三兄弟、おにいちゃんの恋

sankyoudai oniichan no koi

三兄弟、おにいちゃんの恋
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神32
  • 萌×210
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
8
得点
217
評価数
52
平均
4.3 / 5
神率
61.5%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784801960749

あらすじ

美貌の三兄弟、ラン・ミキ・スー。
それぞれ父親は違うものの、お互いが大好きすぎる仲良し兄弟。
天使のような見た目の次男・ミキに対し、劣等感を抱いている長男のランは、
ミキの親友・アイに淡い想いを寄せていた。
だけど、ミキもアイのことを好きだって知っているから、この恋は内緒。
そんななか、仕事の客相手にウリをしていることをアイに知られてしまい…?

おにいちゃんの恋をきっかけに兄弟に少しずつ変化が起こっていく――。
大胆で破天荒、だけどとっても繊細な三兄弟たちの恋のおはなし。

「三兄弟、じなんぼうの恋」「三兄弟、末っ子の恋」も収録。

表題作三兄弟、おにいちゃんの恋

アイ,次男の親友,大学生
ラン,赤毛の長男,ホテル勤務

同時収録作品三兄弟、じなんぼうの恋

ルイ,次男の幼馴染
ミキ,金髪のブラコン次男,大学生

同時収録作品三兄弟、末っ子の恋

スー,褐色のマイペース三男,高校生
甲斐,スーの担任教師,学年主任

その他の収録作品

  • 三兄弟、それぞれの恋

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数8

インモラルに走り抜けるフリーダムさが最高♪

こちらもクリティカルヒットしたQpa作品^^
AVを一緒に見てオナニー我慢大会をしちゃうフリーダムな三兄弟、それぞれの恋のお話です。

三兄弟といっても、恋に奔放なママがその時々に恋した男との間に作った子供なので、見た目はバラバラ。

ラン(長男):赤毛、中性的、弟の面倒見が良いおにいちゃん
ミキ(次男):金髪碧眼で天使のような美貌、超ワガママ、おにいちゃんが大好き
スー(三男):黒髪・褐色肌のワイルドな男前、超マイペース

兄弟同士の絡みもあり、インモラルてんこもりですが、、、
”好き” って気持ちは素直で一生懸命で、三兄弟の情の深さと、おバカなかわいさにやられます!


●「三兄弟、おにいちゃんの恋 Ran」
子供の頃、赤毛のランは、金髪碧眼で天使みたいなミキが嫌いだった。
でもミキが変質者に襲われそうになった時に自分を犠牲にしてミキを守った。
”みにくい あに が うつくしいおとうと の やさしいおにいちゃんになった”
鎖骨から乳首にかけての傷痕は、ランがおにいちゃんになった証し。

そこからランは弟たちを甘やかす良きおにいちゃんに。
弟たちもおにいちゃんが大好きでラブラブな三兄弟です。

ランはミキの親友・アイのことが好き。
でもミキもアイを好きだから、おにいちゃんは譲ってあげなきゃと思っていたら、、、

ランをずっと前から好きだったのはアイのほう。
ミキと仲良くなり、三兄弟に取り入って、ランを虎視眈々と狙っていたんです。
で、なんだかんだで、ランはアイに抱かれちゃうんですが、弟たちにも隠していた陥没乳首を暴かれ、アイに秘密を解放されていくのは気持ちが良すぎて…

ミキはおにいちゃんを取られないようアイをけん制していただけ。
なのにランがアイに抱かれたと知って、殴り合いのバトルに…
そしてアイは、ランは自分のものだとわからせ、ミキに兄離れさせるために、ミキの前でランを抱きます!
感じてイきそうになっているランをあえてミキの前に突き出して、イキ顔を見せつけようとする。
兄弟の一線は超えなかったミキもランの感じてる様はたまらなくて…
物理的にエッチしてるのはアイ×ランでも、ミキもランを想像で抱いちゃってるはず。
彼氏+兄弟の3Pシーンはとーってもエロい♥

私がたまらなく好きなシチュエーション ”口でゴムをつけてあげる” シーンもありました♪


●「三兄弟、じなんぼうの恋 Miki」
おにいちゃんを親友に取られ、弟のスーも冷たくて、ミキはひとりぼっち…
そこに長い間、連絡もしてこなかった幼馴染で親友のルイが現れる。

ミキはとびきりの金髪碧眼美人、ワガママもとびきりです!
ルイはミキのいうことなら何でも聞いてあげちゃうし、おにいちゃんが兄弟よりも男を選んだことにミキが傷ついているのもわかってくれる、ワンコ的スパダリ。

ルイが距離を置いたのは、告白したミキに「ホモきもっ」と振られたから…
それを思い出したミキはルイに「セックスしてみる?」と誘いますが、二人とも抱きたい側でタチバトルに!

ミキは兄弟いちフリーダムなおバカで、男の価値はチンコにあると思ってます。
アイをランに会わせてもいいと思ったのも、アイのチンコがデカかったからw
そしてルイがアイ以上の巨根だと知ると、自分が抱かれるのが当然みたいになってるのがおかしい^^

くっそワガママな美人が、昔のエッチ相手に嫉妬しちゃったり、イイとこ突かれてイヤイヤ言いながらグズグズにされちゃうのがかわいい♪
しかーも、ミキがヤられちゃってるところを、弟のスーがしっかり映像に収めてますw

最後にランとルイが仲良くしてるのを見て、「ランくんだったら、ちょっとくらいはいいけど、ルイは俺のだから」って、あんなに大好きだったおにいちゃんにヤキモチ焼いてるのがすっごくかわいい♪

ミキの話がいちばんフリーダムでいちばんコミカル。
でもフリーダムだからこそ、ミキの素直でかわいい一面がたくさん出てきて、一番萌えました!


●「三兄弟、末っ子の恋 Sue」
おにいちゃん達に守られて育ったスーは、超マイペースなのんびり屋。
そして兄弟の中でいちばん男らしい褐色肌のイケメンです!
そんなスーのお相手は、おにいちゃん達もお世話になった学校の先生・甲斐。

超マイペースなスーは、先生を犯すのもイキナリ…
どうして先生を好きなのかはわからなかったけど、「独り身だから」という甲斐に「俺を好きになれば一人じゃなくなるよ」と言ったり、家庭訪問に来た甲斐を「彼女です」と紹介したり、マイペースだからこそ裏表のない甘い言葉がポンポン出てくるところに絆されます!
甲斐先生が愛おしくて手放せなくなっちゃうのがわかる!

ちなみに、スーのオナニーにランおにいちゃんが付き合ってあげる絡みもあります。


三兄弟は彼氏ができても仲良しなのがかわいい♪
ランとミキがイチャついてるのは百合みたいで、彼氏'sもありがたがってるのがおかしい。
エロに奔放で、めちゃめちゃフリーダムな三兄弟だけど、お互いが大好きで情が深いところが、ストーリーに奥行きを持たせてます。

このインモラルなのに情が深い絶妙なバランスは、『ROMEO』より前のわたなべあじあ先生を彷彿させます。
マネしてるとかネガティブな意味ではなく、正反対になりそうな ”インモラル” と ”情の深さ” を両立させてしまう稀有な作品にまた出会えたのが嬉しいって意味です。

2

ガチ兄弟ものではないけど、兄弟間の性が超オープンでゆるすぎる…

父が異なる三兄弟のそれぞれの恋について描いています。
それぞれ肌の色が異なるイケメン三兄弟が、仲良くひっついて暮らしているのは微笑ましくもあるのだけど、倫理観もゆる〜く性に超オープンな兄弟でして、そこが人によっては地雷、あるいは撃沈ポイントになると思いました。

兄弟間のエッチはありません。
だけど、ブラコン拗らせている次男に、お前の知らない兄貴の顔を見せてやるってな感じで、次男の親友でもある攻めは長男を抱いちゃうんです。
長男は嫌がるそぶりもなく次男の前で惜しげもなくイキまくってトロ顔を見せちゃうし、三男も幼馴染×次男のセックスを間近で動画撮影しちゃう始末…。
更に、長男は三男のオナニーの手助けというか、にーちゃんが弟のを抜いてやってるし…

ガチ兄弟ものが好きではない私は、予想もしていなかった兄弟の濃密さにゲンナリ…というか、なんなの…この兄弟たち…と思ってしまいました。
挿入こそしていないけど、ガチ兄弟が地雷は人はこの作品は読めないと思います。

作家さんの萌えの赴くままに描かれた感が強く、お話の流れや構成もゴチャゴチャしていて読みづらいし、目が異常に疲れます。(コウキ。さんは、そういう傾向が強いのですが)
良く言えば細部まで描かれているとも言えますが…。

それでも「しゅみじゃない」のは、容姿完璧でキラッキライケメンかつ、甘ったれで自己中なオレ様次男坊が幼馴染と攻め攻め攻防の末に、お前になら痛くされてもいいから…と受けになるところが萌えたからです。
自分が攻めだと思い込んでる人間が、受けになっちゃうというのが好きなので。

頭のネジ数本ゆるめて常識とか倫理観とか吹っ飛ばして、ゆるーい気分で読むことをおすすめします。

1

常識なんてぶっ飛ばせ

名前のせいなのか、破天荒な生活だからか、読み始めて中盤まで、私は外国でのお話だと思い込んでました。
途中、「あれ?これって、日本?!」となり、見返すと日本(笑)
それぐらい、自由でオープンな感じの作品です。
すごく丁寧に書き込まれていて、ゆっくりじっくり読めるので、とても読み甲斐のある作品。

長男のランは、しっかり者で常識人かと思いきや、職場でウリをしているお兄ちゃん。
次男のミキは、ワガママな兄大好き弟。
三男は、アホな自由人。
こんな三兄弟が、自分の大切な人に出会い、少しずつ成長?していく過程が微笑ましいく、笑えます。
エロエロです。最初は、兄弟でのエッチが、あるのかなぁ。。。と思っていましたが、そうではなく、それぞれの彼氏とエッチでした。まぁ、オープンな兄弟なので、目の前で。などはあります。

常識なんて、ぶっ飛ばして、楽しく読める方には、オススメ作品です。

2

♪年しーたの男の子ー♪

これ、すっごくお勧めです!
ラン、ミキ、スーは父親違いの三兄弟。それぞれ髪の色が違って、性格も三者三様。表紙を見た限りでは三兄弟の近親相姦モノかと思って、ちょっと引いてしまったのですが違いました。次男のミキが強烈なブラコンで長男のランに恋人ができるまではさもすればそっちに転んでしまいそうでしたけど、三兄弟ともそれぞれぴったりな恋人ができます。

兄弟でそんな世話までする?とかエッチしてるとこ見せつけるのはどうよ?とか多少のぶっとび感覚はありますがこの三人に関しては全然気にならないから不思議。個人的には地雷なはずなのに、全然王道じゃないのに久しぶりに神評価つけちゃいました。

結構エロい事描いてるのにエグく思えないのは小さいときのエピソードでほっこりしたり、兄弟のお互い様のブラコン具合が垣間見えたりという作家さんのテクニックなんでしょうねぇ。
恋多きお母さんが子供たちは捨てずにきちんと育てていたというのも好きな設定でした。漫画とはいえ、育児放棄する親とか暴力振るう場面とかがあると気持ちがブルーになってしまうので、性に対しては奔放すぎる兄弟だけど根本的には優しいというキャラはそれだけで許してしまいます。

2

3人の個性と萌え要素が光る

 先生自身の萌える性癖を詰め込んだとのことですが、それが私の性癖にドンピシャでマッチしていて「何でこんなに私の萌えポイントを抑えているの!?」とビビりました(笑)。兄弟ものでも近親相姦ではなく、3兄弟それぞれに恋人ができる話です。長男ランは受けで次男ミキの同級生アイと、次男ミキも受けで幼馴染のルイと、末っ子スーは攻めで先生と恋人になります。この上の2人が受けで、末っ子が攻めっていうのも堪らないです。それぞれの恋人とのストーリーももちろん良いのですが、兄弟ならではの特殊な関係というか環境が、そこに更に萌えをプラスしてくれるんですよね。例えば、長男ランとの行為をアイが次男ミキに見せつけたり、次男ミキとルイの行為中に三男スーがミキへの意趣返しで撮影しにきたり、三男スーの恋愛事情に長男ランが説教したり。私は読み終わった頃には次男ミキが一番好きになっていたのですが、それは彼が長男ランへのブラコンをかなり拗らせていて弟感が可愛かったのと、一番わがままで自分中心なのにそれが兄弟一の寂しがり屋であることの裏返しからきているという所に惹かれたからです。恋愛感情はなくても兄弟間でたくさん絡みがあるので、3人それぞれの個性たっぷりな言動に笑い、萌え、癒されます。長男ランと次男ミキで絡むシーンは、アイも思わず「百合プレイ?」と表現するほどで(もちろん軽い触れ合いですが)、受け同士での絡みが大好物な私にも眼福な場面でした。

1

三者三様、エロ濃厚

ほんわかエロ少なめなイメージだったコウキ。先生でしたが、その感想が覆されるエロっぷり!
倫理観どうよというのは無きにしもあらずですが、個性豊かな三人の兄弟愛・恋愛が楽しかったです。

三兄弟それぞれの恋が描かれてるんですが、特に好きだったのがミキのターン。
お兄ちゃんのランへのこじらせた恋心もだけど、幼馴染のルイへのツンデレっぷりにキュンときました。
我儘で俺様なミキの泣き顔、どうしましょってな感じで萌えまくり(〃ω〃)
一般的に見たら性格最悪なんだけど、皆のことが大好きだけど態度は裏腹で寂しがりやなミキが凄く可愛いです…!
ミキは懐の深ーいルイにめちゃめちゃに甘やかされたらいいよ…(´∀`*)

電子特典は4Pの漫画で、3CPで旅行中の出来事。
三兄弟から主導権を奪いたいと、アイ・ルイに訴える先生。
そこでアイは自分ちのホテルセミスィートを賭けて、我慢大会をけしかけます。
結局、アイは二人をおちょくっただけで普段と変わらず、ルイは先に寝たため深夜にミキから夜這い、先生も酔って即寝したためチェックアウト前にやられ、我慢大会も主導権も何も無いというオチ(笑)
年下彼氏に翻弄されまくりな先生が心配になります…( ̄▽ ̄;)

エロいっぱい愛もいっぱいなお話で、個人的に大満足だったので神評価で。

4

三兄弟の恋模様、もっと読み続けたい!

父親違いのステキ三兄弟、ラン・ミキ・スー。

仲良し兄弟っぷりが最高に可愛いです!
ラブ溢れてて、三兄弟それぞれの恋愛模様が堪能できるので、一冊で3度美味しいです♪
コウキ。先生のちみっこ絵はとってもとっても可愛いのでそこも見どころ☆
パイパン好きにもたまりませんw
あとナイスお尻。

竹書房なのでえっちシーン必須だろうけど、制約あるだろう中できちんとそれぞれの背景も書き込まれてて三兄弟に感情移入もちゃんとできました!

皆んな好きキャラだけど、ミキちゃんのミキちゃんたる所以というか、ミキちゃん具合が最高に好き♪

とらのあなの特典はそれぞれの思いがわかって一番興味深かった~。
特約店(とらのあな購入分に封入されてました)とアニメイトの三段落ちwペーパーは、それぞれ日常が垣間見えてほっこり。
カバー下にもお楽しみがあって、パパエピソードネタのダークサイドなお話も読みたいと思っちゃいました~。

2

仲良し三兄弟、それぞれの恋

個人的にすごく好きです。
シンプルに好き。萌えたー!!ヾ(*´∀`*)ノ

倫理観もヘッタクレもない仲良し三兄弟。
挿入はしないけどチューや072ぐらいはしちゃう。
他人から見れば歪、けれど彼らには必然で寄り添って生きてきた。

ベッタリの三兄弟がそれぞれ恋をしたら…?
ベッタリの三兄弟の間に他人が混ざったら…?

それぞれのお相手は皆さん昔馴染みです。
兄弟仲の良さは折り込み済みでそういう部分も引っくるめて受け止めて。
甘ったるい愛がたくさん溢れてました( ´͈ ᐜ `͈ )

色々とゆるくBLファンタジー要素が強い作品です。
リアルや過程を重視したい方にはオススメしにくいですが、
逆にノリと勢いとLOVEさえあればノープロブレム!という方は是非ヾ(*´∀`*)ノ


三兄弟、それぞれの恋でオムニバス形式。
恋に生きる日米ハーフのママが、恋をしては生まれた父親が違う三兄弟。
長男は赤毛、次男は金髪美人、三男は褐色肌。
日本人の血の方が少ないクウォーターです。

◆長男・ランくん
赤毛で美形の弟にコンプレックスを抱えたお兄ちゃん。
劣等感を覚えながらも「お兄ちゃん」を崩さず弟を守ってきた頑張りや。
それの反動か、お外ではビッチネコでお仕事の合間にウリを…。

弟たちはお兄ちゃん大好きっ子だけど、
お兄ちゃんの劣等感は弟の愛情では埋められないのですね。
近くから三兄弟を見てた他人だからこそ、お兄ちゃんの劣等感に気付いた。
他人だから、お兄ちゃんは素直に甘えることが出来た。
これはジンワリきました(∩;///;∩)

エロシチュとしては、ブラコン弟を突き放すための見せつけエッチ!!
エロかった…エロかった…////

◆次男・ミキ
金髪美人の超ブラコン。お兄ちゃんにガチ恋。
寂しがりやで甘えん坊で暴君。
気を許した相手にのみとことん甘えちゃうワガママくん。

お兄ちゃんに失恋してドン底。
ワガママ大王だったのが、気づけばひとりぼっち。
メンタルグズグズでホロホロ泣いてる姿がとっても可愛かった!!!

ドン底を救ってくれたのは幼馴染でした。
厄介な次男の性格を知り尽くし、
それでも次男が大好き!と言える男だからこそ支えられるんだなーと。。。
次男のお相手が登場人物の中で一番常識人ですv

個人的には次男カップルが一番キュンキュンしました。
ワガママ大王がベッドでグズグズに泣き崩れるギャップ萌え(∩´///`∩)
幼馴染は通常時は受けっぽいワンコなのに、攻め!!(∩´///`∩)
あー堪らん。すげー良かった…。

◆三男・スー
褐色肌の超マイペース、のんびり屋。
複雑な家庭の中でお兄ちゃんズにたっぷり愛されてスクスク。
長男のことを「にぃに」と呼び、言動が子供っぽいのがすごく可愛いです。

次男よりワガママなんじゃ…?と思う部分もあるけど、許される空気があるなぁ。
天然の愛され上手で甘え上手。すごい。

お相手は担任教師です。
お兄ちゃんズの担任もしていて、色々と奔放で学校内では浮いてしまう三兄弟を見てきました。
それを厳しく正しく指導してきた先生でしたが、三男だけは違ったw
抗えない甘え上手に乗せられ、落とされた(爆)

末っ子は末っ子なりに、兄弟のために何かしたかったのですね。
恋人が、兼3人の父親になってくれるような人がいいなと無意識下で思っていた。
先生と恋人になったのは唐突だったけれど、必然でもあった。

先生も先生で、実の家族とは上手くいっておらず、家族の愛情を知らない人でした。
お兄ちゃんからたっぷり愛情もらってる三男は、その寂しさを癒す効果抜群で。
展開はドタバタしたお話でしたが、2人が惹かれ合うのは納得出来ました。

三男はエッチが下手な子なので、先生の体を労ってあげて…!(;ω;)と思ってしまう。
そういう部分も含めて先生は喜んでるから、まぁ良いのか。

評価に悩みます。
読後の勢いは神!ちょっと冷静になって萌え×2で上げます。

【追記:10/28 評価変更】
毎日読み返していて、何度読んでも楽しいです。
一線を超えてないだけのちょっといきすぎた兄弟愛も、
否定せずに受け入れてる彼氏'sの懐広さも萌える。
6人でワチャワチャしてるのをずっと見ていたい…+゚。*(*´∀`*)*。゚+

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ