大事にするから食べていい?

daiji ni surukara tabeteii

大事にするから食べていい?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×210
  • 萌16
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
130
評価数
38
平均
3.5 / 5
神率
21.1%
著者
佐倉リコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックスmoment
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801964235

あらすじ

入学以来、よくない噂がたえず孤立している同級生・熊谷と授業でペアを組むことになったあきら。
何が琴線に触れたのか、以来すっかりなつかれてしまう。

あきらの言うことであれば素直に聞き、どこでもついて回る熊谷に周囲も騒然。

とんでもない奴に好かれてしまったーーー
そう思いながらも、なぜか放っておけなくて…?
甘えたがり元一匹狼×小動物系飼い主の
独占欲爆発 かまってラブ!

描き下ろしマンガ5ページ収録!

表題作大事にするから食べていい?

熊谷 幸春(高校生)
星野 あきら(高校生)

その他の収録作品

  • Bonus Track
  • カバー下おまけマンガ
  • 電子限定オマケページ!

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

突然始まる恋のお話

まさに、溺愛攻めですね^^
唐突過ぎる感は否めませんでしたが、
とても可愛くて微笑ましいお話でした。

なんといっても、佐倉リコ先生の絵が可愛くて、
もう、どんな話でも先生が絵を書いたら楽しく読めちゃうんじゃないかな?ってくらい好きです。

クラスメイトの熊谷には悪い噂が付きまとい、
クラスでも浮いた存在です。
あきらは、その熊谷に一方的に好意を寄せられます。

この恋の始まりが唐突で、
熊谷曰く、普通に接してくれたから恋をしてしまったというもの。
この辺がね、ちょっと動機付けが甘く感じました。

熊谷が怖がられていふことや、
ボッチを貫いていることには理由があるのですが、
まぁ……想像の域を出ませんでしたね^^;

ただ、熊谷は体格も良くて魅力的だし、
あきらは表情といい面倒見のいい性格といい、
とても可愛かったと思います。

脇役の熊谷の従兄弟は少し自分勝手でしたが、
あきらの友人・研斗は存在感ありました。
ただ、2人とも役としては生かされ切れていなかったような気がします……

しかしながら、総じてみればスルスル読めて面白かったです。
それも全て、先生の絵力なのかもしれませんが……

0

うーん。すっごい可愛いんだけど、期待し過ぎて不完全燃焼。

電子分冊版からの合本版なので、多分、ブツ切り感が否めない。次号を期待させて終わってたんだと思う、その一話ずつの期待が回収しきれて無いようなこの気持ち。
特に後半の従兄弟が出て来たあたりからは、バタバタとして。熊谷がクラスメイトから遠巻きにされていた理由も明らかになりますが、最初とトーンが違い過ぎて戸惑います。
「わからずやの恋愛方程式」の後半にも出ていましたが、あきらには年の離れた幼ない弟がいて、この小さな子供が、恋人に懐く…というのは、リコ先生の定番なのかな。
あきらの仲のいい友達、研斗も当て馬という程の仕事はせず。その仲の良さにちょっとだけ、熊谷は妬きますが。研斗との出会いとか、その絆とか知りたかった。諸々不完全燃焼な感じです。
とっても可愛いあきらには、最初から盛っていた熊谷ですし、割と簡単に受け入れて貰えますが、それだけにエチもアッサリめ。修正も完全発光白抜きです。

もうちょっとじっくり描いて欲しい。先日発売されたばっかりの「オオカミくんはこわくない」が、とってもエロくて可愛かったので、期待し過ぎちゃったのかも。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ