親友を守ると誓うアルファ×オメガ化した優等生 「俺はαでないと、いけないのに――」

君はアルファ

kimi wa alpha

君はアルファ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
17
評価数
6
平均
3.2 / 5
神率
16.7%
著者
アサナエアラタ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041075906

あらすじ

αの男子のみが入学を許された名門校に通う隼也と亮太。
二人は自分自身がαながら、αの体質を嫌悪し、
将来は二人で新薬の開発をしようと心に決めていた。

しかしある日、隼也の身体に異変が――。
上気した肌、欲に潤んだ瞳、下腹部から垂れる愛液。
それはまるでΩの発情のようで……。

亮太は二人の夢を叶えるため、隼也を守ろうとするが――!?

親友を守ると誓うα×Ω化した優等生
α校を舞台にした純愛スクール・オメガバース!!

表題作君はアルファ

冴島亮太 α
美崎隼也 Ωに変化した元α

その他の収録作品

  • 7年後のモーニング
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

ネタバレ有り!

入学式の日、亮太は初めて隼也と出会い「相手は運命の番ではー…?」と感じます。
でもすぐに「ここはαしか通えない学校。つまり彼もαだ。番である訳がない」と気づくのです。
隼也はα優位な世の中を変えたいと考えており、将来は父の研究所(父も兄もα)で、αが自分のラット化を抑える薬を開発したいと思っています。
Ωばかりが抑制剤を飲み、コントロールしなければいけない現状。
しかし不定期にヒートが起こるΩも多く、事件も多発していたからです。
しかもその場合、Ωが泣き寝入りするケースばかり。
αだって自分で防御し、αとΩの両方が傷つかない世界にしたい。それが隼也の夢。
亮太はこの隼也の人柄にも惹かれ、番にはなれないけれど、親友としてずっとそばにいたいと思っています。
この隼也の考えには、理解を示すクラスメイトもいれば、目の敵にしている人もいます。
ある日隼也が自転車で事故に遭い入院。
大事には至らなかったものの、病院で輸血を受けます。
しかしそれ以後、隼也の体に異変が…というストーリーです。

読んでみると、まずちょっと絵が少女漫画チックというか、下手でもないけど上手くもない絵…ですね。
あと展開もトントン拍子というか、先が読めてしまうストーリーです。
隼也がΩ化して、αしかいない学校だから危ない目に遭って、特に隼也を目の敵にしている連中とかね~、でも最後はちゃんと亮太が助けてくれて、番になって~と予想していたら、まさにその通り。

でもまあ、番ではないと思ってからも隼也と接する内に、性別関係無く隼也自身に惹かれた亮太。
Ωになってから亮太に惹かれ、「こんなに亮太に惹かれるのは、自分がΩだからだろうか?」と悩み、でもそうじゃない、亮太がいいんだと気づいた隼也。
性別関係なく、お互い自身を好きになったんだということを描きたかったんでしょうね。
まあこの二人は運命の番なのだと思いますが、そうじゃなくても惹かれ合っていたんだよと。

二人がつるんでいる二人のクラスメイトはいい奴なのですが、隼也を目の敵にしている3人組がね~、ほんとにクズです。
根っからのクズ。多分一生クズなんだろうなと思わせるキャラクター。

ストーリー全体として、あらすじや設定の割にありがちで、展開も読めてしまうのが難点かな。
でも私は「つまらなかった、読む価値無かった」と思う作品ははっきりと言いますが、そこまでではないです。
まあサラッと読む分にはいい。読み返しはしないけど。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ