あららぎさんのマイページ

レビューした作品

女性あららぎさん

レビュー数0

ポイント数0

今年度--位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

こだわりメガネ

メガネ攻めもメガネ受けも好物のため即購入しました。

攻×攻からの受転向です。
はじめはインテリメガネ攻めな顔付きな主人公ですが
話が進むにつれ、段々とツンデレ受けメガネな顔を時折みせるようになってきます。
ささやかながらいじらしさも垣間見え、可愛らしさが見えてきてよかったです。

個人的には主人公の髪型が鬱陶しくもメガネにかかるのが
艶さを出しているのかもしれませんがなかなかに
メガネが隠れ、印象的なシーンももっとメガネが活かされてればな…と思ってしまい、ちょっと期待しすぎてしまいました。
受け転向した主人公の時折素直な可愛さは良かったので
この評価です。

熱を感じる

実兄弟ものなのでここは好みが分かれるところだと思います。
そして実兄弟もののわりにはあっさりしていると思います。
兄弟であることの禁戒とかそういった心情描写はあるものの
ほの暗さはあまりないので
実兄弟ものにしてはライトかなと感じました。

あっさりではあるけれど、
お互いを思う感情をゆっくりと熱を持たせて描かれてはいるのでそこが良かったと思っています。

あがた先生の作品はいつもじんわりとした熱を
感じるので、内面の慕情もエロのシーンも
「熱」をとても感じて大好きです。

ほのぼのかわいい

ただひたすらに可愛い。
受けはもちろん可愛いのですが攻めも可愛い。
エロもそれなりにあるものの、
ふたりの可愛さが相まってなんだかほのぼのとしてくる作品でした。
少女マンガのような甘酸っぱさが漂うのが
またいい意味でこの作品にはあっていたのかなと思います。

受けメガネに誘われて購入しましたが
加護欲をそそるビジュアルとは裏腹にしっかりと芯のある受けで
甘えたな攻めをよしよししている懐のひろい子でした。
受けがなぜ、そのように攻めを受け入れているのかも
後半にきちんと描かれていたので良かったです。

まさしくハートフル不穏BL

すごく丁寧に描かれていて、だからこそ切なくて
苦しくて、でも幸せなお話でした。

2人の関係はとてもハートフル。
でもとりまく環境が不穏で、かなしい。

読後、かなしい気持ちも押し寄せてきましたが
それは過去や環境へのやるせなさであって
迎えた結末に関してはとてもよかったですし満足しています。
そして2人の幸せをただただ願うばかりです。

人を選ぶ作品ではあると思いますが
個人的にはこの評価で満足しています。

健気受け好きにはおすすめです

みなさんとにかく受けがかわいいという評価でしたが
本当に可愛かったし健気な一面も見せ、
チャラい外見とは裏腹に純情な子でした!
先生の描かれる一途でピュアな健気受け!って感じでした。

個人的に寡黙で黒髪設定の攻めも気になったので購入したのですが、実際……寡黙なのかな…?
無表情で考えてることが伝わりにくいというキャラなのですが
寡黙と言われると個人的に抱いている寡黙キャライメージとは少し異なりましたので
そこはちょっと残念でしたが…
ですが、ノンケとしての行為に対する反応とかそういうものがしっかり描かれていてそこは良かったです。

過剰妄想少年(2) コミック

ぴい 

若さゆえの余裕のなさがにじみ出る

1巻よりもさらに執着も俺様も増した攻めでした。
執着すごいのに攻めキャラ設定に執着タグないのなんで?って思うほど
執着すごい……
俺様リア充高校生だった攻めがすっかり受けの魅力にずぶずぶになり
そのため嫉妬と執着から幼稚で子供っぽい態度をとるシーンもありますが、
それも若さゆえの余裕のなさかなといった感じでした。

受けも1巻よりもさらに色気が増し、可愛らしい魅力もアップしているのですが
本人が無自覚なばっかりに、攻めの嫉妬心に拍車がかかります。

個人的には良い執着攻めで1巻以上に大満足でした。

過剰妄想少年 コミック

ぴい 

良い執着でした

とんでもない豹変ぶりでした(良い意味で)。

はじめはもっと軽いノリのお話なのかなと思ったのですが
攻めの執着はなかなかですし……しかもわりと腹黒な俺様……

ジョーク半分の軽いノリではじまった二人の関係が
受けの妄想から引き起こすエロさに惹かれハマっていく様子とか
攻めが一見、飄々としながらも徐々にその欲を膨らませていく流れがとても良かったです。

もちろんそうさせる一見地味な受けも妙な色気を漏らすので
その点もとても良かったと思ってます。

赤面する表情が可愛すぎる

わたし好みのかわいい受メガネでした。
しかも年上なのに従順で健気。攻めに何をされても好きだから
感じてしまうえろさもあって本当に本当にかわいかったです。

また攻めはノンケなのですが、ほだされていく過程もしっかり感じられて
徐々に抱いていく嫉妬などの葛藤もあり、受けの可愛さばかりではない、
とてもじんわりとした熱を感じるお話でした。

でもとにかく本当に受けの先輩がかわいかったし、赤面する表情とかもとても魅力的でした。
いいメガネです……

思った以上に純情でかわいい

何も考えなくていい漫画が読みたいと思い購入したのですが
思いの外、お話がよくて、よい意味で裏切られました。

華やかな絵には欠けるものの、ストーリーで描かれるピュアな印象と絵がマッチしていて
きちんと恋愛要素のときめきや切なさも描かれています。
同時にえろ要素もあるので内容量としてはとても満足でした。

ただ覆面としての要素を重要視されているともしかしたら物足りないのかも
しれないです。

いつもはワンコ、ときどきヤンデレ

とても可愛かったです。
たゆり先生の描かれるお話はわりとキャラクターが可愛らしいのですが今回も同様に
愛らしさがあります。
また、脇キャラに登場要素の多いヤンデレ攻めがメインだったので
個人的にはとても好みでした。
ヤンデレですがワンコ属性もあるので普段はワンコ攻めだけれど
嫉妬からヤンデレへ変身してしまうという感じなので常にヤンデレ臭が漂っているわけでは
ないので、程よい執着攻めくらいだと私は思っています。

たゆり先生の別作品「箱詰めラビット」が一番好きなのですが
二番手にあげるくらい好みでした。