ナイトミルクヘッズ

night milk head

ナイトミルクヘッズ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×218
  • 萌14
  • 中立4
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
6
得点
153
評価数
45
平均
3.5 / 5
神率
15.6%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784758075466

あらすじ

「俺のやり方に口出しできんの? お前が?」

貧乏大学生の八雲昌は勘違いから、男性専門の風俗店のスタッフとして働くことに。
そこで出会った不動のナンバーワンキャスト・つばめは毒舌でわがままな女王様!
スタッフへの当たりも強く、人気の理由がわからない晶だったが、つばめが客と本番行為をしているという噂を聞き――

表題作ナイトミルクヘッズ

八雲昌(ショウ),貧乏大学生,風俗店のスタッフ
つばめ,男性専門風俗店の不動のNo.1キャスト

その他の収録作品

  • あとがき
  • カバー下:漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数6

双子コーデ?

カバーイラストがとっても美しかったので購入。
男性専門の風俗店でのキャストと黒服バイトのお話。
ナンバーワンの売れっ子キャストのつばめが、黒服バイト君に対して、最初はツンツンしていたのに、なんやかやあって、だんだんデレてく表情とかはかわいらしかった。
話の展開も、コミック1冊分になる長編だけあって、いろいろ詰め込まれてはいる。
ただ、つばめの髪型に関するエピソードはちょっと違和感。
もともとの髪型がそんな思い入れがあるように見える長さじゃないし、髪の毛切っちゃったら顔の印象まで変わっちゃったしで、ちょっと、あれ?っ感じ。
とりあえず、最後まで昌がどれがつかみきれなかったので萌ひとつで。


0

雀影

セルフツッコミ
で、双子コーデの片割れ川瀬と店長の続編があるみたいなんだけど、買ってくるかどうか迷っている。
キャラクター的には店長に惹かれるものがあるのだが、レビューとか読むと微妙そうだしなぁ

キャラがきれい

絵がきれい。展開は割と予想どおりというか、いわゆる「フーゾクを舞台にしたお話」の定番ですね。

No1キャストのつばめさんの過去とか、なんとなく気になる店長とか、系列店のホストくんとか色々気になるキャラたちも居るのですが、その辺は正直なところ描写不足なような気もします。全体的に大きな盛り上がりはなく淡々と進むんですよね。そこが絵柄に合っているといえばそうなんですけど、ちょっと惜しいかなという感じもしました。

0

丸ごと一冊

タイトルのお話でした。
初めて読ませていただく作家さんでしたが、表紙も綺麗で魅力的でした。

つばめさんの綺麗さはもちろんでしたが、ショウの可愛さに引き込まれました。
怖い女王様だったのに、あんなに可愛くなっちゃうとは!
最後の方はニヤニヤしながら読んじゃいました。

他に出てくるキャラクターも面白みがあって良かったです。
店長ともう一人のスタッフがこれからどうなるんだろうと、かなり気になってます。
周りの人たちで続編できそうだなぁと。

0

つばめさんがセクシーです

何よりもこの受けのつばめさんが色っぽいです。美人と言えば黒髪派だった私ですが、この金髪の長めの髪型もいいですねぇ。クールビューティ。

切ないトラウマを持つつばめさんが普通の恋愛観のショウくんに出会って、心配されたり、世話を焼かれたり。研修と言う名目でエッチしようとするつばめさんを好きな人としたいと断るショウくんは、本当にいい子!つばめさん、いい人に出会ってよかったねーと二人のこれからを応援したくなるお話でした。

見た目が華やかな世界だけに脇役もどの子も可愛くて、店長さんもかっこよくて、こちらはスピンオフもあり?と期待してしまいます。

1

madness & reason in love

初読み作家さまです。
購入予定外だったのですが、魅力的な絵柄と装丁に
吸い寄せられるように手に取った一冊。

男性専門のヘルスを舞台に、
そこでキャストとして働く№1の女王様・つばめと
スタッフとしてバイトをすることになった
楽天的で素直な大学生・昌の物語です。

まず、やはり画がとても素敵です。
№1キャストのつばめさんのキャストとしての色っぽさ
それ以外で見せる女王様っぽい振る舞いや、蛇のような恐ろしさ(笑)等、
きれいな絵柄で飽きることなくコマを追って行けます。

昌くんはイマドキの大学生っぽくノリは軽め、
ヘルスという場所に緊張しながらも、どんどん適用していき、
蛇が出てるつばめさんにも、ちゃんと自分の意見を言えたり
芯のしっかりした部分がある、好感の持てる男の子です。

脇キャラもイイカンジのキャラクターばかりで
特にヘルスで働く店長さんと川瀬くん、
この二人が戯れているコマは個人的萌えレーダーにひっかかり、
本編後、カバー下を読んでむふふ♡となりました。

物語としては至ってスタンダードな流れから外れません。
つばめさんの辛い過去のトラウマと
それを飛び越えて彼の心に入り込む昌くんのまっすぐさを軸に、
嫌悪を感じる部分もなく、
安定した絵柄と共に、寄り添って読んでいけます。

ただ、どうしても気になったのが、
先のレビュアーさまも仰られているキャラの描き分け。
(昌くんと川瀬くん。せめて髪色が違ったらなあ...)
あと、説明不足の表現が多少目立っているようにも感じました。
読み手にはちょっと分かりづらいかな...

と、マイナス面を書いてしまいましたが、
心を通わせた昌くんとつばめさんが
笑顔で家路につくシーンはとても清々しく、
直後のセックスシーンは色気が漂っており、どちらも必見♡
カバー下で見せるつばめさんの変化と、店長×川瀬くんのやりとり等、
萌え・癒し・笑いも適所に盛り込まれ、
まるっと楽しく読める素敵な一冊だと思います。

評価は、萌×2寄りの萌。
秋吉しまさん、今後要チェックの作家さま入り決定です!
次回作も楽しみにお待ちしております♪

5

童貞大学生 × 風俗店NO.1の女王様

男性専門の風俗店が舞台のお話で、
黒服として働きはじめた貧乏童貞大学生(攻め・表紙右)と、
店のNO.1、美人だけどワガママで毒舌な女王様(受け・表紙左)の、
出会い ~ happy end ♡ までが1冊全部でキレイにまとめられています。


生活費がなくて逼迫した貧乏大学生の攻めは、
友人から風俗で働いたら生活にゆとりが出るらしいという話を聞いて、
女の子のおっぱいを触ってお金が貰えるなんて!素晴らしい!
そう思って、一日体験に応募。
でも、そこは男性専門の風俗店(要は攻めの勘違い)で…
そんな感じで、始まりはコミカル♪

結局、その風俗店の店長がいい人で、黒服として働くことになる攻め。
だけど、その店には、
女性に間違うほど美人だけど、ワガママで毒舌なNO.1(受け)がいて、
攻めはいびられたり、面白がるようにして襲われたり。
お人好しで童貞な攻めは、
その言動に振り回されながらも自暴自棄にも見える受けのことが、
放っておけなくて、気になって、惹かれていって……


女王様な受けには辛い過去があって…それが攻めの真っ直ぐな想いで…
と、展開はかなり王道路線なんですが、
今の受けのワガママ女王様ぶりと、昔の健気だった頃のギャップとか、
攻めに想われて、戸惑いながら柔らかな表情に変わっていくのとか、
さらりとしながらも、スッと惹き込むような描き方がよかったです。
攻めと結ばれてから切った、新しい受けの髪形も素敵。

攻めの、ちょっと抜けているけど前向きに頑張る姿も可愛いし、
いつもニコニコ笑顔で攻め受け両方共に協力的だけど、
ちょっと謎めいてもいる店長もいい味。
それに、風俗店の仕組みが分かる描かれ方も興味深かったな。

あ、そうそう、
受けがお客さんとエッチなことをしている描写はないので、
そういう面での切なさは感じないですみました。
(人によっては、風俗店が舞台の話にしては物足りなく思うかも?)

攻めと別の黒服の脇役が、外見が似ていて見分けがつきづらいとか、
もうちょっと~~と思うところも少々ありましたが、
適度にエロさと切なさとコミカルさがあって、読み易い1冊でした。

できればスピンオフで、店長×川瀬くん のお話が読みたいな。

カバー下を見ると、受けは相変わらず金遣いが荒いようで、
風俗店を辞めたのに大丈夫なのかな…と心配になっちゃったので、
貧乏大学生×女王様 のその後も、一緒に描いてくれたら嬉しいなぁ!

11

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ