ナイトミルクヘブン 初回限定版

night milk heaven

ナイトミルクヘブン 初回限定版
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神24
  • 萌×221
  • 萌11
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
10
得点
240
評価数
59
平均
4.1 / 5
神率
40.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥879(税抜)  ¥950(税込)
ISBN
9784758076852

あらすじ

「ここで働いている全員が男が好きなわけじゃない」

最下位ホストの川瀬基樹の楽しみは、系列店の店長である大和守とする他愛のないお喋り。
ある日、大和直々の指名で引き抜かれた先は…
男性による男性のための男性専門の風俗店だった!
スタッフとして大和の役に立ちたいと思う川瀬だったが、段々と欲が出てしまい――

表題作ナイトミルクヘブン 初回限定版

大和守、基樹を引き抜いた店長・35歳
川瀬基樹、男性専門風俗店の店員(元ホスト)、24

その他の収録作品

  • カバー下:あとがき・おまけマンガ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数10

受けが一貫していい子なんです。それゆえに…

エロ可愛い表紙と評価の高さに惹かれて購入した初読時は、なんだかよくわからなくてハマらずで…
もう一度ちゃんと読んでみたくなり、再読です。

初読でハマらなかった原因は、まず前提として私にミスがあり、これがスピンオフだと気付かず読んだこと。
サラッと流し読みが出来ないタイプで、状況や背景をすべて把握しないと作品に入り込めないので、当たり前のように出てくるキャラにいちいち「ん?この子はホスト関係?風俗店関係?」となったり、時系列がわかりにくくて何度もページを遡って確認したり…
めんどくさい上に読解力に乏しい読者でスミマセン^^;

後からみなさんのレビューを拝見して「なるほど、これはスピンオフだったのか」と納得。
それなら説明がつきます。
でも、あらすじにそのような情報はなかったような…?
関連作品情報などを調べればわかることではあるのですが、出来れば一言でいいので、わかりやすく前作情報欲しかったです。

もうひとつの原因は、受けの川瀬が風俗店の新人スタッフへの講習をさせられていたこと(無理矢理ではないんですが、うーん…)
大和さんって一体いつから川瀬くんのこと好きだったんでしょう…?
自分の元へ引き抜いたのは、ただの仕事としてだけではなく好意があるからだと思っていたのですが…違うのかな?
しかも川瀬くん、セックスしたことないって言ってるし、童貞なんですよね。
童貞くんに講習やらせますかね?
(風俗店の内情に詳しくないので、よくあることならごめんなさい)
講習中に快感に流されちゃうような性に奔放なタイプではなく、反対にあまり勃たないくらい繊細で一途でウブな川瀬くんを見てると、仕事だから仕方ないとしても、すごく痛々しい気持ちになってしまったんですね。

それさえなければ、大人の色気溢れる攻め×健気で可愛い受け、という理想のCPでした。
川瀬くん本当に可愛いので、だからこそのモヤモヤであり、受けのキャラは一貫して好きでした(^^)
絵もとてもキレイです。

エロそうな表紙に反して、エロは少なめ。
小冊子のない電子版なので、挿入もありません。
でも、川瀬くんにはそれがしっくりきて、最後は心地よく読了。

2人の恋愛に焦点を絞れば前作を知らなくても問題なく楽しめると思いますが、作品を掘り下げて読み込みたい方は前作から入ったほうがより楽しめると思います。

0

優しい世界。

前作のスピンオフということで、続けて読みました。ひとことで言うと、とても良かったです!
前作の晶くんのバイト先の店長やまとさんと、従業員の川瀬くんのお話で、まず、やまとさんがカッコいいんです。川瀬くんは、晶くんとはまた違う純粋さがある子で、やまとさんへの恋を応援したくなります。それから、新しいキャストのエイくんも、実は良識的で…この作品、基本、みんなまともですよね。引き続き登場のトウマくん、今回も少しキューピッド的な役割で、いつか彼の恋も知りたいです。

1

そこはかとなく、色っぽい。

表紙からもぅ色っぽいです。ナイトミルクっていうのはアレのことですよね?アレ。1回に10cc出るというアレ。
私は「ナイトミルクヘッズ」のスピンオフとは知らずに読んだのですが、これはこれで、前作を知らずとも成立した物語になっております。前作に登場したメインキャラだと思われるカプもカメオ出演程度の扱いの様ですし。
店長の大和さんがもぅ!いるだけで色っぽいです‼︎この目つき。少しタレ目。口元の黒子。ヤラシイ顔しているのに隙のない三揃いの着こなし。最初仕掛けたのは大和さんの方だと思うのに。(結構積極的だよねぇええ〜⁈)何故だか彼は、必死で打ち明けて来た川瀬を突き放す。えええー⁈ どゆこと⁈
大和さんは大和さんで、過去のこだわりもあって…
という、心情を丁寧に描いています。
「ここで働いている全員が男が好きなわけじゃない」と、あらすじにもあるように。働くキッカケはそれぞれです。そういう背景もきちんと説明されていて、すんなり物語の中に入って行けます。
ただ、しばらく働いてるというので「慣れている」という川瀬の、男相手の風俗研修はビビリます。何故全裸⁈ そういうものなの⁈ エイくんが『イケる!落とせる!』と思っても仕方がないよね。やんわり当て馬として登場したエイくんですが、割といい子そうなので、彼のスピンオフが読んでみたいかも。

しかし、ゲイ風俗が舞台でもあるし、大和さんがめちゃめちゃ色っぽいので、二人の想いが通じあってからのエチシーンには相当期待感あったのですが。そこは「何も用意して無いから。」と、抜き合いっこで終わる夜…。リアル‼︎そこだけなぜかリアル‼︎もっと色っぽくして欲しかったです‼︎‼︎

2

一途で健気

「ナイトミルクヘッズ」で登場した店長と事務員川瀬の続編。
初回版小冊子付があるうちにって買ったまま積み本になっていたのをようやく開梱。
この本単体で、普通に面白かった。
っていうか、この本、塩漬けにし過ぎて前作のあったのをすっかり忘れて読んだけど、登場するキャラに関しての説明が省略されていることに多少まごつくくらいで、川瀬のいじらしさも、店長の卑怯さも、この二人の関係性に限って読んでいれば、BLのラブストーリーとしてよくできていて面白かった。
川瀬のお仕事に対しての割り切りっぷりに個人的には多少の違和感はあるけど、お仕事上の接触と、好きな人との触れ合いは全く別物だという事を描きたい話だと思うので、これはこれでいいのよね。

0

前作よりも面白く読破!もっと読みたくなった作家さん!

たった一年でこんなにも人は成長するのかとびっくり!
上から目線で大変申し訳ないのですが、
前作から見ると、ストーリーも作画も段違いに良くなってて、
目を見張りました。

絵がすっきりして線が綺麗になり、何よりストーリーが個性的で面白かった!

前作のスピンオフな作品ですが、前半の先の読めない展開にドキドキv
後半は多少また駆け足感はありましたが、
切なさも萌も詰め込まれて、満足して本を閉じました。

やはりこちらもキャラクターがいいv
脇キャラもさらに彼らのスピンオフが見たくなる!

このシリーズに限らず、
また新しい作品が読んでみたいと思えた作家さんで、作品。
伸び代を信じて、「神」評価で!

1

まず表紙から素晴らしい色気が

前作の「ナイトミルクヘッズ」のスピンオフ作品で、今回は店長と従業員の甘く、キュっと少し胸が切なくなるようなラブストーリーです。

男性専門の風俗店を舞台としたこのシリーズですが、裏表紙の一番最初に書いてある言葉は
「ここで働いている全員が男が好きなわけじゃない」
なるほどなと思いました。確かに、男性を相手にする職業であっても必ずしも男性が恋愛対象であるとは限らない。この言葉は、物語が進むにつれてとても意味を持ってきます。元ホストで風俗店従業員の川瀬基樹とその風俗店店長大和守、過去や現実に翻弄されながら進んでいく物語に胸が熱く、また温かくなります。

秋吉しま先生の描かれるキャラクター達の豊かな表情や色気のある濡れ場は必見です!(初回限定版に付いている特別付録の小冊子は特に必見です…!)
個人的には
*イケメン、年上、優しい、色気のある攻め
*わんこ(子犬)系、可愛い、不器用だけど頑張り屋さんな受け
が好きな方にオススメです^ ^

1

店長登場

前作の店長が色気ありすぎで大好きだったので待ちわびていたスピンオフでした。

元ナンバーワンホストから役職がついて、系列店の風俗の店長になるんですね。どっちも行ったことないけど、あの美しさで裏方なんてもったいない!お相手の川瀬くんも裏方だし、華やかで色っぽい世界にいるのに裏方で純情な二人のお話でした。店長が川瀬くんを好きなことは周りにはバレバレなほどだったのに、いざ川瀬くんから告白されると「ごめんね」の返事。どう言うこと?!と不思議に思ったけど、なるほどそんな傷ついた過去があるわけね。

斗真くんとエイくんの働きで店長を焦らしてうまくハッピーエンドになったけど、今後は新人研修は川瀬くんじゃない人にやらせるんだろうな。

1

初回限定版を是非

前作『ナイトミルクヘッズ』に出てた、店長と川瀬のスピンオフです。
憧れていた店長をいつの間にか好きになっていた川瀬。
店長も川瀬を気にいってるのに、川瀬からの告白は「NO」。
それは店長の過去のトラウマ(?)からなんだけど、それが理由なら消極的すぎるでしょ〜って感じでした。
気になったのが、川瀬との食事をキャンセルした時の本店からの電話。
その電話で何か…?と、少々思わせぶりな気がしましたが、本当にただの仕事の電話だったんですね(^^;;
深読みしすぎた(笑)

そんな事はさておき、川瀬が健気で可愛いです。
振られた後も仕事を頑張る良い子で。
エイ君も、良い当て馬でした。
エイ君と斗真のおかげで、店長と川瀬はくっ付いたようなもんかと( ̄▽ ̄)

さてエロ面ですが、想いが通じ合った後にかきっこがありますが挿入は無しです。
2人の初Hは初回限定版の小冊子に載ってます。
こちらの小冊子は30P超えで読み応えあります。
電子版では、この小冊子は無さそうだったんですがどうなんでしょう?
もしこれから読まれる方がいらっしゃるようでしたら、小冊子付きの初回限定版をオススメします。
川瀬がエロ可愛かったです。




1

とにかく川瀬くんがかわいいです

ナイトミルクヘッズのスピンオフ作品です。

前作にも登場する男性専門風俗でスタッフとして働く川瀬くんと店長の大和のお話です。
川瀬くんは最初ホストクラブで働いていたところを大和に引き抜かれます。
ホストクラブでは最下位の売り上げだった川瀬だけど、大和はいつも気にかけてくれていて、今の職場でもちゃんと川瀬の頑張りを見てくれている大和のことがいつしか気になってきます。
大和も思わせぶりな態度で、川瀬くんが大和の家でワイン飲んで酔っ払って一緒のベッドで寝ていたり、スーツを貸したお礼に2人で食事に誘ったりするのです。

新しくお店に入ってきたエイくんは川瀬くんのこと好きみたいでいろいろちょっかいかけてくるのも、大和がさりげなく牽制してたり、大和もかなり気があるふうで、川瀬君の行きたかった水族館デートしたり、すごく楽しそうでもう付き合ってるんじゃないかと思う二人なのですが、川瀬くんが店長に告白した時、大和はごめんと振ります。

絶対両想いだと思っていたけど、大和は辛い過去があって大人だけど、また同じようなことになったらと不安で一歩を踏み出せずにいて。

もう川瀬君がかわいそうで、大和は大人だからこそブレーキかけてしまったのかな?

その後川瀬くんのホスト時代の同僚の斗真くんのアシストなんかもあって、大和が今度は川瀬君にあの日の返事をやり直させてほしいと言って、好きだよと晴れて両想いに。

初回限定版につく小冊子に二人の初Hが載ってます。
初版にだけつくのだとしたらとても勿体ない。一緒に暮らし始めたもののHはまだで、初めてでどうすればいいのかわからなくて、自分のこと好きだと言ってたエイくんにアドバイスをもらいにいったり、結局自分がされて気持ちよいことをすればいいと教えてもらって、晴れて初H。終始川瀬くんが大和の前であわあわしててかわいい。電子版にもついていないようだし、購入を検討されてる方は是非小冊子付きの初回限定版を手に入れて欲しいと思います。

ちょっとだけですが、前作ナイトミルクヘッズの2人も登場します。
お店を辞めて髪を切ったつばめさん改め歩さんとショウ君。相変わらずショウ君歩さんにベタ惚れで微笑ましいです。

2

健気な受けが良かった

前作のナイトミルクヘッズのときに、今作のお二人にもフラグがちょいちょいあったのでスピンオフ作品とても嬉しいです。
そのときは、どちらかと言うと大和さん(攻・店長)の方が川瀬くん(受・元最下位ホスト)を一方的に好きという印象でしたが、今回のナイトミルクヘブンは基本的に川瀬くん目線で、そして最初から大和さんに想いを寄せているということでストーリーが進んでいました。
その時点で、ということは両片想いか!安泰だ…!なんて割と気持ちを楽にして読んでいましたが、嫉妬や葛藤、相手の気持ちがわからない不安や期待、過去の体験からの向き合うことへの恐怖など、当然簡単にうまくいくわけではなく、じれったいような切ないような。
淡々と進んでいるようで、その度に自分の気持ちと向き合っていく二人がとても魅力的に感じました!

仕事において、自分を必要としてくれた大和さんの役に立ちたいという川瀬くんがいじらしくてかわいいです。
お店に新しく入った新人のエイくんがなかなかに良い風を吹き込んでくれていて、二人を修羅場にするわけではないけど、刺激を与えてくれます。
エイくんと川瀬くんが関わることで、大和さんは嫉妬を覚えるし、川瀬くんは大和さんへの想いをさらに自覚するというか大きくさせるというか、そういうように感じました。

前作にも登場した現役ホストの斗真くんも出て来ますが、髪型のフォルムがエイくんと似ていて最初少し混じりました笑
その斗真くんも重要な役割を果たしてくれていて良い役どころです!引き金になります!

風俗店の店長とスタッフとは思えない純情っぷりです。甘酸っぱささえあって素敵な二人でした。
前作のナイトミルクヘッズを読んでいなくてももちろん問題ないので是非。
初回限定盤に小冊子36pがついていて、二人の初夜が読めます。じっくり進んできた二人がやっと…という感じで、すごく甘い。川瀬くんが大和さんを好きすぎるが故にもだもだと考えすぎてしまうのが…良いですね。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ