駆け落ちした妹を追いかけて、エリート御曹司と無人島生活をすることに!?

傲慢紳士と蜜愛バカンス

goumanshinshi to mitsuai vacances

傲慢紳士と蜜愛バカンス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×210
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
58
評価数
16
平均
3.8 / 5
神率
12.5%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
角川ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥639(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784041049969

あらすじ

星野凜の研究づけの毎日は、妹の駆け落ちで滅茶苦茶に。妹達を連れ戻すべく、まずは妹の恋人の兄・プレストンの元へ乗り込む。アメリカの経済界で有名な一族の御曹司であり、完璧なセレブリティの彼は取り付く島もなかったが、どんな気紛れか同行を申し出る。旅の途中、欲望を揺さぶる出来事が…! 青灰色の瞳は冷たくて。でも猛々しい熱も孕んでいて。二人はあの夜を忘れバハマに向かうが、嵐で遭難してしまう。無人島でプレストンの切ない過去と心に触れた凜だが、実は!?

表題作傲慢紳士と蜜愛バカンス

プレストン・ヴァンダーウォール,アメリカの富豪一族
星野凜,大学の研究員,23歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

実は‥なサバイバル生活



傲慢紳士と熱愛バカンス

駆け落ちカップルを追いかけるそれぞれの兄

植物の研究をしている星野凛(受け)は、ある日妹の蘭からかねてより交際中の大富豪の息子ウェズリーと駆け落ちするという電話をうけとります。驚いた凛は説得すべくウェズリーの兄であるプレストンのところへ行きます。プレストンは放っておけばいいと言いますが、一人でも追いかけるという凛に面白半分でついてきてくれることになります。

この駆け落ちカップルが上手い具合に先手を打って逃げていくので、なかなか追いつきません。最終的にはバハマの孤島のリゾートホテルにいることを突き止めますが、島に渡るためにリースしたクルーザーが嵐に巻き込まれて遭難し孤島に流れ着きます。電話も通じないのでレスキューが来るまで二人でサバイバル生活をすることになるのです。

凛はおっとりしていて、厳格な祖母に育てられたこともあって、礼儀正しく貞節でまさに大和撫子です。ゲイであるということを自覚していますが、祖母の教育のこともあって理解してもらえないだろうとひた隠しにしています。プレストンと初対面での印象は最悪でしたが、一緒に行動するうちにどんどん惹かれていきます。
凛の驚いたことがあったときにでる「サプラーイズ」が私にはツボでした。

プレストンは大富豪の息子で、容姿も良く有能でモテまくりなため、本当の恋を知りません。凛のことは初めは面白そうだという理由でついてきますが、一緒にいるうちに惹かれているのに気付いて、それがなんなのか知るために駆け落ちカップルを追いかけるのに時間がかかるのを歓迎します。
ただ、プレストンが凛が異性愛者じゃないかと疑問に思うところが一切なかったのはちょっと??でした。ふつう一番最初に気にしないかな。

両方の視点で話が進むので両方の心理がよくわかって読みやすかったです。

ただ、そもそも弟妹カップルは本当に駆け落ちする気があったんだろうか疑問でした。いくらウェズリーが根っからのお坊ちゃんタイプだとしても、親名義のカードで買い物をしまくったらどこにいるか速攻でばれるに決まってるのに、そんなこともわからないバカだったのか、それとも駆け落ちごっこを楽しんでいただけなのか。自分の車にGPSがついていることも気付いていないみたいだったし。
主人公カップルが追いかける口実としてちょっと無理して使われた感じもしました。

でも、凛がプレストンのことをこれ以上好きにならないように思うのは切ないし、恋をしたことがなくて勝手がわからず困っているプレストンにはにまにまします。

ちゃんと恋愛してこなかったプレストンは間違った言葉選びをしてしまい、凛を頑なな態度にしてしまいますが、その割にはけっこうあっさりと受け入れられたので、この行き違いをどう解決するか楽しみだったのでちょっとがっかりしました。それに遭難生活をすることになったことに対しては凛はもうちょっと怒っていいと思います。とはいえ、出会いのところは除いて終始プレストンは凛に甘々で楽しむことができました。
アメリカということやウェズリーという跡継ぎがいることであっさり両親にも認められ幸せそうなラストで、終始嫌な気分になることもなく幸せな気分で読了できました。

2

ラブラブ濃度高めです(//∇//)

アメリカ人セレブ×日系人美青年の駆け落ちした弟妹カップルを追いかける珍道中+無人島サバイバルモノ。サバイバルといえど、シリアス展開は全然なし!! 無人島でひたすらいちゃついてるという、甘々&ほのぼの展開です。タイトル通り、まさに蜜愛バカンスなんですね(*´ω`*) 胸焼けしそうな甘さを楽しませてもらいました!!

ストーリーとしては、主役二人の弟と妹が駆け落ちしてしまった為、その二人を追いかけ、ニューヨーク→カナダ→バハマと追いかけていくというもの。プラス、バハマで嵐に遭い、クルーザーが流されて無人島漂着からのサバイバル生活です。

攻めはアメリカの大富豪一族のセレブで、最初は傲慢なイメージです。そして受けはニューヨークで生まれ育った日系人。真面目な乙女です。二人の家の格の違いから、結婚を反対された弟カップルが駆け落ちしてしまい、それを二人で追いかけるという。その追いかけ方が、攻めがセレブの為、ヘリだったり自家用ジェットだったりクルーザーだったりと豪華絢爛。そして、一緒に行動するうちにお互い惹かれ合い…といった所。

この追跡道中、一応追いかけるという体ではありますが、なんかもうハネムーンにしか思えない!! 両片思いの二人が、お互いドキドキしたりときめいたりしているのをニマニマと楽しめるんですね。お互いを想って、それぞれの部屋で自慰だったり、酔った受けに攻めが煽られる等、萌え所が満載。更に、最初は傲慢で自信満々といった感じの攻めが徐々に心を許し、自分の過去を語る場面なんかにはしんみりします。

無人島でのサバイバル生活ですが、こちらはひたすらイチャイチャ。星空の下での海水浴だったり、スコール後の虹を二人で眺めるといったロマンチックエピソードが素敵です。そして、受けのバスローブ姿や下着姿に攻めが煽られまくるというのも見所。鼻息も荒く受けの素足に興奮して「バスローブが長い!!」と心の中で叫んでいるのには、かなり笑えました。遭難中という悲壮感が全然ない…。
そんな訳で、こいつらこんな事やってて大丈夫かな…と不安になって来る頃にネタバレです。こう来たか!!と私は驚きましたが、勘のいい方はあっさり見破りそうな感じでもあります…。

絡みがですね、無人島の星空の下で…とかロマンチックなのですが、最後の1回以外はさわりっこ止まりなんですね。そして期待していた初エッチは、ページの都合か割とアッサリ。初エッチより、さわりっこの方が濃厚なのです。受けの乳首に攻めがやたら興奮してたりして。この初エッチがちょっと残念…。

最後は皆から祝福されてという感じで、ちょっと都合が良すぎという印象もありますが、大団円です。お騒がせ弟カップルは、最後までお騒がせといった感じで(笑)
ひたすら甘さを楽しみたいという方におすすめです。


6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ