同級生だったきみ

doukyusei datta kimi

同級生だったきみ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
23
評価数
6
平均
4 / 5
神率
50%
著者
殻似コモル 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784758078832

あらすじ

高校生の祐司は、ある目的のため
花屋で働く芦川義昭の元に通っている。

義昭には昔、事故で亡くした恋人がおり、
月日が経った今でも、線香をあげ続けている。
祐司は新しい恋をしろと言うが、義昭は今もその恋人を
想い続けていて――。

青春と死が共鳴する鮮烈な物語。

表題作同級生だったきみ

祐司 高校生
芦川義昭 花屋の店員,亡くした恋人を想い続けている

同時収録作品たたかえ!GG!

高橋 イケメン高校生,16歳
安孝(ヤスさん) 高校生と偽っている28歳

同時収録作品まだ人間17年目なので

龍太郎 高校生
鎌古吉 元死神を名乗る高校生

同時収録作品第二の神生

同時収録作品死ぬなよ村瀬くん!

桐澤 村瀬に猛アタックしている後輩
村瀬秀治 高校生,先輩

その他の収録作品

  • 朝顔を君に
  • 朝顔を君に 17歳の春
  • 朝顔を君に 描き下ろし
  • たたかえ!GG! 後日談
  • 第二の神生 後日談
  • 死ぬなよ村瀬くん! 後日談

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

君の幸せを願いたくて

切ない恋を描いた表題作の「同級生だったきみ」と、
一転してコミカルな短編作品をまとめた一冊。
1作目の静かで淡々とした中描かれる物語と、
2作目からのふっきれたシュールな作風の差がものすごく、
「これ、本当に同じ作家さんが描いたの???」と驚きました。

【同級生だったきみ】
泣きました。
これはネタバレなしで読んで欲しい!
「ごめん、お前の気持ちには応えられない」
と祐司に芦川義昭が告げるシーンから始まるこの物語。
祐司が思いを寄せる義昭には昔事故で亡くした恋人がいて、
未だに忘れられずにいる。
花屋で働く義昭の様子を見に店を訪れた祐司は
小学校の頃の朝顔の話をします。
この朝顔がキーワード。
ラスト2ページで号泣です。
台詞で上手く騙されました。
この後、高校生時代の2人を描いた「17歳の春」と、
子供時代からの思い出を描いた描き下ろしが載っていますが、
どちらもじんわりと心に染みて切なくなるお話でした。

ここから一転して短編ギャグが続きます。

【たたかえ!GG!】
「たたかえ!ジェネレーションギャップ!」の略です。
残業続きで疲れているサラリーマン・安孝(ヤスさん)の癒しはオンラインゲーム。
心のオアシス、イケメン剣士のリュウさんにオフ会に誘われたヤスさん!!
ドキドキしながら大喜びでリュウさんを待つヤスさんでしたが、そこに現れたのは
超イケメンの高校生!!
焦るアラサー(28歳)のヤスさんでしたが、適当な服+童顔のせいで、高3と思い込まれてしまい…。
ジェネレーションギャップをひたすら誤魔化し、リュウの剣道服姿を見たいがために親戚のコから高校の制服まで借りて学園祭に乗り込むヤスさん。
「なぜ気づかない、イケメン・リュウ!!」と、つっこみを入れずには読めない作品でした (笑)。
でもリアル高校生リュウは、本当にピュアで、描き下ろしにはキュンとくるシーンを盛り込んであるもの良かったです。
しかし28歳で高校の制服は厳しいんじゃなかろうか…。


【まだ人間17年目なので】
いつも温厚、笑顔を絶やさない高校生・龍太郎×元死神を名乗る高校生・鎌古吉(かまふるよし)のお話。かなりシュールです。
校内でも奇人で有名な古吉に一目ぼれした龍太郎。基本、彼は何があっても動じません。
鎌古吉はガチで元死神。天界から見てて「かわいい」と思っていたセーラー服を着て死神の鎌を担いでいますが普通の高校生です。ややツンデレで、「かわいいです」など褒められると真っ赤になって鎌を振り回すので、龍太郎はちょいちょい怪我するのですが、特に気にしません。
極端なバカップルですが、ラストで泣けます。
こういう手法の上手い作家さんだな~と思いました。

【第二の神生】
任期満了で神様を引退し、下界に降りて人間として生まれ変わった高校生・瀬貝宗蔵(せかいそうぞう)。18年後、イケメン天使の上野志斗(かみのしと)は、高校生の姿で元・神様を迎えに来ますが、瀬貝宗蔵は天界での記憶を一切消されたただの人間。ひたすら宗蔵に懐く上野ですが、ただの電波扱いしかしてもらえず…。
これも非常にゆるいギャグ作品。
リアルに羽生えちゃう上野にドン引きする瀬貝や、
「これはBL漫画だからどうあがいても彼とただならぬ関係になるんだから覚悟決めろよ」的な友人のメタ発言が面白く、やはりラストでちょっといいお話になりそう…だったのですが、今回はギャグで落ちました(笑)。

【死ぬなよ村瀬くん!】
主人公・村瀬秀治は部活の後輩・桐澤に想いを寄せられている高校生。
猛アタックを受ける村瀬は告白されて以来毎日命がけ。
なぜなら桐澤は人間離れした怪力の持ち主で、
「先輩、好きです、抱きしめたい」
と迫って来ては、掃除用具入れ、木、壁などを次々と破壊。
実際抱きしめられたら物理的に死んでしまう村瀬ですが、
一途な桐沢にほだされ始めます。
さて、2人の見つけ出した村瀬を抱き殺さない方法とは!?

このお話も非常にアホらしいというか、新しいというか、
基本シュールなギャグなのですが、途中ちょっときゅん…とするところもあり、
ラストでは「そう来たか」と思わず笑ってしまいました。


4コマや、数ページの物語が多く、ちょっとごちゃごちゃした印象を受けましたが、
繊細なシリアスモノと、シュールな中にも見せ場を作るギャグ作品、両方描くことが出来るすごい作家さんだな~と思いながら読ませて頂きました。
絵がやや雑に感じましたが、お話自体は全体的に面白く、特に表題作は見せ方が素晴らしかったです。
出来れば次はもう少し長めのお話が読んでみたいなと思いました。

恐らくデビュー作かと思われるので、この先を期待して神寄りの萌×2評価とさせて頂きます。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ