海で拾ったきみに捧ぐ

yume de hirotta kimi ni sasagu

海で拾ったきみに捧ぐ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×24
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
47
評価数
11
平均
4.3 / 5
神率
45.5%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784199607721

あらすじ

売れっ子作家から一転、スランプに陥った小説家・門倉清文。気晴らしに、近所の海辺を散歩中、全裸で倒れている青年を発見する。病院に運ぶが、なんとその青年は記憶を失っていた!! 青年の素性に好奇心を掻き立てられ、悪戯心で愛人契約を持ちかけると、なぜか青年は即答!! ――きみは一体、何者だ? 疑問に思いつつも、無邪気に懐く青年を『漣』と名付け、傍に置くことにするが!?

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

掴みはOK

書けなくなったスランプ中の作家が海岸に倒れていた全裸の青年を保護するところから話が始まります。作家は記憶喪失らしい青年を家に置く条件として『ペット』か『愛人』になる選択肢を提示し、青年は迷わず『愛人』を選びます。
青年の記憶喪失は実は『フリ』で、その正体と狙いを追っていく形で話が進みますが、全裸で海岸に倒れていたというかなりミステリアスな出だしに反して青年の正体は早い段階で推測できてしまい、ちょっと物足りなさを感じてしまいました。サスペンス要素を期待しないのであれば、さらっと読めて普通に楽しめると思います。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ