過剰妄想少年

kajo mousou shonen

過剰妄想少年
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神49
  • 萌×242
  • 萌16
  • 中立3
  • しゅみじゃない7

--

レビュー数
14
得点
464
評価数
117
平均
4.1 / 5
神率
41.9%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS ~ポーバックス~(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥675(税抜)  ¥729(税込)
ISBN
9784893939593

あらすじ

阿仁谷ユイジ先生推薦

イケイケ男子×妄想癖ボッチの恥ずかしい学校生活が始まる!

大野(おおの)くんの特技は"ノット•ハンド•オ×ニー"!
自身の妄想によって、触らずとも射精までできるという離れ業で、一人充実したスクールライフを過ごしていた。
そこに、クラスの人気者、暮島(くれしま)が急接近してきて――?
周りの女子も巻き込んで欲望と策謀が駆け抜ける、青春。

表題作過剰妄想少年

暮島弘 同級生
大野 妄想癖を持つ高校生

その他の収録作品

  • 過剰摂取少年
  • countdown

評価・レビューする

レビュー投稿数14

妄想を極めし少年

白い表紙に頬を赤らめた少年と顔の見えない少年の机の下が何やら卑猥ちっくで、妄想少年なんてデカデカと描かれた日にゃ中身が気になるってなもんです。

妄想自慰を極めた大野くんは、妄想だけで射精に至るという妙技を、日々授業中に駆使しています。替えのパンツをわざわざ持参しトイレで履き替えるといったマメさが実に可愛らしい。
周囲に隠し通せているという思い込みはクラスメイトの暮島に見事に打ち砕かれます。この攻めの暮島がなかなかどうして一癖も二癖もある人物で面白い。好青年というよりは支配欲や執着心の強い、どちらかというと暴君的な彼に翻弄される大野を温かい目で見守りながらニヤニヤする物語です。

妄想によって射精するという設定がとても巧みに美味しく料理されていました。妄想をベースに、暮島の『声』がリアルとなって大野から妄想の舵を取り上げてしまう。自らの意思で舵を取れなくなった大野を、暮島は様々な方法で誘導し手ぐすね引いて待っている。
翻弄され余裕がなくなっていく大野はもちろん可愛いけれど、余裕しゃくしゃくに見える暮島にもしっかり少年らしさの未熟さを思わせる場面があり、若さと初々しさの勢いで最後まで描かれていました。十代のなんとも言えない、無鉄砲でありながら臆病な恋愛が爽やかにテンポよく展開していて良かったです。

また、暮島が大野に執着するに至った経緯も最後に少し描かれています。暮島の執着心に対して説得力に欠ける印象がありましたが、ラストのこの補完によって納得できました。
妄想によって達した瞬間の、ほのかに赤らんだ大野の横顔を見て、暮島の雄の本能が大野を欲しがった。という事が、物語を一通り読めば暮島ならばと腑に落ちました。

0

大野くんの妄想とえろさ!(*´∀`)

凄まじいですね!素晴らしいです…!
そんなにたくさん本番してないのに、
18禁本レベルのエロスを感じました…♡( `◟ 、)
※読後なのでテンション高めの主観です笑

大野くん(受け)のぼっち、コミュ障感。
からの、教室で毎日のようにひとりでオナニー(笑)
しかもそれが隣の席の攻めにバレて、ずっと見られてるっていう羞恥加減ww

攻めの執着感、支配感、言葉攻めもサイコーだけど、
たぶん攻め以上に頭がエロでいっぱいの大野くんが
とにかくよかった!!!
あとなんか、すぐ汚しちゃう下着の柄がかわいい笑

大野くん、等身大で美人という訳ではないですが、
基本、美形受けが好きなわたしでもすっごく
えろ可愛く感じて楽しめました♡

試し読みをして、「いい!」と思ったら、
試し読みを裏切らないクオリティだと思います♡
※わたしはシー◯アで読みまして、丸々1話読めました♡

2巻もポチり…
待機中ですごく楽しみです!!

2

青春してる~って感じ

 題名のインパクトがすごくて買いました!

 設定も話の進み方もとっても読みやすい一冊でした。友達だと思ってたのに…。最初はハッピーエンドになるのかはらはらドキドキでしたが、そんなところも含め、よかったと思います。思わず何度も読み返してしまいました…。また人によって好き嫌いが別れる本かな~?とも思いました。私はこの本は結構好きです!

 強姦ものが苦手な人は、もしかしたら苦手かもしれませんが、それでも読んでて面白かったです。青春ものが好きな方におすすめです!

1

良い執着でした

とんでもない豹変ぶりでした(良い意味で)。

はじめはもっと軽いノリのお話なのかなと思ったのですが
攻めの執着はなかなかですし……しかもわりと腹黒な俺様……

ジョーク半分の軽いノリではじまった二人の関係が
受けの妄想から引き起こすエロさに惹かれハマっていく様子とか
攻めが一見、飄々としながらも徐々にその欲を膨らませていく流れがとても良かったです。

もちろんそうさせる一見地味な受けも妙な色気を漏らすので
その点もとても良かったと思ってます。

0

えろえろかと思ったら可愛い性春モノだった♪

これ、2巻が出るんですね。
最近買って読んだので、またすぐ続きが読めるの嬉しいです!

「ノットハンドオナニー」という、なんだかよく分からないけど字面のインパクトだけは凄いワードに惹かれて買ったら、思ったより可愛いお話で、別方向に大満足です。
性春だけどしっかり青春。
もっとエロいだけのストーリーかと思ってた〜

暮島目線で読んでめっちゃ萌えた。
大野君可愛過ぎる…
性とか興味なさそうな物静かなクラスメイトが授業中に人前で致してるんだぜ?!
気付いたら私だって暮島同様気になってしょうがなくなるわ。
そりゃ盗み見するわ。
そんでイッた直後の上気した顔見ちゃった日にゃぁねぇ…?

逆に大野目線で読むと切なくて堪らない。
ボッチ大野の思考が分かり過ぎるんだわ…
付きまとわれるようになったきっかけがきっかけだから、グイグイくる暮島の真意が分からなくて完全には信用しきれないながらも、一緒にいるのは楽しくて独りに戻るのは寂しくて…みたいな。

エロは本番より大野君の1人エッチや暮島に誘導されて見られながら1人でするシーンの方がよっぽどエロいです。
暮島のをフェラしながらフェラされてる妄想始めちゃう大野君の妄想3Pが中でも一番えろかった…
「現実は妄想よりもっと気持ち良いんだよ」ってコピーが付いてますが、エロいのは確実に現実より妄想ですね。笑

萌えるけどこの巻はラブ度はそれほど高くないので、2巻ではその後のラブラブな二人が見れるといいな。
続き楽しみです。

1

言葉攻めがツボだった( ´艸`) 〜3

触らずして犯す、これぞ真の言葉責めではなかろうか・・・。

過剰妄想自体はまあ普通というか「ふーん」という感じだったのですが、放課後の公園で「ノットハンドオナニーみせてよ」からの言葉攻めに萌えたっ!

攻めは手はポケットに突っ込んだまま、耳元で妄想を掻き立てることをツラツラ言ってるだけ。一切触らないっていうのがいい。(ちなみに2回目は途中まで触らず言葉で犯して「現実は妄想より気持ちいいよ」と襲っちゃうパターン。1回目の触らないのも、2回目の現実エロに持ち込む流れもどっちも素敵だった+゚。*(*´∀`*)*。゚+ )

コレCD化して攻めのキャストがドンピシャだった日にゃーぶっ倒れるよね!叫ばずにはいられないよね!!聴いてる方も受けと共に攻められてるよね!!
ってそんなトコまで想像して萌えました。

あと良かったのは執着攻め!コミュ障で周りに興味ないノンケ受けを、ジワジワ落としていくブラックな目線がイイ!Σd(・∀・)b
グイグイいってヒュッと引いて反応を見る。自分でクラスの女の子をけしかけときながら、受けが妄想中に女の子の名前を出そうものならカッなる。そんな矛盾や不安定さも高校生ならではの青臭さでキュンキュンする+゚。*(*´∀`*)*。゚+ そんで最後にみせた素直なヤキモチが可愛い!!

個人的にはエロが濃い印象でした。受けがグズグズになっちゃう顔とか、攻めの目を細めた目線とかゾクっとしたー!(^///^)
そしてなにより想像を掻き立てる触らずして犯す言葉攻めプレイが最高ですっ(///Д///)是非ともCD化してイケボキャストさんで聴いてみたいなぁ・・・。

1

腹黒俺様好きっvv

やっぱ俺様キャラは自ら好きとは言わんのですよー。
体で(今回は言葉攻めでも!!)伝えるのですよー!!! (*゜∀゜)=3 ムハー
と、言ってもエチシーンは少なめですが。

初回に読んだときは正直全然萌えなかったです。


んが。


視点を大野(受)から暮島(攻)に変えて読み直してみたらあら不思議。
ワタクシの大好物な俺様系な攻めじゃないですか!
しかも純情腹黒系。<何だそりゃあ

やり口が強かなのでだいぶ可愛くなく見えますが、
やってることは割と小学生レベルな気の引き方。
当て馬女子との接触を妨害してみたり、意地悪言ってみたり、
自分的には好きアピールしてるつもり(←ここ重要)なのに
気づいてくれないから八つ当たりしたり。
結局のところ、暮島は大野のイッた顔にフォーリンラブなので
何やってても、このー素直になれない純情少年がっって
思ってしまいました。(笑)


大野は紅潮した顔がめちゃエロカワなので、もっと見たかったですー。
作者の描くエロシーンとか割と好みで、これまたもっとシーン増やしてほしかった…。(*´Д`)ハァハァ
続き出ないかなぁ。

1

うーん

期待値がちょっと高かったからですかね
可もなく不可もなく。
おそらく心理面の葛藤でいえば私の妄想力が足りなかったんだろうなと思ってしまう。

お話は、妄想力が過剰な受と
イケメンで人気者の攻。
接点がなかったはずの二人のアレヤコレヤという流れですな。

しょうみ、いくら妄想力過剰だとしても
授業中やなんぞにヤるなやって話ですがwwそれを言ってしまったら終わり。
見られていても反応してしまう。
その見られて以降、ノットハンドが不調。
これはいったい~から~なお話ですな。
設定は面白い。設定が面白いだけに、メンタル面の描写がもう少しあればよかったかな。
いうほどエロは弱め。
後半の攻視点がもう少しエロくても良かったな~とは思う。

2

設定は面白いんですが

リアルで過剰な妄想ができる女の子好きの主人公のお話。
設定が面白かったので気になっていた作品ですが、すみません、自分にはちょっと合いませんでした…。

主人公の大野は、クラスの女子や女性教師をおかずに授業中、過剰な妄想していることが同級生の暮島にばれて、ほんとに妄想だけでイけるのかやってみせてと言われます。
面白そうなんですが、えろいって帯に書かれている程には妄想でイけるというシチュに萌えれなかった…。

実際は触られてないのに、今触ってるよ、と言われて反応してしまう。テレホンセックス?みたいでこういうシチュ、嫌いじゃないんですが。

設定云々は置いといて、私はクラスメイトの暮島があまりにも好きになれず…。
大野を連れまわした思ったら無視したり、大野に自分が気になって仕方なくさせて告白させるという、自分から告白するならまだしも、告白させるように持っていくというのが何だかなぁと思いました。

大野を好きなクラスメイトの女子が暮島のライバルとして出てきますが、この子に対して暮島が「あざとい」と言うのもなんか…最初、この子がネコ被りなのか二股でもかけてんのかと思いましたが、大野にお弁当を作ってきたりマフラーを貸してくれたり、あれ、イイコじゃん??
ライバルとして女性が出てくるって、嫌な方もいそうですが、私はこの本に限ってむしろこの女子の一途さを応援したくなるというBLにあるまじき感情を抱いてしまいました…。
むしろ暮島の方があざとくみえるよ!や、恋愛に対してこういうタイプも勿論いるんでしょうが、気を引くためデートに誘う、プレゼントする、優しくするなど、この女子は押せ押せのプラスな行動を取るのですが、暮島は気になるよう無視してみる、女の子といちゃつくのを見せつける、という「押さずに引く」マイナス行動で恋愛を掌握するタイプなんですよね。
それが好ましくなかったです(-_-;)

主人公が不敏なだけに思えてしまった。優しくなんて全くされてなく、むしろ意地悪ばかりされてたのに一体どこを好きになったのか疑問でした。
いじめっ子といじめられっ子のような設定がお好きな方にはよいかもしれません。
絵は荒削りで好みが分かれそうですが、私は好きでした。

3

意外と純なお話でした!!

凄く良かったです!
イロモノかと思って、買うかどうかとても迷ったのですが、結果読んで本当に良かったです!
主人公が元々ノンケだったのも私的にはハマる要素でした。
攻めの執着心にはゾクゾクしちゃいますね!
狡猾な攻めに受けがどんどん絡め取られてく様子をドキドキしながら見てました。
途中ちょっと繋がりが悪いなーと思っていたら、台詞が印刷されてない部分があったようで、後で知れて良かったです!
ごっそり1ページ分抜けてるって珍しいですよね。。
大事なシーンだったのでちょっと残念でしたが、内容は良いです!!

2

妄想の先に見るもの。

妄想が行き過ぎちゃって、とうとう”妄想だけ”で
イケちゃうようになった高校生の大野。
手を使わなくていいから、授業中にもヤリたいほうだい…
しかし、ばれるなんて考えてなかった彼の行動は
…隣の席の暮島にばれていた。
ノット・ハンド・オ○ニーと名付けられたその技を見せてほしいと言われ…

妄想だけしてこなかった故、接触攻撃に弱い大野。
なんやかんや理由をつけて大野の傍にいたがる暮島。
そして、とうとうヤってしまうが、彼の心が分からなくて戸惑う大野。

さて、妄想が過剰な少年は一体、妄想の果てに何を見るのか!

なかなか面白かったです。また表紙もグッド!
巻末に、授業中のアレに気付いてからの暮島の欲望が載っています。
こちらも面白かったですよ。



0

過剰妄想すごい!

表紙と絵が好みだったのと阿仁谷ユイジ先生推薦と言う事で購入しました。あとノット・ハンド・オ●ニー(笑)

過剰妄想は味覚や食感・触感などもリアルに妄想で楽しめる。
大野くん(受)妄想だけで射精出来るって・・・。スゴ技すぎる!

攻めの暮島くんが強引で腹黒で策士で執着心も強くてとてもいいです。私的にドストライク攻めでした。
ボッチだった大野くんはそんな暮島くんに翻弄されてぐちゃぐちゃになって可愛かったですよ。

当て馬が女の子なので嫌な人は注意してくださいね!


1

少年よ妄想を抱け!!!

ノットハンドオ×ニー!!!
ありそうでなかった技きました!!!!
他の作品にあるのかも知れないのですが自身はともかく初めて見ましたね。
ボッチの少年が妄想だけでイっちゃうとかその発想が凄いです。
しかも授業中に堂々と!!!!!
絵柄もほんわかしているの方と思いきやエロいところはエロく、とっても見やすく割と好感が持てました。
一冊丸々過剰妄想少年のお話でまとめられていて最初から最後までぎゅぎゅっと詰まったお話で面白かったです。

0

妄想は現実よりエロい

過剰妄想癖のあるボッチ高校生大野君と真逆のイケイケ男子暮島お話。
既読感が無く面白かったです。

ボッチ高校性ならではの妄想を膨らませる様子が、
エロかわいいです。

暮島は大野君が授業中に手を触れずに自慰行為をしていることに気づき、
密かに興味を持ち始め、
なにかとコンタクトするようになり、
次第にエスカレートしていく。

大野君の妄想をさらに加速させる暮島の言葉に、
大野君が導かれて達する様子は、
まるで小説を読んでいるように読者の想像を掻き立て、
妄想の世界に引き込みます。

妄想だけで十分だったはずなのに、
抵抗しつつも暮島に触れられることで、
もっと暮島を求めるようになり、
次第に暮島でしか妄想できなくなり、
さらに妄想の幅を広げる大野君がエロいです。

恋愛未満な感じですが、
思春期ならではの独占欲と欲望との葛藤が
独特のタッチで描かれています。


2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ