コンサート会場でファンが見た信じられない光景とは…!?

俺たちナマモノ?です 下

oretachi namamono desu

俺たちナマモノ?です 下
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神213
  • 萌×277
  • 萌17
  • 中立6
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
30
得点
1430
評価数
319
平均
4.5 / 5
神率
66.8%
著者
腰オラつばめ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ブライト出版
レーベル
B.Pilz COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784861238185

あらすじ

国民的アイドルの立花累(るい)と新條響(ひびき)の特殊な関係が続く中…響の秘められた過去が明らかになる。
別々の仕事が増え、更に(伸びしろ3万メートル)のライバル出現!?
すれ違う時間は増えているはずなのに…考えるのはあいつのことばかり…
そんな中、迎えた5周年DOMEツアー!
コンサート会場でファンが見た信じられない光景とは…!?
関係者閲覧禁止!?腐女子必修科目BL☆

表題作俺たちナマモノ?です 下

新條響,アイドル,中学時代からの後輩
立花累,アイドル,中学時代からの先輩

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下:漫画「フジョ島オタク子日記①・②」

レビュー投稿数30

同人誌みたい

よく作品名を聞くので気になって読んでみましたが、正直に言うと思ってたより評価が高くて驚きました。内容が評価されているのか、エロが評価されているのか分かりませんが私は特にどちらもそこまで良いとは感じませんでした。

腰オラつばめ先生は絵柄が綺麗でとても読みやすかったです。ですが、ストーリーが頭に残らないというか、行為中の累がエロ漫画に出てくるような事ばっかり言うので、面白くて笑ってしまいました。笑

全体的に明るい雰囲気のマンガなので、ハッピーで明るい感じのエロを求めている方にオススメだと思います。

0

塩壺の中身は砂糖でした。

上巻から引き続き、こちらも読了。

人気アイドルにもかかわらず、マネージャーからのトンデモ命令により
ビジネスカップルをやることになり、以来相棒以上恋人未満という
微妙な関係が続いている累と響。

下巻は響の回想からスタートです。
まだ中学生だった響の視点で累との出会い、
累を特別に想うようになったきっかけが語られ、
当時の彼が累をどう思っていたかが明かされます。

累はやっぱり昔から天使だったんですね(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )
響は反抗期真っ只中という感じで、累と出会って救われたんだなぁと。
今となってはその塩っぷりが逆に個性となってキャラが際立つ響ですが、
そんな個性も累がいなくては輝くことはなかったのかもしれません。

てっきりダウナー攻めかと思っていたら、とんだ執着溺愛攻めでした!
中学生の頃からずっと累だけを一途に想い、10年近くも片思いを秘めてきた
超が付くほどの健気さにときめかないはずがないじゃない!

もうね、どこが塩だよって…めちゃくちゃ甘々じゃんか///
塩対応をしていたあの響はいずこへ!?
塩壺だと思って手を突っ込んだら中身全部砂糖でした状態ですよ。
ただ累の傍にいたいがためにアイドルにまでなってしまい、
累のことが大好きすぎて嫉妬したり、臆病になってしまう響が
可愛く見えてきちゃいました。

一方、累はというと…
仕事のために付き合うことになったって、えっちをしたって、
これまでは累への恋を自覚することはありませんでした。
けれど、この下巻では…おや!?累のようすが…!

響と距離を置くようになって初めてその存在の重みに気付き、
自分以外の誰かが響の隣にいることに胸の痛みを覚える累。
ようやく…やっとかぁ…!

普段ならそんな累の鈍感さも可愛い要素の一つなんですが、
長い間累への片思いをこじらせてきた響の想いを知ってしまうと
今の状態がじれったくて仕方なかったので、無自覚ではあるけれど、
榛名と響の関係に嫉妬してくすぶる気持ちをバカ正直に吐き出す累に
テンションが上がりまくりでした。

そして、そこからの響の告白も!
もはやダウナーで塩対応と言われたクールさなんてどこへやら。
必死に追いすがったり、累の言葉を一つで真っ赤になったり、
こんなのキャラ崩壊もいいところなのに、響がこんな風に
一生懸命になってしまうのは累相手にだけなんだと思うと、
そのギャップがどうしようもなくいとおしくなってきてちゃって///
告白シーンはめちゃくちゃ胸熱でした。

響から想いを告げられた累の反応もまた期待以上で、
「俺もひびのこと好きって言ってもいい?」とかもう…天使かよー!
あ、天使でしたね、そういえば。

両想いになってからはタガが外れたみたいにイチャつく二人が
もう癒しすぎて、ありがたみしか感じませんでした ( ᴗ̤ .̮ ᴗ̤人) ♥
ほんと、尊いってこういうこと。
どうか、、二人が末永くバカップルでいられますように。

2

ひびるい

ユンくんと累くんのことでモヤモヤ〜とする響くん。
そんな時、累くんとの出会いを思い出します。
累くん昔からおバカだけどすごく心のきれいな少年だったんだなぁ(*´ω`*)
今までよく無事だったな…と思ってしまいました。

累くんがモヤモヤを響くんにぶつけて
響くんも累くんに思ってること伝えて
わーー!良かったー!と思ったのもつかの間
笑わせてもらいました(*´ω`*)
死ぬなー!!!です(*´ω`*)

下巻ではちゃんとアイドルしてる二人(特に響くん)が見れて
アイドルしてる…!と謎に感動しました。
それぞれキャラが違っていいアイドルですね〜!(*´ω`*)

ユンくんもいい人だし登場人物みんないい人で
笑ってほっこりさせてもらえる作品でした(*´ω`*)
エッチはもちろんエッチで素晴らしいです!(*´ω`*)

1

響くんの告白シーンが最強

響くん、絶対DC時代からムラムラしてるよな〜と思ってたんですが!本格的に目覚めたのソコだったのか!(サイト主様ありがとう!

しかし、、スタートはどうあれ、いつもスンとしてる響くんがめちゃくちゃ累くんのこと好きなのサイコーですよね?ツンデレ受が大好物なんですけどツンデレ年下攻も可愛いな!と思わせてくれたのがこの本です。天才。

67ページの「あれ 忘れちゃったんですか?」からのひびるいがほんとうに罪深いのでぜひ読んでください。なにそれ台本あんの?え?そんなエロ台詞言う????めちゃくちゃ好みのエロです。天才。振り込みたい。天才!

相変わらずラブとギャグとエロのバランスが素晴らしい。そんなに長いわけではないのに満足感抜群です。すれ違っても素直な二人なのでギスギスが長く続いたりしなくて平和です。

1

好きなものてんこもり

クール無表情な後輩×あほでチョロ可愛先輩のアイドルユニット
後輩の片思い、体から始まる系で受けのえっちなギャップ有、攻めの嫉妬、受けの嫉妬…などなど私の好きなやつてんこもりで、腐女子あるある等の笑える要素も入って明るく楽しく萌え萌え胸きゅんギュンギュンしながら読めました!

1巻も良かったけど2巻は更に格別!
えっちの回数重ねる毎に受けがどんどん可愛くなってたまりません。
天真爛漫アホ可愛い受けが嫉妬から自分の気持ちに自覚して「俺も好きって言ってもいい…?」の告白は最強に可愛い。
そして5周年コンサートのMC。攻めのほぼ告白、ほぼプロポーズのシーン。格好良さがマシマシですね。
私はアイドル、芸能系BLでもリアルでも好みじゃないんですが、これはイイ。
そして、最後のえっち。ホテル廊下を無言早足からの余裕なく雪崩れ込むのも最高。とろんとろんにされてるのも、空イキも「もっかいしよーな」も。

しかも続編もある!幸せです。

2

上下一気読み!

上下一気に読んでしまいました...!
同時発売最高ですね!

セフレのような仕事のためのような関係を続ける2人でしたが、お互い別の相手とセット売りされるようになり、すれ違います。
下巻では上巻よりも、えっちだけじゃなくてストーリー展開も丁寧にちゃんと描かれていて、アイドルものが大好きな自分は大満足です。

「ユンくん」がいわゆる当て馬くんとして現れるのですが、、、彼がまたいい子すぎて...!もっと掻き乱してくれていいのよ!?って言うくらいあっさりしています。いや幸せになってくれ...

なにはともあれ、思いが通じ合い合いちゃんとお付き合いした後の・・・ツアー後のえっちはたまらないですねえ!!!もう萌の大渋滞でした・・・るいさんエロすぎる・・・!


・・・そして。マネージャーの吉川さんは、、まさかの、そういうこと、なんですかね!?笑

0

キラキラで甘々

お仕事として付き合うことになった上巻から
ふたりはどうなっていくのかな、と思いましたが…
思った以上の甘々ラブラブでめちゃくちゃ萌えました。

学生時代のエピソードやその頃から響が塁を好きだったことが描かれていて
過去を知るほどに響の一途さにキュンとしました。
ど塩で顔や態度には表れにくいけど
塁を想う気持ちは誰にも負けない、という熱さのギャップが最高でした。

脇キャラもみんな良くて脇にしておくのがもったいないな、と思うほど。

ギャグ要素もあり、エロもあり、キュンとする場面もあって
バランス良く楽しめた作品でした。

2

ひびるいしか勝たん

ひびるいしか勝たん…その一言

1

良かったぁ、ひびるい最高!

昨日に続き今度は下巻です。

こちらは響の過去や響視点が多くて、そうだったのー!?ともだえました。

響と別々の仕事が増え響は榛名さんといつも一緒で榛名さん家に忘れ物までして。
そんな二人の様子にお腹の上がちくちくする塁。
その理由に気がつくのはもう少し先…。

ユン君から告白され好きってどういうことか逆に聞いちゃう塁。それは自分が響に対して感じる事ではなかろうか…?

そしてとうとうめでたくお互い好きって言えて。ラブラブに。やっとだよ!良かったね、泣ける。
響が10年も塁が好きで。そばにいられればと一緒にアイドルになって。でもファンサイトのエロ画像を見たときに抑えていたものが溢れ出し。

響が俺の方がずっと塁を好き、俺には追いつけないって言うのや、塁が追いつきたいとか響を好き好き言うのとか、もう甘ーーーい!
二人とも良かったねぇ。やっぱり公式はひびるいだね!

ユン君ともこじれることなく二人の仲を報告し。ユン君本当に塁が好きでマネージャーに関係なく塁にアプローチしてたんだね。
ひびるいのマネージャーもユン君のマネージャーの戦略を知っててあえて泳がせてたのかな?

みんな悪い人がいなくて平和で良かった。私もファンと一緒に萌え転がりました。ひびるい結婚してー!

1

ハッピーエンド!

上を読み終えてから下はどんな展開になるかなーと思いながら下をよんだら、幸せてんこ盛りなハッピーエンドでよかったです!!!
響はクールで上では何を考えていてどれが本心なのかわからなかったのですが下で過去の話があったり累のことがずっと好きだったことがわかって両思いになれてよかったね!!!!と感動しました。

周りにいるキャラもいい人たちばかりで、ユンに付き合っていると報告しに行った時のユンと響のやりとりがめちゃくちゃ面白くて好きです笑
マネージャーの吉川さんも面白くて好きです!
笑えるシーンが多くて読んでいて楽しかったです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う