Blue Lust(3)

Blue Lust(3)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神33
  • 萌×26
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

114

レビュー数
4
得点
195
評価数
43
平均
4.6 / 5
神率
76.7%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
価格
¥649(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784866570556

あらすじ

今までの時間があるから 君を好きになった――

過去を打ち明け奏真に拒絶された隼人だが、自分の罪と向き合い、まっすぐな想いを奏真に伝え続ける。
しかし奏真は、隼人が過去傷つけた親友が昇だったと知り、隼人から離れることを決めて――。
青く、痛々しいほど真っ直ぐな恋、感動の完結!
ふたりと、昇のその後のエピソードも描き下ろしで収録。

表題作Blue Lust(3)

片平奏真, 高校2年生, 転校生
五百川隼人, 高校2年生

その他の収録作品

  • それから、これから。

評価・レビューする

レビュー投稿数4

完結…!

緊張感が高まり続ける展開だった…
隼人と昇のいきさつを知り、隼人の優しさがどこから来るのかを知って、隼人の「好きだ」という言葉をそのまま受け取れなくなる奏真。
恋愛の当事者同士、心の速度の違いや温度差がその時々で近づいたり遠ざかったり誤解したり、その点ではこの展開はリアルだし「作品」として読者の緊張を引っ張り続けるという意味でならこれで良かったと思う。
でも、読者目線だと、ひたすらに痛かった。
奏真に距離を置かれながらも、話しかけやすいように明るく接する隼人の姿の切なさ。
隼人が好きな気持ちはあるのに、隼人は勘違いしていると考えて突き放そうとする奏真の痛々しさ。
更に痛々しいのは、一つの恋を捨てようとする時に、別の違う相手で穴を埋めようと考えてしまうその若く余裕のない心。
大人なら。
静かに自分の時間を作り、過ごすことで落ち着いていける事もあるのに。
逆にそれができたのが、一皮むけた昇なんでしょうね。彼は無理に恋をしようなんて思ってない。
昇のお相手候補が親戚の年下くんなのは驚きました。この2人、意外と包み包まれる対等な関係性のCPになるかも。
さて、7年後。
ちゃんと続いてる奏真x隼人の姿。忙しい1週間の後の甘激しい2人です。
1〜3巻で、少数派の子供の生きづらさ、いじめ問題、友達関係、心をさらけ出すこと、傷つく事、愛を見つける事、かなり重いテーマをじっくり描いて下さった作品でした。読み応えありです。

3

最高です!

買って後悔はしません!いままでで1番好きな作品です!

0

ある意味リアル

すごくリアル感があって、もしクラスメイトだったらどうだったんだろうと考えてしまうぐらいはまりました。久々に読んでよかったと思いました。

0

末永くお幸せに。

あらら?レビューがまだない ∑(゚Д゚)
ブルーラストの最終巻です。
隼人が過去に傷付けた相手が昇だと知った奏真。隼人に好きだと言われるも、それを拒絶し別の男性を好きになろうとする。

最初から結構シリアスだったわけですが、最後まで甘さは控えめだったように思います。今回は奏真の行動がもどかしかったです。好きなのに、隼人の気持ちに応えられない苦しみを思うと切ない。
ラストはもちろん、ちゃんと結ばれました!
私はメインの2人よりも昇が気になって気になって・・・。あんなに傷つけられて、もしかしたら死んでしまっていたかもしれないのに、隼人の恋にアドバイスを送る彼はとても優しいですね。

ここで書くことでもないかもしれませんが、この作品の内容が実際に起こってしまった痛ましい事件と重なって、色々と考えさせられた作品でした。昇は幸運にも命が助かったから、本当に良かった。昇が晴生とイチャイチャラブラブするあまあまスピンオフ期待しています!!

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ