もっと欲しい…新しい快感

過剰妄想少年(2.5)

kajou mousou shounen

過剰妄想少年(2.5)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×210
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
100
評価数
24
平均
4.2 / 5
神率
37.5%
著者
ぴい 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックス BABY comics
シリーズ
過剰妄想少年
発売日
価格
¥675(税抜)  ¥729(税込)
ISBN
9784865895308

あらすじ

ドSな執着系DK×妄想癖な元ボッチ
相変わらず暮島は独占欲が強くて、大野はエッチなことに逆らえない。
ラブラブ度120%でお届けです♡

妄想だけで射精ができる大野(おおの)。
その特技を唯一知っている恋人の暮島(くれしま)。
最初はこの秘密を巡って脅し脅される関係だった2人だが、
今や周り(主に押埼)もハラハラしてしまうほどのラブラブっぷり。
今回は大人のおもちゃに挑戦してみたり、幼少期の2人が登場したり、
萌えが凝縮された短編集!

表題作過剰妄想少年(2.5)

暮島弘 人気者のリア充高校生
大野優也 コミュ障で妄想が得意な高校生

その他の収録作品

  • おおのくんのさいしょ1
  • おおのくんのさいしょ2
  • クリップ
  • おねだりゲーム
  • おもちゃ
  • 過剰スクール

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

『過剰妄想少年』シリーズファンなら絶対に読むべき1冊。

『過剰妄想少年』シリーズ最新作の今作は、短編集。
サクサクと読むことの出来る1冊です。

『おおのくんのさいしょ』の可愛さに悶えました……
ぴい先生、このお話は反則ですよ……!?!?
過剰ファンならば、絶対に読むべきお話です!!

玩具好きとしては、やはり『おもちゃ』
コレは譲れません……
「体が気持ち良くても 幸せなのは暮島じゃないと無理だから」
素敵なセリフを公衆トイレで言ってしまうところに、大野くんらしさを感じました。

ぴい先生
先生の作品はたくさん読ませて頂いておりますが、この『過剰妄想少年』シリーズが1番のお気に入りです!!
これからも、暮島くん&大野くんの えっちで可愛いお話を宜しくお願い致します(*´꒳`*)

1

2.5巻って何?と思ったら番外編集なのね!

こういうふうにまとめてもらえるのはとても有り難いですね!
私は「おおのくんのさいしょ。」(同人誌)だけ持ってて、他はどの作品も今回が初読みなので余計に嬉しいです。

<初出>
「おおのくんのさいしょ。」・・・同人誌「おおのくんのさいしょ。」
「おおのくんのさいしょ。2」・・・WEB BABY Vol.19
「クリップ」・・・同人誌「過剰妄想少年 -番外編-」
「おねだりゲーム」・・・同人誌「おねだりゲーム」
「おもちゃ」・・・WEB BABY Vol.17
「Mr.GUARDIAN」「ふわふわ」「A子がスパイス」・・・同人誌「過剰スクール」
「恋は事故レベル」「お約束の差」「いっしょに」・・・描き下ろし


番外編集なのでサクッとライトに読めるものが大半ですが、その中でこれは絶対読んでほしい!と思うのが「おおのくんのさいしょ。」シリーズ。
これ、過剰妄想少年ファンはぜひ読んでほしい!
大野くんの妄想癖の始まりを描いた幼少期のエピソード2本なんですが、ますますこの作品にハマっちゃうこと受け合いのめちゃかわ&めちゃ萌えエピソードなんです。
ちっこい大野くんの天使の笑顔にずきゅーーんとやられますよ!(*´◒`*)♡♡♡

「おおのくんのさいしょ。」
ある日お母さんに連れられて行った公園で「ひーくん」という男の子に出会って一緒に砂遊びしたのが楽しかった大野くんのお話。

「おおのくんのさいしょ。2」
ショッピングモールで迷子になって心細くて泣いてた時にまた出会えた「ひーくん」が教えてくれた遊びが楽しくって元気になれた大野くんのお話。

言うまでもないけど、「ひーくん」は暮島。
言葉では明かされないけどね。2本目のエピソードの最後にこれまでずっと影になってた「ひーくん」の目元が見えます。そこにばっちり暮島のトレードマークの泣きぼくろ、というニクい演出です♪
大野くんに妄想癖を付けちゃったのは暮島だったんだね〜( ´艸`)
最初は健全で可愛い妄想遊び(大野のお母さんは心配してるけどねw)だったのにねぇ、エッチな子に育っちゃってまぁ♡


1巻を読んだ時はインパクト勝負のお題BLに強いふゅーじょん発らしい作品だなって印象が強かったのが、2巻で萌えが一気にうなぎのぼりしてすっかりハマってしまった本シリーズ。
ぴいさんの作品の中でも特にお気に入りのカプなので、ガッツリ続編が読めるのはもちろん嬉しいですが、こうやってポツリとポツリと読めるのもお裾分けみたいで幸せです♪

コミックにしてくださってありがとうって気持ちで「神」!
また2人のお話が読めますように☆

【電子】シーモア版:修正白抜き、カバー下なし、裏表紙○

2

過剰妄想少年シリーズファン必携。

商業未発表作品や描き下ろしなどが詰まった一冊。
シリーズファンの「もっと読みたい!」という声に応えてくださって感謝です。

「おおのくんのさいしょ。」「おおのくんのさいしょ。2」
大野くんの幼い頃のお話で、彼が妄想を始めるきっかけとなった出来事が描かれています。
が、まさか、その最初から暮島が関わっているとは……。
始まりはとてもピュアで心温まる出来事がきっかけ。

2では、幼い暮島が現在と同じように積極的に大野くんに妄想をさせていますが、意地悪さは欠片もない優しさから出た言葉で。
現在の暮島にも根底にはそういう大野くんへの想いがあるのだろうなと感じられます。

「クリップ」「おねだりゲーム」「おもちゃ」
各タイトル通りのテーマで大野くんと暮島がとにかくラブラブしています(笑)
意地悪で独占欲の強い暮島が本領発揮です。
好奇心旺盛でエロかわな大野くんも本領発揮です。
どのお話もラブラブでエロい!
そうです!こういう二人をもっと読みたかったのです!ありがとうございます!

「過剰スクール」
二人を取り巻く同級生たちとの学校生活を中心にショートストーリーが描き下ろし含め6作あります。
押崎くんのポジションが自分の認識で合っているのか少し不安になりつつ、いやいやあれは大野くんを独占する暮島に対するちょっとした意趣返しだと自分を納得させました。深読みしすぎなだけのはず。
佐々木さんのお話もあって嬉しかったです!確かに彼女は良いスパイス!めげない佐々木さんは応援したくなるし好きだけど、いつか大野くん以外の人と幸せになってほしいなと思います。大野くんたちのせいでBLに目覚めてしまった三根ちゃんたちも可愛い(笑)
大野くんと暮島がお互いのどんなところにどきどきしているかがわかるお話や暮島のピュアなところが垣間見えるお話もあって、きゅんきゅんします!
本当、BLって尊い……。

口絵カラーも4枚あり、過剰妄想少年シリーズの世界にどっぷり浸かれます。
もっともっとという欲は尽きませんが、大満足な一冊です。

1

磨きがかかる、嫉妬と妄想

暮島くんと大野くんのお話がまた読めるとはー( ^ω^ )!!!嬉しくて即買いですよ!
同人誌で先生が描いてくださっていたお話と、連載作品と、描き下ろしが載ってる、すっごく楽しめる1冊です♪

暮島くんの嫉妬、私すっごくキュンとしちゃうんですよねー!愛がある意地悪と、可愛いイタズラ。
そんな暮島くんのオススメは、"A子はスパイス"です。大野くんに恋する亜希子が、大野くんにお菓子を渡すのですが"もらえば?"って暮島に言われて受け取ります。嫉妬深い暮島くんに"嫌じゃないの?"と不安げに聞く大野くん…"亜希子を傷つけたくない"から断れないんだと暮島くんは大野くんの人柄を理解しており、"大野のそういうところは嫌いじゃないから いい"と答える暮島くん。これ、最高です(*^o^*)!!しっかり大野くんを見てくれてるんですよ!!短編ですが、本当に本当に大好き!

大野くんのオススメは、"おねだりゲーム"です。
キャンプに誘われた大野くん、勿論暮島くんも一緒ですが、暮島くんはあまり面白くありません。そこでゲームをします。先におねだりしたら負けです。大野くんが勝ったら行けます。快楽に惑わされ、煽られ、エッチなおねだりをして負けそうになる大野くん…"暮島と一緒にキャンプも行きたい"と、この状況で言うんです。読んでいただければ分かると思いますが、暮島くんの思惑通り大野くんはHなお願いをするんですけど、同時に、"暮島くんにあてられて"ではなくて"自分の意思で"暮島くんとのキャンプを希望するんです。もうね、何とも言えないキュンキュンですよ!!暮島くん喜んじゃってニンマリですよ( ^ω^ )勝負は暮島くんの負け。自ら降参。そりゃもうそんなこと言われたら嬉しいに決まっているし一緒にキャンプ行きたくなりますよ!

同人誌で描いてくださっていた幼き日の暮島くんと大野くんもすっごく素敵ですよ!!うるっときますね。

過剰妄想少年がお好きな方、ぜひ!ぜひ!
過剰妄想少年を知らない方は、1巻2巻を読んでからのがより楽しめますよ♫

1

大野専用・暮島セキュリティー発動(∩´///`∩)

ショートストーリーが詰まった小ネタ集です。
・同人誌4冊すべて再録
・WEB BABY掲載分 2作品
・描き下ろし
ーーーとなっています。口絵カラーは4Pありました。

私は同人誌既読なんですがすごくテンションが上がりました♪
「おおのくんのさいしょ」の最後の部分に加筆ページが!!ある!!!
舐めようとしたとこで終わってた続きがあってすごく嬉しかったですヾ(*´∀`*)ノ
(2巻の続き、暮島がお泊まりした翌朝の様子です)
また過剰スクールの「A子がスパイス」の続きのような描き下ろしも良き良き。
2人のラブ度がアップしてて作品ファンはニヤニヤ必須な1冊でした(∩´///`∩)

小ネタ集なので多少の物足りなさは否めないけれど、
2.5巻の個人的に推したいのは3点!

1.暮島&大野のチミッコ時代がとにかく可愛い!!!

同人誌「おおのくんのさいしょ」の表紙にキュンとした人にオススメ。
3~4頭身の2人がコロコロ遊んでて癒やされます。
大野のこぼれ落ちそうな目がボーッとしてたりキラキラしたりホロホロしたり。
チミッコ好きは間違いなくキュンキュン心奪われると思う+゚。*(*´∀`*)*。゚+
(名も無き男の子が暮島だと明言されてませんが暮島だとわかる描写です)

このお話で明らかになった妄想癖の原点は純粋な優しさで出来てました。
それが今ではエッチ方面で大活躍してるとは…w
きっと暮島も大野もすっかり記憶の彼方だけど
巡り巡って再び出会った運命(?)にジンワリしました(;///;)

2.ちょっと大人になったね!暮島の成長

小ネタの中にチラチラ感じられる成長がめちゃくちゃ萌えます。
大野が喜ぶなら独り占めしたくても皆と遊びに出かけるし、
大野の良いところは無理させてやめさせたりしない。
あんなに俺様だったのに今では”俺が少し我慢すればいい”を覚えたのが胸熱です////

でも何もかも我慢してるんじゃなくて言いたいことは言って、
しっかり大野のセキュリティー管理を怠らないとこにニヤニヤしました!
佐々木さんのことも押崎のことも一定のラインまでは許すけど1㎜でも越えたら即ブロック。
ちゃーんと目を光らせてるとこは暮島らしくて良き良き(∩´///`∩)萌

3.暮島VS押崎!大野を巡る戦い

個人的にこの2人のやりとりが大好きですヾ(*´∀`*)ノ
なんだかんだで仲良し…?
押崎はたぶん暮島のことも気に入ってそうな気がしますw

暮島&大野は知らないトコで実は押崎に助けられてるという…。
Mr.GUARDIANとなった押崎がイイコでキュンとくる。
大野の髪を触るときは暮島の目に入るところでっていうのも良いですね♪
自分が喧嘩の原因にならないよう気を使っててエライ。
空気の読める男・押崎にフワフワ黒髪の彼氏が出来ることを祈ってます←

他、諦めない佐々木さんも(萌えスパイスで)大活躍ヾ(*´∀`*)ノ
暮島がセキュリティー発動させるのが最ッッ高に萌えた…ありがとう佐々木さん。

2

同人誌を集約してくれるのありがたや~♪

『過剰妄想少年』のコミックス未収録だった番外編や同人誌をまとめてくれたコミックスです!
同人誌はB5サイズだと迫力あるし、装丁とかも楽しめるけど、まとまってると読みやすくって嬉しいわ~♪
あと数冊まとまってるのにコミックス一冊分プライスっていうのも嬉しい!

※同時発売の『ナツマチ』と同時購入すると、特典を集約した『ぴい5周年記念小冊子』がもらえます。
ふゅーじょんぷろだくと作品限定ですが、書店特典も収録されているので、これは入手した方が良いと思います!


●「おおのくんのさいしょ1・2」
幼稚園児のチビおおのくんは一人遊びばかりしてる子供。
珍しく公園に連れてこられても、他の子とは遊ばずに一人で砂遊び。
そこに野球帽の男の子がやってきて、一緒に大きい砂山作ったのが楽しかった!
それからおおのくんは野球帽の子に会いたくて公園に通うけど…
大人しくてちびっこいおおのくんがかわいいんですよ♪

ショッピングモールで迷子になったら、迷子センターで野球帽の子に会えた!
おおのくんがメソメソ泣いてると、野球帽の子が飴をくれるのだけど、それを落としてしまう。
野球帽の子は食べてるまねっこ妄想を思いつくと、おおのくんは本当に飴を食べてる気分になって…
野球帽の子は、顔は影になって良く見えないけど、「ひーくん」って呼ばれてたし、右目に泣きボクロがあるんですよ^^
おおのくんの妄想のルーツはアイツだったんですねぇ。


●「タイトルなし」
おしりを舐められて、舌まで入れられて、暮島に感触を求められた大野くん、言葉にしてるうちに感触が蘇ってきて…


●「クリップ」
ハロウィンの準備をしてなかった大野くんに暮島がおしおき!
バインダークリップで乳首を挟んだらどんな感じになるかな?と暮島が煽ると、大野くんは乳首攻めの妄想が止まらなくて…
(実際にやってみた四コマ漫画が…二度としないそうですw)


●「おねだりゲーム」
押崎にキャンプに誘われて大野くんはウキウキしてる。
暮島は、押崎が大野くんの髪をベタベタ触るのに嫉妬してるから、キャンプは行かせたくなくて、「おねだりゲームに勝ったら」って条件を出す。
エロいことして、どっちが先に挿れたくなるか、挿れて欲しくなるかのゲームです!
先攻は大野くんでお口でご奉仕してるけど、すぐに暮島の攻めに逆転されちゃって、ゲームは大野くんの負けです。
涙顔でおねだりしちゃう大野くんがエロかわいー♥
でも、惚れちゃってる暮島の負けですw


●「おもちゃ」
放課後、暮島を待っているうちに寝ちゃった大野くん。
夕方まで誰も家にいないからエッチなことを期待していたのに。
あきらめて暮島と帰ろうと立ち上がると、ローターを落として…
(押崎's friendsのイタズラですw)

暮島は悪ノリしてローターを入れ、振動したら?って煽ったくせに。大野くんの妄想がエスカレートしてトロンとすると、俺のよりイイのか?的に嫉妬しちゃってねw
その誤解は大野くんがちゃーんと解いてあげます。
この本のなかで一番雰囲気が甘い!
場所は公園のトイレで、ヤっちゃってることは激しいですけどw


●「過剰スクール」
学校のトイレで盛っちゃってる二人に気付いて、誰も近寄らないように見張る押崎のGURDIANぶりが描かれたり、大野くんに片想いしてる女の子を暮島がけん制したり(そのお友達の腐女子ぶりに共感!)、過剰スクール内での微笑ましいショートショートです。

「大野のそういうところは嫌いじゃない」と暮島に言われた時の大野くんの照れ嬉しい顔がね、すっごくかわいいの!


番外編を集めたものなので、一冊通してのストーリー性はないです。
でも本編よりさらに二人のイチャぶりは甘くなってるし、ほほえましくってかわいいです♪

同人誌ってつい買っちゃうけど、ズボラな私はタワーを築くだけで管理が難しくてねぇ…
こうゆう同人誌をまとめるの、どんどんやって欲しいです!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ