「恋する鉄面皮 2」電子限定描き下ろし漫画

koisuru tetsumenpi

「恋する鉄面皮 2」電子限定描き下ろし漫画
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
29
評価数
7
平均
4.1 / 5
神率
28.6%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
「恋する鉄面皮 2」

商品説明

「恋する鉄面皮 2」電子限定描き下ろし漫画
富田がジムに通おうと思った理由は……

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

まだまだ頑張れ富田くん!!

ベッドでスマホをいじっている富田くん
「厚さん どこのジム通ってんだっけ?」
と質問。
「駅2つ先の知り合いのとこですよ」
富田さんも行きます?と誘いますが、
「行きたいけど理由がなぁ」と渋る富田。

「さっき足開いたときバキっていったんだ。」
横で飲み物を吹き出す厚さん。
「…別のとこにしましょう。下手につっこまれたらアレだから」
「だよねー」

で、ペーパー終了。

…デスヨネ~、なんで足付近の柔軟に力入れてるんだろう、
このお客さん達…って不審がられちゃいますよね~(笑)

富田くん、君が選んだ人生(受)だ!!頑張れ!!!
(でも体が硬くて困ってるならヨガ行ったほうが早いと思う。)

0

同棲後の日常⁈

事後にベッドのなかでスマホをいじりながら、富田さんが斎藤さんにどこのジムに通ってるのかを尋ねます。
以前見せたスマホの写真に写ってた知り合いの経営するところと答える斎藤さんです。
一緒に行きますか?と富田さんを誘いますが、ジムに行く理由が足を開いた時に、バキっとなったからと言う富田さん。
どんだけ激しいんだと想像してしまいます。
水?を噴き出して、ヘタに突っ込まれたらと慌てて別の所に行きましょうって言う斎藤さん。
なんだかんだで同棲してからは落ち着いて甘々な2人でした。斎藤さんでも慌てることあるのねー。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ