ただいま、おかえり

tadaima okaeri

ただいま、おかえり
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神207
  • 萌×246
  • 萌29
  • 中立14
  • しゅみじゃない27

206

レビュー数
42
得点
1320
評価数
323
平均
4.2 / 5
神率
64.1%
著者
いちかわ壱 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックスTHE OMEGAVERSE PROJECT COMICS
シリーズ
ただいま、おかえり
発売日
価格
ISBN
9784865892000

あらすじ

あたたかくて、癒される
ハートフル・ホームドラマBL

家族命のスパダリ攻×劣等感を持った美人受

======================

イケメン旦那とキュートすぎる子供に囲まれた
ほんわか主夫ライフ

藤吉 真生(ふじよし まさき)は自分に自信が持てない専業主夫。
エリートサラリーマンの夫・弘(ひろむ)ともうすぐ2歳になる息子・輝(ひかり)に支えられ
何気なくも大切な日常の中で少しずつ自分を受け入れていく。

喜びや悲しみを乗り越えて、昨日よりもっと"家族"になる。
あなたに優しい気持ちを運ぶ、藤吉家の団欒へようこそ。

表題作ただいま、おかえり

藤吉弘,エリートサラリーマン,受の夫,α
藤吉真生,専業主夫,Ω

その他の収録作品

  • お久しぶりです、また会う日まで(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:漫画「4話の夜」

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数42

優しさ溢れるオメガバース

オメガバース作品で番という繋がりを得た更にその先を描いた心温まるお話。
家族愛とその家族を見守り支えてくれる優しい人々。
何気ない日常がそっと温かくて、つい忘れがちになってしまう人と人の繋がり、家族の在り方を優しく伝えてくれる物語。
オメガバース作品では避けることの出来ない種族偏見の描写はやはり切ないけれど、それすら吹き飛ばしてくれちゃう愛情がこちらの作品からはたくさん感じました。
お子ちゃま達は本当に可愛いし。主人公夫婦もすごく素敵で最初から最後まで癒されまくりです。もちろん周囲の人々も魅力たっぷり。
番になるまで紆余曲折する作品は多々あるけれど家族になってからの日常を描いたオメガバース作品ってありそうでなかった気がしますし、ずっとこういったお話読みたかったので出会えてすごく幸せ(*˘︶˘人)
お話のトーンも明るめで、家族とともに自分も周囲も成長していく…読み終えた後はひたすら感動しまくりでした。
オメガバースならではの魅力を存分に引き出した作品ではないかと思います。
是非とも続編を✧‧˚

10

アットホームなオメガバース

既刊『天井の下に恋』で、そのあまりのちみっこの可愛さにノックアウトされたいちかわ壱さんの本です。
ちみっこメインで、オメガバースものです。

オメガバースのアルファ×オメガって、そのドラマティックな恋愛が主体になることがほとんどだと思うのですが、この話はもうすでに結婚して子供もいるアルファとオメガが、家族3人で幸せに暮らしているという設定です。
ドラマティックさには欠けるかなと思いましたが、ちみっこが相変わらずヤバいくらいに可愛いので、もうそれだけで満足です。
許されたとはいえオメガの自分がエリートのアルファと結婚したことを引け目に思っている受けとか、お隣のコミュ障な大学生との交流や、夫と妻のいちゃいちゃなど、読んで楽しいエピソードはたくさんあったのですが、とにかくちみっこです。この本の楽しみの8割はちみっこだと言っても過言ではありません。
オムツでふりふり歩く姿、片言しゃべり、内弁慶、勇ましさ、天然さ、その存在のすべてが愛しいです。ツリーのお星さまを壊してしまってギャン泣きするシーンでは、あまりの健気さにもらい泣きしてしまいました。

『天井の下に恋』はあくまでも受けと攻めが主役だったので、ちみっこはかなりのパーセンテージを占めながらも脇役で、もっとちみっこがメインでもいいのよ? と思いましたが、今回その欲求不満のすべてが満たされた感じでした。むしろ受けや攻めが脇役。(笑)
とは言え、オメガである受けの劣等感が埋まったり、攻めの親に認められたりなど、他の部分の読み応えもありました。
ドラマティックなオメガバース好き、という方よりも、日常ほのぼのBLがお好きな方とか、もちろんBLちみっこ好きな方にハマるのではないかと思います。

8

癒し効果抜群♪

発売してすぐに購入したんですが、もう何回読み返してることか。。
身も心も疲れた時に読むと癒し効果抜群♪
ぶっちゃけ、表紙買いでした。
なんだこの可愛いちみっこは!!と(笑)
設定も、オメガバースでは珍しい子供のいる夫婦の物語ということもあって、すごく興味を引かれました。
オメガバース版ホームドラマといった趣です。

とにかく、ちみっこ:輝の可愛さにひたすら萌え転がっておりました(笑)
何が可愛いって、輝の存在全てが可愛い*´Д`*
これを天使と呼ばずして何を天使と呼ぶのか!!(笑)
何がどう可愛いかは作品を読んで是非確認して頂きたいところですが、そんな輝くんを取り巻く大人達との関係もまた微笑ましくて癒されるのです☆

子供ってすごいですね。
子供の素直さと無邪気さに大人は太刀打ちできません。
いくら理屈を捏ねようとも、子供の前では素直に謝るしかないんです。
歳を取れば取るほど、素直にゴメンなさいが言えなくなるし、ゴメンなさいの大切さがわからなくなる。
そんな頑なな心に雪解けをもたらしてくれるのが、子供の真っ直ぐな心なんです。

オメガバース特有の階級の違いによる偏見。
それは変に知恵のついた大人だけが持つ無駄な偏見であることを、輝が教えてくれたように思います。
輝にとっては、αの弘もΩの真生もただただ大好きなお父さんとお母さん。
それ以外の何者でもないんです。

基本的に家族のほのぼのがメインで描かれているお話なので、ドラマティックな部分は少ないと思います。
でも、弘と真生が心から愛し合ってることは読んでいるだけで伝わってくるし、いろんな出来事を経て家族の絆がより強くなって行くところはすごく読みごたえがありました。
藤吉家を取り巻く人たちもみんな魅力的で、脇カプの今後にも期待!(笑)

とにかく、輝の可愛いさは正義≧▽≦
オメガバースのお話でこんなに癒されるとは思っていませんでした。
弘の親バカっぷりも微笑まし過ぎたし、じぃじもそれに負けないじじバカっぷりを見せるんだろうなぁ(笑)
本当に素敵なお話なので、たくさんの人に読んでもらいたいです☆

6

オメガバースの美味しいところだけ

表紙では、オメガバースとはわからなかったのですが、これは今までのオメガバースに対するイメージとは全く違うものでした。今までオメガバースと言えば、Ωに対する偏見だけではなく、回りにいる人が襲いかかってきたり、Ωそのものも発情期には淫乱になったり、そういう扱いに自棄を起こしてビッチだったりと、ダークなものが多いように感じられたのですが物語が既に幸せな家庭から始まっているので、ほのぼのが全面に出ていて、初っぱなから癒されまくります。ひーくんの可愛らしい言動や仕草に終始ほっこりさせられ、オメガバース作品であることを忘れた頃にたまにハッとする出来事がある程度なので、オメガバースの男同士でも赤ちゃんが出来ると言う美味しいところだけを楽しめる夢のような物語でした。


5

ひーくん最強

オメガバーズというと、妊娠できるため
どうしてもセックスのほうに重点が置かれたお話が多いですが
こちらはちがいます!
THE!ほのぼの!
子供とのハートフルな一冊になってます
こんなに癒やされたBL漫画は初めてです
私はもともとカップルが晴れて結ばれて
ラブラブになってからの話が大好物だったので
こちらの作品はほんとに読んでて幸せな気持ちになれる
だいすきな本になりました
ぜひぜひ続編を作ってもらって
またひーくんに癒やされたいな〜と思ってます
疲れた日々に癒やしをくれるひーくんに乾杯(笑)

4

ほんわか優しい家族もの

オメガバースというと運命感の強さを描写する作品が多いように感じるのですが、こちらはほのぼの甘々した成分多めの家族ものの側面がとっても強かったです。
いちかわ先生の言うとおりでしたw

合法的に子供ができるオメガバースで、一度子供を含めた家族観をたっぷり堪能してみたいと思っていたので、こういう系統を出してくれて嬉しい!
子供たち、ほんとにかわいすぎるし夫婦も鉄板のイケメン×美人の組み合わせで最高でした。

くっついた後のその先を多幸感あふれる筆致で描いてくださっています。オメガバース苦手でも家族ものが好きなら読んで損はないと思います!

3

天使降臨

ちるちるのランキング上位に入っていることと、
ちびっこがかわいいという評価が気になり、
また大好きなオメガバースのため
雨のなかアニメイトに走りました。

買ってよかったです。
大満足!!

アルファの夫・弘と、
オメガの妻・真生の間に生まれた
アルファの息子・輝(ひかり)。

ひーくんのかわいさにやられました。
2016年上半期の疲れがぶっ飛びました。
下半期も嫌なことがあったら、
ひーくんに癒されよう。

言葉がまだうまくしゃべれなくて、
家族はわかってあげられるんだけど、
他の人には意味不明。
それを家族が通訳するとか、
あるあるだなぁと、思いました。
おっちょっちゃとか(笑)
超かわいい~

帯にもあるように
弘が本当に家族命のスパダリで
うらやましいかぎり。
真生、いい旦那つかまえたよ!(笑)
こんな人、なかなかいないよ!

オメガバースでは、
いやーなアルファが登場することが
けっこうあるけど
この作品のアルファは、
弘をはじめ、友達で同僚の松尾もすごくいい人で
読んでいて嫌な気分になりませんでした。

BLにかぎらず、家族愛を描いたものに弱い私には
ドンピシャの作品でした。

そして、藤吉家のおとなりさんの
祐樹くんの立場がすごくうらやましい。
まちゅ×ゆっくのスピンオフが読みたいです。
もちろん、成長したひーくんとひなちゃんも登場で!

3

癒されました(笑)

ひーくんの表情がとっても豊かでした。キラキラしていて可愛いかったです(笑)
オメガバースは苦手でしたが今回はさほど気にすることなく読めました。家族愛に満ち溢れていました。
恋人として悩んだりすることは少ないですが少し違う話が読みたい時にはぴったりだと思います。
理想の家族です(笑)
困難にあってネガティヴにもなりますよけどそれ以上に支えがあるって大きいなぁって思いました。
ひーくんのコロコロ変わる表情に目が離せませんでした(笑)

3

ほのぼの好きにはたまらないです♪

とにかく終始ひかりん(表紙の男の子)がもの凄く可愛かったです!
優しいパパとまぁちゃに愛されて、周囲の温かい人達に見守られながら、この子はこれからも優しいいい子に成長していくんだろうなって思いながらほのぼのとした気持ちで読み進めました。最後の1ページまでとても可愛くて、楽しかった。素敵な作品に出合えて嬉しかったです。

そういえば、お風呂シーンのポテッとしたひかりんのお腹ががツボでした♪めっちゃ可愛かった(^^♪

3

BLの本物の愛を感じられるっ!!

オメガバ=セックス
という見方を変えることができました!
とても心が温まります。
それと、結婚を諦めていた私でもなぜか結婚願望が生まれました笑
BLっぽくないと言ってる方が目立ちますが、1話目から未遂はバリバリあります。キスもよくしていますし、それだけでも見てる方は胸がいっぱいになります!

BLの「愛」がとても感じられました!
確かに二人の子供のひーくんが可愛くて仕方がないですが、私的には真生(受け)もかなり可愛いです。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ