「んー」 「だから何スか…」 (小声)「…えっちしたくなっちゃった…」

続! 俺たちナマモノ?です 1

zoku oretachi namamono desu

続! 俺たちナマモノ?です 1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神67
  • 萌×261
  • 萌21
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
17
得点
646
評価数
153
平均
4.2 / 5
神率
43.8%
著者
腰オラつばめ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ブライト出版
レーベル
B.Pilz COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784861238536

あらすじ

5周年ライブを無事成功させ、ご褒美旅行としてグアムを訪れたH R
久しぶりにのんびり過ごせる時間にはしゃぐ累と響だったが
ホテルでイチャつこうとすると…まさかの展開!?
そんな中、今までと違う仕事が舞い込んで…新キャラも個性爆発!?
大注目!!HRの活躍に目が離せない!!
抱腹絶倒超人気アイドルBL!

表題作続! 俺たちナマモノ?です 1

新條響,アイドルユニット"HR"のメンバー,累の恋人
立花累,アイドルユニット"HR"のメンバー,響の恋人

その他の収録作品

  • 番外編 新條響のセロトニン
  • 描き下ろし
  • カバー下

レビュー投稿数17

ひびるい~~!

ふわぁぁぁ~!
やっぱりひびるい最高だよ!
はあ、好きです!

ただのひびるいファンみたいになってますけど。
単話配信追っていましたが、やっぱり買っちゃう。紙で購入しました。
これは、とにかく累の可愛さと天然お色気、響のツンデレむっつりすけべな累さん限定愛を楽しむお話だと思います。
(読み終わった興奮で、一気に語る…)

楽しいなぁ、読むとむずむず2人のイチャイチャが堪らなくなりますよね。
ふとした時にも、ひびるいの可愛さを思い出してしまうのですよ。

今回は、ひびるいグァム旅行の円盤撮影、そして少女漫画の実写映画撮影『あにいも(通称)』の現場や、2人を取り巻く新しい人たちが、わちゃわちゃしていますよ。

そして、もちろん!

響と累のえろ。
この2人のイチャイチャセックスがですね~
大変よろしかったです!
甘いなぁ、響が累を好きすぎだし。もちろん累も響が大好き。
読むと、私のデトックスになっているのが確実ですね。

続きます。映画撮影のためか、累が不穏な発言をしていたラスト。響、大丈夫かしら~。

描き下ろしエピソードも可愛くて、楽しかったです。榛名もユンくんも少し登場してました。

もちろん、ひびるいをこれからも追っかけますね!

4

ひびるい!公式が優勝!

ひびるい!
前作大好きだったので続編嬉しいです。

前作で5周年ツアーが無事終了し、「HRおつかれさまごほうびグアム旅行」という名の5周年ツアーの特典映像としてオフに近い2人を撮影する為のグアム旅行へ来たよというところから始まります。

相変わらずのナチュラルイチャイチャでファン目線で見守りながらぐふふ…となりました。
まさに「公式が優勝」と叫びだしたくなりました(笑)
撮影終了後のホテルにてイチャエロタイムと思いきやの吉川さんの阻止には笑いました。


そして続いてのお仕事は、大人気コミックスの実写映画化で2人とも主演でした。
ここで新キャラの冬木大弥くんが登場するのですが…。
この子のキャラがとっっっても濃い(笑)
可愛らしい見た目なのですが、貧乏で休憩中にスーパーに買い出しに行ったり、ヘルプのバイトをしに行ったり…と。あの吉川さんがキレながら自転車で追いかけてるのには笑っちゃいました。
天然マイペースですが家族の為に頑張るいい子なので、この子がこれからどう関わってくるのか楽しみです!

本編最後では、撮影の為に累が響にびっくり発言をしたところで終わってしまいました。
今後の展開がとても気になります。
早く続きが読みたいです…!
個人的に大弥くんがかなり気に入ってしまったので、彼の珍行動&活躍も楽しみです。

1

とっ尊い

オタク心をくすぐってくれる作品の続編をまた読むことが出来て感無量です。

ファン心理でひびるいを楽しめて、更に面白いなんて何なの!!!

両思いになった響の甘さに累でなくともびっくりでした。

そして今回から不思議キャラの大弥も新登場して、あの吉川さんが超苦労しててこれからどんな展開になるのか楽しみでしかたありません。

響がアユハに「あにいも」の検索した二次創作の画面を見せた時には、やめたげて!と思わず叫んでしまいました。www

「あにいも」の映画の撮影がまだ始まったばかりなので、次巻以降でどんな萌があるかとても楽しみです。

0

糖度も増して、楽しい1冊

無印の『俺たちナマモノ?です』が大好きで、こちらの続編をお迎え致しました。

前回と比較すると、響くんの糖度がアップしていますね!!
累くんも言っておりましたが、正に「塩キャラメル」
可愛いです……♡

ひびるいは勿論、吉川さんが好きです。
オタク心を熟知した台詞の数々には、思わず「クスッ」と笑ってしまうこと間違いなしです。

一方で、新キャラ:冬木くんの自分勝手な立ち振舞いには度々イラッとしてしまいました……
自由奔放な子は好きですが、自分勝手な子は苦手です……

描き下ろしの餃子のエピソードも良いですね◎
「今晩は餃子にしようかなぁ……」と思ってしまいました。

0

嬉しすぎる続編!

はぁ〜
ひびるい癒しだわ。
アイドルで癒される人の気持ち、今なら分かる。 
BLアイドルのいいところは、これがファンサじゃないこと!
CP風に振る舞う男性アイドルでも、そこはネタだという姿勢を崩さないじゃないですか?
でも、ひびるいはリアル(?)CPですから!
夢を与えてくれますから!!

というわけで、大好きな作品です♡

そして、腰オラ先生は相変わらず漫画が丁寧。
描き下ろしに至るまで、しっかり世界観を崩さず丁寧に描いてくれていて満足感があります。


アイドルグループHRの響と累は恋人同士。
デビュー5周年ツアーの特典映像として、オフに近い二人を撮るべくinグアム……と、いう始まりです。

ここは特典映像さながらに、普段の二人を見守る流れ。
イチャイチャはあっても、Hはなし。
ちょっと物足りないのですが、お互いに対して萌え耐える二人が可愛くもあります♡
読者へのボーナストラックのようなパートでした。

そして、大人気コミックの実写映画化に際し、響と累が主役に抜擢。
ここで、新キャラ・冬木大弥くん登場!
HRとは同じ事務所の後輩に当たりますが、キャラが独特;
見た目は小さくて可愛い系男子なのに、貧乏一家を支える苦労人でもあります。

この子がどう絡んでくるのか?
もしかしたら、ユンと……?
今後の展開が楽しみです♪

それから、腐女子女優のアユ。
この子に共感しちゃうのよ。
ひびるいのことも見守ってくれそう^^

キャラが魅力的で会話のテンポがいいので、一気に読むことができます。
このテンポ良さにセンスの良いギャグも加わるので、最後までとても楽しい!

ツンデレ響のデレにときめくし、累は響への恋心全開だし、ほんと萌える(//∇//)
累の「えっちしたくなっちゃった」には完敗です(笑)

実況しちゃう系のHも好きだし、ビクビクしながイッちゃう累がエロ過ぎる♡
そして、ムッツリわんこな響も健在です!

アイドルものとしては一番好きな作品!
役に向き合うため?「しばらくひびのこと好きなのやめる」宣言をした累。
今後の流れがが気になる〜
次巻を楽しみに待ちたいと思います!


※レンタ:トーン+短冊修正(ナイス!)

6

ハイテンションラブコメディ

ひびるい続編待ってました!

みんな見た?
いまのひびるい
みんな見た!?
(五・七・五)

今回も面白かったぁ(o^^o)
オタク心を知り過ぎているマネのツッコミがいちいち面白いし、ファンの反応もそれな!過ぎてひびるい最高ーっ!って同じ反応してしまう( ´ ▽ ` )笑
何かしらのオタクだったら共感してしまうし、普通にBL的にもひびるいはツボをついてくる。
恐ろしい子っ

で、今回はタイトルに1ってあるんです!続くんです!!
続ってタイトルについていて続巻て珍しいような?

4

ファン気分も壁視点も味わえて大変美味(∩´///`∩)

(神寄りです。評価変更可能性あり)

祝☆続編!!!ヾ(*´∀`*)ノ バンザーイ!!!
めっちゃ嬉しい。嬉しすぎて小躍りしたよね。

(ちなみにタイトルに「続」がついてるのでわかると思いますが、こちらは続編の1巻なのでシリーズでいうと3冊目です。)

個人的に無印下巻(シリーズ2冊目)が神の神の神で神評価じゃ追いつかない萌えだったんですよ。叫んで暴れて悶えて年下攻め萌えが爆発したの。萌えがすごかったの。それが強烈すぎたせいか、今回の1巻はまだ軽いジャブって感じがしました。2巻できっと重いボディブローが入ることを期待して抑え目の萌え×2評価ですヾ(*´∀`*)ノ


さてさて。
恋人になったあとの2人の様子は…?(ワクワク)とおもって読み始めたけれど、元々が元々なのでそんなに変わりませんねw相変わらずナチュラルに(恋人云々関係なく)イチャイチャしてて、帯裏に書かれている【公式が優勝】にウンウンと頷く展開ばかりでした♡

今回は大きく2つのお仕事の様子に分かれています。

◆最初は5周年ツアーお疲れ様のご褒美旅行。といってもカメラやスタッフも同行し特典映像用の旅行なので自然体ではあるけれどプライベートではありません。

このお話の展開は1粒で2度美味しいです(∩´///`∩)カメラ前で仲良く遊んでいるひびるいを読んでいるときは、作中のファン気分なんですよ。何気ないやりとりに妄想が膨らみ悶絶しちゃうファンの気持ちがわかりすぎるほどわかる。『はい!公式優勝~~~~!!!』『公式最大手~~~~!!!』とやんや盛り上がりながら読みました。

で。作中に登場するファン達が知らないプライベートタイムを、私たち読者は壁となって拝めるのがね、最高。撮影を終えてホテルに帰ってイチャイチャしてて、は~~~~~ありがてぇ~~~~~~(人///Д///)尊。(吉川さんによる寸止めばかりでエッチは未遂だったのは残念( `3´)プー)

累が響へ手紙を読むシーンは涙腺が緩みました。アイドルになる前の様子とか思い出しちゃってウルッとね…。くるよね…。きっと響も泣いてたはず。誤魔化したけど泣いてたはず!!!(と信じてる。萌えるから)

◆次のお仕事はドラマ撮影。新キャラ続々です。
漫画原作の実写化ドラマに2人一緒にキャスティングされます。その原作はナマモノ好きにはきっと堪らないであろうニア感があって、ひびるい狙いがミエミエなんですw

新キャラは響&累の後輩の新人・大弥。童顔で19歳なのに子供にしか見えないほどキラキラで可愛い。見た目に反してド貧乏でかなりキャラが濃いですwあの吉川さんが手を焼いてブチキレながら追いかけるほどwめっちゃ笑いましたヾ(*´∀`*)ノ天然気味で毒がない子なので安心して愛でることが出来るのも個人的に嬉しいポイント♪大弥に美味しいもの食べさせてあげたいわ…。

もう一人の新キャラは、ドラマの共演女優・アユ。原作ガチ勢で実写化に抵抗があるけれど作品を多くの人に知ってもらいたい熱いパッションを感じる子です。そんで多分腐女子。きっと腐女子。響に妙な質問されたときのアユの反応がわかりすぎてツラ…。ガンバってアユ!!応援してる!!!

そんなこんなでドラマ撮影やら、原作の説明やら、新キャラが濃すぎてですね。ちょっとイチャイチャ少なめだったかな~という印象。でも少なめだからこそイチャイチャしだすと「キターーーーー!∑(゚◇゚///)ドキュ-ン」とテンション上がりました♪

ラストのお風呂エッチが甘々でウキウキしてたら最後の最後に累が妙なこと言って逃げたのでめっちゃ気になるとこで終わっちゃったんですよね(;ω;)ウウウ 響と同じ顔して同じように叫んだよね。「はぁ!?」だよ、累…。2巻はよ…ってなる。

描き下ろしは榛名さんとインチュタライブするお話。これまた作中のファン視点で楽しめる一品で公式が優勝しまくっているのを堪能出来ました(∩´///`∩)♡作者さんのあとがきにあるイラストは1歳の響と累で、めちゃくちゃ可愛くてキュン死///めちゃくちゃめちゃくちゃ可愛いですッ!!!カバー下は響&累のブログでこれもファン気分を味わえましたヾ(*´∀`*)ノ

3

わくわくする

この作品はちゃんとエロもあるのにスラスラ読めてしまってあっという間な感じがします。
すでに2巻の発売が待ち遠しいです笑
続編では響が結構甘えん坊な感じもあり、累は前よりもっと素直でかわいいことを言うのでもっと恋人同士っぽくなっていました!グアム最終日のホテルでの2人の顔が面白くて最高でした笑 そして勝手に入ってくる吉川さん、絶妙なタイミング!笑
今回も面白いシーンがたくさんあってやっぱり面白かったです。
新キャラも強烈できっと2巻でピックアップされた話がありそうなので気になります。
そんな感じの1巻でした。

3

ひびるいファン待望の続編!

『俺たちナマモノ?です』シリーズ 待望の続編です。

2人組アイドルユニット HRの新條 響と立花 累のお話。

前作は、「関係者閲覧禁止」サイトがきっかけで「仕事」として恋人になった2人が「本当」の恋人になりました!
今作は、その続きになります。
HRの5周年ツアーが無事終了し、「HRおつかれさまごほうびグアム旅行」という名の5周年ツアー初回限定版 特典映像の撮影でグアムに降り立った関係者御一行。
プライベート感満載の特典映像で、HRファンが天に召されたのも束の間…2人が大人気コミックスの実写映画化の主演に抜擢され、あっという間に下界に引き戻されたのでした…。

相変わらず、我らがひびるいの魅力は健在でした!!
グアムのエピソードでは、いつもと違う開放的なひびるいに萌えまくり、HRファンと一体になれた感が味わえます(笑)
とくに、グアム最終日の夜に累が読んだ響への感謝の手紙は良かったな~。
「俺の隣には響がいるんだろうな…いてほしいな(小声)」
キャ━━(*ノ∀ノ)━━ァ
この後は、もちろんイチャイチャが……と思ったら、吉川さんの絶妙な登場に阻まれました。
今作は、グアムエピソード以外に大人気コミックスの実写映画化のエピソードもあり、また違ったひびるいを愛でることが出来ます。
2人が主演する「隣の兄妹に狙われています?!」は、腐女子の皆さまならタイトルを見た瞬間にストーリーが浮かぶはず!
隣に住む幼馴染み兄妹の はると(響)と はるか(夏目アユハ)に溺愛される ゆうと(累)の日常系ドタバタラブコメディ。
少女漫画寄りにもBL寄りにもなる美味しい設定だな?!
うーん、やっぱり「ゆうと」も「はると」とくっついてくれないとな~。
それにしても、アユハちゃんの気持ちがわかるぅぅぅ(泣)
実写化って、いろいろ複雑だよね。

このお話には、当て馬は登場しません。
でも、脇キャラとして、事務所の新人 冬木大弥くんが増えました。
大弥くんの実家はすごい貧乏で借金もあるらしい。
天然で無害な感じがする大弥くんだけど…この先どう絡んでくるのか?
前作で累くんにフラれたユンくんも少しだけど登場していますよ~。
九重さんが見られなくて残念でした。

Hシーンも変わらずエロいです。
甘えたりジレさせたりして、恋人同士のセックスって感じが伝わりました。
しかし、気持ち良さそうな累の顔はいつ見てもいやらしいな~。
翌日が仕事じゃなければ、響は止まらないでしょうね(笑)

番外編『新條 響のセロトニン』
仕事でイライラした響は気分転換のためゲームをしますが…。
響の不足したセロトニンはいつでも累で補える!

描き下ろしは、累のお家で餃子パーティをした2人が榛名くんのインチュタライブに登場したお話。
お久しぶりの榛名くんの登場が嬉しかった。
ひびるいで餃子パーティしているなんて、腐女子の脳を爆発させる気か?

本編最後では、累の意味不明な発言に響のみならず読者もビックリ。
どうやら一波乱ありそうな予感がする?!
ますます楽しみな「ひびるい」をこの先も見守り続けたいです。
業界モノがお好きな方もそうでない方も楽しく読めると思いますよ♡

3

続!ひびるい

わーい!続編だー!
ひびるいがまた摂取できました〜。

大人気アイドルユニット『HR』響と累。
前作でエゴサをして禁断の腐沼の深淵を覗いてしまい、雰囲気に流されエッチ。
腐女子への理解がハンパないマネージャー吉川さんの提案によりビジネスとして付き合っていましたが、想いを伝え合いめでたく恋人としてお付き合いを始めたふたり、なのですが…

まず、5周年ツアーお疲れ様公式グアム旅行で軽く天国に行きかけちゃいました(笑)
いや、ほんと、もう、吉川さんありがとうございます…。

累の天然かわいさは増し増しで、相変わらずのエロかわな煽りと焦らしを繰り出し響へのちんイラ待ったなし。
響もだいぶと甘さは出てきたのですが、決してでろ甘ではなく程よい塩味も残しているので、まさに塩キャラメルでした。
元々の豊かな土壌がさらに実りあるものになり、ひびるいの恵みに感謝しかない(拝)

漫画の実写映画化主演出演にあたり、ふたりが髪を短くしたスタイルも大変お似合いでした〜。

新キャラも登場し、ラストの累の響への発言。
気になるので早く2巻が読みたいです。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う