キューピッドだって恋をする

Cupid datte koi wo suru

キューピッドだって恋をする
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
17
評価数
5
平均
3.6 / 5
神率
20%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥686(税抜)  ¥741(税込)
ISBN
9784576171241

あらすじ

落ちこぼれのミュウがキューピッド生命を賭け地上に降り狙いを定めたのは難易度MAXの独男・石動。恋に落とせば一発復帰確定だが…

表題作キューピッドだって恋をする

石動櫂・デイトレーダー・26歳
ミュウ・キューピッド

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ほのぼのおかしくしんみり泣けるファンタジー

天界で、人間の恋を応援する任務を担っているキューピッドのミュウ(受け)。人間が大好きで、仕事も頑張っているけれど、落ちこぼれで失敗続き。
そんなミュウに罰として人間界で生活をする命令が下る。人間界に行ってみたかったミュウは喜び勇んで人間界に降りたが、見つけたターゲットは恋愛に興味のない朴念仁で…。


高層マンションに一人暮らしのデイトレーダー攻めと、落ちこぼれのキューピッド受けというカプのお話です。

受けは落ちこぼれだけど頑張り屋のキューピッド。人間の姿で人間界に送り込まれ、人間を恋愛させて幸せにするのが使命。
なのに初日に荷物をスられ、人間界で世話になるはずの上司の連絡先も失って公園で途方に暮れていたところ、黒猫をいじめている子供たちに遭遇。助けようとして黒猫と一緒になっていじめられていたところ、攻めに黒猫ともども助けられた、という出会いです。
その攻めは、猫好きで、もともとその黒猫を保護しようとしていたけれど、強面で猫の扱いを知らずにいつも逃げられてしまっていた人。受けに懐いている黒猫を、行き場がないという受けとまとめて自宅マンションに引き取ることになります。続き

とにかく攻めが変人です。社会に不適合なレベルの変人です。なので最初はまったく恋愛的なキュンはなく、頑張る受けと変人攻めの噛み合わないやりとりにほのぼのするパート。
それが受けの人間界での保護者が見つかったあたりから、ちょっとずつ2人の様子に変化が出てきます。保護者は天界の上天使なんですが、この人も面白いキャラで、受けと攻めの間を引っ掻き回すだけ引っ掻き回し、力技でまとめてくれるような役割。このキャラと、天界にいる堅物上天使のやり取りなんかも見たかったな。

そのほのぼの&おかしい雰囲気はそのままに、後半はぐっと切なくなります。とにかく受けの健気さにウルっときます。
そこで涙腺が刺激されていたところに、ラストあたりのエピソードがとても素敵で、うわーっとなりました。落ちこぼれの受けに対して意地悪を言っていたキューピッドたちが…。保護者だった上天使が…。
読んでてさみしくなっちゃって、忘れさせなくてもよかったのにな、とちょっと思ったりしました。

3

心に沁みる優しいファンタジー

ほんわかとした可愛らしいファンタジーです。クスッと笑わせてくれたり、ホロリとさせてくれたりするのですが、全体的に流れているのは優しくあたたかい空気。読み終えたあとは、大切な人に「大好きだよ」と伝えたい気持ちになりました。

落ちこぼれのドジっ子天使・ミュウが主役になります。
よく純粋で心のキレイな人を「天使みたい」と形容しますが、ミュウは正真正銘のキューピッド。とても愛らしい容姿に、健気で純粋無垢です。人間に肩入れしすぎるばかりに、失敗をくりかえしといった所。落ちこぼれではあるのですが、その嫌味のない愛らしさで周りから可愛がられています。

ミュウ達天使が暮らす天界ですが、花が咲き乱れとまさに私たちが想像する天国そのものなのに、そこでは妙に現実的な日常が営まれているのも笑いどころ。玉座の横には成績表が貼られ、成績トップ者の名前の横にはバラの花、最下位のミュウの所には困り顔のカエルのシールといった具合です。こんな妙に現実的な天使目線でストーリーが進む所がツボにはまり、笑わせてもらいました。

ストーリー自体は、修行の為に来た地上で、早々に路頭に迷い、困っていた所を助けてくれ続きた変わり者の人間・石動との両片思いものです。
この石動を幸せにしようと奮闘するうちに、彼に特別な想いを抱くようになってしまいといった所。
ドジっ子と変わり者の同居生活が、とてもほんわかしていて可愛いです。そして彼の幸せの為に、自分の気持ちを押し殺してお似合いの女性との仲を取り持とうとするミュウの健気さに、とても切なくなります。

人間とキューピッドという許されない関係なのですが、落とし所はよくあるパターンでした。しかし、このラストがすっごく素敵なのです!ハッピーエンドなのに、ちょっぴり寂しくてホロリとしました。

実は私はかなりガサツな性格で、細かい所は気にならない反面、ひとつ引っかかるとそこばかりやたら気になってしまうという、面倒くさい所があります。今回、石動がミュウを猫扱いするのが、やたら気になりました。「おい、ミュウ猫」て感じで話しているのが、痛い中2病ぽく思えて仕方ないのです。これが私の性格上引っかかるのか、他の姐さんも同じくイラッとされるのかは分からないのですが、一応ご注意下さい。

5

めちゃくちゃ可愛かったです!

初めましての先生+大好きな梨先生の挿絵。
挿絵にもお話にも大満足な一冊でした。
読み終えた後、すごく優しい気持ちになります♡
ファンタジー羽根物+偏屈男が大丈夫な方にはとってもオススメしたいです。
爽やか女子がでてきますので、絶対女子NGという方はご注意ください。
その他地雷はあまり思いつきませんでした。

落ちこぼれキューピッドが修行として地上に降り、出会ったのが、
とても恋愛しそうにないオーラをもつ石動。
その石動と知り合い、何とか幸せにしてあげたい・・と
ミュウが一生懸命頑張るお話です。
色っぽいお話は少な目で書きおろし270Pほど。ショートなどは無し。

登場人物
ミュウ 成績表で12か月連続最下位だけど、天界1の愛らしさ♡
    瞳はアクアマリンのようなブルー。
    人間が好きすぎて失敗が多いドジっ子。
石動櫂 人との関わりをほとんど持たない偏屈な金持ちデイトレーダー。
    なぜか猫を溺愛。そのせつない理由は後々明らかになります。
クロ 黒い子猫。公園に捨てられ子供にいじめられていたところを、
   ミュウと石動に助けてもらう続き。みゅう と鳴く。
ゼクルス キューピッド長。リヒテル曰く、堅物。
リヒテル 地上で人間のふりをして暮らす副キューピッド長。
     ミュウを可愛がっている。
エリス ミュウが一番仲良くしているキューピッド。クールな優等生。
等が出てきます。

なんといってもミュウが愛らしく、頑張る姿にもうヘロヘロ。
この子、子猫のクロともども家に来て欲しー
偏屈おやじみたいな石動に、むっとする方もいるかもしれませんが
段々人間化(笑)していくので、ご安心ください。

最後の方に、キューピッド仲間たちとの最後の交流が書かれているのですが
一人一人のキューピッドからもらうプレゼントが本当に素晴らしい。
心がほわーんと温かくなって、もう我慢できず落涙。
多くの人がおんなじように好きだーと思ってくれると嬉しいなあ、この部分。

初めましての先生でしたが、本当に素敵なお話で感服いたしました!
もちろん、梨先生の挿絵は絶好調!ファンの方には超絶オススメです!!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ