ただいま、おかえり-ひとやすみ-

tadaima okaeri mata ashita

ただいま、おかえり-ひとやすみ-
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神56
  • 萌×235
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

5

レビュー数
16
得点
430
評価数
98
平均
4.4 / 5
神率
57.1%
著者
いちかわ壱 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックスTHE OMEGAVERSE PROJECT COMICS
シリーズ
ただいま、おかえり
発売日
価格
¥675(税抜)  ¥729(税込)
ISBN
9784865895582

あらすじ

俺は松さんの何なんだろう?

シリーズ累計26万部突破!
あなたの心をやさしく癒す、大人気子育てBL第4弾

[あらすじ]

ヘタレエリート・松尾(まつお)と超ドンカン大学生・祐樹(ゆうき)の焦れったい恋、いよいよ変化がーー! ?

専業主夫の真生(まさき)、エリートサラリーマン・弘(ひろむ)、
2人の愛の結晶である輝(ひかり)と陽(ひなた)。
隣人の祐樹(ゆうき)や松尾(まつお)、望月(もちづき)家も加わり、
ますます賑やかで楽しい日々を送る藤吉(ふじよし)家。
ある日、弘の会社のファミリーデーに参加することになった真生と子供たち、そして祐樹。
松尾に「ただの藤吉家のお隣さん」と周囲に紹介された祐樹は、その言葉が心に引っかかり…。

表題作ただいま、おかえり-ひとやすみ-

松尾知泰(α・会社員)
平井祐樹(β・大学生)

同時収録作品ただいま、おかえりーひとやすみー

藤吉弘(α・エリートサラリーマン)
藤吉真生(Ω・弘の妻、2児の母)

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数16

癒し度120%♪

以前もこのシリーズのレビューをさせてもらいましたが、その時の己をまず恥じたいと思います(笑)
いやもう、エロさ不要!!このシリーズ自体にエロさを求めてない自分がいつの間にかいたのです。
それぐらい癒される、母性を再び目覚めさせてくれる作品です。変わらず独身なんですが(笑)

さてさて、今回は待ちに待った松尾と祐樹のお話。
前作からホントどうなんのこの二人は状態だったので、やっと落ち着くとこに落ち着いて個人的にも何だかすごく安心しました。好きだ、愛してるだけが愛情表現な訳じゃないんですよね。そしてその伝え方も人それぞれなんだと気づかせてもらいました。
それにしても今回は祐樹の可愛さ爆発してました‼
もう脱ぎ出した時は無自覚か!!と思わず突っ込み(笑)そしてそれにアタフタする松さん…面白いです。これからの二人も楽しみに色々妄想も膨らみそうです。

キャラも増えてますます賑やかになってきてできることならずーっと続いてほしい作品です。
最後に、エロ不要と言いながらカバー下を見た時はニヤケました。最後にごちそう…ありがとうございます(笑)

0

エロの要らない貴重なシリーズ

疲れた時に読むとほっこりする暖かい作品です。
このシリーズ大好きです。
そして今回は松尾と祐樹のカップルのお話でした。
松尾が祐樹を大事にしているあまりに、すれ違ってしまい可哀想でした。
弘と真生の先輩としての助言が良かったですね。
年の差があるので慎重になる松尾に対して、無意識に小悪魔な祐樹が可愛いです。
奥手の祐樹に萌えるのは松尾だけじゃなくて読者もだと思いました。
これからもゆっくりと家族になって行く2人を見ていきたいですね。続編早く読みたいです。

0

まってました!!!!!!

遂にキマシタ!!!
松尾×祐樹ストーリー♡
じっれたかった可愛い二人がついに・・・

祐樹の可愛さが過去最高に高まってましたね♪
ちょっと恋に疎くて松さんとの「恋人」という関係にはしっくりこないけど、自分が松さんといると落ち着くことやずっと一緒に居たいと思える相手だと自覚したのは、本当に本当に可愛かった!!!
そんな疎くてちょっぴりおこちゃまな純真祐樹に対して「大人」であろうとする松さんがコレマタ////(悶)

描き下ろしでおとさんと双子の関係にソワソワしてしまったけど、まぁ腐女子願望で誰でもかれでもくっつけて欲しがるのは良くないかなぁと反省してから特典小冊子読んだら・・・
心臓がドッキュンドッキュン高鳴りましたね!!!!
ふぁぁぁぁぁぁ!!

0

心がぽかぽかになりました

ひろさんと真生、子供達の姿にほんわかした気持ちになりました。
BLっぽさも、オメガバースっぽさもエロも少な目なのに
すごく満たされた気持ちになれる不思議な作品です。
輝がもう本当に本当にかわいくて!!
ずっとあのままの喋り方でいて欲しいなぁ。

今回は松さんと祐樹くんの関係がゆっくりゆっくり
でも確実に進んだ回でした。
だいたい体の関係から始まって絆される…という
エロありきのBLばかり読んでいる私からすると
逆にこのゆっくりと進んでいく2人の関係が
じれったくも心地よくて見ていて微笑ましくなりました。
ゆっくりと、じっくりと愛を育んでいって欲しいなぁ。

私もお昼寝してる間にお腹の上にお花乗せてほしくなりました(笑)。
幸せいっぱいな気持ちをありがとう。
心がぽかぽかになりました♪

0

なんとなーく進んだ2人

松さんと祐樹くんがメインのお話。
2人のお話がガッツリかと思いきや、
同人誌3冊分が入っていたので正直物足りなく感じた。
2人の関係もなんとなくモヤモヤ・・・。

余りにもニブ過ぎる祐樹くんに松さんが振り回されてるのは
相変わらずなので次回に期待って感じなのかな?

その他にも松さんちの双子とみちパパの行く末も気になるし、
次巻はどの様な展開になるか楽しみです。

ひかりんは相変わらず最高の可愛らしさで、心の底から癒された♡
「友だちになろう」は何回読んでもひかりんの健気さに泣ける!
次回のひかりんはどの位、成長してるのか、こちらも楽しみ。

0

松さん&祐樹くんの関係が進展!? しかし……

松さんと祐樹くんの関係が、1歩だけ前進する巻でした。
2人の関係性の焦れったさに ずっとやきもきしていた為、「やっと……!!」という感じです!!

『おにたいじ!』
『ともだちになろう』
『やましいイミとかありません』
の3本は、いちかわ先生が過去に同人誌として頒布なさったお話です。

自分は上記の同人誌を全て所持していた為、1冊のコミックスの半分が「既に持っている」という状況……
この点に、何とも言えぬ物足りなさを感じてしまいました。

0

心が洗われる

大好きなシリーズです。
今作も可愛さ全開でほんわかと癒されました。
一つ一つのエピソードに心が温かくなり、心が洗われました。
ひろさんの考え方や家族愛がとても素敵で、愛の溢れる家庭はやっぱりいいなぁと改めて感じました。
だからこそ、ひろさんと真生の出会いのエピソードなど読んでみたいです。

今作でやっと松さんとゆっくも一歩進んで良かったです。2人の関係も気になっていたので安心しました。これからどんな関係や家庭(気が早い)を築いていくのか楽しみです。

0

相変わらず癒やされる。

GWですね〰。
さあ〰て、2月から溜まりに溜まった新刊を何処からやっつけていこうかと眺めつつ‥結局イチ番に手を取ったのはこちらの作品!
やっぱり、やっとゆっくり出来る〰って時には癒やされ作品を求めるのですね(⌒_⌒)
こちらの作品、ご存知の通りオメガバースではありますが、ワタシの中では【すくすく子育て日記】と別カテゴリに入れている。

オメガバースはその設定故に濃厚なシーンはどうしても外せない!と思っているのですが、そういったシーンが全く無くても許せる?唯一の奇跡的な作品でございます。

相変わらず、ひろさんはイケメンで、まーさんは清楚で美しいし、子供達は可愛いし、自分も子育てをして来た頃を懐かしく思いながら、とっても楽しく読ませていだきました。
本当にハートフルで心温まる。

今回はもう一つオマケに松さんとゆうくんの恋の行方。
車内のミラーになった気分で進展を楽しく見守らせていただきました(笑)

今後もこの人々の何気ない日々を読んでいけたらいいなあっと次回作に期待。
ひろさんとまーさんの過去が読みたいなぁ!
ひろさんがまーさんを奥さんにするまでホントに頑張ったんだろうなっと。
どんなに反対されてもまーさんへの愛を貫いて、まーさんを射止めたひろさんのイケメンぶりがみたいぞ!!

そういえば、相関図を見てびっくり!
双子の片割れが望月さんの事、気になっているの?
今後、絡んで来るなら望月さんもう少し魅力的になっていくといいのですが‥正直ちょっと今のとこキャラ薄いかな〰ヾ(゚д゚;)スマソ

なにはともわれ連休初日、ホッとひとやすみ出来た作品でした。

2

仲良しって、尊い…!

大好きな癒やしシリーズの最新刊、今回も素敵過ぎて、読後にもう一度読んでしまいました。

真生ファミリーは、とにかくエピソードの一つ一つに揺るぎない愛情が溢れてて、安心して溢れる愛情を堪能できます。カバー下まで素敵なお話が詰まってて、仲良しって本当に尊いです。

楽しみだったのは松尾&祐樹の2人で、相変わらず不器用な感じですれ違ってるけど、それでも少しずつ心の距離が近付いてるのが萌えます。これからも松尾が振り回されそうだけど、大人の包容力で、人付き合いが苦手な祐樹を引っ張っていってあげてほしいですね。

次はこの2人の進展と、3人目もあったりして!?何はともあれ、楽しみですね。

1

みんな可愛かった♡

大好きなシリーズの4冊目。
オメガバース色は薄く、忘れそうな設定ですが、
愛情あふれる物語が大好きです。

どこも見応え満点なのですが、今回のお気に入りはやっぱり松祐、ですね。
2人はどうやって距離を縮めてめていくのかなぁとずっと気になっていたので、見守ることが出来て良かったです。
ちょっとしたきっかけから、松さんをガンガン振り回す祐樹くん。お互い一生懸命相手のことをぐるぐる考えているのに答えは出ない、このもだもだ感ってなんでこんなに萌えるのでしょう。。
無自覚な祐樹くん、可愛さ最強です~。
そんな祐樹くんに松さんも煽られて、2人の関係がついに前進しました。お互い大好きなんだね♡

今回の輝のトップ可愛い姿は→お友達になりたいラン君(大きな犬)に泣きながら「お友達になりたいのに泣いちゃって、ごめんね。」って健気にお話しする姿に決定。いや、どれも可愛いのですけれども。

そういえば、行動がアヤシイお義父さんの想い出欲しがり事件も可愛かったです!
どのキャラもカワイイ、しかない巻でした。

さて次回は双子とおとさん、もしくは藤吉夫妻のなれそめエピソードに期待しています。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ