自給自足で何が悪い!

jikyujisoku de nani ga warui

自給自足で何が悪い!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神13
  • 萌×219
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
149
評価数
36
平均
4.2 / 5
神率
36.1%
著者
いつきまこと 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ジュネット
レーベル
ジュネットコミックス ピアスシリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784909460318

あらすじ

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んだ結果、童貞のまま21年という歳月が流れた。
そして、彼らは気がついた。
童貞を捨てるのに「女」である必要はない、と。

力技で童貞を捨てることにした凛と臨、ナイーブでいじらしい男ふたりが繰り広げるエロラブコメディ開幕!!

表題作自給自足で何が悪い!

相葉臨、凛の親友でアシスタント・大学生、21
速見凛、薄い本を描いているオタク大学生、21

その他の収録作品

  • コスプレして何が悪い!(描き下ろし)
  • カバー下:イラスト(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数8

友情の延長線上に愛がありました。

ひとことで書くと、面白かったです。

電子で試し読みしたのですが、冒頭はくすっと笑えて、男子校のノリというか…楽しそうなアホエロなお話のようでしたので、そのまま購入しました。でも、読み進めていくと、ちゃんと恋愛なんです。親友だけど恋愛。このギリギリのいい線をたどって、エロも気持ち良さそうだし、最後まで楽しく読ませていただきました。
非モテの二人ですが、お互いを意識しはじめると同時に念願の女の子にモテはじめ…結果、お互いを選ぶんです。この心情も無理がなく、流れが良くて好きなポイントです。
おまけはコスプレです。本編最初は攻めの臨くんがヒラヒラドレス着てましたが、今度は受けの凛くんが着てます。あと、本編の途中、縛りプレイもして、それが凛くんの漫画の題材になったり…とエロのバリエーション多いです。
楽しそうな二人なので、またどこかで会いたいなあと思いました。

8

いい!すごくいい!

私、いつき先生の作品今まで全部読んでるけど、今回のがダントツで良かったです。
どんどん絵が上手くなってるなぁと思ってたけど、絵だけじゃなくて、お話も本当によく出来てて面白い!
友達が気付いたら付き合ってたなんて、ご都合主義じゃなくて、親友だけに悩んだり戸惑いながら二人の関係を作っていく感じ。すごくいいです。
二人が高校卒業して四年も経つのにちょいちょい名入りジャージだったり、部屋がきったなかったり。男子同士ならではのリアル感(笑)
私が勧め下手で申し訳ないですが、本当にいいんです!

いつき先生の自作が楽しみですー。

8

近すぎて気づけなかった、そんなふたりのアホラブストーリー。

試し読み2コマ目で購入を決めました。
いろいろとうかつ過ぎるだろ、この2人(笑)!!
この作品はすごいです。エロいしアホだし、きゅんもある。
絵もキレイです。せつない所もあります。うん、でもベースはアホかな?
作家さん、なぜにベストを尽くしたか!!

地方で育った仲良し2人組・相葉臨と速見凛。
いつも一緒に青春を謳歌しているうちに、
彼らはうっかり彼女も作らず高校を卒業してしまいます。
『都会へ行き彼女をつくろう』
そう誓った彼らは、4年後、東京でエロ同人誌を描いていました…。
見た目はだいぶ垢抜けたし、彼女いてもおかしくなさそうなのに、4年間何やってた、君ら。

そして2人はさらに間違った方向へ駆け出して行きます。
「彼女欲しい」→「アニメキャラに恋してるから恋愛感情は足りてる。とりあえず童貞卒業したい」→「風俗行くの怖いし、ハッ!!男同士でHすればいいんじゃね?」
…誰もね~、つっこみがいないんだよね~。ふたりで始めちゃうんだよね~。

じゃんけんで負けた臨、アニメキャラのコスでHスタート!
当然女装している臨がネコかと思いきや、ハメられたのは凛。
コスが気にはなりつつもかなりダイナミックなエロで個人的には大満足です。

すれ違いがありつつも、なんやかんや凛とのHに大ハマリの臨。
ところが毎日パコパコやっていたせいで、次の同人誌の新刊をすっかり忘れていた2人。ネタに詰まる凛の気分転換にとHし始め、さらにハメ撮りする臨。
ああもう時間がぁ~と嘆く凛でしたが、本日のハメ撮りを同人誌のネタにしてギリギリセーフ。
…なんかもう、君ら、Hしかしてなくないか?

ところがここで急展開。臨がいろんな女のコにモテ始めます。チャンスだと理解はしつつ、乗り気になれない臨。せっかくの告白メールにも「好きな人いるから」と断り、家で待つ凛を抱きしめます。
もうこの頃から臨は凛を友達以上の存在として見てるんですよね。
一方凛はサイン会で偶然同じ高校だった坂道と出会います。
ダイエットをしてコンタクトにした坂道はとてもかわいくなっていて、2人の会話も弾みます。帰り際告白された凛は坂道と付き合うことに。それを知った臨は激怒。部屋を出て、電話も繋がらないまま一週間。
坂道とのデートを楽しむ凛でしたが、どうしても臨を思い出してしまい、帰宅後、「好きな人がいるからごめん」と坂道と別れてしまいます。
するとドアからすごい音がして、見にいってみると泥酔状態の臨が。今まで泊めてもらた友人にコンパに連れまわされていた模様。
抱きしめあい、お互いの気持ちを確認する2人。
最終話では、付き合って一か月記念に臨がケーキを買ってきて、(かなり激しめではありますが、)あまあまなHが楽しめます。

一番大切な人は、都会でも、同人誌の中でもなく、ずっとずっとお互いの隣にいました。
そのことに2人が気付くまでのドタバタエロコメディー。
いろいろあったけど、2人ともラブラブになれて良かったね!

最後に。描き下ろしの凛の黒タイツ。ご馳走様でした。
破く前にもうちょっとじっくり見たかったです。(←ん?)

1

キュン死にしそう・・・。

「バカっ!! バカバカバカバカバカバカ!!」て、チラ見せのコマにやられて購入しました。

で、可愛いんですよ~。
イケメンなのに残念な攻めも、童貞を拗らせ過ぎておかしな方向に暴走してる受けも。

また、エロ特化かと思ってたら、こんな二人の不器用な恋愛を、丁寧に綴った胸キュン作品だったんですよ~!
親友→恋人への変遷が、エロ(大いに)あり、笑いあり、切なさありって感じでしっかり描かれてて。
もう、告白のシーンなんか、ガチでキュン死にしそう・・・。
ノンケだもん。ノンケの大学生だもん。
怖じ気づいちゃうのは仕方ないよ・・・!
と、泣きながら想いを告げる速見に、こっちまで泣きそうになっちゃったりして。

あと、イラストがめちゃくちゃ美しかったです。
しっかり男性の身体なのに、何だろう・・・。
身体のラインと言いますか、(背中なんかの)しなり具合だったりがエロスたっぷり。
そして、受けの感じている表情が色っぽ過ぎて悶絶。
普段はちょっと頭悪そうだったりするのに、エロ時になると何故こんなに色っぽいのか・・・。
上気した顔が、もう犯罪レベルの破壊力ですよ。
実は、作者さんのマンガを読むのは2冊目なんですけど、あまりにイラストがキレイになっててびっくりしました。
ストーリーも、段違いで面白くなってる。
当然ですが、プロと言えど、日々努力を重ねられるんだろうなぁと。
いや、プロだからこそか。

とりあえず、エロエロだけど、エロだけじゃ無い作品です。
ぜひ、読んでいただきたい!!

※追記です。
私はマンガのレビューの書き方がイマイチ分からなくて。
まぁでも下手くそなりに、やっぱり萌えて萌えて仕方なかったりする作品は、レビューを書きたくなっちゃうのです。
で、このレビューもああでも無いこうでも無いと何回も書き直して挙げたのですが、一番訴えたかった事が抜けちゃってるのに気付きまして。
あのですね、私がこれまで読んだピアス作品ですが、エロ特化だったのです。
エロのみで、ストーリー性が無かった。
たまたまだとは思うのですが。
そんなワケで、ピアス作品と言うと、「エロのみ」みたいなイメージが個人的に強くて。
で、私以外にもそんなイメージで手に取る事を躊躇われる方がおられるんじゃないかと思いまして。
しかし、こちらの作品ですが、全然エロだけじゃ無いんですよ。
むしろ、ストーリー性の方にグッときちゃう作品なんですよ。
もう告白シーンなんか、胸に込み上げてくるものがあるから!!
なので、レーベルだけでスルーされちゃった方がおられましたら、ここはぜひ読んで欲しいと訴えたくて。
以上です。
クドクドと失礼しました。

9

おもしろーい!きゅんきゅん萌えた!

レビューの評価のよさと、エロいという情報に惹かれて。
エロってワードに反応してすぐ買ってしまう自分…ホント何とかしなきゃと思うけど、もはやどうにもならんね(-。-;

試し読みから購入してしまう気持ちのわかる作品です。
冒頭からはっきりとした楽しいキャラクターと、いい感じにエロに発展しそうな雰囲気が。
でもいいところで試読終了〜〜!
「つ…続きください…」
試読出来る電子の時代、これに上手いことポチさせられちゃって(案外尻すぼみだった…)なんてことも多いんだけど、今回は最後までワクワクした気持ちのまま、読了しました。
うん。大変おもしろい作品でした!

女の子は好きなのに何故か関わるのが苦手で、20歳過ぎて未だ童貞の臨(のぞむ)と凛(りん)。
童貞をこじらせてエロ同人まで描いてる2人が、あるときハッと気付きます。

「セックスだけなら別に女にこだわらなくてもいいな…」

そこからまずは触り合い。
もうね。
「20歳超えての童貞こじらせパワー舐めんなよ?」的な、エロへの渇望とか、触れ合う興奮とかが、紙面からムンムン伝わってくるんですよ。
ちょっと骨太な印象の絵柄が、ムンムンをさらに効果的に演出している感じ。
友達同士でこんな風になれるもん?みたいな疑問とか、いろんなハテナ的なものなんて吹き飛ばしてくれるパワーが作品自体にある。

親友同士でエッチをしてしまったことによって生まれる関係性の曖昧さや、気持ちの変化がしっかり描かれています。
親友らしく軽口を叩き合ったと思ったら、次の瞬間には甘いキスをしていたり、描写の振り幅にもググッとくる…

初めてのセックスを覚えてしまった彼らのエロは止まらないし、1話1エロはやはりピアス!という感じで実際エロは多いんだけど、まず先にキャラクターとストーリーがきっちりと立っているので、決してエロだけの作品ではありません!
ピアスでありピアスでない。そんないいとこどりの、ラブ満載で萌えて笑える、素敵なBLでした♪

描き下ろし。
受けの女装の下には…
素肌に黒タイツ(タイツと言ってるけど、実際は透け透けストッキング)の破壊力ったら…そこだけ修正もなく妙にリアルでした…///

5

アホだなぁー!凄いアホエロ!突き抜けてるからの可愛さよ。

正直言って、あんま興味無かったんですよね。
けど、評価高くなって行くし。注目してるレビュアーさんが書いてるしで。
そうなるともぅ、読むしかないから。
ちょっと濃ゆめの絵柄も、どうかなぁーって思ったんだけど。意外に綺麗で。
男の子らしい無駄の無い身体なんだけど、アソコら辺は妙に肉感的で。
そんなエロさにもヤラレます! 白抜き残念修正なんですが、なんて言うんですか? 局所周りの肉感というか。なんだったらショーツはいてるのに、その形のエッチくささがスゴイ‼︎エロい‼︎
モロ見えよりエロい‼︎ 出し惜しみのエロさ‼︎ いやもうコレ見えてる⁈

最初、エロ同人誌を描いてるという凛が、童貞を捨てたいからと臨にキャラクターのコスプレをさせるというので、『え?そっち?』と、焦ったのですが。ヤリ始めたら、勢いで逆になってしまい。
凛は『めでたく』処女喪失と相成る。そもそも「いくらなんでも、親友相手は…。」と、怯んでいた臨は、キラッキラの可愛い凛を前にして、「……あ、いけるかも!」と、生唾飲んでるんですよね。
そう、多分背も凛より高くて、なんか顔もエッチくさい黒子のあるイケメンの臨は誰が見ても「攻め」! まぁ、このコスプレしたいかつい男をあんあん言わせるのが好きっていうヘキの方もいらっしゃるとは思いますし、凛が童貞喪失にこだわってもいたので、リバもあるかも? とは、思ったのですが、めでたく固定。まぁ、愛が故に、臨は抱かれてもいいとさえ思うのですが。
凛は抱かれることの気持ち良さに溺れてもいる。
あとは、身体から落ちたBLあるあるで。双方に目標だった筈の「可愛い彼女」が出来るチャンスが訪れるんだけど、恋をしてるのは、好きなのは、親友なんだという事に気付く。
いつも一緒に居るし、今更照れ臭いんだけど、大好きで、一番なのは凛で。臨で。
臨の方が先にそれに気付いていて。凛を傷付ける事なくひっそりとそれを終わらせているのも、男前らしくていい‼︎ そう彼は男前「攻め」なんです!
一方で、ちょっぴり鈍い凛の方は無防備に女の子と付き合いかけて、臨を傷付けてしまう。
けれど、ちゃんと自分で気付く。
「お互いが運命の相手である事に気がつきました。」
「収まるところに収まった二人は、これからもずっと仲良しのままです。」
なんて、可愛い言葉で締めくくられる。
すんごいエチ先行型なんだけど、「ああ良かった!可愛かった♡」と思える読後感。

あと他の方も触れてますが、ちょいちょい出て来る名前入りの学校指定のジャージを普段着にしてたり、学生気分が抜けない、ごちゃごちゃな部屋の様子とか、なんかもぅ匂ってきそうな湿度の濃さを感じられて。作者の細やかさには驚かされます‼︎

2

ノーパン黒タイツ!ウマー!!

【親友とセックス・彼女が出来ない同士でセックス→からの好きになっちゃう】
この読む尽くされてる王道シチュでも、最高にアホ可愛かった!!!
序盤のバカさ加減が私の中で貯蓄されてて(?)、後半の凛の鈍さ故に臨が不憫な感じになっちゃうのもちょっとかわいそうだけどなんか許せちゃう・・・。
ちょくちょく挟んでくる”あほな二人”感がツボりました。

個人的には、イケメンで凛よりかは常識もありそうで自分の気持ちに気付くのも早かった臨が大好きだけど、録画中の凛とノーパン黒タイツの凛の破壊力には脱帽でした!
凛さんマジエロいっす!(笑)

女装は臨も凛も二人とも似合ってなかったけど二人ともかわいかった!!!

0

大好きな作家さんなのに…。

ギャグと萌えのバランスが自分好みで、大好きな作家さんです。レビューの評価も良かったし、読むのを楽しみにしていたのですが…。
………。…なぜか、私は萌えれませんでした(泣)。

ストーリーもどこかで読んだ感じだし、ぶっ飛び具合もいつもより少ない気がして…(期待し過ぎたのかもしれません)。
でも、臨が先に気持ちに気付いて、ちゃんと断れてたのはカッコ良くてキュンとなりました。それに比べて、凛の鈍さと無神経さにはイラっときましたが。その分、恋人になってからのデレデレぶりには思わずニヤケちゃいました。

…いつきさんの作品は、ピアスでもちゃんとストーリーがあるのが気に入ってるので、たぶん相性の問題だと思います。良い評価の中、こんなレビューでゴメンなさい。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ