その男、悪魔につき。

sonotooko akuma ni tsuki

その男、悪魔につき。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
25
評価数
7
平均
3.6 / 5
神率
0%

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ギャグ要素強め、エロ無しの作品。

ほんのりネタバレありますのでご注意ください。

人間くさくて情が深い悪魔・鬼塚雷(ライ)(攻)
ある願いを叶えるため、悪魔を召喚した藍沢祥太郎(受)

受けの藍沢くん、楽天家でマイペースというか肝が座っているというか、結構変わり者です。
私は好きですが、この性格は人によって好き嫌いが分かれるかも。

対する雷は悪魔なのに根が真面目。
とある理由で魔力が弱く、普段は人間に紛れて生活している。

まず冒頭。悪魔召喚の生贄に鳥が必要なところをファミ○キで代用するという藍沢の暴挙から始まります。
そしてそれで召喚できてしまう悪魔・雷。

雷「てめえ…生贄の鳥にファミ○キ使ってんじゃねえぞ」
藍沢「いや、このご時世に生贄の鳥とか無理でしょ」

こんな感じのノリで終始コミカルに話が進んでいきます。

人間の願いを叶えるために雷が求める対価は「処女」。
藍沢が男なのを見て無理だと断ると
「処女捧げる!俺の尻、まだ処女!!」と親指を立てる藍沢。
それから藍沢は雷が同じ学校の後輩だと知り、「いつでもOK!」という感じに明るく誘い続け、最終的に両思いになりますが、あくまでエロ描写は無し。
エロエロをお求めの方には向きません。

自分の尻を悪魔に捧げてもいいと思えるほど叶えたい、藍沢の願い事とは?
願い事を叶えるために藍沢を抱きたくないと思ってしまう雷の気持ちの行方は?

ペットの生死についてのお話が出てくるので苦手な方はご注意ください。
ですが、何だかんだあって最後はハッピーエンドですのでご安心を。

楽しいBLが読みたい方にオススメです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ