nypfdさんのマイページ

レビューした作品

女性nypfdさん

レビュー数1

ポイント数18

今年度316位

通算--位

  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

良かった。。。。

これぞBLの王道と言う、大好きな純愛ジャンルのストーリーでした!
上巻での伏線も綺麗に回収されていて、読了後もスッキリ。
ああ、いい本を読んだなぁと良い眠りにつくことができる1冊です。

主人公たちに心からお祝いを伝えたいです。。。
つらいことがあっても、お互いに唯一無二の相手に出会えて、同じ時間を過ごせることはとても幸せなことですね。

もーーーー、愛するって素晴らしい!!
(まだ今年は約半分残っていますが)今年一番純愛なBLではないでしょうか!?

あま~い♡

表紙の青空が美しい、「おはおや」開人と伊介の2人の後日談。
ハッピーエンド至上主義の私としては、
後日談は大好物なので、今回もとても楽しみにしていました。

ゆったり流れる2人の関係はとても順調で、
いよいよオランダにいる開人の父にカミングアウトをしに行く回がメインでした。
出発時は新婚旅行みたいにウキウキしている2人が可愛くて、微笑ましかったです。
波真田先生の海外の描写が本当に秀悦で、私もオランダに行きたくなりました!

しかしながら開人父はノーマルだったので葛藤しながらも、
しっかりと2人と向き合っていた姿にホロリ。
結婚の許し(?)を貰えた2人がとにかく甘くて、甘くて、、、
最高のいちゃいちゃでした♡
付き合いが長くても新婚さんらしく、
隙あらば、ちゅっちゅちゅっちゅしてます♡

幸せなカップルを見ていると、ホント1日の疲れがふっとびますね~。
ごちそうさまでした!!!

10DANCE(5) コミック

井上佐藤 

早く・・・次巻を!!!

待ちに待った5巻!
発売日当日に仕事も夕方早く切り上げ、アニメイトに駆け込みました。
当然のように、BLの新刊コーナーにばばーんと大量に平積みされているだろうと、一目散に向かったところ、、、きれいさっぱり1冊もない!
もしや、もう売り切れ!?ショックを隠し切れず、どこかに1冊でも残ってないかとアニメイトをうろつく私。。
(未だに店員さんにBL聞くのが恥ずかしい。笑)
青年誌のコーナーにひっそりとおいてありました!
そうでした、ヤンマガサードは青年誌。。。
でもでも、特装版もあるのにこんなにひっそりと!?
BL誌時代より平積みの数も少ないですーー。
アニメイトさん、次巻は是非青年誌とBLのコーナーの両方に置いて下さい。
絶対に売れますから!!!

今巻は鈴木ダンスターンでした。
今までにない鈴木のダンスへの真剣さが伝わってくるラテンダンスの試合シーンは、読んでいて心が震えるほど、熱くて圧巻です。
アルもアキちゃんも頑張ってるー( ;∀;)見ごたえありです。
この本気で踊る鈴木を杉木は見たくて、10DANCEに誘ったんだと思います。

ええ、杉木の作戦は大成功ですよ!
でも恋に落ちることは杉木は計算外だったようです。。
杉木の恋に無自覚なモダモダ感もカワイイのですが、自分の気持ちが恋だと覚悟を決めて、真っ直ぐに向き合う鈴木が可哀そうになってきました。

でも周囲も気づきまくりな両片思いの2人なので、温かく見守りたいと思います。
なんと、お互い相手を抱きたいらしい?という衝撃的な事実も発覚。
(そうなんだー)
苦しい気持ちを乗り越えたあとのハッピーエンドは、それはそれはもう甘美なことでしょう。。。

ああ、早くそのときが来ればいいのに!

大好きだー!

スカーレットベリ子先生の作品で一番大好きな四代目大和辰之。メインは望×辰之の漫画と美麗なイラストが中心ですが、関連作品のジェラシーやみのりの手もちょこっと出てきています。
スカーレットベリ子先生の魅力がぎゅっと詰まった1冊なので、先生や作品のファン以外の方にも布教にオススメしたいところです。

まさか、また、望と辰之に会えると思っていなかったので、とっても嬉しかったです!
しかも番外編もイラストも糖度高めで、何度も悶絶致しました。。。
作品完結後から3年?経っている設定のようですが、未だ変わらず仲良さそうで、2人ともさらにいいカラダ、いい男になってる!!
それだけで2人が心身ともに充実時間を過ごして来たんだろうなぁ、と、幸せな気持ちになりましたよ。。。

ジェラシー完結後で良いので、四代目大和辰之続編を期待しています!!

可愛いいいいい❤️

初読み作家さんでしたが、とても良かったです!
スタンダードなオメガバースに、プラスΩはケモミミ獣人設定という、斬新なストーリーに引き込まれました。
普通のオメガバースの家族の日常BLとは一味違う面白さにびっくりして、一気読み。
とにかく、息子のノエルが可愛いくて可愛いくて、
1週間くらいは、このこ目当てに読んでました。。
その後ようやく気が済んで、落ち着いて熟読。笑
じつはなかなか深い話なので…シイナやアオイの苦悩には、胸が締めつけられました。差別とは?生きるとは?
あー、もっと読みたい!
もっと可愛いノエルが見たい!

ノエルはまだすくすくと成長中なので、第2巻を楽しみにしています!

くすぐったい恋。

自分はもう経験出来ないであろう、
くすぐったい恋でまるっと1冊。
恋の醍醐味を味わうことができます!
いや〜、登場人物全員がとにかく可愛い。
気持ちと気持ちが近づくって、本当に嬉しくて、もどかしくて、苦しくて、幸せ。
蒔田と別所が少しづつ、ゆっくりと距離を縮めていくシーンはきゅんきゅんでした。BLでは省略されがちな(個人的に大好物!)初エロに真面目に取り組んでいる2人に萌えまくりました。

そんな友達以上恋人未満の2人に自然体で接する、友人2人がまた良かったです!
否定するでもなく、肯定するでもない、等身大な大学生って感じが可愛い。。

みんなのその後が気になります。
どんな形であれハッピーでありますように。

ほっとしました。

ここ数巻はお仕事のターンが長く、
しかも血を吐くようなブラック会社の話だったので、
ようやく宮坂が解放されて、ほっとできる巻でした。
心身ともにボロボロのときは辞める、逃げる、が正解の時もある。
そんな疲労困憊の宮坂を受け止めてくれた矢野さんが、
本当に神々しかったです。
回復するために根気よく、焦らずに、ゆっくりと、、
宮坂のもがいている姿が泣けたけど、
矢野さんの頑張りもぐっと来ました。
あの矢野さんが宮坂と家族になるっていうことを、
自分なりに考えてくれていたなんて。。
それと矢野さん(仮)を抱く、矢野さんがかわい過ぎで萌えました。

男前な詩さんをはじめ、仲間が支えてくれた宮坂は幸せですね。
うん、次巻はもっと明るい方向に行く気がする!
ラブラブほっこりシーンも増えて欲しい!
詩さんの会社、みんなの良いところを引き出してくれそうな会社でワクワクするし、
いい作品を作るのではないかしら。
宮坂の才能が開花していくのを見るのも楽しみです。

男たちの究極の純愛。

この作品は心身ともに元気なときでなくては読めないので、発売日にゲットしたものの、しばらく積み本になっていました。ようやく読めましたが…言葉でうまく表現できないほど、とにかく人間関係が濃厚で息が詰まるような今巻。なんだか、BLというよりVシネっぽいけど。(妄想)

もう、とにかく矢代がカッコイイ!!
矢代も三角さんも、頭が切れて、純粋なところがあるだけに無意識な人たらしというか、人を惹きつける力が物凄いです。
関わるみんながワンコになっていきます。。。
もちろん私も着いていきますよ、矢代。。。

矢代と百目鬼はすでに5巻でこうなるようなフラグが立ってましたから、心の準備はしていました。
痛々しくて切なすぎるけれども、これから踏み出す1歩として必要な距離なのかもしれません。

2人の幸せの形がどうあるのがベストかわかりませんが、2人一緒に優しい生活をしていることを心から望みます。

やっぱり高律。。。

私がBLの世界に踏み込んだきっかけとなった作品。初めて読んだときのあの衝撃と切ないトキメキはどこへ。。となった今でもやっぱり大好きな作品の一つで、いつも新刊を楽しみにしています。

ところが最近はもう、恋に落ちなくてもいい、エロもなくてもいいから、高野さんと律の笑顔が見たーい!!という欲望が抑えきれません。特に律はここ数巻はほぼ困った顔とプンプン顔ばかり。高野さんはわからないなりに、一生懸命手探りで健気に頑張ってるのだけれど。。恋ってもっと甘くていいじゃん!ハッピーな2人が見たいのですよー!

長期連載のため顔が変わってきてるし、ストーリーもマンネリになってきてますが、今回は律がようやく少〜しデレてました!激甘のニコニコ笑顔の2人を見たいので、15巻に期待しています。

みんな可愛かった♡

大好きなシリーズの4冊目。
オメガバース色は薄く、忘れそうな設定ですが、
愛情あふれる物語が大好きです。

どこも見応え満点なのですが、今回のお気に入りはやっぱり松祐、ですね。
2人はどうやって距離を縮めてめていくのかなぁとずっと気になっていたので、見守ることが出来て良かったです。
ちょっとしたきっかけから、松さんをガンガン振り回す祐樹くん。お互い一生懸命相手のことをぐるぐる考えているのに答えは出ない、このもだもだ感ってなんでこんなに萌えるのでしょう。。
無自覚な祐樹くん、可愛さ最強です~。
そんな祐樹くんに松さんも煽られて、2人の関係がついに前進しました。お互い大好きなんだね♡

今回の輝のトップ可愛い姿は→お友達になりたいラン君(大きな犬)に泣きながら「お友達になりたいのに泣いちゃって、ごめんね。」って健気にお話しする姿に決定。いや、どれも可愛いのですけれども。

そういえば、行動がアヤシイお義父さんの想い出欲しがり事件も可愛かったです!
どのキャラもカワイイ、しかない巻でした。

さて次回は双子とおとさん、もしくは藤吉夫妻のなれそめエピソードに期待しています。