結城さんの裏の顔、俺だけに見せてください――

ヒミツの結城さん

himitsu no yuukisan

ヒミツの結城さん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×28
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
70
評価数
19
平均
3.7 / 5
神率
21.1%
著者
黒井モリー 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784047352346

あらすじ

サラリーマンの雨宮はクールで鉄壁と評判の秘書課の結城に恋をしてしまう。
ある日、エレベーターで一緒になった結城がアニメキャラクターのキーホルダーを
落とすのを目撃する。
結城と親しくなろうと、自分もそのアニメを知っていて、オタクだと嘘をついてしまう。
これをきっかけに親しくなり、会社とプライベートでギャップがありすぎる結城に、より惹かれていくが……!?

表題作ヒミツの結城さん

雨宮 (営業マン)
結城 (社長秘書)

その他の収録作品

  • 結城さんのヒミツ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

ソフトだろうけど結城さんがオタクで可愛い…

社長秘書の結城さんが、社内ではクールビューティーで通っていまして。
スーツのきこなしも隙無く、物腰柔らか。
だけど、ニ○アサ系の魔法少女のアニメと関連もの、美少女マンガを愛するオタクだったのです。
営業の雨宮が、ずーっと結城さんに興味を惹かれて仲良くなりたいアプローチを、まあ営業スキルを駆してやっているのが楽しいのです。
アクセサリーチャームを拾ったことをきっかけに、結城さんのプライベートなところに、ぐいっと率いれて貰える雨宮が、すごくワンコしていて好きです。
かなり格好良い雨宮が、実はオタクじゃない自分を隠しながら結城さんと秋葉原に行ったりコミケ(作中では、コミマ)に出掛けたり。
ついでに、雨宮ったらBL同人誌を購入して、結城さんとの新たな可能性に気付いちゃったり。
けなげなんですね!

この2人を繋ぐエピソードは、アクセサリーチャームだけじゃなくて、以前に雨宮が同僚と話していたオタクに関する言動から、既に結城さん側から好意を持たれていたのでした。

両想いになったら、さすが雨宮が速かった~
ちゃんとBL同人誌が役にたったようでした!
とにかく、ワンコなイケメン攻めと、メガネ天然美人受けが、お好きな方にはまりますよ。黒井モリー先生の綺麗な絵も好みでした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ