大野優也の特技:触らなくても妄想だけでイける

過剰妄想少年(2)

kajou mousou shounen

過剰妄想少年(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神93
  • 萌×259
  • 萌19
  • 中立4
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
23
得点
762
評価数
178
平均
4.3 / 5
神率
52.2%
著者
ぴい 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
POEBACKS Baby comic
シリーズ
過剰妄想少年
発売日
ISBN
9784865891577

あらすじ

ドSな執着系DK×妄想癖のぼっち
暮島の巧みな言葉攻めにより、大野のエッチ度もますますアップ

大野(おおの)は妄想だけで射精ができるという離れ業を持つ。
その秘密を唯一知っているのが恋人の暮島(くれしま)。
2人は新たな快感を開発しながらラブラブな毎日を送っていたが、
転校生•押崎(おしざき)が現れる。
何かと大野にちょっかいをかけてくる押崎に暮島のイライラが爆発。
2人の歯車は少しずつ噛み合なくなってきて――?

独占欲とすれ違いが積み重なる、不器用な恋。

表題作過剰妄想少年(2)

暮島弘 人気者のリア充高校生
大野優也 コミュ障で妄想が得意な高校生

その他の収録作品

  • 過剰搾取少年(書き下ろし)

レビュー投稿数23

不器用DK、エロ甘酸っぱい‼︎

ぬはぁぁぁヾ(⌒(ノシ >ω<)ノシ
萌えドストライクにきたーーーーー!!

で、興奮してますw
暮島(攻)がとても良い溺愛系執着攻めに成長しておった…。
大野(受)のトロトログズグズなエロ可愛さも進化しておった…。
順風に見えた2人がすれ違って傷付いて傷つけられて。
萌えツボをガンガンに突かれてニヤニヤキュンキュンの2巻でした!

1巻では余裕たっぷり見せて受けを振り回してた攻めが、2巻ではささいなコトに嫉妬したり当て馬に威嚇したりと、たくさん必死な顔を見せてくれてメッチャ萌える( ´艸`) ♡♡
段々と余裕を失う攻めが堪らんですっ( ´艸`) ♡♡

コミュ障の受けはチョコっと人の気持ちに鈍感で。
他人から向けられてる好意には気付かず、やたらと頭を撫でてくるクラスメイトを嫌がるわけでもなく、女の子からのお弁当も断りきれず受け取っちゃうし…。

受けは攻めのことしか見てないんだけど、攻めにしてみたらそういう鈍感な部分が不安でイライラ。当て馬の前で酷いコトしてすれ違っちゃうのですよ(つД`)ノ

受けは"もう嫌われたー"ってビビって動けなくなってるところを、当て馬君が助言して仲直りの背中を押してくれて。当て馬君は本当良い子でした。(この子にもフワフワの黒髪で可愛い彼氏wを作ってあげて欲しい!)

仲直りシーンは切なキュンに萌えて、仲直り後の甘々はとっても美味しかった〜+゚。*(*´∀`*)*。゚+ ごちそうさまです///

妄想を生かしたエッチなプレイも良かったです♡
・攻めが妄想を煽るメールをして、それを読んだ受けは授業中にノットハンドオナニーw
・女の子からのお弁当を見てヤキモチ焼いた攻め。箸をtnkの先端に当てて、妄想尿道攻め。かーらーのー妄想だけじゃなく箸を尿道に…(゚∀゚)!
・2人で混み合う電車に乗ってたら受けの妄想が止まらなくなって、妄想痴漢プレイ。
・仲直りエッチは妄想ナシで♪お互い求めあって好きって気持ちを伝えあって…このカップルだとノーマルエッチが逆に新鮮///
・書き下ろしはお風呂エッチ♪水の中だとヌルヌルがないから動かないで、とお願いされて挿れたままジッとしてるんだけど、受けの妄想が止まらなくて中がアカンコトになって、攻めは動かずしてイってしまい。顔を背け「…搾りとられた」の一言に笑ったw

最後のページで優しい表情で受けを見る攻めの顔にキュンキュンです!

おまけページは1巻に引き続き2人を取り巻く女子達の会話。
羨ましいポジションだわー!!その会話、是非とも混ぜて下さいw

萌えが滾ってしかたない2巻でしたっ(///Д///)hshs
すれ違い萌え・余裕ない萌え・青臭いDK萌え・エロ萌え。
どれも萌えツボ押されて大満足の神評価ですヾ(*´∀`*)ノ

9

堪能しました♡

エロエロでした!!
でもそればかりでなく2人の思いや形が変化していく様子もきちんと描かれていて良かったです。
コミュ障で下手したら苛められそうな大野君、ちょっとしたミスをおかし、途中苦手な苛めとかイヤがらせ系が入ってくるのかドキドキしましたがそんな事もなく、大野君を取り巻く周りの人達が皆いい子で安心して読めました♪
特に押崎君!本当いい奴!!
ラブラブエロエロで仲良しな2人がいっぱい堪能出来て良かったです♡

3

もっと好きになりましたv

1巻では気持ちが分かり辛かった暮島ですが、2巻では嫉妬深さがはっきりと出てきて面白かったです。
特に後半、打ち上げでお店にいる時に、大野君がまた自分以外の人と一緒にいるのに気がついて明らかにムッとした顔をしたのは面白かったです。
1巻では大野君を振り回していた印象が強かったからか、態度や表情に出てきてるのは面白いです。

衝撃だったのは、お箸の使い方。
入るところを妄想して、ドキドキしている姿はエロかったです。
まさか本当に刺してしまうとは!びっくりしました。
よく入ったなぁ。

あと、電車内の妄想チカンH。
後ろから窓に映っていた大野君の顔を見られてたシチュエーションに萌えました。

1巻からさらにラブ度やH度が増していると感じました。
ぜひ続いてほしい作品です。

3

暮島の嫉妬深さ

とても楽しく読みました!

暮島の嫉妬深さがとても萌えました!
ストーリー展開がとても面白く、
多分三巻が発売されても購入すると
思います。

ちなみに私は暮島の嫉妬が
大好きです!

早く続きを読みたいな〜!

3

大野くんの妄想加速と暮島の束縛加速

2巻になっても勢い失速せず♡
クラスは別れたみたいですが、休み時間、
昼休みに会って妄想プレー?する仲の良さ♡

特に目の前に暮島いて、えち中にもかかわらず、
妄想の暮島が出てきて勝手に加速しちゃう
大野くんが可愛すぎて激萌えですー(●´ω`●)

一方、無自覚天然な大野くんに対する
暮島の束縛レベルもかなりアップ。
佐々木さん(女子)や押崎(男のクラスメイト)に
対する大野くんのガードの緩さに2回キレます。

1回目は自分の何が悪かったのかなは気づけないまま、
嫌われたくなくてうるっときながらとにかく謝る大野くん
2回目は許さないと言われてたけど、怒らせてしまい、
かなりの激怒とひどい仕打ちを前に誤解も解けずに泣く大野くん…

ココの表情がほんとに切なくて
8日間(かな?)ノットハンドオナニーもガマンしてたのに
ムリやり人前でイカされるの、哀しすぎました(´;ω;)

最後の大野くん家でのお泊り会+お泊りえちは
安定の可愛さと妄想加減でよきよき♡
最後、親の手前、服をきちんと着せてあげて、
ちゃんと別の布団で寝ようとする暮島の布団に
寝ながら入ってきた大野くん、可愛すぎて
これは手放せないわー!!!と萌え死にました( `◟ 、)

3冊でてる同人ほしいけど、もう売ってない…のかな??
電子か、再販希望…すごく読みたい…(*´∀`)♡

1巻が気に入っていれば、勢いは衰えずなので
オススメできます♡ 大野くんまじかわいい♡♡♡

3

暮島くんの嫉妬、鈍すぎ大野くん。

暮島くんの嫉妬に気付くことが出来ない大野くん。
鈍すぎる……!!
拗れてしまう2人の関係が、チクリと痛いお話です。

暮島くんから送られてきたセクハラメールで授業中に致してしまったり、借り物のお箸を尿道に挿入してしまったりする大野くんが、非常にいやらしくてとても良かったです◎

セクハラメールの件で確信しましたが、暮島くんも大変想像力が豊かで 且つ文章の才能もあり、「作家とか向いてる……??」と思ってしまいました。

また、当て馬キャラかと思われた押崎くんが普通に良い奴で驚きました。

2

若さゆえの余裕のなさがにじみ出る

1巻よりもさらに執着も俺様も増した攻めでした。
執着すごいのに攻めキャラ設定に執着タグないのなんで?って思うほど
執着すごい……
俺様リア充高校生だった攻めがすっかり受けの魅力にずぶずぶになり
そのため嫉妬と執着から幼稚で子供っぽい態度をとるシーンもありますが、
それも若さゆえの余裕のなさかなといった感じでした。

受けも1巻よりもさらに色気が増し、可愛らしい魅力もアップしているのですが
本人が無自覚なばっかりに、攻めの嫉妬心に拍車がかかります。

個人的には良い執着攻めで1巻以上に大満足でした。

1

モテ男の嫉妬って萌えます

久しぶりに読み返しましたが、2巻はキュン要素あって大好きです(//∇//)

暮島と付き合うようになった大野の妄想力は、暮島に対してのみだけど衰えてません。
そんな大野に近付く人間に嫉妬する暮島…と、恋愛要素いっぱいで萌えた〜。
ただ保健室での暮島は酷いです…大野熱高いのに。
あそこだけは押崎を推奨したいわ。

暮島が何故イライラしてるか分からない大野が、嫉妬によりだと気付かせてくれた押崎がいいヤツで良かったです。
当て馬か?波乱か?と心配したけど、ただの黒髮フェチだったとか(笑)

1巻は『ノットハンドオナニー』な面が強かった印象ですが、2巻は2人がちゃんと恋愛してるので、1巻で興味失せた方にもいけるかもです。
あ、ただ尿道攻めがあるので、苦手な方要注意かな(^^;;

1

何で怒ってるの?

嫉妬する話は、恋愛ものの話にはよくあります。嫉妬してる気持ちを悟られたくないから、強がったり、嫉妬していてもしてないフリをする場合もあります。
しかしこの話は嫉妬する気持ちを"気が付かれなくて"激怒する話です。初めての恋愛に嫉妬に苦しむ大野くん(受)の話かと思いきや、余裕あるように見せていた暮島くん(攻)の大野くんに対する嫉妬がメイン…でもなく、嫉妬に気が付かない大野くんに激怒する暮島くんの少し歪んだ愛情表現がメインなのかなと思い、予想とは違っていた面白さを感じたため"神"にしました(^^)
嫉妬に気が付かれないってことは、自分って意識されていないのかなって、悲しくなったり寂しくなりますよね。なぜ怒っているのか…自分の事ばかり考える恋愛をしていると、相手が自分をどう思っているのか分からなくなるので、恋愛は自分1人のものではなく、相手あっての成立であり、2人のものだってことを忘れないようにしたいですよね(^^)
この作品は、受けの大野くんが自分の妄想だけで手を使わずにイケる"ノットハンドオ◯ニー"が魅力ですが、それだけでなく、恋愛すると感じる色々な気持ちがうまく盛り込まれているので、読んでいただいて面白さを感じて欲しいです!

1

嫉妬と鈍感

再読です。

更に執着する暮島と、相変わらず鈍感な大野でした。

学年が上がりクラスが離れた2人に、新たに大野のクラスメイトが接近しました。

嫉妬する暮島と斜め違う方向に誤解する大野のすれ違いがもどかしかったです。

今回は学校のあちこちで致してました。
空いてた部室にカピカピパンツ忘れたり、アタックしてくる女子からの差し入れ弁当の箸をちん◯の穴に挿したりとエスカレートしてました。

大野のクラスメイトの押崎が良い奴で、暮島とのすれ違いを心配してくれてました。
また相変わらずモテモテだけど、大野にしか興味の無い暮島にとても萌ました。

大野の家に泊まって夜中に目が覚めて裸の大野に服を着せる暮島と、寝ぼけながら暮島の布団に入って来た大野を見つめる暮島の眼差しが最高に滾りました。

大野のお母さんが暮島を大歓迎してるのが微笑ましかったし、巻末のおまけで体育祭の打ち上げで暮島にアタックしてた女子が2人の関係に気付いて三根ちゃんとときめいていたのがおかしかったです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う