エリートの理性も限界だ 東京編

elite no risei mo genkai da tokyo hen

エリートの理性も限界だ 東京編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
33
評価数
9
平均
3.7 / 5
神率
11.1%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784040698472

あらすじ

高級ホテルのフロントクラーク・二上保貴は、大阪から本店の東京勤務に異動が決定。
恋人になったドアマンの河南とともに初日の勤務が始まり、昔の仲間と再会しながら、忙しい日々が続く。
河南と2人きりの時間がなかなか取れずにいるなか、同棲したいという気持ちを伝えられた二上は、それに答えられずにいて……。
人気シリーズ『エリートの理性も限界だ』、【東京編】スタート!

表題作エリートの理性も限界だ 東京編

河南 浅黄(ホテルのドアマン)
二上 保貴(ホテルのフロントクラーク)

その他の収録作品

  • AFTER STORY(描き下ろし)
  • カバー下 マンガ2ページ 同棲前/同棲後

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

もうすでにごちそうさまって、感じです♡

1巻〜大阪編〜で、両想いとなり。慧 先生も扉に「惚気合戦のような」と、書かれている様に…東京本店に2人揃って転勤となり、そうなっております♡
素直でいつも直球の河南に絆されて、ツンデレさんの二上もだいぶ可愛くなっています♡もうベッドの上では歳上には見えないですね。エロ可愛いくなっております♡
なんだろ、もっと開発中‼︎只今、開発中‼︎とか段階踏んでくれてもコッチは全然良かったんですけど?すっかり良い感じになっております。
かつての同僚がゲイで、河南に気がありそうな雰囲気だったのが、未然に防ぐ為に(⁈)あっさりカムアウトしたり。野心剥き出しの同僚に、嫌な気持ちを抱いてモヤモヤしていたのが、腹を割って話せる様になったりと、二上さんもオープンマインドに成長しており、これも河南の影響だよね、と。
もぅ2人が一緒に居るという事は良いことしか無い‼︎と。
河南もいつか、憧れのホレスが支配人を勤める海外のホテルマンになる事を、将来的な夢に据えているし。その夢の隣にいようと告げ、また成長しようとする二上もとても素敵です。
もぅすでにごちそうさまって、感じです♡
眼にも麗しいですし、ほっこり温かい気持ちになれますよ。

1

厳しめ美人が抱かれるカラダに変わりつつある♪

めずらしく攻めも受けの両方ともタイプなシリーズです♪
イケメンドアマンの河南、厳しめフロントクラークの二上は、二人揃って大阪から東京本店へ異動(二上は出戻り)になっての続編です。

前作で住むとこ探しをしてたから、もしかして同棲もありかな?と思ったけど、河南は両親不在の実家住みで、いちおう住まいは別々。

東京編では、かつて二上を出し抜いた同期の陣野にまた二上がライバル視された挙句に二人の関係がバレてしまったり、河南に気があるゲイ同僚が現れたり、二上の姉(有名モデル)がトラブル起こしたり、二人の恋愛面より、周りに振り回されるお仕事モードが色濃い展開になってます。

河南と二上は、嫉妬がからんで燃えあがったりな展開もありますが、想い合ってる二人として関係が安定しているので、大きな亀裂はありません。
ただ前作は河南→二上って感じだったのが、続編では、二人の関係がバレた陣野にハッキリ恋人宣言したり、二上も河南をちゃんと想ってるんだなっていうのが伝わってきました!

そして、私的な萌えツボは、あの厳しめ二上が抱かれるカラダに変わりつつあるところ!
二上が河南求めて我慢が効かなくなってるとことか、無理してでも先に進もうとしちゃってるとことか、あの二上がこんな風に変わっちゃってと、ニマニマしてしまう^^

攻めも受けも好みで、慧先生の絵も好きだから、まだまだ続いて欲しいシリーズだけど、次はもうちょっと恋愛モードが濃いほうが嬉しいかな。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ