コンサート会場でファンが見た信じられない光景とは…!?

俺たちナマモノ?です 下

oretachi namamono desu

俺たちナマモノ?です 下
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神45
  • 萌×217
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

66

レビュー数
6
得点
303
評価数
68
平均
4.5 / 5
神率
66.2%
著者
腰オラつばめ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ブライト出版
レーベル
B.Pilz COMICS
発売日
価格
¥657(税抜)  
ISBN
9784861238185

あらすじ

国民的アイドルの立花累(るい)と新條響(ひびき)の特殊な関係が続く中…響の秘められた過去が明らかになる。

別々の仕事が増え、更に(伸びしろ3万メートル)のライバル出現!?

すれ違う時間は増えているはずなのに…考えるのはあいつのことばかり…

そんな中、迎えた5周年DOMEツアー!

コンサート会場でファンが見た信じられない光景とは…!?

関係者閲覧禁止!?腐女子必修科目BL☆

表題作俺たちナマモノ?です 下

新條 響
立花 累

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

我々の夢が現実に

一言で言えば我々女性が一度は夢見る?あのアイドルとあのアイドルがもしも実はデキていたら‥の夢を叶えてくれる小気味良い作品でした笑。

響と累は二人組のアイドルで学生時代からの後輩と先輩の関係であり‥その二人がひょんな事からネットで「エゴサ」をしてしまい自分達をめぐる女性ファンの欲望渦巻く世界を見てしまってからお互いがそういう意味で急接近+しかもマネージャーが所謂腐営業をけしかけ‥という展開であるのですが、実は振り返ってみるとお互いに昔から惹かれ合ってはいたもののその気持が何なのか気づかなかっただけであり‥という感じ。

気持ちが急接近してから互いを引き離す仕事上の別の相棒ができたりすれ違いがあったりと紆余曲折があるのですが2冊かけてゆっくりじっくりほのぼのラブコメをしているのでとても読み応えがあります。続きが決まっているとの事、果たしてこの二人に波乱があるのかどうか疑問ではありますが‥とても楽しみ、お得感がある漫画だと思います!

0

腐女子の心をくすぐる設定

ユン君がどう絡んで来るのかと思っていましたが、普通に良い子で安心しました。

それにしても累は自分の気持ちに鈍かった。無表情な響があんなに熱く思ってたなんて萌えました。

先輩のアシストがあり無事に気持ちを確かめ合った2人ですが、5周年記念コンサート終了までいろいろ我慢してました。

最終日の響のMCに反応するファンにニヤニヤしてしまいました。
そしてアンコールの最後に響が累のほっぺにチューで、ファンが阿鼻叫喚してて爆笑しました。

リアル薄い本絶対に応募します!

また続編も決まってるようなので、このまま突き抜けて欲しいです。

0

累くん あざとい。

上下巻共に、一気に読み切ってしまいました……
同時発売 本当に有り難いですね……!!

コミックスを開いてすぐ 扉絵の次のページが、累くん&響くんの独占インタビューになっておりました。
雑誌みたいで、何だか楽しいです!!

芸能界のドロドロとした雰囲気が苦手な自分。
しかしこの作品は、あくまでも主人公の2人の甘い恋愛模様が中心に描かれており、芸能界モノに抵抗がある自分でも 楽しんで読むことが出来ました。

響くんのフェラからの、累くんのあざとすぎるおねだりが、可愛かったです……

当て馬(?)なキャラクターも登場しますが、「2人の仲を絶対に引き裂いてやろう」という雰囲気のキャラクターではありませんでした。

1

ひびるいとBL

自分達のBL漫画をきっかけに身体の関係を持ち、
そこからアイドルにプラスしてビジネス交際を始めた
響と累。

結成5周年という節目を迎え目まぐるしい日々を過ごし、
別々の仕事も増え始めそれをこなしながらふたりは
今の関係についてそれぞれ悩み始めて…

上巻のテンポはそのままに下巻は表情筋が不活発で
何かと読み取り難い響にスポットが当てられ
長年の累への想いを目の当たりにしてぐうぅっ…!!と
なりました。この不器用さんめ…!

累の分かり易い態度と屈託のない笑顔との
いいバランスでふたりは成り立っているんですね。

そんなふたりらしくきちんと想いを伝え合った時、
累はもちろんかわいいんですが響の反応がまた良くて、
累を好き過ぎなのがだだ漏れちゃってて探偵じゃなくても
気づかれそうなレベルでした(笑)

最後のオチまでしっかり楽しませてもらいました〜。
はあ〜、もうほんとひびるい『結婚せい』です。

1

アイドルがキラキラで、おかわりください❗️

読み終わっちゃったぁ~という感じです。

ひびるい5周年の記念ライヴが作中に登場しますが、当にすごく特別なライヴが終わったような充実感が有りまして。

上巻から引き続き、一気に読んじゃいました。私、上下巻でほんとに良かったと思います。最近、上下巻同時発売多いですよね?
ほんとにノンストレスで、最後まで読めるのがありがたい…

さて、上巻では薄い本のおかげで響と累はマネージャーの吉川さん公認の仲(えっちしちゃう)になっていました。下巻では、更にえっちが、どんどんエロくなっています❤️

作中に出てくる薄い本のタイトルとか、表紙絵がツボにはまりますね~


もちろん、ひびるいのお仕事も順調です。
下巻では、ひびるいの2人の気持ちが相手を想いながら、自分の気持ちを自覚していく展開です。

もともと、響は2個上の累と離れがたくて、ずっと一緒にいたいと感じていました。
とにかく、累は昔から優しくて、可愛い…
結構な無愛想で、塩対応気味な響にとっては、中1で出会った累の屈託なさに救われる事がたくさん有ったんですね~❗

アイドルとして、ユニットで活動していく2人ですが、もちろんソロ活動もあります。
下巻では、ソロ活動でのお互いの仕事の相手(響は先輩の榛名さん、累はアイドルのユンくん)と仕事する事が増えたりして。

それぞれが、相手の気持ちがどこに在るのか。そして自分が互いを好きだっていう事を、盛大に自覚していきます❗

何しろ、上巻と同じく読み始めると、萌えが暴走しちゃいます。
いちいち、作中に出てくる雑誌のインタビュー記事とか、ライヴ演出が、ライヴのお客さんがツボ❤️楽しいです。
当て馬ユンくんは、ずっと累を好きそうだけど、こちらも色々な可能性がありそうですよね~

続編も有るそうで楽しみです❗️

紙で購入。上巻と同じくライヴチケット模したしおり付。上下購入するとリアル薄い本が全員サービスとのこと。(期間限定ですけれど)

キラキラしたアイドルの恋愛が、存分に楽しめました❤️
ほんとにお薦めします。

0

アイドルとしてもいい仕事するんです

下巻は、中学時代の響の回想から始まります。

昔から明るく人懐こい累と、
対してクールで感情が顔に出ない響。
共に過ごすうち、優しい累に惹かれていく響は、
累に誘われるままにオーディションをクリアし、
トントン拍子にデビューして気付けば今(笑)
二人がデビューするまでをテンポよく描いており、
コミカルで、そこに腰オラ先生のセンスを感じます。

そして、10年片思いしている響に対し、
なかなか自分の気持ちに気付けない累が対照的です。
それでも、響と累はお互いの気持ちを本気でぶつけ合い、
カッコ悪い自分もさらけ出して告白する響の姿には、
キュンキュンしました。
響に告白されてから気持ちを自覚した累もまた可愛い♡

当て馬のアイドル・榛名とユンは、
ただただ二人を煽っただけの存在…という感じでした(笑)
芸能界のいざこざも特になく、
下巻は二人がくっつき、仕事し、Hするお話でしたね。
それでも、ツアー最終日の響の挨拶にはグッとくるものがありました。
ファン絶叫です(笑)

Hは相変わらず濃厚ですが、累が本当に素直で可愛くて、
こういうのを天然ビッチと言うのかな?なんて思ってしまいました(笑)
コミカルなストーリーの中にも切なさがあり、
セリフや表現にテンポと笑いがあります。

正直、連載時あまり期待せずに読み始めた作品でしたが(本当に申し訳ありません)、今では大好きな作品になりました。

【ひびるい】のラブラブ編の配信も始まるそうなので、
続編も楽しみに待ちたいと思います。
今までの業界BLとは一味違うテイストの本作、
読めば【ひびるい】推しになること間違いなしです!

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ