隷虐の蜜の夜

reigyaku no mitsu no yoru

隷虐の蜜の夜
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
4
平均
2 / 5
神率
0%
著者
いとう由貴 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
yoshi 
媒体
小説
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイデジタルノベルズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「すっかり太いモノも咥えられるな」社交場で出会った男に攫われた美しい青年。淫具で後孔を塞がれ快楽漬けの調教が始まる――。

表題作隷虐の蜜の夜

ファルーク(アラブ人の武器商人)
東三条脩久(名家の三男)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

どうしたって物足りない

普段は断然紙派なのですが、著者と調教モノに惹かれて読んでみましたがこんなものかと…。
ろくに盛り上がることもなくこれからどうなっていくんだで終わってしまう…。
明らかに不完全燃焼です。

ページ数に縛りがあれば仕方のないことかもしれないのですが、この量だったら出会いから書くのではなくガッツリ全ページ調教シーンのみの方が楽しかったと思います。
日数表記でそれなりに時間経過は分かりますが肝心の調教シーンが少なく拍子抜けです。

まぁ無理矢理ハピエンを匂わす展開を詰め込まなかっただけ良しとしますが、このネタは本一冊分の内容で読みたかったな。
諸々中途半端だったと思ってしまいます。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ