普通のおじさんに、初恋しました――。

ごめんね、おじさん!!

gomenne ojisan

ごめんね、おじさん!!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×221
  • 萌15
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
200
評価数
52
平均
3.9 / 5
神率
26.9%
著者
カサイウカ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
Cannaコミックス
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784829686041

あらすじ

おじフェチの美青年×便利屋のおじさん

裕福な家庭にモデル並みの端正なルックス。
そんな誰もが羨むものを持ちながら好きなタイプは
"おじさん"という重度のおじフェチの伊月は、
ある日、家の蜂の巣駆除に来ていた
便利屋のおじさん・松田鉄晴に運命的なときめきを感じる。
どうしても次に繋げたい伊月は、
鉄晴が伊月の家の高価な花瓶を割ってしまったことをいいことに、
「デート1回3万円」「セックス1回5万円」でどうかと提案するが……!?

表題作ごめんね、おじさん!!

伊月,フリーター
松田鉄晴,46歳,便利屋

レビュー投稿数6

本当におじさんでした。

おじさん萌属性はそんなに無いのですが、このおじさんはかわいかったです。

中年おじさん故の「こんなおじさんでいいの?!」「こんなおじさんでもいいなら…」的な諦め感と言うか潔さもこのおじさんのよい所だったかと思います。

エロ描写は1回のHとラストに抜きっこのみですが、そこへ行くまでの、おじさんが潔い事を言ってた割には抱かれるのに抵抗がありモダモダしてる描写とかもとても良かったです。

最初から最後までおじさんはおじさんでした。

5

結構なダメおじだけど…

おやじ受けは大好物なんですが
思いのほかお金に困っていてびっくりしました…ww
鉄晴さんに勿論昔事情があったのはどうしようもない事でしょうけど
それなりに真面目に働いているなら
翌日のお昼ご飯の工面まで気にしなくてもいいぐらいは…と
リアルなところが気になってしまいました(ちっちゃ)

でも、いくらお金に釣られても
伊月が根っからの悪人だったなら鉄晴さんも絆されないと思うし
今迄散々イケおじと楽しんできたにも関わらず
鉄晴さんが初恋かも!?なんてウブいじゃないですか!
無理矢理でも無かったのにお金とカラダを交換条件にしたのを後悔するなんて
スレたお坊ちゃんじゃなかったんだなぁと安心しました。
髪を切ってからの方が断然恰好良かったですし。

今迄ひとりだったから、伊月に好かれて浮かれてる鉄晴さんの気持ちに
少なからず感情移入してしまいました…。
年を重ねた何もない自分に誰かが夢中になってくれるなんて
きっと想像もつかなかったでしょうし。
ただ、本人が気がついていないだけで、
その人の年輪みたいなものはわかる人にはわかるんだろうなぁ(伊月には)

伊月が野球のルールを知らない事に「え!?」となりながらも
鉄晴さんの為に頑張る姿は微笑ましかったです。

伊月の弟くんの伊織が可愛かったので将来有望ですね。
ちなみに伊月・伊織兄弟の母(社長)と秘書らしくかすみちゃんの体格が
とてもダイレクトな印象で(どんなだ)
最初なかなかお話に集中出来なかったのは私だけかもしれません…。

3

どこかにいそうなおじさんだった

両思いなんて~のもだもだした感じが好きで、若者がおじさんにあれこれしちゃうんだろうなーと期待しつつ読みました。

読み終えて、なんか本当に普通のおじさんだったなと。かわいげとか、見てくれはおじさんだけど男気があるとか、包容力とか、何か1つでも魅力があるといいんでしょうけど、なんか本当に身の回りにいそうなおじさんだった。その辺が今ひとつ萌えられなかったかなー。逆に新鮮だとは思うのですが。

あと壊してしまったつぼの弁償代に抱かれるとか、ノベルスならありそうなファンタジー設定も、おじさんのリアル感に比べてなにか乗り切れなかった感じが。

ほんとにおじさんとの恋を描くなら、リアルな人間模様の方がよかったかなー。

というわけで、好きな作家さんなんですがせつなさとかが無縁のストーリーであまりはまらなかったです。

0

おじさんの魅力を知る

おじさんかぁ、と恐る恐る読み始めたのですが新しい扉開いちゃったかも。
伊月が普通のおじさんである鉄晴さんに萌えるポイントがいちいち可笑しくて、作者さんのおじフェチを伝授されていくようでした。松田鉄晴と言う名前が絶妙におじさんぽいとか、とびきりダンディーでもなく日曜日のお父さんっぽくもない生活臭漂う普通のおじさんにきゅんきゅんしている伊月に、なるほどそう見るか!?と学習し、共感している読者さんがたくさんいるのではないでしょうか。
個人的にはおじさんなんて現実的すぎて全く萌えないし、若くて綺麗なものしか見たくないお年頃なのですが漫画ならではの新しい世界にこう言うところを楽しむのかぁと感心させられました。おじフェチにも、そうでない人にも是非試してほしい作品です。

お兄ちゃん思いの弟くんにはスピンオフで真逆のショタに走ってもらいたいですね。


0

おじさん具合が最高

若者がおじさんに本気で恋するお話ですね。

イケオジは食い飽きたイケメン伊月。子供の頃から筋金入りのおじさん好き。
ある日やってきた便利屋さんの鉄晴にズキューンと。
くたびれてお金なくていつも働いてて、でも温かくていい人で。

キス一回三万セックス一回五万で鉄晴が割った花瓶の弁償を伊月が提案しますが、鉄晴は好きでもない子とは…って真面目で乗ってこず伊月も傷つきます。
初めてのエッチもこれで両思いになれた!と思ったら鉄晴から五万の話をされて、伊月は自分の思い上がりにドン底に落ち込んで。

でも鉄晴も実は満更でもない感じで。なかなか伊月の気持ちに追い付くことはできませんが、おじさんならではの事情もあり。おじさんの将来に責任とります!って伊月が本当に鉄晴を好きで。

なかなか落ちない鉄晴ももどかしくて良かったです。おじさん具合も!

0

イケメンと普通のおじさん

かわいいの〜♡
それほどおじさん好きではないのですが、
カサイウカ先生の描くおじさんは本当に可愛い!

おじさん好きの青年・伊月が便利屋の鉄晴に一目惚れします。
伊月は、鉄晴が壊した花瓶の弁償代わりに関係を迫る……
というもの。

軽い気持ちで近付いた伊月がいつしか鉄晴に本気になっていき、
鉄晴の身も心も欲しいと望むようになります。

この鉄晴がナチュラルに伊月を煽るのです。
ほっぺにチューしたり目の前で着替えたり、
なにより笑顔が可愛くてキュンとしちゃいました^^

ハッキリせずいつまでもモダモダしている様子も悪くなく、
なんだかんだで絆されて伊月に抱かれちゃうのも、
人の良さが出ていて憎めませんでした。
なにより、伊月を大事にしようと思う鉄晴に萌えた♡

再読でしたが新鮮な気持ちで読めました!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う