大手企業のハイスペック社長×ビル掃除アルバイトの身分差シンデレララブ!

敏腕社長の溺愛計画

binwanshachou no dekiaikeikaku

敏腕社長の溺愛計画
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×28
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

48

レビュー数
2
得点
76
評価数
18
平均
4.2 / 5
神率
38.9%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
KADOKAWA
レーベル
角川ルビー文庫
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784041068212

あらすじ

ビル掃除のアルバイトの玲は、大企業の社長・クリフォードから気に入られ、社長室の担当に。身分の違う友人のような関係を築いていたが、とある事件でアパートを荒らされた玲は、彼の部屋に匿われることになり!?

表題作敏腕社長の溺愛計画

クリフォード・イングラム、大手企業の社長、33
松葉玲、学費を稼ぐためビル清掃のアルバイト中の青年

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

王道シンデレラストーリー

スパダリ攻めと健気受けのシンデレラストーリー。ちょっとした事件は絡んでくるものの、安心と信頼の王道展開♪両視点で語られるキャラクターの好感度が高く、最後までわくわくしながら読めました。王道はやっぱり萌えが詰まってるから王道なんだ!好きなものは好きだー!!と言いたくなるお話\(^o^)/
スパダリ様が受けにメロメロになっていくところはもだもだ萌えます(>_<)ガンバレーと応援したくなる気持ちにさせるスパダリ様(笑)
受け君の妄想シーンはくすっと笑っちゃう(*^_^*)
そして受けのピンチに駆けつける攻め!楽しい♪
萌えと癒やしをくれて、あー!まだこの二人のラブラブを見ていたいですけど!といい感じの余韻を残してくれました。その後の二人を妄想して楽しめる余地がいっぱいあるのです☆
はーごちそうさまでした☆

3

激甘なの来ました!(*´▽`*)

毎度お馴染み、スパダリアメリカ人×日本人美青年のシリーズです。

シリーズと言いつつ、共通点としてはスパダリなセレブアメリカ人が、清楚系美人の日本人青年を見初めてメロメロになると言うだけなので、それぞれ単品で問題無く読めます。

ところでこのシリーズ、個人的にめちゃくちゃ好きだったりしますが、その中でも今回は特に一番好きなパターン。セレブなスパダリ攻めが健気で頑張り屋な清楚美人を見初めて、手に入れる為にアレコレ画策するというものです。
また、清楚美人の方もスパダリ攻めを憎からず思っていて、ドキマギとときめいていたりする。それを両視点で!!
要は両片思いの二人が、互いに「なんて可愛いんだ!!」だの、「すごく格好いい・・・!」だのやってるのを、ニヤニヤしながら読者が楽しむという按配になっております。


内容です。
学費を貯める為、LAでビル清掃のアルバイトをする玲。担当先で偶然見かけた会社社長のクリフォードに、ほのかな憧れと好意を抱きます。
一方その頃、新人の清掃現場を見て、その丁寧でテキパキとした仕事ぶりに感心するクリフォード。近づいて見た彼の、可憐な佇まいと清楚な容貌に、何故か強く惹かれてー・・・というものです。


こちら先にも書いたとおり、両片思いの二人が互いにメロメロなのを、読者がほくそ笑んで見守るという作品になります。
まずですね、ちょっぴり腹黒で大人の行動力があるクリフォード。彼が玲を手に入れるために、色々画策して次々とアプローチをかけるんですね。わざわざ残業して、玲が清掃する時に共に居るようにする事から始め、「貰いものだが・・・」と高級チョコをプレゼントしたりする。
で、近付く度にやたら緊張して、赤くなってプルプル震えている玲を見て、「怯えられてしまった」と落ち込んだり、「初々しくて実に可愛い」とニヤケたりする。

また、これが玲視点になると、「今日もすごくセクシーで格好いい」だの、「緊張して変な反応をしちゃった・・・!!」になる。
両視点が最大限生かされておりまして、終始それぞれの内心にニマニマさせられるのです。

そんな折り、会社内で情報漏洩事件が起こり、巻き込まれた玲を保護するという体で、自宅に招いて住まわせるクリフォード。
新婚夫婦のような甘い同居生活を送るも、とある出来事からクリフォード宅を去る玲。
そんな玲に、事件の犯人の魔の手が伸びー・・・と言った感じで、ちょっぴり推理サスペンス要素もお楽しみ頂けるようになっております。

あとですね、神香作品では毎度の事ながら、受けが清楚系美人で童貞処女なのに意外と妄想が逞しく、性欲強めです。
今回は、なんと自慰で下着の中に射精。クリフォードとのエッチでも、当然下着の中に射精。死ぬほど恥ずかしがって、真っ赤でプルプル震えているのに最高に萌えました。
ホント、毎度のお約束なのですが、これがクセになるんですよね。
何作出しても決してブレない作者さんに拍手を送りたいです。
楽しみにされてる姐さん(私だけ?)、ぜひご堪能下さい。

と、ちょっぴりハラハラさせられる部分はありつつも、終始甘酸っぱい両片思いにニマニマすると言う作品になってます。
甘くて可愛くてキュンとしてと、とても楽しく読めました!

8
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ