大富豪の愛しい舐め犬

daifugou no itoshii nameinu

大富豪の愛しい舐め犬
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×221
  • 萌10
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
161
評価数
42
平均
3.9 / 5
神率
21.4%
著者
佳門サエコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
価格
¥640(税抜)  
ISBN
9784832290860

あらすじ

世界的ブランド「VERGA」CEOの輝明は、
新作腕時計『栄光』制作発表のパーティー会場で悪酔いしていたところを、謎めいた美青年・リュウに連れ去られてしまう。
ーー目覚めたら、顔中を舐めまわされていた。
「あなたがあまりにも綺麗で美味しそうでヨダレが止まらなくてつい…っ」
彼の目的は輝明の舐め犬になることだった。リュウにモデルの素質を見出した輝明は、『栄光』のモデル契約を条件に、舐め犬になることを認めるがーーー。
身体の隅々まで舐めつくされる濃密フェティッシュラブ!

表題作大富豪の愛しい舐め犬

リュウ(輝明に魅入る青年)
輝明・ジョン・W・VERGA(VERGAのCEO)

その他の収録作品

  • 舐めても匂いはとれません(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数7

名残惜しいフェティッシュ…

フェティッシュ3部作完結…vergaシリーズ最終部にふさわしい舐め犬…名残惜しい限りです><

「栄光」がキーワードになる今回の作品、
verga初の腕時計「栄光」に、長年の夢を掛けたceo輝明と、得体の知れない長身美青年りゅう。
配達先のホテルで酔い倒れている輝明を介抱したことが切っ掛けで、
輝明に見出されたりゅうがモデルとなるシンデレラストーリーかと思いきや
それぞれが栄光を目指して掴み取る…舐め犬再起のお話でした。

りゅうが色んな表情をみせるのが魅力でもあるんですが、
基本ラフないで立ちなせいか、超大型の舐め犬でぺろぺろしていても
エロいなぁ~この変態ってこのくらいで、然程ギャップは感じない。
モデル姿は本当に格好いいんですが、時々モデルって感じなので、普段のりゅうをメインでみてしまう。

でも、いつも美しくて涼しげな、スマイルスーツイケメンceo輝明が
厩舎(りゅうのアパート)で愛馬susio並みの超大型犬に一晩中舐められ、
汁だくだくで鳴かされているこのギャップ!!!

撮影のご褒美に職場でぺろぺろはありましたが、
やっぱり、あのceoがりゅうの部屋で舐め倒されるのは堪りません…。
そして、一歩外に出れば、すまし顔でスーツ姿に爽やかな挨拶なんてエロすぎる~~~><

黒沢さんは通常パーフェクトなのに、実は足フェチのど変態。
輝明は通常パーフェクトなのに、スッゴイ舐め犬ど変態に身を委ねている…
いいようにされてしまうスパダリ受けのギャップ萌えが上回ったかもしれない><

この作品で一番気になったのが、舐め犬りゅうが夢中に舐めている時の独り言…
あれだけ舐めていながら、よく喋る…口が動きすぎですよ。
個人的に喘ぎ攻めがちょっと苦手…エロより笑いに繋がってしまうようです。

佳門先生作品初読みの「好きだから弄って欲しくない」で
尻フェチが長時間舐め倒す場面をみてドン引きした覚えがあるんですが、
今は楽しんで細部までガン見してしまいます。

電子シ〇モア購入で前2作は修正甘めでしたが、今作は白抜きでした…厳しくなっているんですね。
汁ダクダクが、汁ダクくらいに減るほどに修正されていました…残念です。

ホテルでりゅうに持ち帰りされた輝明ですが、危うく睡眠姦でしたね…もっと見たかった…。


3

chikakumaco

honobonoさま
こんにちは☆
コメントありがとうございます。
いやーん♬ 輝明にノックアウトされちゃいましたかー。
私は初志貫徹、黒沢派♡ です(≧∀≦)キャ♡
昨日も、honobonoさまのレビューを読んだことで、「試着室の〜」を
読み直してしまいました。何度読んでも好きー♡と、再確認。
「好きだから弄ってほしくない」は、私もドン引きした覚えがあります‼︎
アレは衝撃でしたよね!今はもう、慣れちった(//∇//)
私の初読みは何だったかなぁ。「あの子の水着」か、「妄想チェリー」だったかも。
佳門先生のさらなるフェティッシュをお互い楽しみに待ちましょうね♡

愛馬はSusioって…

佳門さんの作品の中で一番好きな表紙です。黒髪でスーツを着こなすイケメン。口元のほくろと黒い目隠しがたまらなくセクシーです。喉仏と骨張った手の感じもすごくいいっ!

しかし、この紳士にしか見えないイケメンが実は欲情すると相手のことを舐めまくる舐め犬とは!って、いや、舐め犬ってなんですか?しらっと、舐め犬で通してますけど、そんな犬本当にいるの?!って思わず調べちゃいましたけど、辞書には載ってませんでした。
でも、読んだらわかる、舐め犬の生態。欲情すると相手の隅々まで舐めまくるんです。綺麗な人だなぁ、美味しそうって、よだれが出るんです!深い。佳門先生、深いです。そんな性癖知りませんでした。

このド変態の舐め犬がベルガのCEO輝明の言葉ひとつで超絶イケメンのセクシーな表情を見せたり、実は元メジャーリーガーだったりとギャップがすごい!私的には表紙を見てかっこいー!となってからの変態発覚なので、普通だと思うんですが、輝明はまず舐められて起こされてますからね。さすが大富豪、神の目を持つ男は違いますね。

0

唾液香るなかなかに香ばしい変態

ジュルジュル ジュバッジュバッ ベロベロ チロチロとあらゆる音を立てて舐めまくります。
もうゾッとするほどの舐めっぷりです。ニチャニチャ感が伝わってきます。覚悟して読みましたがなかなかに恐怖を感じる長時間耐久舐め舐めでした。
お前は妖怪か?

なんにつけ過ぎたるは及ばざるがごとしとは言いますが、いっそ突き抜けてしまえば別次元なのかな?
輝明さん大変そうです。仕事したらご褒美を欲しがります。満足するまで舐めつくします。

これは大リーガーじゃなくても良かった。
この先ご褒美をねだられる度に輝明さんがすり減りますよ。


0

美しい一冊

美しいの一言につきます
本当に綺麗なマンガでした
カッコイイなんて言葉では軽すぎる
本当に素敵でした 眼福です
それだけでも充分満足できる一冊です

お話的にはちょっと無理があるのではと思ってしまいますが、それも含めてファンタジーですよね

エロ描写もほんとに濃厚でドキドキしちゃいました
舐めフェチって、好みが分かれそうですよね
描写もリアルで臨場感がすごかったです

このシリーズは美しいですが、中でも個人的にナンバーワンです
モデルとしてのリュウは本当にカッコイイ

0

かっこいいのに・・・舐め犬♪

「VERGA」シリーズ3作目にして遂にVERGAのCEO登場♪
もちろん黒沢&桐谷の過去作攻め様たちも登場します!!


パーティーで飲み過ぎて倒れた輝明が長身の男リュウに助けられ翌朝新商品のカメラテストに遅刻しそうになりリュウに送ってもらう事に・・・自転車で。(笑)
カメラテストに男性モデルが来られなくなったのでリュウに変わりをやって貰うと、驚くほどのカメラ映え!商品がかすんでしまう程に目を引くのでとりあえず目隠しをさせて撮影。
リュウの才能に目を付けた輝明はVERGAの専属モデルの契約を持ち掛けるが交換条件に「輝明さんを嘗めさせてください」と・・・・///

早速全身をくまなく嘗め回すリュウがえろいえろい!
ビチャビチャベロベロジュルルルル~でした(笑)

2

VERGA・フェティッシュ三部作、堂々の完結編‼︎

極度の足フェチ、黒沢さんから始まった、ファッションブランド「VERGA」を舞台に めくるめく
フェティッシュもいよいよ完結編‼︎
いやーん、黒沢さんをこよなく愛する私としましては、リュウ × 輝明で、丸っと一冊というのは、あり得ない‼︎ ずるい‼︎ ずる過ぎる‼︎黒沢さんを出せー‼︎ っていう。
黒沢さんの足フェチ、桐谷さんの視姦、そして、リュウの舐め犬⁈
佳門サエコ先生のフェティッシュ、ここに極まれり。
それぞれ美しい男たちが、その変態を競い合うかの様な、性癖を曝け出す。

「VERGA」のCEOの輝明は、ブランドをスターダムに伸し上げた立役者。
それだけに日々のプレッシャーはエグい。次々に仕掛けなければならない新作やプロモーション。
ある夜のパーティーで、ストレスを感じた輝明は飲み過ぎて倒れてしまう。
気が付いたとき、側で自分を舐めていたのはリュウと名乗る青年だった…。
リュウの舐めっぷりが激しいです。激し過ぎて、もはや涎なのか、汗なのか、精液なのか。
水着シリーズの激しさ、再び⁈ というくらい、直接的な挿入行為よりもいやらしいかもしれません。
ぺろぺろなんて可愛いものでは無く、べちょべちょ。ジュプジュプ。ねとぉ〜。
輝明も行為の最中はともかく。事後、気持ち悪くてたまらないのでは⁈

ファッション業界漫画あるあるで、予定していたモデルが急病となり、リュウが代理を務めることになります。そうそう大手ブランドの仕事で、モデルが現場に来れなくなるなんて、あってたまるか⁈
と、読み手側とすれば、イラっとするんですが、リュウのその視線が強過ぎて、目隠しをして撮影という、これまたフェティッシュな仕上がりの美しさには、ご馳走さま!って感じです。
これは美しい‼︎ 目隠ししていることで、口元のホクロも色っぽく。
これには、デザイナーの桐谷も「性的だ!」と、ビックリしますが、リュウはそのままモデルとして契約されます。リュウの顔が広く知れ渡ることで、彼の過去も明らかに。
ここちょっと謎でした。怪我をして成績が振るわなくなって、表舞台から姿を消したメジャーリーガーという設定なんですが、世間はそんなに冷たいものだろうか? と。
「VERGA」のスターモデルとして再起を果たし、描き下ろしでは、その後、メジャーリーグにも復帰するという、ドリーミーな展開になっていて。
そこまで、ドリーミーにする必要があったかしらん?と、ちょっと不思議にも思えました。
まぁ、「VERGA」のCEOの恋人として、相応しい男であってほしいという、佳門先生の愛情なのかも。

桐谷さんの恋人、幸、黒沢さんの恋人、悠一もちょこっとだけ顔を見せていますが、
それぞれの番外編エピソードも欲しかったなぁ。
特に、黒沢さんの番外編は楽しいので、今後もどこかで読みたいです。

2

攻めのフォルムが大好き

シリーズ3作目ですね。
今回も、攻めが長身男前で黒髪。
大好きなフォルムです♡
ただ、黒沢と桐谷と、今回のリュウの3人が似過ぎてない?
時々、どれがリュウか分からなくなったよ^^;


元メジャーリーガーのリュウと、ブランドCEO・輝明のロマンチックなラブストーリーです。
ある意味、シンデレラストーリーとも言えるかも……

リュウの性壁が、舐め好きというもの。
輝明をベロベロ舐めまわします。
カッコいいのに、ちょっと笑っちゃう^^

ラブストーリーとしては、ちょっと性急かな。
まぁ、それが佳門先生節でもあるのかも。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う