カスタマスカレード!

customer masqueraed

カスタマスカレード!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神240
  • 萌×274
  • 萌27
  • 中立11
  • しゅみじゃない16

224

レビュー数
33
得点
1588
評価数
368
平均
4.4 / 5
神率
65.2%
著者
瀬戸うみこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784403666209

あらすじ

〝CSの聖母“と呼ばれる江藤に会うため転職してきたと言う男・岸本の真の目的とは……!? 
天然系スパダリ×猫かぶり男子のアンマスク・ラブ♥

表題作カスタマスカレード!

岸本裕樹 上司として赴任
江藤晃 カスタマーサービスセンターの聖母

その他の収録作品

  • はじめての恋愛バトル篇
  • 江藤さんのはじめて日記
  • あとがき
  • カバー下おまけマンガ

レビュー投稿数33

受けが可愛すぎる!!

語彙力を失う可愛い話でした。
表紙の見た目から受けはツンデレクールビューティー系かとおもいきや、過去にトラウマもつ健気な意地っ張りやさん……それだけで可愛い……
瀬戸うみこ先生の受けキャラは小動物のように可愛らしくて毎度キュンキュンさせられっぱなしです。
適度なギャグテイストとそれだけでは終わらない意外なシリアス展開に泣かされました。
攻めは受けの声に一目(耳)惚れして受けを追いかけて上司の座におさまるストーカーみたいなスパダリです(ある意味執着攻め)友達がおらず表面を擬態している受けは攻めに本性を暴かれそこからお友だち付き合いが始まり……
一冊まるまる表題作で二人が両思いになる過程がしっかり描かれています。
久しぶりに読み終わるのがもったいないと思って読んだBL漫画でした。
描き下ろしも四コマや短編などたっぷり読みごたえのある量でコスパも最高です。
続編もあれば見てみたい作品でした。

20

ジェットコースターみたいな面白さ!ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ

テンポ良いお話に何度も笑い萌えました♪

正直、表紙やサンプルはあまり好みではありませんでした。
男性ながらも『聖母』と言われる物腰の柔らかさ。
セリフは女性の声で脳内再生されるし、女性っぽい可愛らしさなのかな?と。
”猫かぶり男子”というのもストーリー展開が見えてるようで…(・д・;)

全力で謝ります。
めっちゃ面白かったです!!!

何から書いて良いか困るほど、なんか…濃い。
セリフ量が多いせいか、読み進めたなと思ってもまだ半分。ロングラン気分。
上がったり落ちたりジェットコースターみたいでしたw

まずキャラクターが魅力的です。

・受けの江藤さん。
カスタマーサービスセンター(CS)の聖母と呼ばれる男。
物腰が柔らかくいつもニコニコとても優しい。
江藤さんを前にすると皆赤ん坊になってしまう溢れる母性。

しかし、その実態はー…と”あるある”なんですけどね。
そうなった理由も根深く描かれてて共感できます。
本性を隠してるわけでなく、トラウマ持ちで隠さないとしゃべれない人なんですよ…。

そこに無自覚天然やネラー思考etc.が加わりキュンキュンさせてくれます。
めっちゃ可愛え~~!!.゚+.(´∀`*).+゚.

・攻めの岸本。
天然系スパダリとあらすじにあるようにスパダリ。
すごい優しい。人間が出来てるな~と関心する点が多々。

でもそれが嫌みじゃないんです。
だって彼は所詮『ストーカー』だからwww

江藤さんの拒絶を物ともせず迫る迫る。
でも気遣いが見られるから、ストーカーでも応援したくなります。
言葉選びが上手くて優しい人なんです。
こともなげにふわっと救っていく人です。
優しいだけじゃなくて攻めるところは攻める部分も萌えました(*´///`*)

そんな2人の関係性がーー、
・ストーカーと被害者
・年下上司と部下
・元客とCS
・リア充とコミュ障
何においても真逆w

この中で個人的に萌えに刺さったのは『リア充とコミュ障』かな。
リア充に怯える江藤さんがめっちゃ可愛いです!
ひんひん言って泣いたり怒鳴ったり逃げたり。
逃げたくなる気持ちわかるよ…。
真逆な2人の会話はコントみたいで面白かったです♪

攻め:「恋愛って計算バトルですよね (`・ω・´)キリッ」
受け:「ヒィィィィお一人で戦ってくださ~~~い(((゚Д゚;))))))」

これめっちゃ笑った。
ストーカー岸本の根気のあるラブバトルのおかげで
色んな江藤さんの表情が引き出されていきます。

それがも~可愛いしか言えない。
語彙力なくてすみません。可愛いしか言えないんです。

三十路前にしてはちと可愛すぎかな?とも思うけれど、
江藤さんの過去を知ると納得出来る部分もあって。
何も知らないウブッ子なんですよ…。ああ性癖に刺さるわ///

長々書いてしまいましたが、一言で言えば最高でしたd(´∀`)b
ホワホワした可愛さがあるのに
エチシーンがめっちゃエロいというご馳走もありますよー♥

19

悶絶するほど可愛い受け

攻めの包容力が高く、受けがひたすら可愛く、読みながら何度も悶えてしまいました。
とにかくとにかく受けが可愛い!!!!どことっても攻めと同じタイミングで『可愛い』となってました。
受けがどう可愛いかと聞かれたら言葉にできなくてレビューとして終わるんですけど、私が一番唸ったのは、無自覚でどんどん絆されていく様です。絆されまい絆されまいと争いながらもどんどん攻めのことを好きになっていく過程が最高でした。
自信がなくて、二面性があって、恥ずかしがりで、天然で、愛くるしい受けが本当に可愛いので、上記にピンときた方は読んでほしいです。

14

とにかく受けが可愛すぎ!攻めもナチュラルなスパダリ

受けの二面性に対して攻めが「1人で2倍おいしい謎のお得感がある」って言ってるんですけど、めっちゃわかる!!!

ただいい子なだけじゃなくて、突っ込んで欲しいところで鋭いツッコミ入れるし、初めてのことがいっぱいで、素直に喜んでる姿は可愛すぎる!!!!

このままじゃ、ほだされ受けになってしまう!!って現状把握して、BL妄想に置き換えてあわあわしてるところも可愛い!!!

攻めも攻めで、空気読めるし、怖がらないようにあえておちゃらけるの優しい!!
これがほんとのリア充の優しさ!!リア充のスパダリ!!!
ナチュラルにスパダリで「あ、こんな攻めいたらみんな幸せなんだろうなぁ」ってほっこりしてしまった。
攻めのお調子者の仮面外すとちょっとSなのもきゅん!!!

エロシーンは最後がネタに着地したのは笑いました。
もう、くっつくべくしてくっついた、カップルって感じです!どうぞお幸せに!!!!

14

2人のラブバトルが楽しくてかわいかったです。

 なんといっても受け様の江藤さんがとってもかわいかったです。
過去のトラウマから、「CSの聖母」の仮面をつけないと人とうまく話せなくなってる江藤さん。
そんな江藤さんの素の姿を垣間見てしまった攻め様の岸本が追いかけてきて仕掛けてくるラブバトル。

 また攻め様の岸本も「大変よくできました」のはなまるをあげたいリア充のスパダリ。
押して引いて、のさじ加減がとてもいい塩梅で、江藤さんの事をよく見て逃げ道を用意してくれてて。
リア充らしく余裕のある攻め様の顔だったり、年下のワンコ攻め様のようにかわいい顔だったり、いろんな顔を見せてくれました。
゛道化゛の仮面をうまく被っては江藤さんを安心、リラックスさせてくれて、本当によくできた攻め様。

 2人の会話はとても小気味よくて、ぷぷっと噴き出させてもらいました。
本編ラストのえちシーンラスト、まさかこう来るとは…!!!

 書き下ろしもとても楽しかったです。
「初めてのご奉仕」での頑張っちゃう江藤さんの「寝てて?ね?」の絶景ぶり。
のくせに、フェラに全力で抵抗する面白ぶり。
江藤さんからのかわい過ぎる゛はじめての束縛゛。
うんうん、アレは江藤さんが悪いよね。岸本さん、吸い尽くさないであげてね。

微笑ましくて萌えがつまりまくった恋愛バトルを堪能させてもらいました。

13

キャラの魅力が尋常じゃない

カスタマーセンター、BLで珍しくないですか??でもこれ、カスタマーセンターだからこそ、ならではの出会い、恋物語で、カスタマーセンターの設定がとてもよく生きていてすごいな〜と思いました。

以下、ネタバレがひどすぎです。

江藤さん(受け)が猫をかぶっているのは過去にいじめられっ子を助けていじめられた上にその助けたいじめられっ子に追い討ちかけられて引きこもり、人間不信になったことがきっかけです。相手に見られない電話なら自然に話せるし、電話で話すように仮面を被って人と接すれば人に好きになってもらえる、そうして猫かぶり江藤さんが出来上がりました。しかし岸本の策略で(笑)その仮面も岸本の前ではうまく被れないようになってしまいます。岸本のペースに飲まれていき、百面相するのがめちゃくちゃに可愛いです。ちなみに2人の掛け合いはとてもテンポが良くて、漫才を見ているかのように面白かったです。江藤さんの岸本へのツッコミとかクスッとしますよ〜。

岸本は江藤さんが欲しい言葉が分かるんですかね〜??大事なところで江藤さんの心をがっちり奪っていきますね。そんな岸本に振り回されっぱなしの江藤さんの表情が可愛いです(2回目)岸本がなんでも気持ちを素直に言ってしまうので、江藤さんは赤面して「ばかきらい!」といって逃げてしまったり家でも岸本のことを考えさせられて「なんか岸本ばか!」って連呼して枕をぼふぼふ叩いたりします。(その後「あぁぁっまたばかって言っちゃった」てシュンとなるんですけどねかわいい)

そんなこんなで江藤さんは過去のトラウマからの自分嫌いを岸本に救われます。ぐっときたセリフがこちら
「だから俺はこれから江藤さんがご自分を否定する度にその倍江藤さんの良い所を教えます。そうすれば江藤さんはご自分を否定すればするほどご自分の素敵な所をたくさん知ることができますよね。だから俺にたくさん弱音を吐いてください。そして弱音を吐くのは全部、それを聞きたいと思う俺のせいにしちゃってください。俺が絶対に俺の大好きな江藤さんを江藤さんにも好きにならせてみせます」
スパダリか!!!!(尋常じゃないネタバレ失礼しました)ちなみに俺のせいにして、てとこは江藤さんが他人のせいにしないで全部自分のせいにしてしまう性格であることを踏まえているんですね。このあと江藤さんが今まで言えなかった「ありがとう」を泣きながらたくさん言います。そして最後に俺のことを好きになってくれてありがとうと抱きついて言うんですがここ見開きでとてもグッときます。

全編通して、瀬戸うみこ先生の言葉選びが最高にお上手だなぁとつくづく思います。江藤さんのセリフはどれも精巣にくるし(オイ)、岸本のセリフは江藤さんを優しく包み込んでいました。あと、おせっせ、めちゃめちゃ、エロかったです。ごちそうさまでした。

12

江藤さんが可愛い!!!

絵が綺麗なのと、今までにないCSという職場が舞台なのが気になり購入しました。
コメディもありテンポも良く2人ともキャラが濃いので読んでいて面白かったです。

【以下ネタバレあり】
CSの聖母と呼ばれているいつも笑顔で皆に優しい江藤さん。
でも実は元ヒキニートのコミュ障で元いじめられっ子でした。
"江藤さん"の仮面を被らなければ人と話せない不器用な人です。
そんな江藤さんを広い包囲力で全て受け止めてくれるのが岸本くん!!
けれど、ズカズカと自分の領域に入り込んで来て素の自分を引き出そうとしてくる岸本くんに恐怖を感じつつイライラする江藤さん。
ですが岸本くんが江藤さんを想う言葉や行動一つ一つに段々と心が動かされてゆきます。

素の江藤さんと建前の江藤さんのギャップが読んでいくうちにすごく可愛く見えてきます。
すぐバカって言っちゃうのもなんだか可愛いです。
岸本くんもなんだかんだ憎めない性格で端から端まで江藤さん大好きなのが伝わってきます。
岸本くんの方が上司で年下っていうのもキュンときました。
これからの2人も見てみたいと思える1冊でした。
買って良かったです!!

10

可愛くて面白くて最高

文句なしの神評価です。最高です。もうこの2人が好きすぎて辛いぐらいです。江藤さん、ただの猫被り男子ではなく本当に言葉のチョイスが面白くツッコミが絶妙に上手い。作者さん、相当ユーモアのある方なんだろうなぁと想像してしまうほど笑わせてもらいました。最初は江藤さんが岸本から逃げまくっていたのが岸本の行動力により少しずつ歩み寄って行くところがたまらなくかわいく、心が温まる感覚になりました。とにかくキャラが魅力的でとっても楽しめました!

9

予定調和を壊す展開が面白い

表紙やあらすじで抱いていたイメージと随分違っていました。
ロマンチックラブコメという感じでしょうか。

可愛らしくてテンポのいい掛け合い漫才のような会話も素晴らしいです。
予定調和を裏切ってくる展開が特に好きでした。
ページを捲ったら「そう来たか!」という展開になっている時があり、面白い発想の作家様だなあと感心しました。

受けの江藤さんがとにかく可愛らしかったです。
癒し系のラブコメで、今日もお仕事頑張ろう!って気持ちにしてくれます。

9

どちらも可愛らしくコミカル、読後感もいい

自分は女と見紛うようなウケが出てくる作品は好みではありません。

読み始め、聖母と持ち上げられるウケはまぁ確実に実はヤンキーみたいな設定があるんだろうなーと思いつつ、あー中性系かーとも思いつつ。前述のような好みがあるので外れかもしれないとも過りました。しかし読み進めるうちに、普通に可愛いと攻めに同調している自分がいました。
現実にこういう人がいたらそれだけではないでしょうし、ミニキャラテイストのコマで色々と読者が受け入れやすい仕上がりになっているのは分かりますが、素直に二次元のウケとして可愛かったです。
攻めもストーカー気質やら計算高いなどの性質ながら、笑ってしまうようなスーパー攻め様みたいなキャラクターではないですし素直に応援できる可愛らしいキャラクター。ストーカーですが。

どちらも根が善人で、そこに絶妙な言葉選びのコメディタッチが加わり、読んでいて安心感がありました。ハラハラドキドキだったり、それに伴う涙だったり…というのはありません。でも、そういう作品はそういう作品で体力と気力を使う分余力がある時にしか読めませんよね。気軽に何度も読める、読みたくなる作品には個人的にキャラクターの優しさや安心感は欠かせないと思っています。恐らくどなたも感じるでしょうが、疲れている時でも読めて読後には少し元気になっている、そんな作品でした。

正直表紙ではあまり食指が動かなかったんですが、読んでよかった。細すぎミニマムすぎなウケの体型も年齢にそぐわないぶりっこの仕方もどうでもよくなるくらい、笑えたし二人とも可愛かった。それだけで十分に満足です。

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う