君へおとどけ

kimi e otodoke

君へおとどけ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神14
  • 萌×216
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

78

レビュー数
7
得点
150
評価数
36
平均
4.2 / 5
神率
38.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784199607141

あらすじ

深谷泉、27歳独身!趣味はネトゲとフィギュア集め、買い物は99%通販生活のインドア派。そんな深谷の今一番の楽しみは――イケメン配達員・二十八(つちや)さん!!逞しく男らしい身体に、爽やかスマイルが今日も眩しい★彼との玄関先の逢瀬のために、毎日のようにオタグッズを通販する日々だ。これは断じて恋ではない…ヒーローやかっこいいものに憧れる少年心なのだ!自分に言い聞かせていたけれど…!?

表題作君へおとどけ

二十八涼太・イケメン配達員・27才
深谷泉・コミュ障オタクのフリーター・27才

同時収録作品俺たちがモテないホントの理由

夏目雄大・大学生・19才
五十嵐唯人・大学生・18才

その他の収録作品

  • 番外編:二十八の悩み
  • あとがき
  • カバー下:キャラクター紹介

評価・レビューする

レビュー投稿数7

テンポのズレが可愛らしい( ´͈ ᐜ `͈ )

2つのお話が収録されています。

表題作が気に入りました。
なんだか攻めも受けも可愛らしいです。
ちょっぴりテンポがズレてるのに思わずフフっとなりました(﹡´◡`﹡ )

同時収録の方は展開がよくわからなかった…。

表題作:萌え×2・同時収録:中立で間をとって評価は萌えあたりかなぁ?と思ったのですが
全体的な印象と後引く読後感が気に入ったので萌え×2で上げます♪


◆君へおとどけ

宅配員×コミュ障フリーターのお話。

受けのオタクっぽい動きや思考に笑いました!
すぐ自分の世界に入り込んで悶々と考えを巡らせていたり、
考えすぎて人と接するときに変にチグハグな動きになってしまったり。
思ってることがすべて表情に出てしまう愛いヤツです( ´͈ ᐜ `͈ )かわいい。

攻めは体格もお顔もカッコよく笑顔が爽やか!
裏表なくて性格も良さげで、受けが"はわわ〜♡"となる気持ちがわかる。

外見や雰囲気を見る限り完璧そうなのですが、
蓋を開けてみればタダの体力バカで物事を深く考えない性格というギャップにキュンキュン。
自分がいかにバカなの続きかを淡々と語るシーンが印象的でした。
お勉強は出来なくても、したいことだけ全力でやる・働く姿がカッコいいいです!

で、接触シーンがニヤニヤしちゃう( ´艸`)
攻めはパーソナルスペース狭いのか?
フッと腰に手を回したり、顔の距離が近かったり。
それらを無意識でするからぐるぐるテンパる受けが可愛いv
恋が始まってないのにイチャイチャしてるようにしか見えない姿が萌える(^//^)

衝動的にしてしまったファーストキスも良かったですが、
セカンドキスもキュンキュンしましたねぇ…(∩´///`∩)
頭なでなでしてからのチュー。
斜め後ろからのアングルで描かれてる構図で覗き見気分でしたw

ちょっと引っかかったのは攻めのお父さん。
意味ありげに登場したので何かあるのかと思ったら、何もなかった。
なんだったんだ…???
あと、カバー下の設定見ると攻め受け同い年でビックリ。
てっきり年下攻めだと思って読んでたよ…(;∀;)

同い年でしたが互いに敬語が崩れないままなのは可愛くて良かったです!

◆俺たちがモテないホントの理由

彼女が欲しい大学生がコンパで協力しあってる内に…なお話。

うーん(-ω-;)??
これって両方とも本気で彼女ほしがってましたよねぇ?
付き合う流れが唐突すぎて意味がわからなかった…。残念。

1

もっと制服を生かして

絵も設定も嫌いではないのですが評価に悩む作品です。
宅配便のお兄さんとは、いいところに目をつけましたね。写真集も出てるくらいだから、あの自然とついた筋肉に魅力を感じる方は多いですよね。でも、欲を言えば、もう少し制服姿でのシーンを増やして欲しかったです。荷物を持っての後ろ姿で、プリっと上がったおしりのラインとか、荷物を持ち上げたときの二の腕や腕の血管など細かい描写があると更に萌えたかも。あと、休憩中に無駄にTシャツをまくりあげて腹筋チラ見せとか、なんなら着替えとかもあって良かったかなと思いました。

お相手のフリーターのオタクくんは、一応毎日クリーニング屋さんで働いているし、コミュ障と言うほどじゃないと思いました。なので、そこまで卑屈にならなくても、と思いますし、宅配便のお兄さんがどの辺のタイミングで彼を好きになったのかがわからなくて、そこで評価を少し下げさせていただきました。


0

ストレスフリーBL

表題作+短編もう1作が収録されています。

「君へおとどけ」
可愛らしい〜という印象です。
設定とか展開のスタイルとか、内容の整合性というか突っ込みどころは多いと思うんです。
でも、絵柄は綺麗だし可愛いし、背景なども適度に書き込まれてるし、何より当て馬も危機もなく、深谷さんはオタクだけどキモくなく、二十八さんのsage展開も一度もなく、かわいいCPが誕生するのが良かったですよね。
二十八さんからのキスや笑顔も可愛いくてキュンとしました。Hシーン無くても良かったかも。

「俺たちがモテないホントの理由」
これは少し不思議な読後感。
BLとして少々無理やり?と思いきや、周りの女子達からは初めから「そう」見られてた…っていう。

「君へおとどけ」番外編 二十八の悩み
二十八の悩みは、自分が凡人で深谷の想像を裏切っているのでは、という所。深谷はもっともっと裏切って!だって。あまあまな2人です。

0

配達員×コミュ障オタク

オタクでコミュ障な受けは、趣味のグッズや日常品をほぼ通販で購入している半引きこもり。そんな受けの元に荷物を配達してくれる配達員攻めがイケメンすぎて、受けはかっこよさに見惚れるやら、自分と比べて情けなさに落ち込むやら。せめて体力をつけようとマラソンをしていたところ、偶然攻めと出くわして…。


とっても可愛らしいお話でした。
受けはコミュ障オタクで、近所のおばあちゃんがやってるクリーニング店でバイトをしています。
その受けの自宅に配達に来るのが攻め。作者さんの絵柄ではしゅっとした細身のキャラですが、体格ガッチリの肉体派という設定です。
天然ボケ気味の攻めとコミュ障受けなので、かなりのページまで恋愛が始まるような気配がなく、これちゃんとBLになるのかな、と心配してしまいました。まあちゃんと恋の花が咲いて一安心。きゅんきゅんするような可愛い恋愛でした。

気になった点もいくつか。受けの仕事が個人経営のクリーニング店の手伝いで、なのにフィギュアを大量に所有し、27インチテレビやルンバなんかを買いまくってるのが謎でした。そんなに収入があるようには思えないんですが。
あと、作中に続き出てきた良一郎お兄さん。彼になぜ攻めが制服を託したのかがいまいちよく分からなかったです。ただ単に制服をクリーニングに出したかったのか、それとも何か思惑があったのか。受けの様子を見に行って欲しかったのだと仮定するには、攻めも良一郎さんに何も聞いていないし、こちらもすごく謎でした。


同時収録作が1点。こちらは彼女が欲しい大学新入生2人のお話でした。
受けの、女の子のことしか考えていないような脳みそや、その女の子に対する馴れ馴れしい言動が生理的に受け付けず、好きになれませんでした。攻めは硬派っぽくて好感が持てたけれど、こちらはこちらで何を考えているのか、結局彼女が欲しかったのかそうでないのかも分からなくて、全体的にハマれませんでした。
評価としては、表題作が萌×2、同時収録作が中立と萌のあいだくらいです。

2

胸板に♡

お気に入りの一冊になりました。
二十八くん(攻めくん)がほんとにイケメてます。
まず表紙の胸板に本気でときめきました!

物語は分かりやすく進展しますし、
オチ(?)も なかなかなるほど。
何にせよ、さわやかな二十八くんにやられっぱなしでした。

自分は厘てく先生が描く猫目が大好きなのですが
今回もキラキラした猫目に大満足でした。
文句ない一冊、という感じです。



1

攻めがマジでイケメン!

とりあえずまず引き締まった身体のラインで萌えましたw
受けのダメさ加減がわが身のことのようで痛かったですw痛さに七転八倒していたわけですが、攻めは全くそんなこと気にしていなくて、「おや、イケメてるな」と。
紙の書籍の場合、ブックカバーの下にキャラクター紹介があって、受けも高校時代にはスポーツをやっていたそうです。受けがナヨナヨしすぎていなかったのが良かったです!
物語は受けの心情を描きながら進んでいきます。ところどころ笑える箇所がありました!
「俺たちがモテないホントの理由」は最後の1ページが私にはちょっとよくわかりませんでした。
でもぜひ何が”ホントの理由”だったのか考察してみてください!

0

イケメン配達員にトキメキます!

表題作+短編1作です。
2作ともコミカルながら、恋する切なさ等もしっかり堪能出来るラブコメディです。
そして絵が素敵すぎます! イケメン配達員の、引き締まった細マッチョな肉体が目の保養になりました~♡

「君へおとどけ」
趣味はネトゲとフィギュア集めのインドアなオタク・深谷の楽しみは、イケメン配達員・二十八(つちや)に荷物を届けてもらうこと。彼に会いたいばかりに毎日のようにオタグッズを通販する日々ですが、イケメンを鑑賞したいだけで、これはラブでは無いはず!…というあらすじです。

コミュ障オタクの受けが、自分とは正反対の攻めに(無自覚に)恋をして、ちょっとでも自分に自信をつけて格好良くなりたい…とジタバタと頑張るお話です。

受けはコミュ障オタクとなっていますが、今時の普通の男子にしか見えません…。もうちょいオタクっぽい外見のが説得力がある気はします。
そしてある意味すごく、今時の等身大の青年です。恋愛に不慣れで、自分の惨めな実態は知られたくない。ちょっとでも格好良くなりたいというのも、攻めに好かれたいというより好きになる権利が欲しいという、なんともいじらしい動機で続きす。

攻めは爽やかイケメン。配達員の制服が似合いすぎていてニマニマしてまいます…。受けは完璧だと思っていますが、実は天然で勉強の出来ない筋肉バカなんですね。

この攻めのキャラクターがとても素敵で、最初は攻めの勝手な理想の姿を作り上げ、その理想像に憧れていた受けですが、実際の純粋で真っ直ぐ(ちょっとバカ)な本当の姿を知るにつれ、本来の彼を好きになり…といった所。

個人的に萌えたのが、二人で雨宿りするシーン。攻めが受けをのぞき込む表情が可愛すぎてキュンキュン来ます。あざとい…! 
そして、ここでのいちゃつきが最高です。カップルのいちゃつきというより、仲の良い男の子同士のじゃれ合いといった感じなのですが、またこんなのも萌えるんですよね。(//∇//)

その後は受けが本来の自分をさらけ出し…といった展開。ここでも純粋で天然な攻めの反応が素敵です。ホント、爽やか…。
絡みは1回。身体のラインがとてもキレイです。ここでは攻めが、やや肉食な部分を見せてくれます。そして初々しい受けの反応と表情に萌えました(//∇//)

最後にちょっとしたネタバレがあり、攻めが受けを好きになった理由に説得力がでます。ラストの甘い二人に悶えました!

「俺たちがモテないホントの理由」
大学の新入生二人。彼女を作る為に、二人で協力しあおう!…と頑張りますが、二人とも全然相手にされず…。

グルグルやっている二人に、キュンキュンしたりジレジレしたりといった話です。
最後に女子トークで、何故二人が女性に相手にされないか…というネタバレです。エロはなし。

2作とも楽しく読めました!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ