スパダリDKに欲情しすぎて困惑してます

super darlin' DK ni yokjoshisugite konwakushiteimasu

スパダリDKに欲情しすぎて困惑してます
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×216
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
5
得点
129
評価数
33
平均
4 / 5
神率
30.3%
著者
梶本潤 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
ISBN
9784796412391

あらすじ

いつかこの体全部、俺のもんにする。
包容力のある純情高校生xフェロモンだだ漏れのメス叔父さんの執着ラブ!

ヌードモデルの瑛知は甥の玖太と暮らし始めて7年。
毎日手料理を作り続ける純情なガキだと思っていたのに、
いつの間にか性愛の対象として見られていた。
玖太に好きだと告白されながら繰り返し情熱的に抱かれる瑛知。
顔を見るたびに動揺しながらも、素直になれず――?

表題作スパダリDKに欲情しすぎて困惑してます

柿崎 玖太(きゅうた),高校生
瑛知(えいち),玖太の母の弟,ヌードモデル

その他の収録作品

  • 〜プロローグ〜記憶
  • あとがき
  • 巻末描きおろし特別マンガ 佐藤と加藤

レビュー投稿数5

おもしろいー!

元々、梶本先生本は某読み放題サイトで読んでいた為、自分で買うイメージがなかなか無かったし、ちょっと絵が古い感じがして、若干引き気味でした。
オシャレな話や直球じゃない感じに走りましたが、久しぶりに前作を購入して、梶本先生いいじゃん!と思っていた矢先、続編がある事を知り光の速さで購入しました。
いい。すごくいい!必要以上におしゃれじゃなくても素晴らしく上手い絵。カラー絵にはため息ものでした。前作で今ひとつわからなかった叔父さんの気持ち、お互いに必要としてる感じ、濃い濃いエロ。すごく良かった!
前作読んでから是非。
こうゆう直球の話も良いなぁ。と改めて思いました。

6

エロい!

キュウタのエイチに対する想いが溢れてる2作目!前作の「欲望とスープ」も合わせて読むのがおススメです。

2

愛ある欲情

梶本潤先生の新作!
本作は、タイトルからは分かりづらいですが2018発表の「欲望とスープ」の続編です。
本作から読んでしまった方は「欲望とスープ」を必ず読むべし、ですし、「欲望とスープ」を読んだ方は是非本作も読んでほしいです。

ざっと設定を。
同居している高校生の玖太と、叔父でヌードモデルの瑛知の物語です。
玖太と瑛知は薄いけれど紛れもなく血の繋がった甥と叔父。玖太の母が瑛知の異母姉です。
玖太は小さい頃から、綺麗で優しい瑛知が大好き。それが恋に変わってきました。
一方瑛知は実は今は亡き玖太の父・守に過去片恋をしていてそれをずっと忘れられない…
今は父さんの代わりでいい、いつか俺のこと見て…
そんな玖太にいけないと思いつつ抱かれた瑛知は…

物語は「欲望とスープ」の後。
一度は肉体的に結ばれたけれど、瑛知は玖太にはっきりと返事が出来ず、いつも変わらず献身的に世話を焼いてくれる玖太を避けるような態度に。
しかし本作では、玖太の真っ直ぐすぎる真心に心溶かされてついに本心から玖太を受け入れる過程を、瑛知視点から描き出しています。
と、心情的には玖太としては長年の一途な片想いが実る、一方瑛知としてはつらく悲しい自責の念からの解放と新しい愛の獲得という甘切ない物語と言えるのですが、それを彩るエロが…
梶本スタイルというか、かなり!強烈です。
修正は白線のみ。結合シーン多目。また、布を性器が押し上げるテント描写にすることで修正を避けていたり。
エロもストーリーも濃くて大変面白かったです。
(タイトルがイマイチ…かなという気がする。欲情というよりもっとちゃんと愛だと思います。)

11

叔父のエロ可愛さMAX

”欲望とスープ”の続編

前作の後、玖太を意識しすぎちゃう瑛知がもぉ~たまらん可愛かった。
スープ飲むにもあの台詞思い出してドキドキするとか・・・キュン。

玖太は相変わらずクールに攻めるもやはり年下であることの不安や焦りが、ちょっとした暴走につながってこちらもたまらん可愛かった。

そして!瑛華様!!!!(玖太の母にして瑛太の姉)
カッコよかった(笑)
たぶん瑛太の心の支えであり心の奥でお互いの存在や言葉に救われてきたんだろうなぁ・・・と、瑛太の幼少期を想像して尊さ補充!


前作を読んでいなくても読めなくはない内容ですが、100%楽しむには前作からぜひ。

かなりの余談ですが…
電子書籍の修正は確認してないのでわかりませんが、修正甘めの書籍を推奨いたします(笑)
私的にちんちんトーンが最高にエロくて好きです!!

5

本物のハピエン

タイトルがネタバレですやん!とツッコミ入れたくなりましたがw
もちろんそれだけではなく。

前作ではいいところで終わったので、その続き、そして本物のハピエンが読めて感無量です。

あんなにがっついていた玖太が反省して何もしてこないので、瑛知がタイトルのような状況になり。

玖太に触れられて感じるのを我慢しながら「いかん もうムリ」となるのが萌え〜。

瑛知から、ずっと好きやった、と言われて号泣する玖太には、わかる、わかるよ〜と親戚のおばちゃんのような気持ちになりました。

子どもの頃から瑛知が全てで、瑛知以外には考えられないくらいの愛だと伝わってきてましたから。

お互いがお互いのことをこれだけ大切に思うお話大好きです。

瑛知が、玖太にしか感じないことを話す時、恥ずかしくてポロポロ泣いちゃうのが激萌え。
こんなにきれいな人がこんな泣き方するのほんと反則ですよね。かわいいがすぎる。
こんなん見せられたら玖太は抑えられるわけがない。
先生、いい流れです!ありがとうございます!

そして、瑛知の姉がいいキャラですね。
気持ちがいい。
この辺も梶本先生らしいなと思います。
しかし、大胆なお洋服をお召しで!とツッコまずにはいられませんでしたw

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う