ひよ、大人のキス教えてやろうか?  先輩になら何されてもいいよ

ひよちゃん恋をする?

hiyochan koi wo suru

ひよちゃん恋をする?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×28
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
75
評価数
19
平均
4 / 5
神率
31.6%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックスDX(ドラコミックスDX・コアマガジン)
発売日
価格
¥638(税抜)  
ISBN
9784866530369

あらすじ

ブラコン同士で付き合う振りをする事になった高校生の曜と古宮。
お互いの兄弟に自分たちの大切さを実感してもらうはずの作戦だったのに、気づけば「お付き合いごっこ」を楽しんでいて…。
あげくに曜の純粋さを可愛いと思いはじめてしまった古宮は、うっかり本気のキスをしてしまい??
数年後の四人を描いたラブ甘な描き下ろし番外編も収録!!

表題作ひよちゃん恋をする?

古宮・高校3年生
神山曜・高校1年生

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ピヨピヨ

可愛いひよちゃん!!
お兄ちゃんのことが大好きな高校生とか、現実ではちょっとどうかと思うけど、これは漫画ならではの可愛い設定ですね❤このひよちゃんがメチャクチャ幼くて、冗談だとわかっているはずのキスでとろんとろんになって、ほけーっとしてしまうのが可愛いです。
構ってくる古宮先輩と喧嘩ばかりしているひよちゃんがキスをきっかけにあれあれ?って感じになっちゃうのも唐突ではなくて、やはりお互いにそれぞれの兄弟にもっと構ってほしかったから、お互いを見ていると理想的な甘えられる相手だったのでしょうね。

古宮先輩の弟さんがこれまたクールビューティで、ちょっとツンツンしているのもタイプなのでこの二人のその後もスピンオフになるといいなぁ。

1

可愛い人たちの可愛いお話

弟のことが大好きなブラコン兄が攻め、兄が大好きなブラコン弟が受けです。
と言っても受け攻めが兄弟同士なわけではなく、別口のブラコン同士です。そのブラコン愛を注がれている弟と兄もカップルになります。
つまり、神山兄弟と古宮兄弟という、兄弟二組によるお話です。

メインカップルは古宮兄×神山弟。口が悪く、意地悪な攻めと、兄のことしか頭にない天然お子ちゃまな受けです。受けのあだ名がタイトルにもなっている「ひよ」ちゃんです。
それぞれ自分の弟と兄が好きすぎるカプ。なのにその弟と兄が付き合うことになったと知らされ、大ショックな2人。少しでも兄弟たちに気にしてもらいたい、妬いてもらいたいという一心で、「実は俺たちも付き合っている」と嘘をつきます。

ケンカばかりしていた2人なのに、付き合っている演技をしているうちに、攻めは受けが可愛く見えて仕方なくなり、受けはちゅーが気持ち良かったり攻めといるのが楽しくなってきます。
絵のとても可愛らしい作家さんで、可愛い受けや、受けの頭にいつも乗っかっているヒヨコだとかがとてもキュート。嫌味のないキャラクターで読んでてニコニコしちゃう感じでした。


もう一組のカプ、神山兄×古宮弟の方も可愛らしかったです。でもこちらがメインには描かれていないので、どこを好きになったのか、どういうやり取りの末に付き合うふりをすることになったのかなどの詳しい描写がなく、メインカプほどにはハマれなかった印象。
こちらもきっちり描かれていれば面白かったカプだと思うので、スピンオフのオマケ扱いみたいな位置付けがちょっともったいなかったです。

二組の数年後、という描き下ろしマンガが載っていました。4人でルームシェアしてみんなで住んでいるようで、ずっと仲良くしているようなのがとても微笑ましかったです。

1

ひよちゃん可愛い。

弟大好き攻×お兄ちゃん大好き受け。
弟思いのお兄ちゃん×兄がうざい弟の2カップルのお話しなのですが、想像していたよりも可愛いです。すごく可愛い。
メインは前者のカップルですが、受けのひよちゃんがぽやぽやほんわか男子高校生で本当に可愛くて癒されました。
ところどころに出現するひよこも相俟って終始ほんわか出来ます。
攻めの「ちゅーする?」とかもいちいち可愛いくて可愛いくて。
最初は嫌な印象しかなかった攻めにどんどん惹かれていくところ、体格差とか自分の大好きがたくさん詰まっておりました。
サブカップルの受けは美人なクール系ではありましたが、こちらもひよちゃんに負けないぐらい可愛いかった!
丸々表題作なのも嬉しいし、サブカップルのお話しもスピンオフとかでもっと読みたいです。
表紙とあらすじにピンときた方、可愛い男子高校生のお話しがお好きな方には是非おすすめです。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ