他人同士 -Encore!-

tanin doushi encore

他人同士 -Encore!-
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×25
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
25
評価数
6
平均
4.2 / 5
神率
16.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
徳間書店
レーベル
キャラ文庫
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784199008962

あらすじ

入社九年目を迎えた諒一(りょういち)に、看板雑誌『週刊央剛』への異動話が急浮上!! 幹部候補に迎えるという異例の抜擢に、諒一は編集者としての岐路に立たされて…!? 年下のカメラマンで同居人の暁(あきら)と、恋人同士になって三年--暁の故郷への帰省、二人で祝った誕生日、何より全力で仕事に情熱を傾けた日々…完結後に発表された番外編に、小林(こばやし)&時田(ときた)の「大人同士」シリーズも加えた珠玉のコラボ短編集!!

表題作他人同士 -Encore!-

田口暁、諒一の恋人でフリーカメラマン
浅田諒一、暁の恋人で大手出版社編集デスク

同時収録作品社内恋愛の掟

小林吉行,地味でまじめな性格の大手出版社編集者
時田国彦,華やかで話題も豊富な大手出版社営業マン

同時収録作品お熱いラブは午後三時

小林吉行,地味でまじめな性格の大手出版社編集者
時田国彦,華やかで話題も豊富な大手出版社社編集者

その他の収録作品

  • 輝く星の向こうに
  • スイート、ビター&キス
  • 熱い日々
  • 今日はキスが必要な日
  • 新しい日々へ
  • 10years
  • 星とともに降るキス
  • スクランブル・ラブ
  • 男同士・夏物語
  • 男同士・夏物語再び
  • 煌く夜の向こうへ
  • Column:1
  • Column:2
  • Column:3
  • あとがき
  • Message by 新藤まゆり

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

スイートな番外編たち!

アンコール、なんとも嬉しい!!
もうお互いの気持ちもわかっていて
安定した日常の中のほんわりだったり
W旅行でのいちゃいちゃだったり
読者からすると完全に惚気られ放題ですが
悲しみやすれ違いを乗り越えてきた彼らの幸せを見せていただけて
非常に満足です。
暁は相変わらずワンコでまっすぐな若者だし
諒一はあまり素直になりきれないところもありつつ
暁の愛情に身を任せているし
コバは人は好いけど何気に何枚もうわてだし
国彦は結構挑発するけどコバに愛されまくりだし。

特に好きだったのは『輝く星の向こうへ』。
暁の北海道の実家へ二人で行くお話です。
暁のルーツを知ることが出来るって
諒一にとって新鮮だったでしょうし
家族のあたたかさに迎えられて微笑ましかったです。
離れていた時間もあったけど
二人はずっと大丈夫だろうなと心から安心出来ました。

『社内恋愛の掟』こちらはコバと国彦でしたが
こういう駆け引きめいた事をオフィスで…興奮しますね!!
ははぁ、耳が弱い国彦可愛いじゃないですか。
ふっかけたのは国彦なのに最後は完全にコバの勝ちで
このバランスの良さが二人の魅力でもあります。

『男同士夏物語』は密着取材したいほど4人が楽しそうでしたww
夜の方もね……旅行で解放的な気分だとさぞ快感も深いかと……。
いやもうあてられっぱなしでごっつぁんでした!

先のことはわからないけど
愛する恋人、気のおけない仲間や信頼出来る人達がいれば
いつだって最良の選択が出来るでしょうね。
その都度迷っても後悔しないように
いつか夢が叶えられるように
歩み続ける彼らに光あれ!!

1

嬉しいご褒美のような作品

秀香穂里先生デビュー15周年記念としての、「他人同士」+スピンオフの「大人同士」も絡めての番外編。
今までに発表された小冊子や同人誌、そして書き下ろしの14編、秀先生による「他人同士について」「大人同士について」「他人&大人同士のこれから」というコラムが挟み込まれ、最後にイラスト担当の新藤まゆり先生によるメッセージが収録されております。
私などは最近のファンですので、過去の小冊子がこのような形で1冊で読めるのは大変な喜びです。

本作収録の作品たちは全て本編にて主人公の諒一と暁が恋人になってからのお話となっています。
「他人同士」は「お仕事BL」としての側面が非常に強い作品で、諒一は隔週週刊誌のデスクとして大変な激務をこなしています。彼の職場には働き方改革は無いみたい。
そんな諒一を支えるのがフリーのカメラマンで年下ワンコの暁。
本編では辛い過去の恋の記憶から暁に飛び込んでいけない諒一の姿が描かれましたが、こちらでは既に身も心も恋人という状態になっているので、どの話も総じて甘い!
大らかで愛することを知る男・暁の諒一に対する誠実な想い。これが読む側に大変な満足感を与えるのです。
そして、数編はスピンオフの「大人同士」とも絡んでいます。
こちらも「大人同士」本編後で、小林と時田はパートナーとなっています。
小林x時田と諒一x暁は似たCPで、情も愛も深い攻めと少しひねくれて素直じゃない受け。そんな受けが懐の大きい攻めに一筋に愛し尽くされる物語が続き、やっぱり誠実な愛情が一番、ハッピーエンドが一番、と感じました。
大満足の1冊です。神寄りの「萌x2」。

2

本編の面白さを倍増してくれる総集編

先に本編読んでおかないと面白さ半減。小説では以下の作品が収録されています。
諒一29歳。暁25歳。

・輝く星の向こうに(他人同士完結記念小冊子2009年)諒一視点。
  富良野の酪農家である暁の実家訪問→家族から大歓迎され公認の仲になる。

・スイート、ビター&キス(BDフェア小冊子2009年)暁視点。
  諒一の打合せ相手に嫉妬した暁が非常階段でキス→背中に赤ペン逆さ文字でバカと書かれる。

・熱い日々(全サ小冊子2012年)諒一視点。
  菊池と入れ違いに沖縄取材旅行→暁に誕生日を祝ってもらう。

・幸福論(全サ小冊子2009年)暁視点。
  暁が菊池の分の校了をやる諒一を手伝う→終了後ビジホH。

・今日はキスが必要な日(小説Chara vol.21 2009年)諒一視点。
  大手出版社の週刊誌部署からの引き抜きに迷うが暁に相談して吹っ切れる
  →心配させた暁・菊池・斎藤との飲み会に小林&時田も参入。

・新しい日々へ(Amazonスターターセット小冊子)暁視点。
  暁承知の上で諒一がタチの本懐を遂げようとする→その気になれず。

・10years(同人誌2012年)諒一視点。
  2人で選んだマンションに置くワイドダブルベッドを購入する暁。

・星とともに降るキス(同人誌2003年)諒一視点→暁視点。
  鍵をなくした諒一は、マンション前のガードレールに座って暁のことを考える
  →そんな諒一を室内から見つけた暁は、初Hからの回想後、迎えに降りて
   寒空の下で一緒に星を眺めながらキス。

・社内恋愛の掟(Chara Collection Petit 2011年)小林視点。
  時田の誘惑でオフィスラブのスリルを楽しむ小林。

・お熱いキスは午後三時(BDフェア小冊子2012年)時田視点。
  単行本の装丁に悩む小林を連れて書店へ→洋書で隠してキス×2。

・スクランブル・ラブ(作家生活10周年記念フェア小冊子2012年)時田視点。
  マンションで時田と諒一が飲む→キス寸前で小林と暁登場→お仕置き。

・男同士・夏物語(同人誌2011年)諒一視点。
  小林×時田に誘われて、暁×諒一の4人で海沿い名湯旅館へ夏休み旅行。
  4人で仲良く楽しく浜辺散歩・卓球・露天風呂
  →諒一は時田と仲良しな暁に嫉妬・暁は小林と仲良しな諒一に嫉妬
  →翌朝お疲れモードの受たち。
   時田のキスマークを見つけて唖然な暁と諒一。余裕綽々の小林。

・男同士・夏物語再び(同人誌2013年)諒一視点。
  暁の福引き当選で再び4人での海沿い温泉街への旅行→花火大会途中で宿へ
  →翌朝お疲れの受たち

・煌めく夜の向こうへ(書き下ろし)諒一31歳。暁28歳。諒一視点。
  諒一が小林と時田の部署「週刊央剛」に誘われるが断る→先に暁がグラビア担当決定
  菊池と斎藤も登場。諒一の口から帯の話も出てくるので、全員参加の記念短編といった感じ。
  暁と一緒の未来を望む諒一の素直な姿にホロリ。

2

その後のラブラブ超堪能!

発売当時は知らなかったので纏めて発売してくれてとっても嬉しいです!特典冊子や今は正規では手に入らない同人誌とかの掌編が集められてるので、これから他人同士を読んで、このアンコール本でそれぞれのカップルのその後を堪能できるので、ぜひぜひ他人同士をまだ未見の人はこの機会に読んでみるのお勧めです!とってもラブラブで当てられっぱなしですが、各キャラの成長具合とか変化がぎゅっと凝縮された贅沢な一冊です~。分厚さみてわかるように読み応えアリアリです!そして、エロもきっちり押さえてる秀先生は流石です!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ