一ノ瀬くんはいつも言いなり。2

ichinosekun wa itsumo iinari

一ノ瀬くんはいつも言いなり。2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×216
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
5
得点
134
評価数
34
平均
4 / 5
神率
32.4%
著者
佐倉リコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
価格
¥685(税抜)  
ISBN
9784866533124

あらすじ

好きにしていいっていったのはお前だろ
尊の感触、もう覚えちゃってる…

自分じゃ満足にイクこともできないくせに…
こんなんじゃもう普通に女も抱けないだろ?

昔からの風習で主従関係にある高校生の君人と尊。
立場を利用するようで、いけないと思いながらも
尊のことが大好きな君人は、自慰のお手伝いを可愛くおねだりしてしまう日々
君人のエッチな要求にいつも応えてくれる尊だけど、
2人の関係に罪悪感を抱き続けていた君人は、ついに主従関係の解消を決意するがーー!?
2人の関係はどうなっちゃうの!?
波乱の第2巻もエロかわでお届け

!!応募すればもらえる!!
コミックス&雑誌連動企画【drapコミックスフェア】
「選べる2種類!!限界極薄!!ラブエロ描き下ろし冊子」
(1)ケモミミver./ナカ○○ver.
★フェア対象コミックス★

表題作一ノ瀬くんはいつも言いなり。2

一ノ瀬 尊(高校生、君人の付き人)
西園寺 君人(高校生)

その他の収録作品

  • 番外編(描き下ろし)
  • カバー下、おまけ漫画
  • カバー下、あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数5

じれったさ100%両片想い

いや、もぉ1巻と同じく「どうしたお前たち」となる程のじれったさ♡
文句なしの両片想い。

相変わらずお互いを大好き過ぎる二人。
瑠衣の登場で違う風が吹き始め、
遂に独り立ち・・・尊絶ちを決意する君人♪
一人で帰宅して電車乗り過ごしちゃうの可愛すぎたな。。。

君人に余計な知恵をつけさせた瑠衣に対して
冷たく怒る尊・・・かっこよかった。
依存だろうが何だろうが君人が自分から離れなければ
それでいいと言う尊の執着にキュンキュンでした。
でも、そうは思っていてもそれを君人に知られ
引かれ離れていくのを恐れる尊はこれまたキュンキュン♪

最後の最後にやっとこさ繋がる二人。
たまらなく可愛かったです!!

1

誰も入り込む余地なし

古い風習で主従関係にある高校生の君人と尊。
君人の命令は絶対で、素直に従う尊は周囲から不憫がられているが、2人にはもう一つ秘密の関係が…

『一ノ瀬くんはいつも言いなり。』の2巻であり、完結編でもあります。

突然現れたライバル・瑠衣に挑発され、親離れならぬ「尊離れ」を決意した君人。
でも、本当に離れられないのは尊の方なんですよね…
周りから君人が孤立するよう仕向けて、自分以外に頼れる人がいない環境を作ってきた尊。
でも、そんな尊を君人は丸ごと受け入れます。

告白も君人が勇気を出し、それに尊が応えるような感じで成立していたので、いざという時に頑張ったり勇気を出したりできるのは君人の方だと思いました。

初Hは、大学の入学式の日に2人で住むアパートで…
君人のお尻の穴がかわいい!
そして、乳首がきれい!
連載誌の修正は劇甘なのに、単行本になるとダメですね…
白抜きは残念過ぎます…

すれ違いが長かったものの、両片想いであることは分かっていたので、安心して最後まで読めました。
初恋を実らせた2人が甘く可愛かったです。

0

かなり糖度高いですよぅ

はい!糖度100%ですね!

佐倉リコ先生の初めて二巻めまで、出た作品とのことで、おめでとうございます!

本当に毎回思うのは、佐倉リコ先生クオリティの素晴らしさです~

前巻から、君人と尊の主従関係が在りまして…
ひとりえっちすら、出来ない君人。君人のお世話をしてあげる尊。何だかいびつな感じだったんです。ところが、尊に別の護衛依頼がきた事で、ガツンと変化が来るんです。

主従関係前提で、君人にいいなりになる尊では良くないし、何より自分自身の魅力で尽くして一緒に居てくれた訳じゃない…って君人は考えちゃったんですよね。

尊と一緒にいたい、でも自分自身が魅力がある自立した人間に成らなかったら尊に相応しくない、と君人が思い詰めちゃう。

君人が、がんばると決めたエピソードで好きなのは雨の帰り道でしょうか。
いつも雨が降ればすかさず、傘を差し出す尊。なのに、雨が降っても、振り向いてみても君人に傘を差してくれる尊がいない~‼️

寂しいけど、頑張ろうって君人が思うんです。ただ、尊は主従関係解消を告げられて、混乱と衝撃を受けるのね…

これは、何だか依存でしかないですよね。

子供時代から、互いが自らの存在を主従関係を続けていくことで価値付けるような。

でも、当て馬の瑠衣の出現なんかで子供時代からの関係がぐらつきます。

ただ、これからの未来を考えるなら君人が自立しようと頑張ったり、尊自身が君人との関わりを振り返ったり。
良いタイミングだったのではないのかなぁ。

主従関係じゃなくても、好きなら一緒に過ごして良いとわかり合えてよろしいかと、思うんです!


さて!やっぱり佐倉リコ先生クオリティ❤️

高校を卒業してから、同居(同棲かな)生活がスタート。
玄関閉めたら、ラブなえっちもスタートしちゃいました!

もう、君人がとろベソ泣きでエロいの~❤️
やっぱり、反り返る受けちゃんの体を描いたら佐倉先生はかなりの素晴らしさなんじゃないかなぁ。
尊もオス感、良い…よ。

描き下ろしは、同居1ヶ月経過後のふたり。勝手に君人がお悩み相談(床についてですけどね!)

じゃ、君人解決策実践します!という甘々が楽しめますよ~❤️


0

君人は最初っから最後まで、ずっとエッチな顔しています。

前巻読んでからあまり経ってない気がしてたけど、あっという間に完結編です。
おまとめ読みおススメします。前巻の終わりは不穏な当て馬くん登場⁈ で終わりましたが、外部からのこの闖入者のおかげで、ムッツリ 一ノ瀬 × 天然西園寺のカップルはようやく…といった展開です。
瑠衣くんグッジョブ!です。まぁ、それよりも誰よりも、尊の兄、護のがグッジョブ!なんですけど。

優等生ムッツリ 一ノ瀬が、君人を手に入れたいが為に、周到に張り巡らせた包囲網。その為にクラスでも孤立して、尊に頼り切るしか術の無い君人。君人は君人で、それでも尊さえ居てくれればそれで良いと思っていた。それは愛情では無くて、ただ依存しているだけ。目を背けて来た当たり前の事実を瑠衣からズビシと言われて、君人は尊に頼っているだけではダメだ。ちゃんと恋人になりたいと願う様になる。そんな君人の気持ちを知らずに、無理矢理手篭めにしようと焦る尊。それもその筈。
モノ想う君人は最初っから最後まで、ずーっとエッチな顔してるんです。煽っているとしか思えない‼︎
仕方ないんです。ずーっと尊のことばっかり考えてるんだから‼︎

2人が側にずっといられる方法は、家が決めた主従関係では無くて。恋人同士でいるという事。
簡単で一番大切な事にようやく気付く2人。そう。互いに両片想いを拗らせていた2人は気持ちを告白したことが無かったということ。告白し合って互いに夢中になっている2人を見守る兄。え⁈ そっと席を外してたかと思った‼︎ ちょっと笑えます。
君人の家は華道の家元なので、家で寛ぐ時は常にお着物。丹前とか着ていて。それが乱れるさまもそれはそれはエロいです。
1巻にもあったけど、幼ない尊はマセていて、やたらと君人にチュッチュしてます。カバー下のおまけ漫画にて、将来の覚悟をもはやしている君人パパ。そう、パパの予感は当たってしまった。
高校を卒業して、大学生活を機に同棲生活をスタートさせている2人も見られます。
家族の目が無い事をいいことに、君人を抱き潰す宣言している尊は、表情崩さず、やっぱりムッツリさんです。ブレません‼︎

2

主従関係の共依存から変化。

電子サイトで高評価だった1巻が気になっていたので、2巻発売に伴いまとめ読み。
1巻がそこで終わる?!という展開だったので、リアルタイムでなくてよかった…。

主従関係を名目に、尊さえいればいいと周囲を顧みずにきた君人と、
君人を守り頼られることである意味束縛し、自分に依存する状況を作っている尊…
実は主従ごっこの共依存関係な二人。

寡黙なクーデレかと思っていた尊の方が、君人への執着愛を拗らせヤンデレ気味…ふふふ。
主従関係でいればずっと一緒に居られると思っていた二人ですが、
自慰までして貰う関係はいけないと思い始めた君人から、
尊に愛想をつかされないようにと自立心が芽生え始める。

更には1巻終わりで、尊が君人以外の人を警護することを、君人自身が後押しする展開から、
尊の父の知人でアメリカ在住の芸能一家の息子…瑠衣が当て馬で大暴れ。
瑠衣にとっても尊は特別な存在で、二人の様子をみてお互いに本気だと知ったことで、
余計に横やりを入れてかき回すんですが、瑠衣の意見が客観的でいいスパイスでした。

それぞれが自分といることで害を与えているのでは?とすれ違い。
よちよち歩きのお坊ちゃま君人が、一人で歩きだす様子も心配ながらカワイイですが、
君人よりも尊の方がダメージが酷く、君人が離れると弱ってしまう姿にグッとくる…。
ほんと尊は、執着拗らせ溺愛攻めの正統派でした。

兄の護、名前の由来は君人を護れるようにという意味が込められていましたが、
尊の君人愛から叶わなかった長男の役目だと解ります。
それほど、初めて会った時から二人はスキスキ同士で、
君人を守る為に常に努力して鍛え、兄を牽制していたらしい…小さい頃の二人の描写が可愛すぎる。

成長して本当に好きな気持ちに気付くと、言葉にできなくなる好き…
そして、言いたくて我慢できなくなる溢れる想いですね。
主従関係から恋人になった二人ですが、受験を控えた二人、尊の冷静で正解な行動は拍手もの。

高校卒業まで抱かない宣言から、大学入学後にやっと初H…もう君人はメス化してました。
尊はHになるとSっ気を発揮するどエロなんですが、けっこう容赦ない、溺愛のS攻め大好きです。
そして、甘え上手な君人がメチャクチャかわいい。

番外編の描きおろし、一緒に生活して一か月、めっきり抱かれる頻度が減ったことに不安な君人。
いつものように護に相談すると、男なら喜ぶと女性下着を履いて…
よく似合ってましたが、さすが尊…言葉攻めがエロいなぁ。
君人が疲れていたので大事にしていたことも解り、また尊の溺愛S攻めが明日から始まりますね。
嬉しいのか、辛いのかよく解らない、君人の複雑な表情が良かったです。

※シーモア:修正は白抜き。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ