ただいま、おかえり-ひとやすみ-初回限定版小冊子「ただいま、おかえり-こいのはな-」

tadaima okaeri mata ashita

ただいま、おかえり-ひとやすみ-初回限定版小冊子「ただいま、おかえり-こいのはな-」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×26
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

1

レビュー数
4
得点
65
評価数
15
平均
4.3 / 5
神率
46.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ただいま、おかえり-ひとやすみ-
ページ数
22ページ

あらすじ

初回限定版小冊子
「ただいま、おかえり-こいのはな-」

◯育む
仕事終わりの松尾は家庭のある弘の姿を羨ましく思いながら帰宅すると…。
◯芽吹く
松尾家の双子とみちが仲良くなり、自然と付き合いが増えたおと。双子がαだと深く気にしていなかったけれど…。

表題作ただいま、おかえり-ひとやすみ-初回限定版小冊子「ただいま、おかえり-こいのはな-」

松尾知泰(α)、サラリーマン
平井佑樹(β)、大学生

同時収録作品芽吹く

松尾 秀人(α・双子弟、フードコーディネーター)
おと(Ω・バツイチ子持ち)

その他の収録作品

  • 育む

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

「育む」と「芽吹く」

(評価は神寄りですヾ(*´∀`*)ノ)

あれ?小冊子は(現段階で)紙本のみかな…?

コミックスのレビューにも書いたのですが、
松さん×祐樹くん・望月家と双子がお好きなら是非オススメしたい小冊子です。
藤吉家は弘がチラッと出てくるだけなので藤吉家がお目当ての方は注意。

サブタイトル良いですね♪
『ーこいのはなー』ですって!( ´艸`) ワクワク
ボリューム感のある小冊子になっていて大満足でした♡


(以下ネタバレ注意)


◆育む
仕事が終わり、無性に祐樹に会いたいと思う松さん。
愛する人が待つ家に帰っていく弘の姿を思い浮かべ羨ましく思っています。

祐樹くんに連絡しようにもスマホは充電切れ。
仕方なく諦めて家に帰ると、祐樹くんがいてーーーと展開します。


もぉぉぉ~~~~祐樹くんの無防備さ!
彼服で萌え袖でパンイチですよ…?
ホントに自覚持てるようになるのだろうか心配になるw

「ただいま、おかえり」というタイトルの温かさが今までで一番響きました。
一気に疲れが吹き飛んで、ただただ穏やかに包まれる瞬間を噛みしめる松さんが良きです!
「ただいま」と「おかえり」が毎日言いあえる関係に早くなれるといいねぇぇぇ。゚(゚´Д`゚)゚。

とはいえこの分だと前途多難か…?
キスぐらいガッといっちゃえよーぅ!ヘタレめ!
祐樹くんの鈍感っぷりはそうとう手強いぞ~;

◆芽吹く
双子がみちを可愛がり、自然と付き合いが増えたおとさんと双子。
それを聞いていたおとさんの同僚が「αの人と家で2人になるの緊張しません?」と尋ねます。

おとさんは気にせず今まで通り接するつもりでしたが
望月家に来た秀人を見て改めて『α』なんだと意識してしまいーーーと展開します。


双子がおとさんを気に入ってるのはわかってたけど
まさかここで意識の芽生えが見られるとはッッ!!!(∩´///`∩)

といっても、みちがいますしね。
双子攻め3Pなんてただおかの世界観には合わないし、
なんだかんだでこれ以上進まない可能性もありますが…。

それでも秀人から出たαフェロモンがめちゃくちゃ色っぽくて、
それに動揺するおとさんを見てニヤニヤしました!( ´艸`) 萌
秀人がめっちゃカッコいいのですよ。
普段とのギャップに打ち抜かれた///

私の興奮はさておき、雰囲気はすこしシリアスです。
αとΩ、100%なにも起こらないとは言えませんもんね。
少し身構えてしまうおとに対して、秀人がみせる気遣いにキュンとしました。

うん。やっぱりBLしてるとこまで見たい!
ここまで見せられてあとはご想像に…なんて淋しいことになりませんよーに!

6

ぎゅっと詰まった恋の花

こういうオマケ的な小冊子、大好きです!

今回は、エリートサラリーマン松尾×大学生祐樹カップルと、おとさんの2つのお話です。

松尾カップルの方は、とにかく祐樹が可愛くて可愛くて悶えます。無意識で松尾を振り回してる様子がたまりません。このカップルは、こういうゆっくりな感じがイイと思ってるので、これからも時間をかけて愛を育んでほしいですね。

そして、おとさんの方も、ちょっとずつ気持ちが動いてる感じがイイですね。だけど、双子2人共素敵なので、1人を選べるのかなと心配になったり。

なんて、2カップル共にこの先が楽しみになる、素敵な小冊子でした。

0

天然祐樹くんの小話

ただいま、おかえり ひとやすみ 初回限定版に付いている小冊子。
小話2話が収録。
1つ目は、松尾さん祐樹くん。本編その後です。天然フラグクラッシャーな祐樹くんが愛おしい話。笑
2つ目は、双子とおとさんの話。松尾家の双子さんがおとさん親子と仲良くなった後の一幕。秀さん、松尾さんよりもスパダリなんでは…。

どちらもほんのーり恋?な話。祐樹くんの方は、糖度が比較的高めで、可愛いお話です。おとさんの方は、まだ恋愛未満な感じかな?おとさん親子も双子も好きなので、再登場嬉しい!私は2組の話が読めて、初回限定版購入して満足でした。

2

仕方ないけど、皆んな近いところでくっつき過ぎ。

松尾さんと祐樹くんとのお話はギリッギリ許容範囲内だけれども。
藤吉家のお隣さん祐樹くんと 何かと顔を合わせる内に付き合う事になった、弘さんの同僚で友人の松尾さんは、ともかく。
弘さんの妻、真生がママ友として知り合ったおとさんと、松尾家の双子の弟との間に恋の予感が「芽吹く」のは…。いささか短絡過ぎないか⁈
しかも双子は2人共におとを意識していて。抜け駆けがどうのと言っている。
一歩リードするのは弟の秀人。このままおとさんは 秀人と付き合う事になるのか…。
まぁ、このシリーズのトーンだと絶対3Pにはなり得ないものね。
周りの人にも幸せを、というテーマにはブレが無いけども。それこそカップルや恋だけが、幸せのカタチでは無い事をテーマにしたシリーズだとも思うので。
皆んなが皆んな、くっ付かなくてもなぁ、って思ってしまいます。
みちの言う、ハンバーグのおにぎり、という表現が可愛い。確かにスコッチエッグはおにぎりだね。

前半の松尾さんと祐樹くんとの あまあま後日談「育む」は可愛い。
恋愛初心者過ぎる祐樹くんの「彼シャツ」+下は履かない、は通常運転のBLならば、そのまま押し倒されてしまっても仕方ないよね、な無防備煽り。けれど、煽られながらも慣れてないであろう祐樹くんに、どこまでも紳士な松尾さんがカッコ良すぎ。恋よりも、家で温かく待ってくれている家族の存在に、心満たされている松尾さんなのでした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ