幼馴染みとのアレについて

osananajimi tono are ni tsuite

幼馴染みとのアレについて
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
49
評価数
10
平均
4.9 / 5
神率
90%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784796412162

あらすじ

仕事がはかどらないからセックスしよう。
朝斗は大学生の頃に、幼馴染みのサクと関係を持ち
卒業してからもその関係は継続中。
広告プランナーになったサクは仕事に詰まると
朝斗の身体を求めて家にやってくる。
……抱かれるといい企画が思いつくらしい。
エロくて可愛いサクだけど、
身体だけの関係が耐えられなくなった朝斗は、
他の男に頼めばと言い放ってしまい――?

表題作幼馴染みとのアレについて

藤村朝斗、ゲーム会社人事部
矢野朔太郎、マーケティング会社プランナー

同時収録作品Shall we fly?

長谷川拓真、サルエルダンサー
迫 亮一、映像クリエイター

その他の収録作品

  • 幼馴染とのアレについて描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

無限大に甘い!ぜひご自身の目で!

甘い!とにかく甘い!底抜けに甘〜い!
佐藤先生、デビュー作の雰囲気がとても好きで以来追いかけている作家さん。
今回は幼馴染のリーマンもの。

ゲーム会社勤務の朝斗と広告プランナーのサクは幼馴染。
今も会社は違うものの、同じビル内に勤めている。
そんな2人には、大学生の頃サクの誘いから始まった体の関係があり…
今でも仕事に煮詰まると抱かれにくるサクに対し、恋愛感情を抱いていることを自覚する朝斗だったが…

くっつくまでもさほど障害はなく、くっついてからはとにかく甘くラブラブ…すごく大きな起伏があるってわけではないんですが、ドキドキはちゃんとあるんです。
見せ方がうまいんだなぁ。
2人の熱く純粋な想いと、男らしくエロエロなところとのバランスが素晴らしかった!
いつまでも見ていたいような優しい空気感にほんわかしていたら、一転、まるで盗み見しちゃっているかのようなリアルな性描写にドキッとしたり。

冒頭のおはようフ◯ラに始まり、パンツの横から手を入れて揉み揉みするところとか、エロい下着で可愛く誘うポーズとか、お誕生日のあまあまな一夜とか…「うわ!たまらん〜!」っていうシーンやコマがたくさんありすぎて。
あと1ページあったら鼻血出てました、これ。
基本エロに対してオープンな男性×2なわけだから、ラブラブならこうなるよね〜と、1人デレてました。

もうね、本当にお互いへの愛情が伝わってくる描写に溢れていて、細かく書き出したら原稿用紙10枚くらいいっちゃいそうなので。
ここはぜひともご自身の目で!読んでいただきたいな、と思うのです。
心も体も隅々まで愛して、ときにはやきもちも焼き、でもそれを隠すことなく素直にぶつけ合う、本当にまっすぐな2人です。
もう、逆に新しいと思います。これは。

5

これにかぶりつかなかったら男(腐女子)じゃないっ!

「とにかく読め!」と強引にススメられたので、ハードル上げた状態で読んだのに、軽々とハードルを飛び越えられました!

”これぞ誘い受け” って見せ方(魅せ方)で、これにかぶりつかなかったら男(腐女子)じゃないっ!と思うレベルでそそられます♥

ほぼ表題作、プラス短編が1話収録されています。


●「幼馴染みとのアレについて」
朝斗とサクは幼馴染で、クリエィティブ系のサクはセックスするとアイデアが浮かぶからって、行き詰まると朝斗に抱いてもらいにやってくる。
サクはとにかくエロくてかわいくて、朝斗もたまらないのだけど、朝斗とサクの関係に ”幼馴染” 以上の名前は無い。
もしかするとサクにとって自分は ”ただの棒?” と朝斗は悩んでしまう。
そして「他の男に頼めば?」と暴言を吐いて、二人はすれ違ってしまうけれど…


幼馴染の両片想い、というか、朝斗にずっと片想いしていたのはサクのほうで、カラダだけでも繋がりたいと思ってエッチに持ち込み、カラダの関係を数年続けたら、朝斗が振り向いてくれたってお話です。

ストーリーはありきたりと言えばありきたり、でも、サクのエロかわいい態度と仕草がめっちゃエロ心を刺激してきて、作者さんのフレッシュな感性がぜんぜんありきたりなんかじゃないっ!


サクは寝ている朝斗のアサトにご奉仕、出したものを「キャッチアンドリリース」と朝斗に口移しするはじまり!
その後で抱いて欲しくて、半脱ぎで、そそり立っているのがわかる下着姿で寝転ぶサクのエロさったら!
うわぁー、ここでかぶりつかないのは男じゃないぞ、朝斗?
それより私が襲いかかりたい!って思いましたね^^

サクのこのエロかわいさ、絵で見ないとわからないですから!
「とにかく読め」とススメた知人の気持ちが今ならよくわかる!


3話構成のストーリー展開もうまいんですよ~♪

朝斗視点の1話目は、エロかわいいサクに振り回されて、サクがかわいくて仕方がない朝斗がモヤモヤした後で、二人は晴れて幼馴染から恋人になる。

2話目はサク視点に切り替わり、サクがどれだけ朝斗に片想いしてきたのかっていうのがわかる。
朝斗はあんなにモヤモヤしてたけど、実はサクにこんなに愛されてたってわかる演出が、なんていうか恋心をくすぐられてしまう♪
サクは態度がエロかわいいだけじゃなくって、気持ちまでエロかわいくって、思わず朝斗に嫉妬しちゃうよね。

3話目は朝斗視点に戻って、サクの誕生日をお祝いしてあげる話。
サクが欲しいのは物じゃなくて、朝斗がサクのためにしようとしてくれることっていうのがまたかわいくて微笑ましい♪
エロ下着を穿いたサクの悩ましいバックショット!
この視覚的暴力は「とにかく見て!」としか言えません。

1話で朝斗の想い、2話でサクの想い、恋人になってからの二人を語るっていうのが、二人の甘さに萌えられずにはいられないっ!


あとね、ゆるーいコミカルさで、チンコを愛おしく語ってるのもかわいかった!

中学時代、朝斗の家族旅行についてくことになったサクが、朝斗とおフロ♪朝斗のチンチン♪と喜んでるのが、そっから性的な目で見てたのかよ!とツッコミを入れちゃうけど、素直で大変よろしい^^

トイレにて、ノンケの朝斗が「サクのだけはかわいく見える」とシミジミしてるのは ”愛あればこそ” って思うし、それで朝斗が自分のをジッパーに挟んじゃうと、サクが「俺のあさと」って心配してるしw

なんなんだよ、この可愛らしすぎる幼馴染カップルはよー。
このバカさをもっと愛でていたい♪


●「shall we fly?」
有名ダンサー・拓真と、懐かれた(拓真の友達の)後輩・亮一のお話。
拓真はそこの生徒でもないくせに、亮一に会いたくて、毎日大学にやってくるっていうのが笑える。
でも拓真はベルギーに行き、それから連絡がなかったのに、7年後にいきなり帰国してきて、亮一はまた振り回される…

拓真のゆるいようで強引で、つかみどころがないところがこのストーリーの見所。
亮一は学生の時から想うところがあった静かな片想い。


●描き下ろし
拓真の記事を見たサクが身体を褒めていると、朝斗が嫉妬しだして、サクが朝斗を乳首責めして愛でてます♥
リバじゃない、でも攻めの朝斗が受けのサクに攻められているのはかわいくって新鮮♪


一冊通して、ゆるーい感じなのに、(私の)のめりこみ度は激しかったです♪
私も「とにかく見て!」とオススメしたいです。

8

恋に溺れる思春期のごとく

表題作の他、短編1本収録されています。

【終わらない思春期♡】(帯より)
良き響きですね (//˘ω˘//)
DK萌え属性持ちなので思春期引きずったまま大人になる関係も大好物です♪

身体の関係ばかりが進んでも、関係は思春期と変わらず。
一番近くにいるのに、すっきりしないモヤモヤの正体。

序盤は微妙な関係がちょっぴり切なく、
でも付き合ってからの描写が長いので糖分がたっぷりで甘~い!(∩´///`∩)
好きで、好きで、好きで、いつまでたっても終わらない思春期。
好きな子の前ではバカになっちゃう可愛さがとても良かったです。


◆幼馴染みとのアレについて(3話+描き下ろし)

ストーリーはあらすじに書かれてる感じで進みます。

朝斗はサクへの気持ちの正体がわからずモヤモヤ。
サクに半ば押し倒されエッチする関係だけど感情が追いつかず悩んでいます。
何故、男のサクを抱けるのか。
何故、かわいいとか思ってしまうのか。
そこにある気持ちを認めたとしても、サクは自分をどう思っているのか。

朝斗はそんなことをグルグルしてますが、
サクからは「朝斗スキスキオーラ」出まくってるいじらしさにキュンキュンしちゃいます。
時間がかかったけれど、朝斗から好きって言ってもらえて、大好きって言えて良かったねぇぇ(;///;)

そんなこんなで付き合いだすのですが、
今まで何をするにも必要だった口実がなくなると、サクがま~可愛くて可愛くて。
素直にヤキモチ焼いたり拗ねたり甘えたり。
朝斗的には堪らない状態で後半は「サク可愛い」しか言ってない気がするw
初めての恋に溺れる思春期のごとくドンドンバカになっていくのが可愛いです。
2人の間にある空気がトロントロンに甘くてニヤニヤが止まらなかった(∩´///`∩)

グッときたシチュ萌えはスーツを着た朝斗がお風呂でサクの頭を洗ってあげてるとこ!
良い…///スーツとお風呂の組み合わせって目が潤ってテンション爆上がる∑(゚◇゚///)ドキュ-ン

あと、サクの部屋でエッチしてるとき階下で家族の声がしてる緊張感…!
家族がいるときにヤるなよって話ではあるけど、幼馴染みだから良いよね…!(良くない)
顔パスで家に上がれちゃうとこも幼馴染みならではで良かったです (//˘ω˘//)

◆Shall we fly?(1話)

大学時代、亮一は界隈では有名なダンサー・拓真になぜか懐かれていました。
拓真は学校がちがうハズなのに現われては亮一にベッタリ。

それから7年。
ベルギーでダンサーとして活躍しているハズの拓真が突然亮一の前に現われます。
7年間音沙汰がなかったにも関わらず昔と同じようにベッタリ接してくる拓真。
拓真の一挙一動に揺さぶられる亮一は、拓真をはねのけてしまいーーーと展開します。

大学時代はハッキリしなかった感情に、7年越しで名前が付く。
『好きなものを すきと言う』
過去の自分はただそれだけのことができなかったけれど、
今は全身で受け止めてあげられる、好きって言えるのにグッときました。

うー…1話だけじゃなくもう少し読みたいなぁ。
拓真視点が気になる(;ω;)

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ