですし、ストーリーも鬼畜攻めとなかなか素直にならない受けの王道的展開ですがそれなりに緩急があるので、王道ものを読みたい時、とにかくエロを読みたい時には満足できる作品だと思います。ただ、濡れ場がしょっちゅうあるのですが、どれも同じような流れであまり変化がありませんでした。受けの顔が本当に好みの美人だったので、彼の表情を見たいがために買っていました。攻めの元取り巻きで受けに意地悪する生徒が2人登場しますが、少し女の子っぽかったので、もう少し少年らしく描いて欲しかったです。あと、受けが攻めに弱みを見せたところで終わってしまうので、その後のお互いの気持ちが通じ合ってからの話を読みたかったですね。描き下ろしではあるのかもしれませんが、本編で見たかったです。

2

鬼畜だけど愛は感じられました

分冊版にはレビューできないので、こちらに書きます。

初読み作家さんです。
電子版の分冊版で第1~7話しか読んでませんが、単行本で読む機会があればラストの描き下ろしも読みたいなと思います。
主人公の2人は同じ高校に通う2年生で、生徒会長に立候補した村瀬は同時に生徒会長に立候補した中川
を密かにライバル視しています。
中川は勉強も運動も優秀なのですが、ゲイという噂があってかなりワルの雰囲気漂う男前。
村瀬は子供の頃から苛められていた経験があり、それを払拭しようと頑張っているのですが、なかなか強かな所も併せ持っています。
鬼畜と思われる中川ですが、途中から村瀬に対する気持ちも僅かな表情の変化で分かるようになって、愛情も感じられたのが良かったです。
村瀬も中々折れないツンデレ・意地っ張り美人でいい取り合わせだと思いました。
絵柄もとても綺麗で好きでした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う