デリバリーハグセラピー

Delivery Hug Therapy

デリバリーハグセラピー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神162
  • 萌×265
  • 萌36
  • 中立6
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
35
得点
1184
評価数
275
平均
4.3 / 5
神率
58.9%
著者
宮田トヲル 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビボピーコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784799748947

あらすじ

人生お疲れモードな桜庭貴一、29歳。
独身を誓いあった親友は結婚してしまうし、恋愛も気がつけばご無沙汰ぎみ――。
親友の結婚式の帰り道、やさぐれた貴一は馴染みのバーで酔っぱらって寝こけてしまう。
目を覚ますとつやつやピカピカのイケメンが目の前にいて!?
この夜をきっかけに、貴一は20歳の大学生・木島 尚と週に一度だけハグをする仲になるが――?
気がついたら無性に、愛おしくなってしまった。
極上のセラピーラブ

表題作デリバリーハグセラピー

桜庭貴一,29歳,サラリーマン
木島尚,20歳,大学生(経済学部)

その他の収録作品

  • おまけ1
  • おまけ2
  • キャラクタープロフィール
  • 尚くんを甘やかそう(描き下ろし)
  • あとがき。(描き下ろし)
  • カバー下漫画

レビュー投稿数35

理想の恋人尚くん

試し読みで絵が可愛かったため購入。
有名な「彼のいる生活」は未読ですので、お初の作家さま。

尚くんがめちゃくちゃ可愛い!
あまりにも顔も性格も良すぎて、素直じゃない自分は「これは攻めが騙されてる?なんか裏にあるんじゃないの?」と、勝手に勘繰ってしまいましたよ。本物の良い子でした。

ただ、攻めのお仕事がお酒関係の?営業なのか?あんまりハッキリしてないのが、些細なことながらモヤってしまいました。二人が出会うための設定ありきな感じがしてしまった。
あと、大事なことに気付かされる場面で、親友に会う/元カレに会う等偶然があり過ぎでちょっとここもモヤモヤ。
そして何よりこんな優良物件が、いくらまた傷つきたくなくて恋に臆病だったとしても、高校以来ずっとフリーなのが最大にモヤった。皆ほっとかないだろ!

・・・とまあ、全てちっさなモヤモヤなので、尚くんの可愛さを堪能するには全く問題ありませんでした。
攻めには勿体なさすぎるぐらい、理想の恋人を具現化したような受けで、ちょっと現実味がないかな。全体的に都合良い感じがうっすら漂う作品でした。でも可愛かった。

0

癒されます

こりゃまたかわいいお話で。
ハグシーンは見ているだけで癒されて好きです。
なので本作ではたくさん見られてあったかい気持ちになりました、

そして何より好きなのは、貴一が尚を大事にするところ。尚の返事を聞くまでは手を出さないと決めていた。が萌え〜。
あと「大事に 大事にする」と尚を抱きしめながら思うもころ。
「彼のいる生活」でも、一仁が夏川をとても大切にしていたところが好きでした。宮田先生のこういうところすごくいいですね。

で、貴一も一仁も相手のことがかわいくて仕方ない、好きですぐ「好き」と言っちゃう。
尚も夏川も相手のことが大好きで、結局甘々な雰囲気になる。のがまたとても好きです。
こういうBLが読みたいのよ〜とうれしくなります。

尚の返事を聞くまでは手を出さないと決めていた貴一が「限界だ 言ってくれ」と言って尚が「…っすき」「もっとちゃんと言うはずだったのにびっくりして出ちゃった」がかわいくて激萌えしました。
そしてこの時、貴一が尚の顎を持っているのがナイスです!

尚の表情がどんどんかわいらしくなっていくのも萌えでした。
貴一がいい男なのに気取っていないところも好き。尚を甘やかしたいと思いながら、結局甘えさせてもらってる図に笑ってしまいましたw

0

癒やされてください。

貴一は彼女を作るよりも自分の時間を大事にしたい。仲の良かった親友も結婚してしまった日の晩、バーで酔い潰れて目覚めた時にいたのが尚だった。
人生に疲れていた貴一だが、尚が話を聞いてくれハグをしてくれた事で癒やされた。
相手の事は聞かないけれど、気になる存在。

会いたいなぁと思っても、すぐに会えるわけではなく、そんなもどかしさとか、尚が何てことないという態度なのに、実は内心ドキドキな所とか、キュンポイントを挙げたら切りが無い神作品!!
尚も貴一のおかげで過去を乗り越えて、2人めでたく想いが通じるのですが、ハグと一緒に寝るだけとか、もうたまらない!!
爽やかさだし、可愛いし、癒やしだし、この2人ナンナの?!と床を叩きたくなります。
私も尚にハグしてもらいたいし、頭撫でたい!!貴一に嫉妬すら感じるくらい、尚が可愛すぎます!!

癒やしを求めるなら、絶対に読むべきです。

1

地下への階段は声がよく通る

◾️桜庭貴一(29歳,会社員)×尚(20歳,大学生)
尚が魔性系なデリヘル的お話だと思って読んでなかったのですが、全然そんな話ではありませんでした。ごめん尚くん。
「彼のいる生活」同様の作風でした。宮田先生この路線なのね〜癒し枠。次回作も癒されたい時に読もう。

まず貴一のビジュアルがすごく好み。尚くん趣味が合う。体型とか顔面の作りとかね。出来る風なのもまたヨシ。出来る社会人なのにギラギラしてないのが今時で、そこまでしといて抱き枕扱いで抑えられるんだ!ムラムラしてそれどころじゃ無いでしょう!と貴一の忍耐力に驚く。

尚はね、こんな抱きしめたいビジュアルあるかいなってぐらい可愛いですね。宮田先生の描く照れ顔にメロメロ。シーモア限定おまけのお顔、ごちそうさまです。

シーモア 裏表紙、カバー下あり
萌2〜神

0

ほわっと幸せ気分になれる

ノンケのリーマンと大学生。親友の結婚式がきっかけで自分の性癖(思い)に気付き初めて…。短い一冊の中でノンケが男性を好きになる描写は自然な感じでした。また、ふとした表情の描き方がすごく良かった。尚くんがあまりにもイイ子だし。過去に悲しい思いをした2人がお互いを大事に思い合う♡読んでいてやさしき気持ちになった。オマケのマンガも萌えました♪エロは少ないですが、お互いを思い合うシーンですごく良かったです♡

2

かんわいいいい!

かわいいです!きゅんきゅんです!幸せです!

三拍子揃ってます!買うしかありません!買って損しません!お得すぎます!ありがとうございます!

という気持ちになります。

まずですね、受けの子がかわいすぎるんですよ。私の場合、読みながら攻めの貴一さんと同じ感情で、かわいい顔されたら、くぅ〜〜たまらんんん!と唸っていました。あれは悶えざるを得ません。

普段は受けの尚は結構男前というか、あんまデレないんですよ。ツンツンしてる訳ではないんですが。これがまあデレたときのかわいいこと。もちろんエッチシーンはなおのことかわいいので見ましょう。

pixivで2話まで読めるので、気になった方は今すぐGO!!!

2

次の人のぬくもり

気持ちのケジメの付け方がすごく好きでした。
尚が前に好きだった彼(悪気なく人を振り回す雰囲気がとても上手い)に、ちゃんと気持ちを伝えられたことで、自分の中を整理して折り合いをつけられたのは良かったですね。感情的にならずただ伝えること、相手を認めて責めないことも、相手がちゃんと聞いてくれることも、なかなか無いことだと思います。
そしてそれがとても前向きで気持ちよく見ていられるのは今好きな相手がいるから。

デリハグや可愛い大学生は漫画的で可愛いのですが、この昔の気持ちの消化の仕方は学ぶべきであり理想的だなぁ、と感じました。
恋でなくても、両親からの何気ない一言や誰かに傷つけられたこと、仕事で許せなかった仕打ちだとか後々尾を引くものに対して、その時の気持ちを反芻したり人を責めるよりも、「次」が大事なのかなぁ、と。
貴一のぬくもりがあったからこそ尚はこんな風に振り切れたんですもんね。良かったね…

爽やかなキャラクターとドキドキと丁寧な気持ちの変化を描かれる作者さんはまだ2作目、これからもっと素敵な作品を生み出していくと思うと先が楽しみです。

2

尚が可愛すぎてたまらん!

可愛いお話でした。

つやピカ可愛いイケメンのハグ希望!指名させて!
尚が可愛すぎてたまりませんっ!
初登場からなんでそんなに良い子なの?と不思議でしたがなるほど…。

後ぐされのない接触が欲しいとか桜庭の言い方が酷いと思ったけど、まだあの頃はわかってなかったんだよね。
鈍感無神経イケメンの桜庭が全力で可愛がりたい甘やかしたいと思える尚。
尚は人に気を使いすぎて、相手は居心地いいだろうけど尚は?そんな尚のことを知れば知るほど愛しさがわいて。

もー、何をしてもお互いにご褒美で甘々ですね。
私も桜庭と同じ目線で尚を愛でたいです。

2

人を好きになるということが素晴らしいって思い出させてくれる

表紙からそういう特殊な職業の人の話かなって思ったら、全然違った。

普通の男子大学生(受)がハグをきっかけに、リーマン(攻)の心を癒し、愛情というものをはぐくんでいくという秀逸な内容だった。

「丁寧に愛を描く」そんな言葉がふさわしい気がする。
相手を知ろうとする、相手を気遣う、相手の居心地のいい場所になろうとする。
愛を知るって、簡単なことなようでいて、すごく難しくて、ついつい利己的になってしまう。それを、歩み寄って、考えて、満たしてあげる。
ああ、尊いな、相手を想うって……。

っていう、哲学を持ちましたね。読後に。
逆にいえば、哲学を持たされるBLってなんだよ。

どこまでも穏やかで優しい物語だった。たぶん、作者が優しい人なんだろうな。
BLって「恋愛」にカテゴライズされるから、どの作品見ても「愛」は存在してる。でも、このデリバリーハグセラピーは、「愛」という大きなカテゴリの繊細な部分をモチーフにしてる。
キャラクターがちゃんと作られてて、お互いを応援したくなる。
私、そういうの弱いんや……。

あと、攻がね、受のことめちゃくちゃ想い遣ってるところがいいんじゃよ…。包み込んでやりたいみたいなね。でも、実際甘えちゃってるんですけど。
受も攻を好きだって改めて想った瞬間の顔がめちゃくちゃいいんじゃよ……。
こりゃ、ぜってぇCD化するほどの逸材じゃよ……。

あー、よかった。おもしろかった。

8

一冊まるごと楽しく読みました(^-^)

 初読みの作家様です。
ちるちるでの高評価と、かわいい表紙に惹かれて購入しちゃいました。

受け様の大学生、尚。
バイト先のバーに営業に来ていた攻め様の桜庭。

 桜庭が、親友の結婚式の帰りにバーで飲み過ぎて寝入ってしまい、付き添ってくれていた尚を自宅に泊めることに。

親友に実は惚れていたのでは?と言う尚の指摘に、初めて自分の気持ちに気付いて動揺している桜庭に、尚はハグセラピーを申し出る。

確かに心が弱ってる時の人のぬくもりとか、じんわりきそうです。
ぎゅーしてもらったり、するだけでも安心できそうだしね。

 ハグセラピーするだけの関係だった2人が、少しずつ距離を縮めていく様子が、とても丁寧に描かれていて、とてもきゅん&ほっこりでございました( ´∀`)

 桜庭は、いちいちこれってセクハラか!?と自分自身に問いかけて行動にストップをかけていて、真面目なんだなぁ、と感じてたんですけど。
恋人同士になってからは、思う存分「かわいい」と言いまくり、いちゃいちゃをぶちかましたりしていて、甘い人だったんだなぁって微笑ましくなりました(^-^)v


2人の表情がまたとてもステキでした。
テレたお顔とか受け様だけでなく攻め様もめっちゃかわいい(≧▽≦)
えちシーンでの、尚のトロトロになったお顔はもちろん、桜庭の表情もいいなぁ(//∇//)


 表紙の、テレが入った嬉し恥ずかしのハグセラピーもいいなぁ。
裏表紙もまた好き(^-^)
攻め様にすっぽり収まってる感の受け様、の体格差がいい(≧▽≦)
この桜庭は、憧れ枠versionかしら。

コミックだけじゃなく、1話終わりの次ページも、何かしら楽しいページになっていて笑いました。
表紙裏まできっちり面白かったです。
ただ、表紙裏が黄緑色だったので、老眼入ってる私には、ちょっと見辛かったですけど。

高評価だけあるなぁ、と納得の1冊でした(^-^)


6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う