とこぽんさんのマイページ

レビューした作品

女性とこぽんさん

レビュー数59

ポイント数243

今年度114位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

3人の心理描写が良すぎる!

3Pものなのですが3人ともキャラが立っていてハマってしまいました。
受けの子がめちゃくちゃかわいくて普段は生意気なのにエッチになると豹変する姿に萌えました。
攻め2人の心情も嫉妬や執着混ざりあって読んでいてドキドキしました。凄くおすすめです。本編とは関係ありませんがヨーロッパのとある食品メーカーがチョコストロベリーバニラを合わせた味のアイスや飲み物を「ナポリタン」と名付けて売っているのを知ってすごく驚きました。

めちゃくそエロくて最高です!

町でナンパされた美少年2人が、お小遣い目当てに素人もののAVクルーにつかまってめちゃくちゃにされてその様子を撮影されちゃうお話。
2人とも処女で男性経験ないのに、あんまり嫌がってなくてノリノリです。
茶髪の方の子は自分でお尻開発してて初めてなのに感じまくりすぐに挿入されてメスイキしてしまい、黒髪の方もおじさん方の手管に即陥落。
受け同士で兜(鬼頭)合わせしてベロチューしてとろとろになるのがめっちゃ良かった。めちゃくちゃエロいです。絵柄が可愛くて体位も豊富で最高でした。

大人の色気ムンムン

男性ダンサー2人、正反対の大人の男同士のお話でした。社交ダンス用語はよく分からなかったのですが、とても素敵なお話でした。

めっちゃ神本です!

イケメン保険医×素直になれない可愛いクール受け。

受けが過去の家庭の事情から好きな相手になかなか素直になれないのですが、溺愛イケメン保険医に口説かれてだんだん心を開いていきます。最初はクールだった受けがデレてく過程が凄くリアルで面白かったです。
脇役も凄くキャラが良くて、完成度の高い作品でした。

峰桐皇先生は最近名前を見ないなと思っていたら、10年以上BL本の新刊無いんですよね。
この作品も昔の作品なので今はRenta!さんぐらいしか電子化してないのですが、名作なので他の電子書籍サイトさんも配信してほしいです。

読んでてゾクゾクしました。

ヤンデレ執着の先輩攻め×素直になれない後輩受け。
「何かいいの見つけた!」のスピンオフなので本編の方を読んでいると、その後の2人の大まかな流れはだいたい予想がついちゃうのですが、それでも読んでいてゾクゾクしました。個人的にはこちらのカップルの方が好きです。
大好きで両想いだとだと思ってた先輩に裏切られた受けの陸の切なさと、ひょうひょうとして何を考えてるか分からない攻めの鴫原。ひなこ先生の作品は明るい話より、ダークな作品の方が圧倒的に好きです。
キャラクターの心理描写やふとした表情に心を抉られました。

木原音瀬先生のFRAGILE番外編!

入手困難品だと思います。
木原音瀬先生のファンで特にFRAGILEがとても好きな作品なので、ちるちるさんに登録されているのを見つけた瞬間狂喜乱舞。
BLの小冊子も売ってるマニア向けの古本屋を探しまくり、見つけた時はすごくうれしかったです。
こちらの小冊子の内容はFRAGILEの物語が始まる前のお話が2ページのみ。
エッチや濃厚な心理描写はなくてかなりあっさりとした内容でした。
それでも大好きな作品の番外編を読むことができて大満足です。

リミテッド・ラン R18電子 コミック

Eeej 

めちゃくちゃ好みです!!

超金持ちのクールイケメン×売れない俳優。
韓国BLなのですが攻めも受けもイケメンで、個人的にはドストライク!
売れない俳優が、金持ちの御曹司の依頼で、縁談を断るために恋人のふりをするお話です。両方ともにノンケで攻めは縁談を断るため、受けは金とコネで良い役をもらうために恋人のふりをします。お互いに恋愛感情がないところから始まるので、関係がなかなか話が進展しないのでヤキモキします。
攻めがノンケなのに手馴れていて、エッチシーンやからみはドキドキしました。

性欲オバケのガチムチ犬耳×人間の飼い主リーマン

1話の読み切りで短いですがエロ満載、話が読みやすくて面白かったです。
攻めの犬耳獣人くんの性欲が野獣過ぎて、飼い主の主人公が厳しくしつけようとするのですが、全然いうことを聞かなくてめちゃくちゃガッツいてきて大変!という超エロエロ漫画。
絵がボヤっとしてますが慣れると気にならないし、いろんな角度から様々な体位が楽しめましたし、話の進みやコマ割りが上手だと思いました。
個人的には肉感あるからみは大好物なので楽しめました。

お兄ちゃんと妹(成人男性)プレイ

ストーカー×妹系女装ユーチューバー。
中村およよ先生の作品はどれも性癖ヤバくて大好きです。
男同士でお兄ちゃんと妹プレイ、攻めがお兄ちゃんになりきって言葉責めしてるのがツボで、私は性癖ドストライクで最高でした。
受けが美少年とかじゃなくてシュッとしたエリートリーマンなのも良過ぎて、普段と妹バージョンのギャップに萌えました。 1話目からエッチシーン多めで、攻めの言葉責めと、受けが恐がり戸惑いつつも流されエッチして感じまくっちゃうのが、エロ過ぎました。
主役2人共真性のド変態なのですが、不快感なくて凄く良いです。

伝説のワンコ攻め

攻めの達幸はサイコパスな異常者で変態、他の作家さんの作品に出てきたら間違いなく悪役なのですが、読んでいくうちになぜか「人間の振りした犬」に見えてきます。そして常識的に考えると、受けの明良は異常犯罪の被害者なのですが、途中から「最高の飼い主」に見えてきます。
最初は「ヤバイ!頭おかしい!」と思って読んでいても、途中から倫理観が麻痺してきて、忠犬とその飼い主の至高の愛の物語のような気がしなくもなくなるのが、宮緒先生マジックというか、宮緒先生のBL作家としての実力の高さだと思いました。
達幸は作品を通して一貫してヤバいのですが、恐怖に感じる時と笑えてしまう時があって、その落差がすごく面白かったです。