カスタマスカレード(恋愛中!)

カスタマスカレード(恋愛中!)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神49
  • 萌×225
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない4

153

レビュー数
11
得点
361
評価数
84
平均
4.4 / 5
神率
58.3%
著者
瀬戸うみこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784403666711

あらすじ

「岸本裕樹さんの恋人ですって、胸を張って思える自分になりたいです! 」

上司で社長子息のキラキラリア充・岸本(きしもと)と付き合いはじめた
“CS(カスタマーサービス)の聖母"・江藤(えとう)。

実は元ひきこもりでコミュ障な江藤は、
そんな自分を変える決意をするが……!?

BLは続篇にも障害がつきものなんです…!
甘々からの…仕事の受圧・遠距離・当て馬
そして……

「俺を選んでくれたこと、一生後悔させません」

この巻からでも楽しめる!
天然系スパダリ×猫かぶり男子
ココロとカラダのセキララ恋愛バトル、お付き合い篇☆

大量描き下ろし「江藤さんのはじめて日記2」も収録!

表題作カスタマスカレード(恋愛中!)

岸本裕樹 江藤の上司で恋人
江藤晃 カスタマーサービスセンターの聖母

その他の収録作品

  • ドラマCD「カスタマスカレード !」アフレコレポート
  • 江藤さんのはじめて日記2
  • きしもとくんとえとうさぎさん

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数11

つっこみキレッキレの江藤さんがもっと見たかった

前作の、聖母の仮面を外した江藤さんの
ぶっ壊れ具合がすごく好きだったんです(←褒め言葉ですよ?)
変態スパダリ(←いや、これもある意味褒めてますよ?)の岸本への塩対応、最高でした。

今回は自分に自信がない江藤さんの成長物語であり、
岸本が分厚い仮面を外し自分をさらけ出す感動モノでもありました。
本来のテーマであるお仕事BLとしても楽しめたし、
何より絶賛恋愛中のふたりがかわいくてすごく癒されました。

ギャグも面白かったし、テンポも良かった。
ただ、江藤さんが可愛らしくなり過ぎてしまって、
毒が抜けてしまったというか、
建前の江藤さんと素の江藤さんのギャップがなくなりつつあるように感じてしまって。
いや、素の江藤さんが岸本にどっぷり恋して幼児化してしまったのかな?
それはそれでほのぼのしたのですが、
私は2人の漫才みたいなやりとりをもっともっと見たかったな~。
個人的にはcall 1ラストページの「善処します」がクライマックスでした(笑)。

魅力的な新キャラもたくさん登場したのに、彼らとの絡みが少なかったのも残念。
エロ削ってもいいから、もう少し深く掘り下げて欲しかった。
あと、問題児だった綾瀬さんがすごくいいキャラだったので、
綾瀬さんのスピンオフが読みたいです(彼はきっと受だと思う)。


今回は、また「カスタマレード」が読める!!!と思ってちょっとハードル上げ過ぎてしまったのかもしれません(かなり前から予約して楽しみにスタンバってました)。

次回は一回り成長した2人がまた夫婦漫才?を繰り広げてくれることを期待しつつ新刊を待ちたいと思います♪(ドス黒い江藤さんももっと沢山見てみたいな♥)

1

本当の仮面をかぶっていたのは

前作のカスタマスカレード!(無印)でまんまと岸本さん&江藤さんワールドにハマり、今回も楽しみにしてました!

前作よりもかなりテンポアップしたような…、次から次へと色んなことが巻き起こる。笑
岸本さんと付き合うようになったからなのか、江藤さんの表情がぶっ壊れがちなのがツボです。
(「ざっけんなブッ○す」のシーン、ほんとに声出して笑いました)

「BLは続編にも障害がつきものなんです」という江藤さんのメタ発言よろしく新登場のキャラたちがめちゃくちゃ個性派で、こんな濃ゆい人たちで占められた職場、素直に心配になります。

今回の本当の「障害」は、江藤さんが岸本さんと出会ったことで感化され、人ともっと関わろうと成長していくのに対し、岸本さんは、江藤さんにとっての絶対的存在が自分ではなくなるのではないかと不安を抱いていたことでした。

成長した江藤さんがちゃんとそのことに気づいて、今度は自分の番だ!と手を差し伸べる姿にジーンときましたよ…!

シリアスなシーンでも、濃いキャラや台詞の端々にクスッと笑える、相変わらずバランスの良い作品です。まだ連載は続いているようなので、次は思い切り甘々な2人が見れるんでしょうか。楽しみです。

2

どっぷりハマりました

『カスタマスカレード !』
わくわくうっきうきの続篇です。
江藤さんが冒頭から不安視していた
続篇の洗礼でもある当て馬、遠距離…
障害イベント発生です。

江藤さんが、岸本とお付き合いをしていくうちに、
人間的にも仕事面でもレベルアップを目指し、
一歩も二歩も踏み出そうと頑張る姿にきゅーん!
当て馬にも聖母スマイル+αで対応し、仕事でも岸本の
サポートもあり江藤さんらしくチームをまとめて行って。

そしてプチ遠距離…
キラキラしている江藤さんを見て嬉しい反面、
手放したくない気持ちが強まって、
江藤さんを想うがあまりに自信が崩れてしまった岸本…。

自分の世界を、価値観を変えちゃうくらい
『好き』って気持ちはシンプルだけどすごいパワーを
持っているんだなあと改めて実感…!

江藤さんが想いを伝えるシーンが想像したトーンと
テンションとは全く違っていて、ページを間違えたかと
思うくらい裏切られてほんと最高でした〜!

付き合い始めてあまあまだけじゃない、
弱いところも見せ合って、お互い人生初の経験も
たくさんして、障害を乗り越えたふたりの愛がさらに
深まったのはもちろんのこと…♡

江藤さんのめくるめくかわいさの中毒性に岸本ともども
抜けられそうにありません。
後悔するほどの乙女全開ポエムをしたためちゃうのも
また…たまらないです(笑)

1

可愛いのオンパレード

前作に続きとにかく可愛い江藤さんを愛でる一冊でした!
”ぺしんぺしん”も健在で相変わらず可愛かった!!

「続編に試練はつきもの」というまぁメタ発言は置いといて、、、
予想通りの当て馬登場!!と、思ったら意外とあっさり退場!
今回のメインは当て馬ではなく当て馬の残した発言により岸本が悩むお話でしたね!

前作でとにかく明るく江藤さんを追いかけて・支えて・励まして、と頑張った岸本が
悩む姿は新鮮で、そんな岸本の為にいつも受け身な江藤さんが自分から行動し
岸本に懸命に自分の気持ちを伝える姿は尊くて…嬉しかったです!!

まだ続くとの事なので、次回も可愛い可愛い二人を愛でるのが楽しみです♪

1

うーん。やはり続編は続編。期待を超えてはくれなかったかも。

前作が、結構心に刺さって、私は泣いちゃったりしたんですよね。
テンポの良い、ギャグの応酬がありながらも、ホロリとさせてくれる温かさを感じさせてくれて。
とても大事な作品の一つだったから。
だからこそ、「恋愛中!」の本作は、甘あま後日談の域を超えて欲しかったなぁ、と思うのです。
「ディアプラス」で、連載が始まったのを嬉しく思い、楽しみに追いかけていました。
岸本さんと付き合うことで、自身の殻を破り、成長しようと頑張る江藤さんの奮闘記から始まり。
そのこと自体がとっても楽しみだったのです。チームリーダーを任された江藤さんの部下はクセ者ばかり。これは楽しそう‼︎ と、期待したのですが。
比較的詳しく描かれたメンバーは、額に傷のある綾瀬さんだけ。
あとはフワーッとしています。しかも綾瀬さんも男の人と付き合っているという、江藤さんにとっては同志‼︎ ほかの人には滅多に聞けない筈のことも聞けちゃう友達になれたのに。
綾瀬さんのパートナーが登場する事も無く。彼についてはあまり重要視されなかったようです。
当て馬として現れた吉澤さんも、ちょっとだけ岸本さんとバトルがありつつも、そこまでの事はせず、キレイに去りますし。
江藤さんの世界を拡げた事で。最初にたまたま出逢ったというだけで。
もしかしたら、最初に出逢って無かったら…、という 岸本さんの逡巡も分かりますが。
やはりそれは蛇足というか。
恋は先着順じゃない、ということ。
そんな分かりきったことを描いていく感じ。
物語が end してからも長々と長い様な気がしました。
いつまでも終わらないというのは、嬉しくもありますが。江藤うさぎさん可愛いし。
エッチがしつこくて長いのもビックリ⁈ やはり付き合いたてなので、思い余って激しいのは仕方ないけど。
ところで、「月が綺麗ですね。」は、BLで無くても、恋愛小説で良く使われる有名な台詞ですね。
(漱石が「I love you 」を訳したとされる逸話。)
同じものを並んで見つめていられる。
お互いしか見えないのが恋ならば。
並んで同じ方向を向ける、同じ未来を見つめていられるというのは、
やはり二人の恋が成長した証。それはもぅ、愛なんだ♡
幸せな締めくくりにふさわしいと思いました。

2

可愛く面白くエロ増量

前作とても面白かったので、迷わず購入。前作の設定のまま、いわゆる成長物語的なストーリー展開でした。
甘くて幸せいっぱいですね。そっちに力を注ぎすぎているのか、メインカップル以外の扱いがちょっと雑だな〜と感じちゃいました。
前作は岸本さんと江藤さんの攻防だけにスポット当たっていたのでシンプルに面白かったですが、続編はストーリー展開上キャラクターが増えていたので、その分やや散漫な印象も受けました。
でも独特のテンポと散りばめられたコメディ要素は十分楽しめましたし、二人の甘々ないちゃつきぶりにも癒されました。
買って損なし、満足できる一冊でした。

3

可愛さの洪水!砂糖菓子のように甘い一冊♡

楽しみにしていた『カスタマスカレード』の続編。
何ですかこれ!まるで砂糖菓子のよう。
とにかくラブラブ。イチャコライチャコラ。
可愛い〜♡あま〜い♡

…と、最後までひたすら甘いのかと思いきや、ラストは優しい愛にじーんとさせられちゃった。うまいね!
とにかくうん。
とっても素敵なラブストーリーでした!

付き合ってからの2人。
相変わらずBL本(エトーさん!本のチョイス!爆笑)で同性同士の恋愛をお勉強する江藤さんの嫌な予感は的中…?
「当て馬」展開や「遠距離恋愛」展開という壁が2人にも襲いかかる!?

なんとも可愛いプチトラブルが2人を襲い、それがますます恋人同士の絆を深めていく…そんなエピソードが連続するこの続編。

もうね、岸本が江藤さんのこと「あざとかわいい」って言うんだけど、岸本の前の江藤さんは、まさにあざといくらいに可愛いんです。
もしこれが少女マンガのヒロインだったら「ぶりっ子キャラ」って嫌われそう〜って思うくらいなんだけど、江藤さんこれ計算なしの〔素〕なんだよねぇ。
男らしくありたいっていう根っこがちゃんとあってのこれだから、ホント可愛くてたまらんのよ。
岸本の気持ちがわかりすぎる!!
そして、今回もちゃんと要所要所で登場しますよ。
《裏江藤さん》♪

エッチシーンもたまらなく萌えました。
普段清楚で大和撫子キャラな江藤さんのエッチシーンって、見てはイケナイものを覗き見しているようなドキドキがあるんですよね。

(あ、そんなことしちゃうの?江藤さん!)
(うわっ!そんなエッチなポーズしてー!)
(そんなセリフ♡いいのか江藤!!!)
はあぁ…突っ込みが止まらない。

江藤さんはちゃんと男の子なんで、意外とエッチに対してアグレッシブな面もあります。
そこが好きなんだー♡男の子はそうでなくっちゃ!
描き下ろし『江藤さんのはじめて日記2』の電話えっちとか…もう…もう…(興奮で言葉にならず)

巻末の4コマ含め、全体を通して小ネタや小エピソードが可愛らしく、萌えネタの伏線の張り方と回収の仕方がお見事でした。

江藤さんだけじゃなく、相変わらず岸本も魅力たっぷりです。
受けの魅力を最大限に引き出す攻めって、ホントよい攻めだなぁと思います。
2人の可愛さに溺れた一冊でした♡

4

世界一のバカップル

続編なので多少ぞんざいに中身に触れてもいいですかね~。
BL続編によくある展開というものをメタ要素として扱い、それらをちぎっては投げちぎっては投げ、疾走感と爽快感のある一冊になっています。エロも特盛!

なんかもう本当にかわいいよね。メロメロです。ずっとこのまま愛を育んでいって欲しいw他の登場人物もみんな可愛いです。
同じトーンでまだ続編が見たくなります。この後は岸本の父親に会うとか同僚の方の恋愛事情とか(そっちをメインにでは無くて、あくまでサポートしてあげようとして右往左往する感じの)まだ妄想は尽きない感じですよ~!

(正直、言葉はいらない、とか言葉にできない、という萌えがあふれ、上手くレビュー出来ないっす…)

4

隅から隅まで読み応え満点!

何度繰り返し読んだかわからないくらい前作が大好きなので、迷わず購入。
今作も、胸キュンあり、笑いあり、涙あり、エロありで、大満足でした!!

前作で恋人同士になった江藤さんと岸本さん。
元ひきこもり・コミ障の江藤は、本当の自分に気づいてくれ救い出してくれた、リア充でいつもポジティブな岸本に釣り合う自分になりたい、「岸本裕樹さんの恋人ですって、胸を張って思える自分になりたいです!」と、自分を変える決心をします。
そこで岸本が提案したのは「目指せ友達100人!」
まず江藤は今まで断っていたチームリーダーに昇格し、友達100人を目指すのですが…。

前作では江藤の成長がメインでしたが、タイトルに「恋愛中!」とあるように、今作では江藤と岸本ふたりの「恋人」としての成長が描かれていたのにぐっときました。
がんばって自分を変えて成長していく江藤を見て、江藤が自分を好きになったのは「インプリンティング(刷り込み)」であって、たまたまはじめに出会ったのが自分なだけでは…と弱気になる岸本。
いつもポジティブで明るい岸本が弱音を吐く余裕のない姿にキュン!
本音が出せるほど江藤のことが大好きで、大切にしているってことですよね!
そんな岸本に対して大胆な行動で応える江藤が男前でかっこいいです。
障害を乗り越えて、ますます愛が深まっていく様子にうるうるしちゃいました。

前作同様、テンポのよい会話、ギャグが心地よいです。
「男男(DANDAN)心ひかれてく」の続編が気になり過ぎます(笑)。

クライマックスのシーンで甘い場面になるのかと思いきや、あの迫力の画面(笑)!さすが瀬戸先生!

あと、前作よりもエロ増量です♡
ラストの電話エッチが!岸本の服を着ていたす江藤に萌えました!

個人的には、江藤チームの綾瀬くんがいい味出していてお気に入りです!
(「誰だアンタ…」に爆笑!空港までついてきてくれてやさしい!)
次期シリーズも連載開始とのことで、綾瀬くんの恋バナを密かに期待しています。

おまけまんがの「きしもとくんとえとうさぎさん」はかわいいし、カバー下も笑えるし、本当に隅から隅まで読み応え満点!
まだ3月ですが、BLアワード2019の私のベストコミック決定です!

6

キュンと癒しの最高な一冊!語彙力が追いつきません!

はぁぁぁ~、キュンと癒しの最高な一冊です!
電子派の私が、特典やらイベント申込みのためにすごい勢いで紙本買ってますが、これは至るところに置いて萌え癒されたい♪

「これからもラブラブでいましょうね」と言う岸本に
「BLは続編にも障害がつきものなんです」と、真理を突いてくる江藤さん^^
(参考図書:『男男(DANDAN)心ひかれてく』『男男(DANDAN)穴がほぐれてく』)←大爆笑!

それでも岸本は「障害を乗り越えたらますます愛が深まりますね」と、江藤さんのマイナス思考をプラスに変えてくれる。

江藤さんは止まっている時間を動かして、
「岸本裕樹さんの恋人ですって胸を張って思える自分になりたいです!」と…
あぁ、江藤さん頑張って!でも頑張りすぎるのもよくないんだよ!


江藤さんがチームリーダーに抜擢。
メンバーは、意思疎通が難しそうな難有りばかりが集められてしまう。
でも岸本に相応しい自分になるために、江藤さんは飲み会に参加して、聖母の仮面で壁を作るのではなく、難有りメンバーの抱えている問題を思いやって、江藤さん自身の言葉で近づいていく。
わー、江藤さん、頑張ってる。
江藤さんの頑張りには私も励まされます。


そんな時、岸本に一か月の出張が入り、二人は遠距離恋愛に。
離れる前に、ヤって、ヤって、ヤリまくってます♥
本を開くのがドキドキするくらい激しいです♥
そしてエロかわいい江藤さんに、岸本が独占欲をチラつかせると、
江藤さんは「岸本さんが最初で最後だよ」って…

それは甘い殺し文句じゃないですか!
でも岸本は、江藤さんに惚れた当て馬の「俺が最初に出会っていたら負けなかった」って言葉が引っかかっていて…
「たまたま一番初めに外の世界を教えたのが俺」と岸本は考えてしまうんです。


そうして離れてる間、江藤さんは岸本と掲げた目標「友達100人できるかな」を目指して、岸本に心配をかけないように一人で頑張って、それを報告するのだけど、それを聞いた岸本は江藤さんに自分はいらないんじゃって不安を募らせてしまって…

岸本が江藤さんのために頑張ってきた鎧が解けてしまった瞬間です。
そんなことあるわけない、江藤さんがどんなに岸本に救われているか!って読者としては言い聞かせたくなりますけど、それは江藤さんがちゃーんとやってくれます♪
江藤さん男前だー。
(コミュ障発揮する部分にも萌えさせられますがー^^)

弱くなってしまうのも好きだから。
そして弱いところを見せられるのは心を許した証拠。
そんな岸本に、江藤さんは精一杯の自分の気持ちをぶつけます。

お互い大事に想い合ってる不器用な恋人同士にめっちゃ萌えさせられます!
もう、涙まで浮かべて感激してたんですよ、私は。
そこに恐ろしげ江藤さんもぶっこんで笑いも誘う、うみこ先生に脱帽です!

ちるちるアワード2019 BESTコミックス部門にノミネートされてましたが、2020年の分も投票させてくれーって感じです。

うみこ先生も、『カスタマスカレード』も、岸本も、なにより江藤さんが大好きです♪
もう「好き」って言葉しか出てこない、語彙力が追いつきません。


「ドラマCDアフレコポート」は淫らな大人えとうさぎさんがかわいいです♪
描き下ろしは「江藤さんのはじめての日記2」でテレフォンセックスに挑戦してます♥

そして、「きしもとくんとえとうさぎさん」の四コマ漫画が!
わぁぁぁー、えとうさぎさんは私の最大の萌え癒しです!
大好きな人参の食べ過ぎでお腹がポッコリしただけなのに、想像妊娠しちゃうって、天然かわいすぎるでしょー。
産まれてくる赤ちゃんのために、えとうさぎさんは巣作りするんですが、その巣材がまた…
かわいくって、愛おしすぎて、萌え転がりました~♪

グッズにはあまり興味がないこの私が、アクキーバージンをえとうさぎさんに捧げました^^
(※コミコミ有償特典)

表紙の江藤さんはちょっと怒った感じだけど、江藤さんのツンは岸本愛への照れですからね。
表紙を目にしただけで幸せを感じる神本です!何冊あってもいい。


『Dear+ 2019年3月号』から新シリーズが始まったので、これからも岸本と江藤さんに会えます!
そして「きしもとくんとえとうさぎさん」の四コマ漫画の連載も始まったんですよ~。
嬉しすぎる♪生きる楽しみがめっちゃ増えました。
 

11

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ