コミック

  • 嫌よ嫌よも、恋のうち
  • 嫌よ嫌よも、恋のうち
マンスリーレビューランキング
69

嫌よ嫌よも、恋のうち

iyayo iyayo mo koi no uchi

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作嫌よ嫌よも、恋のうち

雨宮幸、地味→美形高校生
遠坂白良、スクールカースト上位高校生

その他の収録作品

  • 描き下ろし9P
  • カバー下漫画2P

あらすじ

そつない処世術でスクールカースト上位に属する白良は、孤高な根暗メガネ・雨宮が気にくわない。
人の目を気にせず動じない雨宮は、素の自分に自信がない白良のコンプレックスを刺激してくる存在なのだ。
ある日、雨宮がゲイだという噂を聞き、からかい半分で思わせぶりな態度をとることにした白良。
優位を感じていたはずが、雨宮から「俺のことが好きなのか」と逆に問いただされ、
咄嗟にさえない容姿を理由に断る。
しかし翌朝、見違えるような美形にイメチェンして現れた雨宮から、熱烈に口説かれ始め--…!?

作品情報

作品名
嫌よ嫌よも、恋のうち
著者
はやし燈 
媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784796416795

マンスリーレビューランキング

69

4.3

(20)

(10)

萌々

(7)

(2)

中立

(1)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
6
得点
85
評価数
20
平均
4.3 / 5
神率
50%

レビュー投稿数6

DK同士の”押しつ押されつ”ラブ❤︎隠キャ攻めの変貌が刺さる

ひゃ〜、隠キャ→どイケメンに変わる黒髪攻め・幸のビジュがめちゃめちゃ好みでした…!!

前々から何か気にかかっていた同級生・隠キャの雨宮(攻)がゲイだという噂を聞き、思わせぶりな態度をとる白良(あきら・受)。

自分が優位に立って振り回しているつもりだったけれど、ある日雨宮から「俺のことが好きなのか」と問われ、咄嗟に「そんなナリでどうして俺がお前を好きになるなんて思えるんだ」と言い捨てて逃げてしまいます。

すると次の日、一夜にしてびっくりするほどのイケメンに変わった雨宮から「これならいいんだろ?」と言われ強引に口説かれ始めてー

と続きます。

両片想いのすれ違い高校生カプ。
お互いちょっかい出したり、思わせぶりな態度を見せたりするのがなんだか焦れったくてくすぐったくて、キュンキュンしました//

消しゴム落として拾ってもらう、とか、勉強教えてと頼むとか、受けの白良(あきら)の行動一つ一つがいちいち可愛くて…
なにげにお互いほだされてるのが良し◎

ほぼ受け視点なんですが、4話の攻め・雨宮視点のお話が良かった!
白良、めちゃくちゃ幸(=雨宮)のことを意識してたんじゃーん!目で追いまくってるじゃーん!ともう、ニヤニヤが止まらない(。-∀-)

動物園デートで白良が虎やゴリラを「かっこいい」と言うたびに「ああいうのが好みなのか」と大真面目に聞いてくる雨宮が笑えたw

途中、付き合い始めて不安を感じた白良と雨宮とのすれ違いエピはちょっと中途半端というか、白良、なぜ??という感じはしなくもなかったけれど;
可愛い高校生カプの”押しつ押されつ”ラブ、きゅんと萌えて堪能しました。

可愛い顔で「やめないで」と攻めに縋る受けくんの乱れる姿も良かった…!

★修正:刻み海苔(紙本)

0

高校生なのに圧倒的スパダリ感

なにこのブレない執着心。好きな相手だけをロックオンしてる捕食感。

めーーーーっっっちゃ好きな攻めタイプです!!
高校生にして圧倒的スパダリオーラが眩しい攻め様。もちろんお約束のチートスペックもついてます。オメガバースでいうなら、絶っっ対アルファ属。
あからさまなアプローチも心地よく、夢見心地にさせてくれました\(//∇//)\

最初ダサダサな姿だったのに、由良に言われたからと素顔を曝け出し大変身。実は美形でしたよーのサプライズは大好物ですので鼻息荒くしました(〃ω〃)
しっかし、見た目を変えただけで立ち振る舞いまで変わるなんてすごい順応力。何をしたらモテるのか分かってる根っからのモテ男子っぷりを感じました。
分かっちゃいたけど、見た目が変わった途端の女子たちの群がりがウザいー。勝手に下の名前で呼ぶとか調子良すぎて笑っちゃう^ ^だけど女子たちがまとわりついても、由良しか見てない幸の一直線な好意がド最高。きっとそのためにウザ女子を配置したのねと、そんなことを考えて1人萌え転がってました。

幸に惹かれてる自分自身が分かってなくて、恋の自覚が遅い由良だけど、幸のゴン攻めアプローチはそれを気付かせる意味でグッジョブ。スパダリ力をフルに発揮して、由良を落としにかかる幸がカッコよすぎてヤバヤバでした。
ずっと自信なさげな由良の態度が最後にして頼もしいものに変わるとこ、あそこすっごい良かった。友人に忖度しない由良の成長に嬉しくなったし、好きな相手を堂々と宣言してのける勇気にも感服です。

自分に正直に生きるって、実は結構大変。
思春期独特の複雑な心理描写も織り交ぜながらのストーリーはめちゃ引き込まれたし面白かったです。猛烈に愛し倒す幸の攻めパワーが最高でした♪

0

No Title

 攻めと受けのビジュがめちゃくちゃどストライク。
 個人的な話、受け至上主義だったのですが、攻め萌えに目覚めたのでキツめ顔に黒髪センター遊ばせヘアに感謝しかない。
 美形×美人。GJ。
 ただ二人の関係性がふわふわモヤモヤしてて、終始頭にハテナ浮かべながら読んでた。
 攻めの気持ちを知ってるくせに、クラスメイトだか同学年だかの女と学校でヤろうとしてた(未遂だけど制服はだけてたりが生々しくて気持ち悪い)のが信じられない。
 攻めの性格上絶対ありえないけど、受けには分からせというか、ざまぁ展開を所望したい……。

1

ギャップがえぐい

もさ男、幸(攻)が白良(受)にもうちょっと努力してから来い!と言われて幸が劇的変化を遂げるお話。
その後の幸が最高に良過ぎておったまげた。
いや顔面国宝じゃん!?
しかも何!?積極的すぎて同一人物なの!?と大混乱。先生にしてやられました。
最初白良が、ざまぁさせられるのかとドキドキしましたがそんなことはない。純愛でした!
白良が自己肯定感低過ぎて上手く行かなかったりドギマギしましたがとても楽しく読ませていただきました!
そういう所好き!となる方には是非読んでいただきたい一冊です!
ちなみに幸、笑うとめちゃ可愛いです。是非読んで確かめてください!

2

攻めのイメチェンが刺さった(グサッ)

ちるちるで新刊を確認して見つけたこちらの作品。
気になったので目星つけて本日アニメイトで購入。結果、良かった......。

クラスメイトとの会話で雨宮がゲイなんじゃないかって知った遠坂。それがきっかけで雨宮と関わるように。
勉強の帰り道、俺のことが好きなのかと問われ...遠坂はそれに対して好かれる努力なんて何もしてないじゃんどうして俺が好きになるなんて思えんだよ、と。翌日教室で見たのはイメチェンした雨宮。遠坂の発言をきっかけにイメチェン&グイグイ迫ってくる!
動物園デートでぎゅっと手を握ったりキスしたり。赤くなる遠坂は可愛かったし、イメチェン前では見せなかったであろう笑顔が見れたのは良かったなぁ...
後半のえっちは愛が溢れててにっこり^_^
根暗で周りとあまり関わらないようにしてる攻め、受けは頑張って周りの輪に入ろうとしてるで、あまり関わらなそうな2人が段々くっついていくのが良かったなぁって思いました。

やっぱりもう1回言いたいけど、イメチェンしたらイケメンに化ける男好きだなぁと。
はやし燈先生、調べたら別の作品もあったので気になったらそっちも読んでみたいなと思いました^_^

2

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP