なんなんだよ…この人の色気

パパだって、したい

papa datte shitai

パパだって、したい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神37
  • 萌×235
  • 萌21
  • 中立9
  • しゅみじゃない15

--

レビュー数
11
得点
397
評価数
117
平均
3.6 / 5
神率
31.6%
著者
世尾せりな 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
彗星社(星雲社)
レーベル
Glanz BL comics
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784434245084

あらすじ

家政夫バイトの阿澄が訪れた「成瀬家」。
そこは、シングルファザーの成瀬さんと
息子・壱佳の二人家族だった。
――しかしこの成瀬さん、妙に色っぽい…!
どうにか仕事に集中しようとする阿澄だが、
成瀬さんが欲求不満なことに気づくと
つい魔が差してしまい…! ?
甘々な描き下ろしも収録★

表題作パパだって、したい

阿澄皇哉 大学生,家政夫
成瀬圭壱 サラリーマン,子持ちパパ

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下:あとがき、イラスト

レビュー投稿数11

大人の事情が透けて見える展開早すぎ……でもね!

デビュー作ということで、
ちょっと評価は甘め。

展開は早すぎだし、
気持ちも何もあったもんじゃなくえっちに突入は、
大人の事情なのねと古の腐女子は頷くのみ……

しかし、それでも読んでしまうのは、
成瀬さんがあまりにも気持ち良さそうなのと、
その色っぽさに阿澄くん同様、
読んでるこっちもヤラれちゃうから!

溜まりに溜まってた成瀬さんが、
若さで押し切る阿澄くんのテクニック(?)に
簡単に落ちてしまうのも、わからないでもない。
人間、気持ちが弱ってる時には
何かにつけて弱くなるものです。

そして「子は鎹」とはよく言ったもので
(この場合はちょっと意味が違わないでもないが)、
壱佳くんがまたいい仕事してますv
素直で可愛いv

今のところいい人しか出てこないので、
特にこれといった事件もなく、
毎話適度なえろが入りつつ、
二人の距離がくっついたり離れたり。

これは続きがなくてはいかん!と思っていたら、
続きどころかアニメにもなっていて、
私が出遅れすぎでした……orz
(もう続巻もたくさん出てる!)

とにかく成瀬さんが色っぽくて、
壱佳くんが可愛くて、
激しい波風は無くとも嫌味のない展開に好感v
評価は×1寄りの「萌×2」で!

0

展開が…

以前買った同じ作者さんの本が素敵だったので、期待を込めて購入しました。

結論から言うと展開が早すぎて置いてけぼり。
ノンケの攻めが突然受けを襲うのはちょっと……。受けの色気がすごいというのを考慮しても、唐突すぎます。そもそも受けだって奥さんがいたんだから、ノンケでしょう?なのにあまりに簡単に体を許すし、その後も雇い続けるって…この時点で私の頭の中は「???」状態だったのですが、攻めがあまりに盛るので嫌悪感がピークに達し、4分の1ほど読んだところで読むのをやめました。
ノンケ大学生とシングルファザーの2人が急に肉体関係を持つので、エロが描きたいだけなのかな?と思ってしまいました。受けがメスっぽいので余計に。
綺麗な絵で好きな分、ストーリー展開の雑さにがっかり。エロが多いので、エロ重視な人にはおすすめです。

0

エッチで最高

少し不安な絵なんだけどそれがいいのか凄くエッチ。かわいい。

0

メス臭いパパにイライラw

ネットの広告で見て買いましたが、パパがなんかメス臭くて気持ち悪かったです

なんか髪がピンクの男キャラが苦手になりました

0

「若い子こわ…」

で済ませちゃう成瀬もこわい。

表紙に書いてないですが、キリはよいけれど続く雰囲気があるところで終わっている1巻です。続刊未読。
シングルファザーもの、子供が出てくる作品は苦手ですが、それ抜きにしてもあまり好きではなかった。むしろ子どもの壱佳はむっちりしてて可愛い!
成瀬(受け シングルファザー)がノンケ殺しというか最早男女問わず色気で殺せる人なのかもしれないのですが、展開が唐突。色気があるからってだけで襲ってたら阿澄(学生 家政婦 攻め)はすぐに犯罪者よ…

成瀬のひとりエッチは1ページなのに大変エッチでよかった!

※電子書籍
限定おまけイチャイチャ漫画2枚

0

綺麗な絵に惹かれて

※辛口コメント、ネタバレ注意です

初レビューで緊張しておりますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

アニメ化の影響もあるのか、どの通販サイトを見ても重版が追いつかず入手困難になるほど人気で、気になって購入した作品。
また、エッチな奥さん系大好きなのでそこにも惹かれました。

まずは良いと思った点から。
全体的に絵が綺麗でエロ多めな作品でした。
それからパパの息子、いちか君が可愛くて癒されました。

次に気になった点。
展開の早さに何度も「?」となることが多かったです。
1番は、初日に家政夫がすんなりパパに欲情して夜には迫っちゃうところです。
だって、2人はノンケ同士のはずなのに!
あと、あれだけ「やってしまった〜〜」と反省していたはずの家政夫さんが数時間後にはまたやらかして、「君、反省の色なしじゃないか!」とツッコミいれたくなりました(でもそこが萌えポイントだったりするのでしょうか…?私には理解できませんでした)。
パパが突然「終わりにしよう」と言った時も「えっ!?なぜそこまで思考が飛んだの!?」と思わずページを遡り…その後のパパの行動も一貫性がなさすぎて、もはや置いてけぼりになってしまいました。
スーパーにて、家政夫さんから奥様方への一言も「えっ、藪から棒に何の話!?今この場では、そういう話してないよね!?」とハラハラ。

ここまで酷評してしまった自覚がありますが、私はストーリー重視で、その上にエロがあるのが好きなためこちらの作品が響かなかったのかもしれません。
最後のお話(第6話)は可愛い感じがして良かったかも?
ですが二巻は私は見送ろうかと思いました。
ご参考になりましたら幸いです。

7

情緒エロがどうアニメ化されるのか楽しみ♪

わりとエロめな作品なので、アニメ化すると聞いた時は驚きました!

でもアニメ化するっていうのを念頭に置いて読み返してみると、ノンケがノンケを気にするキッカケは視覚からで、これは惚れちゃうって瞬間は情緒的でもあり、これは動画で見てみたい!って思いました。
やっぱりアニメのプロは見るべきところを見て、作品選んでるんですね。

ちなみに巻数振られてないけど1巻です。
2巻も完結って感じじゃないし、アニメ化するし、まだ話は続く気がします。


大学生の阿澄は、シングルファーザーの成瀬宅で、家政婦のバイトをすることに。
成瀬パパは妙に色っぽくて、お風呂上り、頬を雫が伝うのを見るとちょっとドキドキしてくる。

成瀬パパが色っぽかったのは、子供がお昼寝してるスキに、一人エッチをしていたのに、阿澄が訪ねてきて中途半端になっていたから…
欲望を解消できずに色気を引きずっていたんですよ~♪

「イケメンパパでもそういうの見るんですね」と言われ、
「父親だって、我慢できない時があるんです…」と、頬を真っ赤にして伏し目がちに照れてる成瀬パパの破壊力ったら!

阿澄は成瀬パパの抜いてあげるお手伝いをしちゃいます!
気持ち良くって抵抗できずにされるがままの成瀬パパはエロくてキレイ♥
これは、ノンケだろうと、かなり股間にキちゃうと思うんですよ…
(だって私だってこんなにエロきれいな成瀬パパのこと襲いたいもん)

雇用主様に淫らなことしちゃったわけだから、首切り覚悟したけど、お子様に懐かれたのでお仕事は続行。
そして雇用主様を気持ち良くしてあげるオプションも続行です♪


成瀬パパはエロいだけじゃなくって、子供のために一生懸命になっているから、阿澄はパパをあまやかしてあげたいって思うようになって…

成瀬パパは中性的な美形っていうのもあるけど、庇護欲をかきたてる守ってあげたくなる魅力があります!

そしてパパだってエロいことはしたいし、頼りたくなっちゃうことだってあるんです!


ノンケ同士、子持ち、雇用主と家政婦、二人がイイ関係になるにはハードルがいっぱいあるのに、顔の造形じゃなくて、その人自身がつくる表情に惹かれて、守ってあげたくなる、側に居たいし居て欲しいって思う。
惹かれ合う気持ちがハードルを越えていくのを視覚的に魅せてもらったなって気がします。
これはぜひ動画で見たい!
2019年1月からのアニメ楽しみにしてます♪


民放だから朝チュンみたいにバッサリ切られちゃうんだろうけど、感じやすい成瀬パパが阿澄にされるがままのステキエロシーンもできれば動画で見たいなぁ…
民放アニメの方が視聴者多いだろうけどさ、円盤販売で原作に(とくにエロの部分を)忠実に再現して欲しいなと、いち腐女子は思う。

2

なぜかパパが人妻に見えてしまう。息子くん、お願い、助けて…。

(やや辛口評価になっております。苦手な方は回れ右!!)
以前からRen〇aさんの広告で気になっていて、「子育てBL」って一体どんな感じ?と興味本位で購入。
なぜだろう。パパが美人過ぎてたまに人妻に見えてしまうし、家政夫くん、ムラムラしてばかりだし、ほんわかした作品ではあるのですが、ツッコミ所も満載な作品でした。
一番好きだったのは、息子の壱佳くんかな?可愛くて、ものすごく癒される~♥

シングルファザーの成瀬さんの住む「成瀬家」で家政夫のバイトをすることになった大学生の阿澄。
出迎えてくれた成瀬さんは男性なのにとても美人で色気溢れるイケメンパパ。
そして、天使のようにかわいい息子の壱佳くん。
しかし阿澄は妙に色っぽい成瀬さんが気になってなかなか仕事に集中出来ない。
そして、不思議と散らかった成瀬の部屋へ洗濯物をしまいに行った阿澄は、アダルトビデオとHな雑誌を発見してしまいます。
実は、張り切った阿澄が時間より早く家に来てしまったため、オナニーしようと思っていた成瀬さん、中断してそのままにしていた模様。
AVを手に取ってパッケージをガン見している所に運悪く成瀬さんがやって来ます。
「…父親だって、我慢出来ない時があるんです」と真っ赤になりうつむく成瀬さん。
エロ過ぎる成瀬さんに辛抱たまらん阿澄は、成瀬さんにキスして押し倒し、「俺のせいで抜けなかったんですよね?じゃあ、お手伝いします」と成瀬さんが抜くのを手伝ってあげるのですが…。

以下気になった点をいくつか。
★なぜ家政夫が雇い主の性的処理の手伝いまでするのか?これ強制わいせつ罪じゃないの?
★今まで女性の家政婦さんに言い寄られることが多いためわざわざ男性の家政夫を指名したのに意味なし(むしろもっとすごい事されてる)。
★近くの部屋で子供が寝てるでしょーが!!!(田中〇衛さんふうに)
★成瀬さんの持っていたAV、なんとなく女子高生モノに見える。もっと清楚な女性が好きかと思ってたのに、意外と若いコ好き?

結局流されて阿澄に抜いてもらった成瀬さん。
出会った日にいくらなんでもここまでやるかなー(汗)
ツーンと怒ってしまった成瀬さんでしたが、息子の壱佳くんが阿澄を気に入ったので結局継続してお仕事をすることに。
しかし阿澄のムラムラは止まりません。
3人で仲良く食事中、思わず成瀬さんの太ももをいやらしくナデナデ。
成瀬さんが小声で「やめて」と言ってもやめない。
話をちゃんと聞いてもらえない壱佳くんもぷんぷん怒っています。
…だからさぁ、子供にバレそうなところでやるの本当に止めてあげて!?

前半は成瀬パパにムラムラしてエロいことをしたいとばかり考える阿澄。
「好きだ」とう言葉が全く出てこないので、体目当てかよ~とげんなり。
そして、ふたりともノンケなのに一体どうしてこうなった。
成瀬さん、奥さんとする時はあんなに受け受けしくなかったでしょ?多分。

後半では、壱佳くんを保育園に迎えに行くことで、ママ達との付き合い方に悩む成瀬さんをサポートしようと頑張ったり、仕事にも子育てにも真面目に取り組む成瀬さんを尊敬し、どんどん成長を見せる阿澄。
でも、社会人であり、大人でもある成瀬さんは、ママ達から壱佳やバイトの阿澄の悪口を言われるのが嫌で、「阿澄くんは辞めたほうがいい」と切り出すのですが、この段階ではもう2人は両想い。離れられない身体になっていて…。


恐らく、この物語は成瀬さんと阿澄、壱佳くんが家族になり幸せに暮らせる日を夢見て絆を深めていくほのぼのストーリーなんだと思うんですが、エロこんなに必要だった!?

実は私が期待していたのは、あんまり子育て慣れてない男性陣が「あなたの子よ」と置手紙と赤ちゃんを押し付けられ、四苦八苦しながら子供のお世話に苦戦!みたいなベタな萌えストーリーだったのですが、この作品は実の子供を育てるシングルファザーの真面目なお話なので、エロにふっきれたいのか、子育てにふっきれたいのか、イマイチ方向性がわからず。
いっそギャグにしちゃうとか、登場人物の性格を滅茶苦茶な設定にしてしまえばまた別の見方を出来るのですが、う~ん、どういう立ち位置で読めばいいのかちょっとわからなかったです。
頭の中に、子育てBL=エロ少な目という先入観があったのもまずかった。
私はもしかしたら子育てBLには向かないのかもしれません。
そもそもなぜBLで子育て?というのが不思議なのですが。以前、赤ちゃんと動物を出せば女性視聴率が上がるとどこかで聞いたので、そういう理由なのかな?

あと、色気たっぷりの成瀬パパ。ママ不在だから仕方ないのかもしれないけど、成瀬ママにしか見えなかった…。美人過ぎたんですかね。

気になった所ばかり書いてしまい、本当にごめんなさい。
これ、ホントにデビュー作!?というぐらい絵は上手いし、お話自体は読み易いです。
もしかしたら2巻で神展開になるかもしれないし、まだ1巻だけじゃわからないですよね。

ただ、今回アニメ化されるのは5分足らずの僧侶枠、いわゆるエロを強調したネタ枠です。変に弄られるなら原作の清らかな部分は壊さないで欲しいな…。

今回はあちこち気になってしまいイマイチ萌えきれなかったので、中立寄りの萌評価とさせていただきます。

5

「パパ、半分こ してくれるんだ?」と息子にいう大学生家政婦に萌。

世尾せりな先生の作品を初めて見たのですが、
割りとヤってるシーンが多いんですけど、絵がすごくキレイで、ストーリーもキュンキュンしました!

息子がいるシングルファーザー×大学生の家政婦
この設定も好き…

なんたって、息子が、かわいいんです!!
「パパとっちゃうぞ~」と言われたら、
「ダメ~」ってパパに駆け寄る息子。
(息子、ごめんね。夜のパパはとられてるよ…)

巻末のミニストーリー(書き下ろしかな?)の
【パパとおふろ】のストーリーが、萌死にました。
息子と仲良く、キャッキャしながらお風呂に入っているパパ。
無理やりシャンプーハットかぶせられてたりw
そんな時、
「こんどは3人ではいろーね」という息子
その話し声をキッチンから聞いてる大学生…

(その時のセリフが激萌。 是非見て!)

なんて、スンバラシイ家族!!

3

色気漂うシングルファーザー

表紙の誘い受け感にやられて購入しました笑。
家政夫とシングルファーザーの、甘くてエロくて息子にしんみりな物語です。

シングルファーザーの成瀬さん(受)が、綺麗!!でも、誘い受けで真澄さん(攻)を誘惑したのかと思いきや、意外と真澄さんも本気なので安心しました。きっかけが、成瀬さんがソロプレイ中に真澄さんが訪ねて、感づいて真澄さんが成瀬さんを襲うって言う…これは誘惑に入りますかね笑。すごい色気だもんなぁ。
成瀬さんの息子さん 壱佳が可愛い(^^)真澄さんと成瀬さんの愛のキューピッドです!!真澄さんに会いたい…寂しそうにする成瀬さんを見て壱佳が部屋を飛び出して真澄さんを探しに行くシーンがあるんですが、成瀬さんは壱佳を勿論心配して慌てるのですが、見つけて頭ごなしに叱るのではなく、自身の言動を振り返り、壱佳より自分を責めて泣きます。そこが私は良いなって思いました(^^)叱ることや怒ることは、勿論大切です。息子を思えば、誰でも親なら叱るだろうし、成瀬さんもすごく心配して必死でした。でも、自身の反省は、これからの息子の成長を思ってや、現状を変えなければ息子の行動も変わらないという、成瀬さんなりの子育てへの想いなのかなって感じました。私、考えすぎかな笑!?壱佳が危ない行動しちゃったのは良くないけど、きっかけは成瀬さんが"真澄さんに会いたい"という気持ちからだったので、それを知って真澄さんは喜んじゃうところが、ちょっと不謹慎だけどかなり可愛かったです笑!

両思いなのに成瀬さんが真澄さんを突き放した事もありましたが、真澄さんの真っ直ぐな気持ちで2人は結ばれます(^^)壱佳と3人で幸せになってほしいです!最初は真澄さんの"好き"に圧倒されていそうでしたが、物語が進んでいくにつれて、一途に自分を思ってくれて息子を大切にしてくれる真澄さんに成瀬さんの方が夢中になっているよう思えますよ(^^)
二人の物語は続くようです!!続編楽しみにしてます(^^)/

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う