• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作ムリ婚。

黒滝千景,20歳,大学生受けの隣村の村長の息子
白河百貴,27歳,村でたった1人の成人済みの独身・リーマン

その他の収録作品

  • アリ婚(描き下ろし)
  • カバー下「3〜5年後」

あらすじ

交際0日で夫婦になります(ムリ)

『対立していた村同士の男女が、恋仲を認められずに心中したことから不幸な連鎖が始まった。
両村には様々な災いが起こり始め、祟りを恐れた村人たちは、互いの村から男女一組を差し出し、
以後、契りを交わすことでその魂を鎮め厄災を回避してきたーー』

嘘みたいな言い伝えにより、一夜にして隣村の黒滝千景の花嫁になった白河百貴。
両家の圧に押し負け、運命を受け入れて白無垢を着るものの、千景とは険悪なまま新婚生活が否応なしにスタートする!!
心も体もマッチング不成立!?離婚不可避のマリッジBL!

作品情報

作品名
ムリ婚。
著者
いつきまこと 
媒体
漫画(コミック)
出版社
ジュネット
レーベル
BOY’SピアスDC
発売日
電子発売日
ISBN
9784909460646
4.3

(331)

(168)

萌々

(110)

(42)

中立

(7)

趣味じゃない

(4)

レビュー数
43
得点
1413
評価数
331
平均
4.3 / 5
神率
50.8%

レビュー投稿数43

「ムリ」から始まる愛♡

ムリ婚ってそういうことかー!
たぶん、村の因習や戸籍上のこととか、社会的にとか、
色々と深く考えながら読んではいけない!

逆に、難しく考えないで読むと、コミカルでピュアで
エロエロでハッピーでとっても楽しかったです(´∀`*))♪

田舎に帰省すると、村のトンデモ因習のためにいきなり
隣村の村長の息子・千景に嫁ぐことになってしまった百貴。

オレ男だけど!?という至極真っ当な百貴の抵抗も虚しく、
白無垢に身を包まれ、着々と婚姻の儀は進められてゆきます。

儀式を終え、役目を果たしたと一安心する百貴でしたが、
なんと婚姻の儀+契り(セックス)の遂行まで解放されないことが判明!

結婚は「形式だけ」という母の言葉を鵜呑みにしていた百貴にとっては
受け容れられる筈もなく、百貴の「オレ オマエ ムリ」の一言が引き金となり、
百貴と千景は一夜の契り合いならぬ、殴り合いで夜を明かすことに…

翌朝、喧嘩でボロッボロ&険悪ムードMAXな二人に出された妥協案は
「(セックスするまで)東京で結婚生活を続けなさい」というものでした。
母たちの圧力に屈し、渋々共同生活をスタートさせる二人でしたが…

そりゃ、嫌ですよね!
二人ともノンケだし、なにより初対面だし。
とはいえ、千景じゃないけど、こんなお嫁さんならアリかも。
だって、表紙のぷくっと頬を膨らませる百貴がキュートすぎやしませんか!
白無垢も違和感なく、よくお似合いです♪
意外に恥ずかしがり屋で、乙女でロマンチックなところも愛らしく、
こんなに「おっさん」が似合わない27歳男性も中々おりません。

一方で、はじめはムリムリーッとなっていたのに、
自分のせいで千景が体調を崩すと心を入れ替えて、
結婚生活をリスタートしようとするところは潔くて男前でした。

それにしても「離れたら死ぬ」は脅し文句にしても怖すぎる。呪いかよ!
両家の母たちも儀式を完遂させようと必死なのはわかるんですが、
親から早くエッチしろと急かされる図はシュールでした(笑)
終わったら報告するのも、なんか…嫌ですよね(*ノωノ)

その点、千景は20歳の若さにそぐわず、いつもどんと構えていました。
でも、ふとしたときに垣間見える幼さにキュンとしちゃいました。
百貴から「ムリ」と言われると、ショボンとなるのも可哀相で可愛くて…
無愛想から少しずつ警戒が解けて、懐いていく感じがいとおしすぎました///

儀式のための〝特訓〟が始まってからは百貴への好きもダダ漏れまくり!
セックスに関しても百貴の負担が減るよう学術論文並みに調べ上げ、
家事も代わったり、時間をかけて慣らしたり、百貴を大事にしているのが
伝わってきて、相手を大切にできる攻めって好きだなぁと惚れ惚れしました。

すれ違いが原因で百貴が行方をくらましたときも無精髭を生やし、
やつれた姿で百貴の友人・田端を突き止め、家まで迎えに行く千景が
必死感溢れていて、心を打たれました。

そこで痴話喧嘩をおっ始め、仲直りの末イチャつき帰ってゆく二人に
こんな人騒がせな夫婦いるよなと、千景の旦那臭が妙にリアルでした(笑)

百貴に恋した途端、失恋してしまう田端はちょっと不憫でした。
友達想いないい子なので、どうか彼も幸せになりますように。

その後、儀式の完遂報告のために村に帰った百貴と千景を待っていたのは
愛し合い、本当の夫婦となった二人のための二度目の結婚式でした。
晴れ着に身を包み、幸せそうに手を重ねる二人が素敵でした。
再度やりなおした初夜も甘く激しい、とびきり濃厚な一夜でした。

描き下ろし『アリ婚』は千景視点で二人の出会いの日が描かれます。
そうかぁ…あんな仏頂面してたくせに、一目惚れだったんですね♥
実は初対面から百貴にベタ惚れすぎた千景が面白かったです。

カバー下は数年後の二人の未来図が♡
両親たちも公認だし、村でなら偏見も気にせず、
ずっと幸せにイチャイチャ暮らせてるんだろうな♪
あと、見た目が組長な千景父は最後まで無言でしたね。

17

ムリムリムリ〜から始まる夫婦って!

帯は、「交際0日で夫婦になります」。
村の伝説に由来したいい伝え通り、会ったその日に夫婦になった千景と百貴。
形式結婚だと油断していた百貴でしたが、実はセックスするまで終わらない関係だと分かりーー…!

離婚不可避の純愛エロスです♡
ちょっとファンタジーな設定ですが、2人が反発し合いながら気持ちを通じ合わせていくところはリアル。
エロとユーモアが上手く混ざり合って、ハートフルな胸キュン作品に仕上がっています。

百貴が美人で千景はイケメン。
こんなマッチングなら受け入れられる!と、思わせてくれる素晴らしいビジュアルにも心躍りました♪
しかも、クールでHにも手慣れた印象の千景は、実は年下DTなんです。コレ、たまんないよね〜♡
百貴に拒絶されて傷付く千景が可愛くてキュンとしちゃう。
恋愛慣れしてないし、仕方ないよね。うんうん。

2人が身体を求めるようになる過程も自然で、村の因習に振り回されているばかりじゃないところもいいです。
会話も展開もテンポが良く、2人の言い合いも笑えると思ったらキュンとさせられたり、最後まで楽しませてくれます。

千景が本当に可愛いんですよねー。
見た目は大人っぽいのに、中身はまだ子ども。
百貴のことが大好き〜って感じで、他の男への嫉妬心と警戒心が丸見えなのも良かった。
「最期までお前がいい」って、究極のプロポーズやん♡

千景目線の描き下ろしは、千景のムッツリさとおバカさが見え隠れして爆笑。
「いいだろう お前と夫夫になってやる」って、なぜ上から目線ww

エロもてんこ盛りで、百貴が色っぽい♡
野獣な顔を見せる千景は、本当にDTかと疑いたくなるレベルw
そして、tnkは白抜きなのにアナルの描き方がエッロ!

二度目の結婚式も胸熱だし、エロだけじゃないストーリーの良さを感じさせる作品でした。とても面白かったです。
すでに、田端のスピンオフにも期待しちゃってます!

14

かわいい

攻めがそんな風に考えていたなんて
かわいい~
攻めサイドを読むと
はじめの無愛想だったのが
何故だか分かります
母親Sも
いい味だしてます♪

10

その場で2周目読まずにはいられない。

村のおかしな風習やら展開諸々ツッコミどころ満載だった(褒めてる)けれど、とにかくこの体格差と年齢差とギャップ溢れるキャラ設定に勝るものなしの大満足の一言です。

もどかしさを感じつつ読み進めていきましたが、最後にあんなどんでん返し(?)喰らうとは…

二度美味しいです。

10

とにかく攻めが良い!

以前から気になっていた、いつきまこと先生ですが今回が初読みでした。

電子の試し読みで攻めの千景の色気に持って行かれて紙での購入です。

詳しい内容は他の方が書いているので感想です。

百貴とのファーストコンタクトの表情から、千景の方は「ムリ」では無いと思いました。

無愛想だけど可愛くて色気のある千景と、単純で浅はかだけど情のある百貴が一緒に暮らす様子も楽しかったです。
初エッチに向けた特訓がエロくて最高でした。

そんな時に千景が童貞だと知った百貴が迷走したものの、2人はちゃんと結ばれるんですよね。

その後にまた百貴の誤解があったりするんですが、千景の責任の取り方とか百貴の同期に対する牽制とかにキュンと来てしまいました。

描き下ろしの千景視点の「アリ婚。」も最高でした。
純粋にとても楽しめる作品でした。

いつき先生の他作品をもっと読みたいと思います。

8

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP