兄の親友お嫁においで

ani no shinyu oyome ni oide

兄の親友お嫁においで
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神30
  • 萌×225
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

56

レビュー数
7
得点
271
評価数
62
平均
4.4 / 5
神率
48.4%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
シリーズ
H&C Comics ihr HertZシリーズ(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784813031659

あらすじ

29歳会社員独身結婚願望一切なしの真樹。
幼馴染で親友の青から結婚報告をうけた矢先、交通事故に遭い利き腕を骨折する。
家事もままならない真樹のもとに、青の妹「藍」が手伝いに来ることになった。
しかし、12年ぶりに再会する「藍」は、背が高く・イケメンの「男子高校生」になっていた!
戸惑いを隠せない真樹を前に「まーくんのことずっと好きだったから付き合いたい」と藍は告白してきて──!?

表題作兄の親友お嫁においで

小川藍, 高校生で真樹の親友の弟,17
井上真樹, 結婚願望無しの会社員 営業課,29

その他の収録作品

  • 質問コーナーです
  • あとがき
  • カバー下:おまけ漫画、キャラクター紹介

評価・レビューする

レビュー投稿数7

お嫁に来ないか

ちっちゃくって、女の子みたいだった親友の弟が
180センチオーバーの大柄な男前になって再登場。
やっぱりずっと好きで
「あの約束ってまだ有効?」
ある意味王道っちゃ王道。
鉄板ではありますが、やはりこの手の設定はモエです。
ようやく心決めての玄関でうっかり兄(親友)に見つかるとかw南無w

読む前に期待していたほどドラマチックな展開
という感じもなかったのですが、
これはこれでかわいいかと思いました。
女の子だと思っていたというのは建前。
ホントは最初から気づいていた風な終わりもまたモユです。

末永くお幸せに(人´ω`*)♡

1

高校生の藍が見た目に反していちいちかわいい

ちるちるさんのインタビューを読んで気になっていました。
電子になるのを待って先日購入しました。
初めて読む作家さんでしたが、絵が綺麗で高校生になった藍がかっこ良くてそれなのにピュアなところがあったりして完全にギャップ萌えです。

兄の親友の妹だと思っていた藍が、交通事故に遭って家事ができない真樹のところに身の回りのお手伝いにやってくるのですが、昔した約束をずっと覚えていてそして付き合いたいと告白するものの最初拒否されてもめげずに真樹の家に通い続けて家事をする藍が健気でかわいいです。
右手が使えない真樹の身体を洗ってあげるとき局部を触ってたまったものを出してあげちゃった後、真樹にめちゃくちゃ怒られて、継ぎ来た時にチューリップ一輪をお詫びで持ってきて渡すときに赤面してる藍や喜ぶと頬を押さえる癖がかわいくて、高校生っぽいところとマセたところが混ざっていてきゅんとします。
真樹は12歳も年が離れているし男だし藍のことかわいいと思っているけど大人のプライドが邪魔してなかなか素直になれないけど、腹をくくってからは男らしくちゃんと本気で藍とのこと考えると言って、藍の兄で親友の青にもちゃんと話して真面目にお付き合いのこと考えるようになって、藍にプロポーズされてそれを承諾して初H。

とってもかわいらしい二人で、藍がまーくんお嫁においでといった通りになって世間体とか色々あるけど良かったなと思える素敵なお話でした。

2

格好良いのに可愛い

1話だけ既読だったんですが、攻めの藍のキャラクターが予想を裏切り良かったです!
幼い頃から『まーくん』一筋の藍が迫りまくりかな?と思ってたら、藍は素直でピュアで可愛くて。
子供扱いに怒りながらも、真樹の言う事はちゃんと聞く。
長身イケメンであの性格はずるい〜やられてしまいます(笑)

正直、藍が真樹の何処がそんなに惹かれるのか分からないです。
めっちゃ平凡なのに藍が10年会わずに思い続けるなんて、幼い頃の刷り込みのような気がして(^^;;
ずっと真樹に会わずにいたのに、会おうと決めたキッカケが可愛すぎか!でした(笑)
藍にとっての兄(青)の存在って、大きかったんですね〜。
青の結婚式のシーンはウルッときました(;ω;)

Hは一度のみ。
キスがおぼつかなかった藍ですが、Hの時の色っぽさったら…(〃ω〃)
欲を言えば後日談でもう一回Hを見たかったですが、これだけでも結構萌えました。

電子購入したのですが、電子特典は本編最後のシーンの前のお話になるのかな?
藍は高校卒業後はフランスに渡りモデルの勉強をするそうで、真樹に一緒に来るか問うという内容。
え…真樹仕事は…?( ゚д゚)

2

イケメン高校生がカッコ良くてかわいくて死ぬ

いや〜攻めがとにかく良かったです。
190cmの長身イケメン・17歳。見た目はもう大人の男そのものって感じなのに中身はガキなところがあって、そのアンバランスさが実に良かった。

受けにお詫びとお見舞いの意味を兼ねて差し出す一輪のチューリップ。
花束じゃなくて?と訝しげる受けに対して「花束は…俺の小遣いじゃ足りなかった…」って俯いちゃう攻め。
いやぁ〜可愛い。高校生なんだから小遣いで当然なんだけど、この攻めが「小遣い制」でやりくりしてるのかぁと思うとなんか妙に微笑ましいんですよ。

女100人斬りしててもおかしくなさそうな容貌なのに、おそらくキスもしたことがない、せっかく二人でいい雰囲気になっても「俺達付き合ってないからがまんしなきゃ」ってなんじゃそりゃ!!!悶え死んだわ。

18歳になって花束持ってお迎えに行くところもいい!

まだまだ発展途上中の男子だけど、これが一気に花開いたらどんな素敵な男になっちゃうんだろう…ちょこっと巻末にその様子があったけど、もっとじっくり見たかったなぁ。描き下ろしがなかったんだけど描き下ろしで成長した姿が見たかった。

素敵な男になる手前の未完成状態を楽しめる一冊でした。それと学ラン好きなのでイケメン男子の学ラン姿、嬉しかった。攻めの凛々しさが学ランによって引き立ってた。

正直言うと私には受けの良さが余り解らなかったのと、拒絶してたのがどのポイントで陥落したのか良くわからなかったんだけど、とにかく攻め、そしてお兄ちゃんの青が良かったので細かいことは目を瞑ります。

電子限定のおまけ漫画は、卒業後の進路について。
お前進路どーなってんの?という受けに対して、9月からフランスに行って モデルの勉強しようかと思って。まーくんも来る?と言ってる内容でした。

3

一途なイケメン高校生にキュンキュン

何と言っても絵が綺麗でとっても好みでした!!
こんな長身イケメン高校生が、いくら昔可愛がってくれたとはいえ、10年近く会っていない受けのことを一途に想い続けるかー?と疑問には思いますが、そんな夢みたいな展開があるのがBLですよね。
攻めの兄と受けが恋愛関係がなくてふつうに友情だったのも好感が持てました。
健気に受けのことを想って、小さなことにヤキモチを妬いたり、 高校生らしさを見せる攻めが甲斐甲斐しくて、可愛くて仕方がなかったです。

3

ハーフイケメン男子高生にキュン死

29歳のサラリーマンである主人公。利き腕を骨折し、途方に暮れていたところ、親友の妹が家事をしてくれることになった。しかしいざ再会してみると、妹だと思っていたのは勘違いで、相手は高身長のイケメン男子高生。なのに幼い頃の「大人になったら結婚する」約束の履行を迫ってきて…。


17歳の男子高校生×29歳サラリーマンの、逆歳の差年下攻めカップルのお話です。
とにかく絵が素晴らしかった。攻めのDKが190センチのイケメンハーフというスペックだったのですが、小さい頃は女の子みたいだったという雰囲気を残したイケメンで、キラキラしくて最高でした。
その兄である受けの親友もキラキラ美形。こちらは婚約を控えた完全ノンケなんですが、こっちにも男のお相手がいたら良かったのになという麗しさでした。

その美形兄弟に比べると受けはいたって平凡なキャラ。しかも家事をしに来てくれている攻めに礼も言わない、遅くまで攻めがトイレ掃除をしてくれてたら「お前いつまでいんだよ」「何時だと思ってんだ」とか言っちゃう。いやまずは礼でしょ、と思っちゃいました。いくら「結婚してくれ」なんて言ってくる困ったチャンだとしても、女子高生だと思っていたのが男子高生だったとしても、わざわざ家事をしに通ってくれている12歳年下の子に対してとる態度じゃないです。そのくせ「今時の若者はわからん」。いやどっちか言ったらあなたの方が非常識ですから…。
口が悪いし始終上からだし、そういう設定はないにしろ偉そうなキャラで、この受けのどこがよくてそこまで執着するのかな、と攻めの恋心さえも不可解でした。

ただ攻めが可愛らしく健気なこと、絵がとっても美しいことなどはかなりの高評価。

4

男子高校生イイネd(`・∀・)

幼い頃可愛がっていた親友の「妹」。12年後、なんと「男子高校生」として現れ、更に「結婚してくれるって約束だよね」と迫られ-・・・といったお話です。

(私の中で)スーパー攻め様ブームは落ち着きを見せ、空前の残念攻めブーム到来中の今、ピタッとはまったのがこちらの作品です。
いえ高校生としては年相応で、決して残念では無いのです。長身でイケメンの今時の高校生。しかし、ふと見せてくれるピュアな部分だったり、「青い」部分だったりが、普段のふてぶてしい態度とギャップがありすぎてキュンキュンさせられる・・・!
お見舞いにとチューリップを一輪だけ差し出し、「花束じゃなく?」と受けに聞かれて「俺の小遣いじゃ花束は無理だった」と不本意そうに赤くなりながら答えたり、嬉しいと思わずほっぺをパンと押さえちゃったりと、これを今時の格好いい男子高校生が!!
いやもう高校生て、こんなに可愛いかったっけ!?と萌え転がりたくなりました。

ストーリー自体は、交通事故に遭い腕を骨折してしまった会社員・真樹の所に、手伝いという名目で親友の高校生になった弟・藍が現れ、お世話しながらグイグイ迫るといった所です。
設定に目新しさは無いものの、キャラクターが本当に魅力的。
ふてぶてしいのにピュアな藍もそうですが、あくまで大人としての責任を果たそうとする意地っぱりな所のある真樹。その親友で藍の兄でもある青。藍と真樹だけの物語では無く、ここに家族愛なんかも入ってるのが、またお話に深みを出してくれてます。青の結婚式でのスピーチにはあたたかい気持ちになりました。

17才と29才、しかも幼い頃を知っているという事で、男として意識してもらいたい藍と、大人としての良識が働いて受け入れる事が出来ない真樹との、ジレジレした攻防戦も見物だと思います。保護者では無く「ただの男」として見て貰いたい藍と、大人としての責任感や若干のズルさなんかで素直に受け入れられない真樹の、気持ちの部分がしっかり表現されていて、切なかったりヤキモキさせられます。

そして二人の初エッチ。ページ数自体は多くは無いものの、最高に萌えました。そもそも「いざ初エッチか!?」て所で、「まだお付き合いしてないから我慢しなきゃ」とピュアピュアな所を見せてくれた藍に悶絶。そのウブな態度から絶対童貞であろうと思われます。そしてエッチの時の「まーくん、こっち向いてよ」にまた悶絶。普段強気なまーくんの、最中での弱気なセリフにもグッと来ました。あと、二人の表情がとても色っぽいです。


大人の恋愛も好きなのですが、可愛い年下攻めもいいなぁという感想を持たせてくれる作品でした。男子高校生イイネ!!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ