続きはおとなになってから

tsuduki wa otona ni nattekara

続きはおとなになってから
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
プラチナ文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784829626344

あらすじ

華やかな外見から遊んでいると思われ、失恋ばかりの椎名。年下の幼馴染み・征海から、大人になったからセックスしたいと迫られて!?

表題作続きはおとなになってから

佐山征海、椎名の幼馴染みで大学生、20
水沢椎名、保育士、24

その他の収録作品

  • おとなのおつきあい。
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

エッチシーンのみならもう「神」(*´∀`)♪

最初は受けのキャラクターにかなりイラつきましたが、後半では180度ひっくり返り、そのキャラクターに萌えるという不思議な作品でした。萌が加速度的に大きくなり、終盤のエッチではもう「神か!!」と言うくらい萌えたのですが、やっぱり受けに引っかかる部分もあるので『萌2』です。エッチのみなら『神』と言うほど好みにぴったり合致していて、本当に最高でした。

内容ですが、保育士をしている椎名。4才年下の幼馴染み・征海の二十歳の誕生日に「セックスしたい」とねだられー・・・というものです。

征海のワンコっぷりと健気さ、あと微妙にズレてる所なんかが可愛くて、果敢に攻めていく所が年下特有の真っ直ぐさなんかを感じさせてくれました。

問題は椎名の方ですが、ポヤポヤしている癒し系の美人。こう言っちゃあナンですが、ちょっとおつむが弱くて股が緩い印象です。本人は真面目な恋愛を望んでいるのに、遊び目的のクズばかりに引っかかってしまう・・・。
なんと言うか、読んでいてイラついて仕方ないです。会話の最中に良く思考が別の所にとんでいるので、おっとりと言うよりボンヤリしてるだけに思えるし、誰がどう考えたってあ続きやしい罠にほいほい飛び込む。親友にも攻めにも止められているのに、それを振り切って行動し危険な目にあう。「アホかー!!」と言いたくなります。過去にかなり痛い目にあってるんだから、学習して!!

しかしこの受けの性格がですね、後半にかけては逆にいい方向に作用するのです。
なんだかんだすれ違いもありつつハッピーエンドなのですが、終盤の二人のエッチが「神」。
股が緩くてその上天然なのが、これ以上無いほどエッチでは萌えさせてくれます。

そもそもエッチが濃厚なのに、めちゃくちゃ可愛いのです。ページ数にして、およそ30ページくらい。
まずエッチの序盤です。童貞攻めの初々しさに対して、百戦錬磨な受けの、良い意味での恥じらいの薄さ。受けにとっては大したことない行動で、攻めが煽られまくってます!
そしてここから本格的な濡れ場に突入ですが、今度はその天然な言動とストレートさで、いちいち攻めを煽って興奮させちゃうのです。
あまりの快感の強さや攻めの巨根ぶりに怖くなり、とりあえずストップをかけようとしては、逆に煽るセリフばかり言ってしまう。そして童貞くんの目をギラつかせる・・・!また、そんな受けに泣きが入ってるのも最高でした。

・・・からのピロートークです。ここでも受けの天然ぶりが炸裂です。
ほんと、こんなに濃厚なのに可愛くてキュンキュンさせてくれるエッチて・・・!まさに神と言いたい!!(しつこくてすみません。)

とりあえず一途で健気なワンコと、緩い年上美人受けの、かわいくてピュア+(作者さんの言葉を借りると)体格差カップルの攻めが受けを抱き潰すエロなんかが好みの方は、楽しく読めると思います。

サラリと書かれていますが、受けの過去が結構痛々しいので苦手な方は注意して下さい。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ