ナイトミルクヘッズ

night milk head

ナイトミルクヘッズ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神18
  • 萌×240
  • 萌38
  • 中立5
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
15
得点
369
評価数
104
平均
3.6 / 5
神率
17.3%
著者
秋吉しま 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
ISBN
9784758075466

あらすじ

「俺のやり方に口出しできんの? お前が?」

貧乏大学生の八雲昌は勘違いから、男性専門の風俗店のスタッフとして働くことに。
そこで出会った不動のナンバーワンキャスト・つばめは毒舌でわがままな女王様!
スタッフへの当たりも強く、人気の理由がわからない晶だったが、つばめが客と本番行為をしているという噂を聞き――

表題作ナイトミルクヘッズ

八雲昌(ショウ),貧乏大学生,ゲイ風俗黒服のバイト
つばめ,男性専門風俗店の不動のNo.1キャスト

その他の収録作品

  • あとがき
  • カバー下:漫画

レビュー投稿数15

寂しがりのつばめ

本当は、寂しくて、裏切らない愛がほしくてたまらないのに、突っ張って生きているツバメ。
色っぽい美人のツバメの素の姿を知るにつれ、愛して支えてあげたいと思うようになる貧乏大学生の八雲昌。

二人が愛し合うまでの物語。
良かった。

このシリーズの、合本版で読みました。
『ナイトミルクヘッズ』『ナイトミルクヘブン』『ナイトミルクアソート』

0

童貞大学生 × 風俗店NO.1の女王様

男性専門の風俗店が舞台のお話で、
黒服として働きはじめた貧乏童貞大学生(攻め・表紙右)と、
店のNO.1、美人だけどワガママで毒舌な女王様(受け・表紙左)の、
出会い ~ happy end ♡ までが1冊全部でキレイにまとめられています。


生活費がなくて逼迫した貧乏大学生の攻めは、
友人から風俗で働いたら生活にゆとりが出るらしいという話を聞いて、
女の子のおっぱいを触ってお金が貰えるなんて!素晴らしい!
そう思って、一日体験に応募。
でも、そこは男性専門の風俗店(要は攻めの勘違い)で…
そんな感じで、始まりはコミカル♪

結局、その風俗店の店長がいい人で、黒服として働くことになる攻め。
だけど、その店には、
女性に間違うほど美人だけど、ワガママで毒舌なNO.1(受け)がいて、
攻めはいびられたり、面白がるようにして襲われたり。
お人好しで童貞な攻めは、
その言動に振り回されながらも自暴自棄にも見える受けのことが、
放っておけなくて、気になって、惹かれていって……


女王様な受けには辛い過去があって…それが攻めの真っ直ぐな想いで…
と、展開はかなり王道路線なんですが、
今の受けのワガママ女王様ぶりと、昔の健気だった頃のギャップとか、
攻めに想われて、戸惑いながら柔らかな表情に変わっていくのとか、
さらりとしながらも、スッと惹き込むような描き方がよかったです。
攻めと結ばれてから切った、新しい受けの髪形も素敵。

攻めの、ちょっと抜けているけど前向きに頑張る姿も可愛いし、
いつもニコニコ笑顔で攻め受け両方共に協力的だけど、
ちょっと謎めいてもいる店長もいい味。
それに、風俗店の仕組みが分かる描かれ方も興味深かったな。

あ、そうそう、
受けがお客さんとエッチなことをしている描写はないので、
そういう面での切なさは感じないですみました。
(人によっては、風俗店が舞台の話にしては物足りなく思うかも?)

攻めと別の黒服の脇役が、外見が似ていて見分けがつきづらいとか、
もうちょっと~~と思うところも少々ありましたが、
適度にエロさと切なさとコミカルさがあって、読み易い1冊でした。

できればスピンオフで、店長×川瀬くん のお話が読みたいな。

カバー下を見ると、受けは相変わらず金遣いが荒いようで、
風俗店を辞めたのに大丈夫なのかな…と心配になっちゃったので、
貧乏大学生×女王様 のその後も、一緒に描いてくれたら嬉しいなぁ!

15

丸ごと一冊

タイトルのお話でした。
初めて読ませていただく作家さんでしたが、表紙も綺麗で魅力的でした。

つばめさんの綺麗さはもちろんでしたが、ショウの可愛さに引き込まれました。
怖い女王様だったのに、あんなに可愛くなっちゃうとは!
最後の方はニヤニヤしながら読んじゃいました。

他に出てくるキャラクターも面白みがあって良かったです。
店長ともう一人のスタッフがこれからどうなるんだろうと、かなり気になってます。
周りの人たちで続編できそうだなぁと。

3

キャラクターが皆優しいv

ストーリー的にはありがちな展開な上に、
もうちょとそこら辺深く丁寧に描いて欲しいなぁ……
と、思わないでもなかったのですが、
とにかく昌くんがいい人なうえに可愛くてたまらない!
嫌味がないというかね!

絵がちょっと不安定だったりするので、
多少読みにくい感じもしますが、
素直にストーリーに入り込めて行きました。

なにやらトラウマ持ちのつばめさんが、
ああいうふうに収まってくれたのもほっとしました。

ラストの収め方も、多少ばたばた感はありますが、
脇のキャラが上手くフォローしてるなと。

同人の方で続きというか、番外編が出ているようで、
今からでも手に入るようなら読んでみたい!
……と、思うくらい良かったですv

全体的にもう少し読みやすかったら神だったかな、の「萌×2」!


3

キャラがみな可愛い

絵がキレイで、つばめさんが好みでしたので試し読みから購入しました。
晶くんが嫌みのない、良い子で良かったんですけど、わたしは同じ黒服の川瀬くんと見分けがつきにくくて…読むのに苦労してしまいました。どちらもカワイイんですが。
つばめさんへの気持ちにようやく気づいて、くっつく流れは予測はつくものの、素直にお幸せに、と思いました。
ホストのトウマくん、当て馬っぽくもあったのですが、そう毒気もなく…かわいくて意地悪ッコみたいなキャラ、好きなので、トウマくんの話も読みたくなりました。

1

実は一途だった

最新巻が出たのでもう一度読み直しました。
現在の絵と比べると身体のバランスが悪い時があります。
ただストーリーに勢いがありハッとする表情とかはこの作品が1番だと思いました。

女王様のツバメに対して臆する事もなく、真正面から質問をぶつける昌はちょいお馬鹿でもあります。そうでなければお金にも困らないし、間違えて店にも来なかったでしょう。

でもこの裏表の無い性格がツバメを救って行くのです。過去に決別出来たツバメはアッサリと店を辞めてしまいます。

実は健気だったツバメがこれから昌と幸せになって行く様子を見る為にもこの作品から読む事をお勧めします。

0

愛が信じられない女王様

辛い過去をもつゲイ風俗キャストとそこの黒服バイトくん。つばめの欲しかったもの(愛情)を真っ直ぐに伝えられる晶だから、2人は結ばれたのかな。
不安で不安でたまらない女王様キャラのつばめくん。晶にたっぷり愛してもらって悲しい心を癒して欲しい。

0

悲惨な受け×気楽な攻め

金なし主人公が夜の店に手を出す、ここまではよくある(?)展開だと思う。ここで主人公がもしキャストとして働くんだったら受けの展開も有り得たけど、あれ、キャストとして応募したのにずっと黒服なの???キャストなんないの?!?!←
というかなかなかの壮絶な人生歩んできた人が何も考えてないお気楽な人に抱かれちゃうのあんまり好きじゃないんだよね…お気楽思考のままなら受けは報われないわけじゃん、自分だけが不幸で。
共有して初めて共依存で生きていけるわけで、ヘラヘラ笑ってる攻めが嫌い。あれ、こんな重い話だっけ?←
でもとにかくこの2人はちゃんと報われて良かった〜攻めがただヘラヘラしてる人じゃなかったからスキ!!このふたりすき!!
しかも受けがちょっと大人なビッチ(褒めてる)でビッチな受けって大体子供っぽい受けばっかりだからこんなめちゃくちゃ煽ってくるビッチ新鮮すぎて惚れたかっこいい!!!←

0

madness & reason in love

初読み作家さまです。
購入予定外だったのですが、魅力的な絵柄と装丁に
吸い寄せられるように手に取った一冊。

男性専門のヘルスを舞台に、
そこでキャストとして働く№1の女王様・つばめと
スタッフとしてバイトをすることになった
楽天的で素直な大学生・昌の物語です。

まず、やはり画がとても素敵です。
№1キャストのつばめさんのキャストとしての色っぽさ
それ以外で見せる女王様っぽい振る舞いや、蛇のような恐ろしさ(笑)等、
きれいな絵柄で飽きることなくコマを追って行けます。

昌くんはイマドキの大学生っぽくノリは軽め、
ヘルスという場所に緊張しながらも、どんどん適用していき、
蛇が出てるつばめさんにも、ちゃんと自分の意見を言えたり
芯のしっかりした部分がある、好感の持てる男の子です。

脇キャラもイイカンジのキャラクターばかりで
特にヘルスで働く店長さんと川瀬くん、
この二人が戯れているコマは個人的萌えレーダーにひっかかり、
本編後、カバー下を読んでむふふ♡となりました。

物語としては至ってスタンダードな流れから外れません。
つばめさんの辛い過去のトラウマと
それを飛び越えて彼の心に入り込む昌くんのまっすぐさを軸に、
嫌悪を感じる部分もなく、
安定した絵柄と共に、寄り添って読んでいけます。

ただ、どうしても気になったのが、
先のレビュアーさまも仰られているキャラの描き分け。
(昌くんと川瀬くん。せめて髪色が違ったらなあ...)
あと、説明不足の表現が多少目立っているようにも感じました。
読み手にはちょっと分かりづらいかな...

と、マイナス面を書いてしまいましたが、
心を通わせた昌くんとつばめさんが
笑顔で家路につくシーンはとても清々しく、
直後のセックスシーンは色気が漂っており、どちらも必見♡
カバー下で見せるつばめさんの変化と、店長×川瀬くんのやりとり等、
萌え・癒し・笑いも適所に盛り込まれ、
まるっと楽しく読める素敵な一冊だと思います。

評価は、萌×2寄りの萌。
秋吉しまさん、今後要チェックの作家さま入り決定です!
次回作も楽しみにお待ちしております♪

10

ナイトミルクにハマっているのはどっちだ。

スピンオフ作品「ナイトミルクヘブン」を先に読んでしまっていて、新刊の「ナイトミルクアソート」を読みたくて、慌ててそもそもの物語のスタート「ナイトミルクヘッズ」を読了。
発端の物語の筈なので、「読まなきゃ‼︎」と焦ったものの。多分これを読んでいなくても、「ナイトミルクアソート」は楽しめる内容になっていた。
順に読んだ方がもちろん楽しいかもしれないけれど、私の様に順不同に読んだとしても何ら問題は無い。
ごく個人的な好みとしては、「ナイトミルクヘブン」とそれに続く「ナイトミルクアソート」が好きで、この「ナイトミルクヘッズ」は私の中で最下位に当たる。
本作の主人公よりも、スピンオフ作品の2人の方を好きだから。

貧乏大学生の昌くんは、生活費に困窮して風俗のバイトの募集に応募する。
女の子相手の風俗だと勘違いをして行ったそこは、ゲイ専門店だった。そこで顔は美しいが、とても性悪なツバメさんというキャストと出逢う。
ツバメさんは、心を開いてくれない。イライラとしては昌くんに当たり散らす。
けれど少しずつ、心を通い合わせていく2人。という、まぁまぁ王道系なストーリー展開。
今となってはその色っぽさでカッコいい店長こと大和さんは、いい人だけれど、絵面的にとにかく雑な描かれ方をしているし。彼がスピンオフの主役になれるとは思えないほど。
カバー下のオマケ漫画で、やーんわりと川瀬への独占欲を見せていて、この後の展開を読んでしまうと、ここにニンマリとしてしまうんだけど。
昌くんの同級生、黒髪眼鏡のイケメンは、本当に脇役なので、何だか勿体ないし。
系列店のホスト、斗真くんはずっと2組のカップルを見守って来ている良い子の割には、ずっと脇役なんだなぁ、と驚かされたりする。
それより何より、ツバメさんが店長のことを「大和」と呼び捨てにしている割に、2人の過去は語られない。ただ、店長である大和さんがツバメさんの過去を良く知っていて、2人の間に友情の様な温かさが感じられるのは分かる。大和さんはずっといい人なのだ。ここに働く男の子たちを優しく温かく見守っている。だからこそ、彼のスピンオフ作品が生まれたんだなぁ、と納得はするんだけど。

ツバメさんが女性と見紛うほど、細っそりした肢体である事や、女性の様なヘアスタイルにしていたこと、風俗で本番をしてるんじゃないか、と噂されるほど身体を酷使していること。それらが全て、過去に付き合っていた(そして捨てられた)恋人の為だという一途さが切ないです。
彼の傷付いた心は真っ直ぐな昌くんに救われた形で終わるけれども。
「ナイトミルクアソート」では、2人の甘あまエッチな後日談がたっぷり読めるので、是非合わせて読むことをお勧めします。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う