あづまさんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性あづまさん

レビュー数27

ポイント数240

今年度113位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

なんとも言えない読後感

ちるちるの評価って萌基準?てなってるから選びにくいところがあるんだけど...
ある意味枠にハマらない作品は。
BL的にわかりやすいキャッチーな山場がある訳ではないし物語も独特なので言語化するのが難しい。
でも日常の中のハッとさせられる描写があり物語の後半である下巻は視点も変わったり物語が大きく動く。
明治カナ子さんらしい展開というかしかけも。
2人の成長を見守りながら上下読み切ってはじめて充足感が得られる作品なので是非セットで!

なりました

上下巻ものって上巻だけでレビューって難しいところあるけど、この作品はその難しさレベルが高いなーと個人的には思う。
特にBL的な意味で。
主人公の日常、この年代の浅はかさと成長とか物語としては勿論面白い。
間違いなく明治カナ子さんの作品らしさは上巻の段階から楽しめるので好きな人は下巻まで一気に読んで欲しいし、上巻で???てなってもそのまま下巻まで読もう!!
BL的な意味でも。
他では中々味わえない感覚がある。

続きに期待!

実物見ると分かるんですけど、分厚いうえにこれ一冊だけで完結じゃないんです...
でも『美人+ショタ×オッサン(37歳)』ってこの部分だけでピンとくる人はとりあえず読んでみては如何でしょうか。
無自覚男たらしな男前が受です!!(大事なことなので)
この組み合わせって商業において貴重なので筋肉おっさんスキーとしては推していきたい。

ただ、ライトなタイトルではあるけれど内容はガッツリ戦闘ありなのでその辺苦手な方はご注意を。
ちゃんとガッツリなセッ♂(3P)もあり。
と言った感じでかなり人は選ぶかもしれないけど、刺さる人にはうまうまーなお話なことは間違いない(o^^o)

唯一無二

薬やAIDSの描写読みながら今は中々こういった題材を取り扱うのは単純に時代の流れで難しいのかなって思うと、この時代じゃなきゃ描けなかった話かなーとも思うので、そういった意味で神。
上下と読み終えて物語の終わりが人生の終わりではなく出会いと別れは繰り返すもの。
唯一無二を浪漫と見るか...ていうところでBL的に好みも分かれるのかもしれないけど、それがこの作品のテーマであり人生を描く上では当たり前にあることだと思います。
ハピエン好きにはオススメし辛い作品ですが何でもどんと来い!な人は読んでみて欲しい。

今後に期待!

読む前に“主にコスプレしたり裸になったりして潜入する話”っていう説明と”チンアナゴの君”とかタイトルが面白すぎていったいどんな話かと思っていたけど、実際読み終わってからこの説明が如何に的確だったかがわかった( ^ω^ )笑
ざっくり説明するなら“主にコスプレしたり裸になったりして潜入する話”だし”チンアナゴの君”はイケボだった♪( ´▽`)というかこれ1冊で終わりじゃないですね!新章開始まで暫く”待て”ですが続き楽しみ。

鬼と蛇 コミック

ゆいつ 

肉体美

何度でも言うけど、ゆいつさんの描く話は受けも体格がよいのが最高なんですよ(*´꒳`*)!!!
その受けをホイホイ担ぎ上げる攻め!!!好き!!!
ゆいつさんの絵が色っぽくてそれだけで雰囲気増し増しです。
冒頭もしや今回はすごく暗い話なんか?と身構えたけれど、読んでみればどちらも情が厚い男の話だった。

あとREVERSEの番外編も収録されてます。
一緒にはいなくても帰る場所になってるのがこれまた最高でした♪( ´▽`)

アディオスアミーゴ♂

さよなら、エクストラヴァージン(おじさん処女)
バコバコのアンアンのネコネコなバリタチおじさん大変エロエロでした(*´ω`*)
ハイテンションな渡海(ノリが軽すぎて損している)とクールなののちゃんの対象的な2人のやり取りが楽しかった。
あんなに無表情で事細かく情事の感想をストレートに伝えてくるののちゃん強すぎる

凸と凹が上手くハマってよかったねぇ
受けながら時々スパダリ感だす渡瀬もよかったよ^ ^
象さんぴえん...ののちゃん頑張れ!!笑

ハイテンションラブコメディ

ひびるい続編待ってました!

みんな見た?
いまのひびるい
みんな見た!?
(五・七・五)

今回も面白かったぁ(o^^o)
オタク心を知り過ぎているマネのツッコミがいちいち面白いし、ファンの反応もそれな!過ぎてひびるい最高ーっ!って同じ反応してしまう( ´ ▽ ` )笑
何かしらのオタクだったら共感してしまうし、普通にBL的にもひびるいはツボをついてくる。
恐ろしい子っ

で、今回はタイトルに1ってあるんです!続くんです!!
続ってタイトルについていて続巻て珍しいような?

STAND BY ME コミック

巨小 

なごむ^ ^

表紙を見てアメコミも感じる絵柄(塗り?)だなって思ったらスーツアクターと戦隊ヒーローオタクのCPでした。
戦隊ショーで戦闘員を務めるその他大勢の小さな存在でしかない自分、でもそんな自分に気づいてファンだと言ってくれた辰成。

和は身体能力は高いけど、低身長故に苦労もしていて。
でもそんなコンプレックス抱えながらも中身はとても男前でヒーロー気質。
対して辰成はやさしいんだけど新しいことには臆病な慎重派(優柔不断)
互いに関わることでいい影響を与えている2人のかわいいやり取りは見ていて微笑ましい。

関係性が逆転するきっかけもとても和らしいし、この2人だからこそって感じがしてよかった。

あと脇に出てくるお姐様方がいいキャラでした^ ^

嫌いじゃないか...

これは評価に迷う。
ストーリーはタイトル通りであり、でも暴かれた”モノ”と“この先”がこの2人にとっての重要な部分だと思います。
そこの一途さと素直に受け入れられなかった過去がこじれて今に至る。
乳首への熱量やセッとかエロ描写はよかったんだけど、拗れた先に絡んでくる女性の扱いがちょっと気になってしまうんですよね。
この作品に限らずというか割とBLで既婚者で実はゲイだったというタイプの話って同じような扱いになりがちな気がして。
脇キャラが舞台装置に感じてしまうというか...後ろめたさはあるとしても奥さん側が妙にスッキリしすぎじゃないかな。